FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

台所重宝記

村井弦斎の著書に「台所重宝記」というのがあります。
その中に "台所の禁制五十カ条" が書かれています。百年ほど前に書かれたものですが、今読んでも面白いことが書かれています。少し紹介してみようとおもいます。
 
●一番始めに書かれているのは、「第一がね、あけた缶詰へ中のものをおくな・・・・・。缶詰をあけたら中の物をみんな出して瀬戸物の鉢へでも移しておかなければなりません・・・・」
 これは私の小さい頃でもよく言われていました。あけると缶のブリキに錆びてその錆が食べ物に移って、身体に毒だといわれていました。最近は缶詰を以前ほど使わなくなったようで、ビニール袋などに詰められているものを多く見かけます。こちらは、錆などの毒がまわることもないので、鉢に移すこともしない人も入るようです。しかし、缶詰であれ袋詰めであり、鉢に移すことぐらいの心遣いはほしいものです。
 
●「生の果物を晩に食べるな、というのです」「西洋の諺に朝の果物は黄金で、昼の果物は銀で、晩の果物は鉛だといいます。果物は、人の体に薬だけれども、消化がわるいから、晩に食べると夜までお腹へ持ち越します。日本でもどこかの諺に、西瓜を昼過ぎに食べるなというそうだが、・・・・・」
食べ物の養生ですね、いまは飽食の時代と言われ、このような気の使いようをしなくなり、変な健康志向があるようです。
 
●「揚げ物をするとき、青菜を忘れるな」「もしや油へ火が入ったら、青菜を投げこむとたちまち消えます。・・・・・・」
とっさの時に役立ちますね、我が家では消火器がありますが、奥の方に追いやられてしまっています。
 
●「鉄瓶へ一杯水を注すな」「・・・・口っきり水を注いで火鉢へかておいては、煮立つとはいかぐらが上がって大騒ぎいたします」
今の世の中、火鉢や囲炉裏に鉄瓶を懸けて沸かすこともありませんが、ガスコンロでも口まで一杯に水を入れて沸かすと、沸騰したとき湯がふきこぼれてしまいます。
 幸田露伴は娘の文が、掃除をするのでバケツの水八分目を入れたとき、「バケツには水を六分目入れるものだ。そうしないと雑巾を絞るとき床に斑点模様ができる。」と叱ったそうです。
鉄瓶もバケツも知恵ですね、最近このような知恵を働かせる人を見かけなくなりました。
 
●「菜箸を竹筒へ立てるな」「竹筒の底にはたくさんの塵が溜まっています。そこへ菜箸の先をいれておいて、そのまま食べ物をいじられては菜箸の塵はみんな食べ物にうつります。こんなきたないことはありません。菜箸には必ず糸をつけて吊しておきなさい」
そういえば、昔はよく箸を吊り下げいました。箸一対を結んである紐が短くて使いにくいと思ったこともありました。
 私の妻は、水切りの角に筒をつけて、そこに先を上向けてさしています。これは、底がに塵があるからの配慮でしょう。私が時々洗い物をして小型の刃物を刃を上向けてさしておくと、時々危ないと言って刃を下に向けて入れ直しています。私は取るときに注意したらいいことだとおもうのですが。
 
●「布巾は鼠色にするな」
 これは、当たり前ですね、鼠色の布巾は見るからに汚らしいです。それより我が家には俎を拭く布巾がないです。まな板を濡らして水気を取るのに布巾はと聞くと、立てかけてしばらく置くといいます。ちょっとした手間ですが綺麗な布巾で拭き取った方がいいと思うのですが。台布巾、俎板布巾、顔を拭く布巾、手ぬぐい、雑巾それぞれ違うものです。それぞれの布巾が在ってしかるものですが、我が家では見かけないものがあるのはいかがなものでしょうか。
 
●「魚は弱火で焼くな、遠い強火に限ります」
 最近はガスコンロでしかも、コンロで石綿の網を使って焼くとコンロがいたむので、グリルになってしまっています、これは便利ですが良いのでしょうか良くないのでしょうか。家も焼き魚の煙で臭くならないのでいいのでしょう。
 
●「素麺を手でいじるな」
 手の油が移るからいけないと、よく聞かされました。
 
●「トマトを刃物で剥くな」「熱湯に浸けておいて指で薄 皮を剥くか、竹の箆をつかう」
これもよく言われていることです、ついつい面倒で包丁で剥いてしまいます。ひと手間掛けることで味も違ってきます。
 
●五十番目は「お料理するとき、親切の心を忘れるな、・・・・お料理は人の口に入るものだから、こうしたら毒になるだろう、これではお体に悪いだろうと親切に考えてこしらえなけれがなりません。・・・・」
 一番大切なことですね、料理に限らずこれが基本でしょう。
 家庭でうどんを食べるとき、最近は麺が冷凍されて出汁と一緒に煮込むものがあります。わたしはそれはいただけないとおもうのです。なぜなら食べるとき熱すぎて麺の味を味わえないからです。料理にはその料理を美味しくいただける温度というものがあります。唯作って出せばいいのではなく、そのあたりの心遣いも欲しいですね。
 
他にもこの本にはいろいろ面白いことが書かれています。興味を持たれたかたは、平凡社ライブラリー文庫「台所重宝記」村井弦斎著 1200円です。

 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR