FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

法律によるいじめ対策のゆくへは

「学校でのいじめ対策に関する」法律の審議入り、一昨日成立しました。衆議院の文教委員会のネット中継を傍聴して、法案の中身とその実効性がどれだけあるかを見守っていきたいと思います。それと同時に、審議のなかでも問題点が指摘されているものを、解決できる方策を置き晒しにせずにしてほしいです。

法律ができたから後は学校に任せるでは、無責任すぎるでしょう。

  過去のビデオライブラリhttp://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php#library

法案では、いじめについて「心理的または物理的な影響を与える行為によって、心身の苦痛を感じているもの」と定義したうえいじめが起きた場合には、学校がカウンセラーの協力を得ながら、いじめを受けた児童・生徒を継続的に支援することや、いじめを受けた児童・生徒が安心して教育を受けられるよう、いじめを行った児童・生徒は別の教室で授業を受けさせることを盛り込んでいます。
児童・生徒がけがをするなど重大な被害が生じたり、長期間、学校を欠席することを余儀なくされたりした場合には学校が調査を行い、事実関係を児童・生徒や保護者に伝えることを義務づけています。

この法案自体が審議入りすることには非常に意味があるもので、法律の施行も今の学校の現状では必要であるものでもあると思える。しかしその内容を見てみると教育というものを知らないようです。もっとも、その内容の概要はテレビのニュースで聞いただけなのでなんともいえませんが、そのニュースを聴き私が感じたのは次のようなことです。

いじめられる児童生徒に対してのケアや支援はよいでしょうが。それより重要なのはいじめる児童生徒への対策や支援・ケアの取に、教育という観点が欠け、対処療法的ないじめをなくす遠ざけるという発想にもとづいているように感じる。そこには、いじめをした者を、出席停止にする、別の教室で授業をうけさせる、等々の措置を執ることができるようになるそうです。
一面的に見れば至極当然で当たり前のように思えます。しかし、そこには教育的配慮が欠けてしまう恐れがあります。いじめが起きるのはその組織にいじめを育み病巣があることを見逃してはなりません。

調べてみると、現在審議されている法文には次のようなことが書かれています。
[いじめを受けた児童等又はその保護者に対する支援、いじめを行った児童等又はその保護者に対する指導]
[学校は、3の場合において必要があると認めるときは、いじめを行った児童等についていじめを受けた児童等が使用する教室以外の場所において学習を行わせる等いじめを受けた児童等その他の児童等が安心して教育を受けられるようにするために必要な措置を講ずるものとすること。]
[市町村の教育委員会は、いじめを行った児童等の保護者に対して学校教育法第三十五条第一項(同法第四十九条において準用する場合を含む。)の規定に基づき当該児童等の出席停止を命ずる等、いじめを受けた児童等その他の児童等が安心して教育を受けられるようにするために必要な措置を速やかに講ずるものとすること。]
(これをみると、学校の現場はますます忙しくなりそうです。いじめに対することやその取り組みの報告に追われ、生徒の人権意識を育む取組の時間がそれに追われてしまわないようにと願います。)


この法律は、学校の責任がいままで以上に明確になり重くなります。そしてそのような変化に対応するために、学校任せにしないでいじめの取り組むための人材の確保と学校に対する支援する制度や仕組みが今まで以上に必要でしょう。
この法案をつくる前提に、学校教育の永遠の課題としてまた学校に限らず、人間のコミュニティであるかぎりいじめは発生することをしています。そのなかで、いじめが発生する原因を解消できる仕組みをづくりを考えているようです。
いままで、学校でのいじめに対する文科省の通達などが出せれてきましたが、いじめによる自殺事件など悲惨な事件が起き社会問題となっています。しかし通達などは時間が風化させてしまいます。そこでいじめが発生する「構造的な問題」を解消させよ/として考えられた法律のようです。
これらの法律が施行されたら、それでお終いにするのではなく、それによる更なる支援を関係団体は学校にしなくてはならないでしょう。法律はできた後は学校に任せて、責任は学校や教育委員会にあるのでは何もならないです。

そして、それ以上に必要なことは、普段からの道徳教育は人権教育をするのではなく、人権意識やお互いの人格を認め合い受け入れ、思いやりその意識を高める取り組みが必要でしょう。その取り組みは、学校現場だけでなく地域社会やまた、地方行政や国の在り方や社会構造や経済・産業構造にも及びます。

世の中は競争の構造で成り立っているともいえます。それはあらゆる生物界でもそうであり、政治や産業の社会構造のなかでも、競争を抜きにして世の中は語れないとおもいます。
そして、その競争の中からいじめが派生してくるものです。いじめをなくすのではなく、いじめとどう向かい合い取り組むか考えいくべきです。

繰り返しになるが、いじめ対策は、一教師や生徒・児童だけの問題ではなく、社会全体で取り組み周囲も支援しバックアップすべきものです。

仮に、こどもの学校での「いじめ」対策はこれでよいとして、大人の社会での「いじめ」問題は、実は子供の世界よりも大きな問題があるのではないかと思います。会社レベル、地域社会レベルで起きるもで、現在の刑法などに触法するものもあれば、法律に触れないものもあります。法律に触れるものは刑事事件として対応もできますが、そうでないものにたいしては、国としては「成人人権権利対策法」、地方自治体レベルでは「成人人権権利条例」などが必要かもしれません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2019/10 | 11
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR