FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

教育事務所の指導主事の公募

11日にも書きましたが、安部政権になって官僚の天下りが復活してきたようですが、それにより官僚による自分たちの仕事を守る、組織(省庁)の利益を守るための動きが復活するでしょう。そこには国民のために仕事をすると言う目線でなく、官僚が属している省庁の利益を守ることが優先しされ、そのために仕事の内容やその情報が秘匿されてしまうものもあるでしょう。
この、都合の悪いことを隠すことや、組織の利益を守ることはなにも高級官僚に言える事だけでないとおもいます。

話は変わりますが、大阪で体罰の隠蔽がまだあることが明るみになりそうです。大阪に限らず学校が都合が悪いことを隠そうとするだけでなく、教育委員会事務局自身も、学校と一緒になって都合が悪いことは各層とする体質はあるでしょう。このことはどんな組織にもありがちなことですが、その中でたいていの場合は自浄作用が働いたり、それが利かないときは内部からの告発があったりすます。

しかしそれが教育現場で起きにくいことがあるのは、問題が起きそれが発覚すると、教育現場では混乱が拡大すと児童生徒によい影響が及ぶのかと考えてしまいます。また問題が起きマスコミが必要以上の取材や報道により、児童生徒たちに不安や混乱が起きることを恐れて穏便に事を運ぶために隠そうとする意識もあるでしょう。しかし、教師自身は教育者としって隠すことに反対する人も多いです。しかし、教頭や校長から子供が混乱しないためと言われれば、自分が反対を貫くことにより、子供の混乱が助長されてしまうのを恐れてしまいます。また、管理職に反対することにより人事面で仕打ちを受ける事を考えてしまいます。
それらのことが、問題点を伏せたりやり過ごしたりしようとする意識が働いてしまうことがあります。それが隠蔽してしまう原因になるのでしょう。
各都道府県や市町村の教育事務所には学校の教員が、指導主事などに出向き5年ほど事務仕事をして、教頭や校長になり現場に戻っていきます。このことは、よい面と悪い面があります。よい面は現場の状況をお互いに良く理解しあい意志疎通ができることです。悪い面は大阪の体罰隠蔽のように、悪いことは隠そうとすることです。そこで大阪の橋下市長は、教育事務所の指導主事などを外部から公募する事を検討しだしました。

わたしは、この公募制度は悪い事だとは思いません。ただ、公募の校長を選考し採用したが、その中に教育者として不適格なものを採用してしまったことです。そして、その不適格者を採用してしまった問題点と責任は何処にあるかを検証せずに、その校長を批判したり採用法を変えたりするのはいささかお粗末です。
今回の教育委員会の事務局の指導主事などの公募が、民意の人気取りの打ち上げ花火的なものにならないとを祈ります。体罰隠蔽が身内からの教育事務所の指導主事を問題にし、外部からの公募とい目先の新しいことに未知の期待をさせることがないように願います。

話はそれてしまいしたが、大阪のいじめと体罰隠しの教育事務所と同じように、特にエリートと呼ばれる国の高級官僚は、自分たちの権益を守ることを優先に考えがちなようです。
その意味で、民間から優秀な人材を登用するのはいいことだといもいます、大阪市の教育事務所の指導主事などの公募を関心をもって見ていきたいです。
それと同じように、国の天下り禁止がどのようになるのかも見ていきたいと思います。

話があちこちに飛んでしまいましたね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

組織のしての体を疑う

 こんにちは。

 自分たちの利益や権益を守ることに熱心で周りからの信用や目は全く見ようとしないのは、典型的な近視眼的な見方でしかありません。
 日本人は変に集団主義を取るくせして、自分に都合の悪いものだと変に個人主義に走ると言いますから、この「変わり身」ようは何なのかとすら思います。

 天下りなんて公務員を甘やかすだけのもので、国益になるとはどうしても思えないし、組織の健全性や倫理性を疑いたくもなります。

 学校はいじめや体罰と言った問題が発覚すれば、すぐに隠蔽に走り、教育委員会もまたそれに走る、これは日本社会のどうしようもない欠点である「臭いものには蓋をする」であり、自分たちの利益優先主義でしかない。自分で自分の首を絞めていることにすら気づいてないのだから、無神経もいいところだよね。
 ロクに給食費すら収めなかったり、自分の子に不都合なことが起こるとすぐに学校や教師にクレームをつけまくる保護者の存在も由々しきことだが、学校側が問題をひた隠そうとする体質も由々しきことです。ここまで教育現場は腐敗したのかと思いたくなるが、やはり今までの教育に問題が大ありだったんじゃないかとすら思うのです。
 変に偏差値主義に走り過ぎて、道徳や倫理、真理を軽視したツケが日本人のモラル低下を招いたのかも知れません。

 どっちみち、一昨年の大津いじめ事件で露呈した「教育委員会が組織としての体をなしてない」ことは、まだ変わってないと言いましょうか。
 組織の上層部や官僚などが自己中心的な人間ばかりでは、いずれ社会がダメになる一方だと思います。

Re: 組織のしての体を疑う

学校の教師一人一人は、責任感が強く教育に対して信念をもっている人ばかりですが、それが集団となると組織の振り回されていまう、それは教師の真面目さから来ていると言えるでしょう。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR