FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

学校での心の教育は

以前から学校での道徳教育のあり方が問われていましたが、なかなか議論が深まりませんでした。ここにわかに「道徳教育」や「愛国心」や「公益のため」についての言葉を耳にするようになってきました。

その中の、「道徳教育」について考えてみます。
道徳教育となると学校教育の役割と思いがちですが、果たしてそれだけでよいのでしょうか。
学校で子どもたちに指導されることは、すべて教育的な指導目標にそってされるものですからすべて評価されるのが本来の姿です。そしてその中には、数値化されて示されるもの、また別の形で示されるものがあります。また、学校行事など、直接的な形で示されないものもあります。
それでは、現在学校で行われている、週一回の「道徳の時間」も例外ではなく、個々の学校の教育目標に基づいて、年間計画が立てられて指導されているはずです。学校での道徳教育は、他の教科と同様な評価を出していないだけです。

しかし、現実は年間計画が立てられるのですが、学校行事などの練習に変えられたり、教科の事業数が足りないのでその補充にあてられてることが少なくないのが現実です。そこで、「道徳の時間」を十分に確保するために、教科としての位置づけが必要だと言われています。
また、現在「道徳の時間」に使われている教材は、各教育委員会が作成した書物や、教科書会社が道徳の時間ようにつくられたもの、また、そのときの学校や生徒の状況に応じて教師が創ったり選んだものが使われています。それを、全国一律に文科省による検定を受けたもので、道徳の指導をすべきだと言う人もいます。
そのようなことで、最近「道徳の時間」を教科とすべしとの議論がなされています。

もし教科となればその道徳科の授業として、出された評価は子どもたちと、その保護者に示さなければならなくなります。本来は道徳心を養うこと学校教育全般でおこなわれるべきものです。
道徳を教科にするということは、人の価値観や倫理観を評価するということになります。人の、個人個人の考えや思いが他人によってランク付けされたり評価されることは、人にレッテルを貼り、この人は善い人悪い人と区別かすることになり、学校教育にはなじまないところがあります。その意味で、道徳を教科にすることは違和感を感じます。
また、人としての何たるかや、ルールや倫理・常識を教育を通じて教えるのは、学校だけではないですし、それを学校だけで教えるには限界があります。
そして、道徳教育を学校の教科にすると、地域社会の役割である、地域の子どもを育てるということが疎かになり、人の道徳観や倫理観などの善し悪しが云々に学校の責任を押し付けることになってしまってはもともこもありません。

道徳教育の教科化をすることよって、最近の不道徳な少年のおこないや犯罪が減るとは思えません。最近の家庭はものわかりのよい、安易に子供に妥協したり、もっとひどいのは迎合したりする親が増えている。そして子供に好感度がもたれるように、ものわかりがよいようにつとめている親もいるようです。昔は、そのような親を「親ばか」といっていましたが、最近は子供の受けがいい親を「親の鏡」と言う人もいます。

親は、頑固でなければならす、雷おやじは必要なものです。また、地域には以前は必ず口うるさく子供を叱りつける年寄りがいました。
しかし、このところそのよう人はいなくなってしまいました。そのために、子供は周囲の人から反対されたり批判されたり諭されたりする、洗礼を受けずに育ち軟弱に育ってしまいます。それによ自分の思うままにならなくなれば、考え我慢せずにすぐ暴力や触法的なことに走ってしまう子供が増えていると考えます。

この、道徳教育の教科化を議論するまえに、大人は自分の生活を振り返り、子供とどう向き合うかを考えるべきです。
そしてその後、道徳教育の教科化の議論を十二分に深め、国民みんなで自分たち大人や子供に道徳観倫理観を考えるためにも、早急に結論を出すべきものではないと考えます。


現行の学習指導要領では、道徳について紹介してみます。追加記事にかきます。


今も「道徳の時間」と「道徳科」どう違うのか、その店がまだ明らかになっていないです。そのような内容が分からないものに対して、私は反対も賛成もしようがないです。教科にすると出てくる問題は次のような事があるでしょう。
・検定教科書がつくられそれに基づいて教えないといけない。その学校の地域やそのときの学校の状況による指導がしにくくなる。
・授業の内容に対して評価しないといけない。
・評価の観点はどうなるのでしょうか。道徳への関心、道徳の実践力、授業での意欲態度

現行の中学校 学習指導要領では、道徳について次のようにかかれています。
第2 内容
 道徳の時間を要として学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育の内容は,次のとおりとする。
1 主として自分自身に関すること。
2 主として他の人とのかかわりに関すること。
3 主として自然や崇高なものとのかかわりに関するこ4 主として集団や社会とのかかわりに関すること。

その具体的な内容は次の通りです。
1 主として自分自身に関すること。
(1) 望ましい生活習慣を身に付け,心身の健康の増進を図り,節度を守り節制に心掛け調和のある生活をする。
(2) より高い目標を目指し,希望と勇気をもって着実にやり抜く強い意志をもつ。
(3) 自律の精神を重んじ,自主的に考え,誠実に実行してその結果に責任をもつ。
(4) 真理を愛し,真実を求め,理想の実現を目指して自己の人生を切り拓いていく。
(5) 自己を見つめ,自己の向上を図るとともに,個性を伸ばして充実した生き方を追求する。

2 主として他の人とのかかわりに関すること。
(1) 礼儀の意義を理解し,時と場に応じた適切な言動をとる。
(2) 温かい人間愛の精神を深め,他の人々に対し思いやりの心をもつ。
(3) 友情の尊さを理解して心から信頼できる友達をもち,互いに励まし合い,高め合う。
(4) 男女は,互いに異性についての正しい理解を深め,相手の人格を尊重する。
(5) それぞれの個性や立場を尊重し,いろいろなものの見方や考え方があることを理解して,寛容の心をもち謙虚に他に学ぶ。
(6) 多くの人々の善意や支えにより,日々の生活や現在の自分があることに感謝し,それにこたえる。

3 主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること。
(1) 生命の尊さを理解し,かけがえのない自他の生命を尊重する。
(2) 自然を愛護し,美しいものに感動する豊かな心をもち,人間の力を超えたものに対する畏敬の念を深める。
(3) 人間には弱さや醜さを克服する強さや気高さがあることを信じて,人間として生きることに喜びを見いだすように努める。

4 主として集団や社会とのかかわりに関すること。
(1) 法やきまりの意義を理解し,遵(じゅん)守するとともに,自他の権利を重んじ義務を確実に果たして,社会の秩序と規律を高めるように努める。
(2) 公徳心及び社会連帯の自覚を高め,よりよい社会の実現に努める。
(3) 正義を重んじ,だれに対しても公正,公平にし,差別や偏見のない社会の実現に努める。
(4) 自己が属する様々な集団の意義についての理解を深め,役割と責任を自覚し集団生活の向上に努める。
(5) 勤労の尊さや意義を理解し,奉仕の精神をもって,公共の福祉と社会の発展に努める。
(6) 父母,祖父母に敬愛の念を深め,家族の一員としての自覚をもって充実した家庭生活を築く。
(7) 学級や学校の一員としての自覚をもち,教師や学校の人々に敬愛の念を深め,協力してよりよい校風を樹立する。
(8) 地域社会の一員としての自覚をもって郷土を愛し,社会に尽くした先人や高齢者に尊敬と感謝の念を深め,郷土の発展に努める。
(9) 日本人としての自覚をもって国を愛し,国家の発展に努めるとともに,優れた伝統の継承と新しい文化の創造に貢献する。
(10) 世界の中の日本人としての自覚をもち,国際的視野に立って,世界の平和と人類の幸福に貢献する。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。

 この度は私のメッセージに意見を頂いて誠にありがとうございます。

 道徳教育は学校だけでやるのは確かに限界もあるでしょう、親や地域社会もその役割を担わねばならないですから。
 人の価値観や倫理観を学校が評価することに問題、だったら偏差値で決めていたことに問題はなかったんでしょうか?

 道徳を教科化したところで青少年のモラル低下や犯罪が減ると思わない。これには各家庭のしつけと言うか教育次第ですが、今の親は変に自“子”中心的になりがちで、結果として子供は何でも自分の意のままにできると勘違いしてしまうことが問題ですね。自分の思うままにならなかったり周りから異を唱えられようもんなら、すぐにふて腐れるか暴力など過激な行為に打って出る。こうなれば今まで親や学校がキチンとしつけなかったからではもう済まない。みのもんたの次男なんてそうでしょう? 言うなれば意志の問題でしかない。

 子供のモラル低下については、キチンとしつけ・指導のできない親や教師、地域に問題があると思います。仰る通りうるさ型な高齢者などがいなくなったことも上げられますけど。親や教師の威厳が低下したこともそれに拍車をかけたとしか言えないです。
 外に挙げるとしたら? テレビや漫画・ゲームの影響もあるでしょうが、ひどいのは親自身が自分のしつけのなさを棚に上げてそれらのせいにするのもいますからねェ・・・。やってることはただの責任転嫁。確かにテレビやサブカルにも問題はあるが、それだけ批判したって何の解決にもならない。

 やはり親など大人自身がこれまでの生活を振り返ることでしょう。もう一つは精神的にも大人になることも求められますね。一部の問題ある保護者(モンスター・ペアレント)の存在もある以上。
 子供との正しい向き合い方を学んで理解し、そこから道徳の教科化の是非を議論する、私は道徳の教科化に賛成の立場ですが、即急に導入したところでうまく行くとは限りませんからね。

追伸します

 すいません、前のコメントで触れなかった部分を追加します。 

 子供のモラル低下について「親や教師の威厳低下・うるさ型高齢者の減少」「テレビや漫画・ゲームの影響」を挙げましたが、もうひとつ肝心なものを忘れてました。それは食生活です。

 若者のモラル低下には乱れた食生活にもあると指摘します。バランスの取れた食生活をせず、偏った食生活ばかりすることも問題ではないだろうか。
 スナック菓子やファストフードと言ったジャンクフード類、清涼飲料水、さらにはインスタント食品、そう言ったものばかりすすんで口にしてカルシウムやビタミン・ミネラルと言った栄養分が不足し、些細なことで短気を起こす。と言うことが最もたる根拠です。

 ジャンクフードを巡る論争は、欧米では過熱しているもの(一部の国では肥満税なる高脂肪・高カロリー食品への課税が導入されている)の日本においては全く問題視しないのも問題だが・・・。

 別にジャンクフードを食べるなとは言わない。ただそればかり食べてはダメだと言ってるだけです。

 学校や家庭などで食育なる食べ物についての教育もすすんでやってることで、改善点も見られますが・・・。

Re: No title

アジシオ次郎さんコメントありがとうございます。

道徳ついての話題ですが、偏差値についてかかれているので、始めにそのことを一言。

偏差値は、検査数値の点数から算出されるもので、集団の平均値からどの程度へだたっているかを示す数値です。
此処での話しの学校の偏差値ですが、子供の日常の学力評価には偏差値は使われないです。使われるのは入学試験などの時に使われています。
そのため、人の価値観や倫理観や規範意識などは、偏差値で数値化した評価は学校で今まではしていないと思います。
自治体によって違いがありますが、学習塾などは別として通常学校では偏差値は重視していないと思います。
進路指導には、今までの学校が蓄積している進路先と、志望校を受けた生徒の成績やテストの点数などを参考にして決めています。それよりなによりその生徒が志望校にあっているかを、好調を始め学年全体で判断して進路指導をします。受験校を決めるのは保護者と生徒です。
学校の通知票は以前は相対評価で評定でしたので、集団のなかでどれだけの位置にいるかを示していました。今は、絶対評価や個人内評価で、その生徒がどれだけ学力がついているか、どれだけ努力して成績が上がったかを評価し表すようになってきています。
ただ、中学3年になると通知票の評価は参考にならなくなります。

Re: No title

道徳とは、社会生活の秩序を成り立たせるために、個人が守るべき規範です。これは学校が教えるべきものではなく、本来地域社会や家庭が教えるものです。
江戸時代などは、家庭より地域社会がその地域などにあった規範意識を培わしていました。明治維新後は江戸時代である今までの価値観を変え、西洋に追いつき追い越せと欧風化の価値観身につけるため、学制ににより新しくできた学校に、教育勅語をよりどころに道徳教育をしてきました。そして、次第に軍国主義教育のために利用されてしまいました。そのため、戦後の日本の道徳教育は、修身から道徳と名をかえ、成績を付ける教科といつ位置づけから離れて行われるようになりました。
話しは少しそれますが、評価を出さないため、行事などを行うために教科の時間を利用せずに、道徳やHR(学級活動[学活])の時間が使われ、道徳の時間は教科よりも軽視されるようになっています。その傾向は教科授業時間の確保が強く問われるようになり、ますます強くなってきているようです。
このような中で、家庭での子供への社会規範意識の植え付けや、我慢をさせる事への躾がなおざりになっています。親はこどもを甘やかし、自分のものと考え気に入らないと暴力を振るう、このように家庭の子供への教育力がていかしています。
そのため、学校での道徳教育はこれから重要な位置をしめてくるでしょう。
しかしそれは大切なことですが、一転非常に恐ろしく怖いことです。家庭や社会の子供への教育力が低下するのは、学校で都合の良い道徳である社会規範の教え込み刷り込みが行われる恐れもなきにしもあらずです。

Re: 追伸します

食育は、以前から学校で取り組まれ、家庭科の時間や給食の時間でも取り組まれています。
そして、和食が世界遺産に指定されたことで、今後日本の伝統的な和食の健康文化が注目されるでしょうね。
しかし、本来は食べることの基本的なことを教えるのは親でありその地域であるべきです、それが地域の食文化を育て発展させるものでしょう。しかし、これも学校が担うようになれば、学校は読み書き算数などの教科を教えるのではなく、道徳や食育や地域の文化を教えるための機関に変えてしまってはと、へそ曲がりに言いたくなります。

最近は欧米諸国などでも、低所得者が手軽に安い値段で、お腹いっぱいになる、ジャンクフードを食べる人が多くなり、肥満などによる健康への影響が心配されています。
そして、高所得者は質が良く健康にもよい高いものを食べているので、昔のような肥満は少なくなってきているそうです。
外国では肥満税なる高脂肪・高カロリー食品への課税が導入されている国があるのですか?。貧乏人はそれではなにを食べてお腹を膨らませたらよいのでしょうかね。
そして、食料費にも消費税が一律にかけられるのでは、ますます貧乏人や、年金生活者は安くてお腹が膨れるものをたべ、健康を害してしまい健康保険使いたいが、自己負担分もこれから増えるので医者にも掛かれなくなってしまう。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2019/12 | 01
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR