FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

呼吸法の危険性

呼吸法の危険性
このところ、書店にいくと呼吸法についての、本をよくみます。

明治から昭和初頭にかけえさまざまな呼吸法が発表されいます。岡田虎二郎の岡田式、藤田霊斉の藤田式、二木謙三の二木式や西野バレー団の西野皓三の西野流呼吸法など、他にも武術家や宗教家などが、独自の呼吸法を考案していますした。
しかし、それらの多くは一時の爆発的に盛んになりましが、その創始者や開発者の指導を引き継げる者は少ないようで、創始者が亡くなられた後はその殆どは衰退しています。また、岡田虎二郎は48歳で亡くなっているように、一概に呼吸法を極めた人が長生きかというとそうでもない。しかし、岡田のように、早産で生まれ、生まれつき虚弱であったので、日頃から心身を心がけていたので、自分なりの一つの方法を編み出したと言えるでしょう。

しかし、伝統的な呼吸法は多くの人が、永い時間をかけて伝えられていくなかで、洗練されたものになっていると言えるでしょう。それだけに、いろいろと細かな注意点なども多くあると言えるでしょう。

江戸時代に臨済宗の中興の祖と呼ばれる、白隠禅師の「夜船閑話」に自分が修行していると、ある日忽然と頭のなかのもやが晴れたので、これは悟ったと考えますます一心不乱に勤しでいたときの体験談として、「心火逆上し、肺金焦枯して、・・・・両腋常に汗を生じ、両眼常に涙を帯ぶ」とあり、間違った修行の仕方で禅病にかかったと書いてあります。
そして、白隠は京の白川で白幽仙人に軟酥の法を教えられ、この禅病を克服したと書いています。
このように、心身の鍛練や養生は、聞きかじりの付け焼き刃の方法では、かえって身体に害を及ぼすことの方は多いので、正しい指導者について学ぶ必要があるのでしょう。
20年ほど前、オーム真理教が修行のおいて呼吸による空中浮遊なるもを説いていまし。しかし、その様子のビデオをテレビで見たことがありますが、過度の呼吸法を行ったための、痙攣のようにしか私には見えませんでした。
しかし、オームの信徒たちはその痙攣を悟りをひらくことができたと勘違いしてしまい、世の中を救うためにあのような事件を起こしたのではないかと思います。

今日さかんにおこなわれている呼吸法には、痩躯効果をねらったもの、運動能力向上をねらったもの、潜在能力開発法をうたったもなどさまざまです。
しかし、呼吸法でやせるや潜在能力を高めるなど、人の願望や弱みなどにつけ込んだ、胡散臭さを感じます。

私は毎朝早朝の明け方歩いています。そのとき呼吸を意識しながら歩いています。大きく朝の新鮮な空気を吸って、ゆっくりと時間をかけて吐いています。このとき気をつけていることがあります。歩いているとは軽い運動をしていることになりあます。そのとき酸素不足にならないように、また逆に過呼吸にならないようにと、無理をしないように心がけています。

過呼吸になると活性酸素が身体のなかに溜まる原因になり、酸素ぶそくになると身体が痙攣する原因にもなるでしょう。
これは、白隠禅師がかかった禅病やさきにかいた、オーム信徒の空中浮遊などの身体的な異常を起こすおそれがあり、それはやがて病気になり養生のためにしているのが逆に不養生になってしまうと考えています。

白隠禅師が白洲老師から教わった軟酥の法とは、両手で気をこねて作った、バターのようなものを頭の上にのせて、それが体温で溶け、頭から肩へそして胸・背中・腹・臍・腰へと流れていくのを感じるもののようです。それは身体を弛緩させイメージし、呼吸を調えるものと言えるでしょう。それは、修行に打ち込むあまり気を張りつめて、身体を緊張させてしまうものと正反対といえるでしょう。

それでは禅病になったり、身体に悪い影響をあたえない、呼吸法はどんなものか。そのためには繰り返し書くが、適切な指導者の元で呼吸法や気功や武術などをすることでしょう。そこで考えてみると、呼吸法を提唱するいろいろな指導者の共通する点は、身体を不用意に緊張させないこと、身体を弛め弛緩させることが大切で、身体の動かしかたを操体法などと表現していることです。そこにはその身体の動かし方によって、交感神経より副交感神経を主に働かせることのように感じます。身体を動かすことによって、交感神経と副交感神経のバランスが大切なのでしょう。

呼吸は意識しないでも呼吸活動をし、意識的に呼吸をすることもできます。寝てる時などは意識していないし、激しい運度をすると自然に呼吸活動も活発になります。深呼吸は意識して呼吸を深く大きくしますし、水に潜ると息を止め、火事などで煙の中にいたら、できるだけ呼吸量を少なくして煙をすわないように心がけるでしょう。
このように呼吸機能は自律神経が司りますが、随意的にコントロールされ過ぎると、自律機能が阻害されて身体の調子を崩し、禅病などを患ってしまうと思います。

書店には○○呼吸法などの本が置かれていますが、読みかじり聞きかじりで、呼吸法を実践するには注意が必要でしょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    08 | 2020/09 | 10
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR