FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

国際的な信頼をえるのは

「侵略の定義は国際的に定まっていない」国の責任のある人の言葉として、国民人として恥ずかしいです。
まるで、いじめをした子どもが、あれは遊びだった。体罰を加える親が、これは躾だ。体罰をする指導者が指導だ暴力暴行ではない。と言っているように感じる。

いじめと言うのは、その人の人格を否定したり無視したり、人権を蹂躙ことをいいます。いじめる方やいじめられる方に意識がある無いに関わらず、いじめはいじめです。
まさしく、子どものいじめに対する言い訳のように思えるのです。

大人がいう詭弁もあります。
体罰は身体に苦痛を与え、悪いところや過ちなどに対してのお仕置きです。躾は礼儀作法を身につけさせることで、体罰のは無関係です。暴力は身体に物理的な危害を加えや苦痛を与える乱暴で無法な行為です。
そこには、他人を思いやる気持ちがないから、体罰と言う暴力がのさばるのでしょう。

いじめも体罰も教育に関係してくるので、視点を変えて考えてみます。
現在学校の教師を教諭と言います、教え諭して指導する人ということです。戦前は訓導と言っていました、唱え教え導く人と言う意味です。
メダカの学校とスズメの学校の違いでしょうか。
♪ 誰が先生か生徒かわらない
♪ 鞭を振り々々チーパッパ

なんだか♪むーちをふりふり・・・・・のようになっていく前触れ言葉にも感じます。


侵略の定義はともかく、行った事実はどのようなものだったでしょうか。

満州国を建国をした。朝鮮半島を併合した。
満州国を建国当時は、中国の満州地域は未開の地で、中国政府の支配権も弱いものでした。そこの目をつけ満州地域の開発のため、日本の貧困に喘ぐ人たちなどを、入植させ開拓させるて、独立国?傀儡国?を作ろうとしたものでした。
朝鮮半島も当時、地権などの利権や戸籍などの法律が未整備未熟として、法整備をして近代国家とするとことを目的に、両国の力関係が不平等な中での併合を進めました。そして、その地の独自の文化には関係なく、日本文化を押しつけて行き、創氏改名や生まれ育ってから使っていた言葉を禁止して、日本語を使わせたりしました。
それらの行いをなんというのでしょう。

それらを手本にしたと思われる見本は、アメリカ合衆国の成り立ちでしょう。新大陸発見後、アメリカ大陸に人があまり住んでおらず国家というものもなかったのでスペインなどヨーロッパの国や人は開拓団として、どんどん新大陸に入植していきました。そして入植者たちは自分たちに都合のよい法律をつくり、元から住んでいる人たちの土地を取り上げて、辺境な地に閉じこめてしまいました。そして合衆国が独立戦争で勝った後、東に領土を拡張していくことを止めないで、東海岸まで拡大後も海を渡り東に進み続けています。

「侵略の定義は国際的に定まっていない」というのは、偏狭で偏狂な考えとしか思えのですが、私の方が辺境場に住む偏屈むな考えでしょうか。このようなことをしていたら、今まで日本が国際的な信頼を得ていたのが失われるのでは無いでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「侵略の定義は国際的に定まっていない」と言い張る安倍総理は過去の日本侵略を否定する言葉です。今更と言う感じで不思議極まります。
対話をすると言いながら他国特に、韓国への重大な挑戦だとおもいます。韓国大統領は米国の次に中国訪問を選びました。このような日本の無反省を厳しく批判する意識的訪問でしょう。現に、今極秘訪問の飯島参与の事にも、皮肉めいた事を言っています。日中間で北を制裁している中で日本が北と対話する事への嫌がらせでしょうが当然と思います。拉致だけの問題なら日本の独自の懸案ですが核やミサイル問題がある以上少なくとも、訪問する前に韓国に断るか、
報告があってもよかったのではと思います。外交は自由だとは思いません。他国への配慮が必要とおもうからです。

Re: No title

外交のことは、相手国のこともあり秘密にされることもあるでしょうが、国民としては国が進む方向に無条件でついていくわけにはいきません。そのためには外交の密約なども出来るだけ、公開していくように要求していく権利はあるとおもいます。

また、敵対国であってもホットラインは堅持していく必要はあると思います。それが不慮の誤解による暴走を防ぐ手段とおもいます。

冷戦のキューバ危機の時も、米ソ両国の首脳の間にホットラインがあり、頻繁に電話で連絡し合っていたともききます。
また、危機的状況の時こそ、国民に正しい情報を公にすべきで、国民を煽るような情報操作をするとあらぬ方向に進むでしょう。

危機は案外内にあるものかもしれません。

No title

こんにちは~♪
「侵略の定義は国際敵に定まっていない」というのは、国際法を無視した論外の発言でしょう。
国連憲章第1章第1条2項に人民の同権及び自決の原則の尊重に基礎をおくとされていることを冒せば侵略として制裁を受けることは明らかです。
国連憲章ができたのもふたつの大戦から得た教訓がいずれも侵略戦争で多大な被害者を出し、大きな過ちを二度と繰り返さないことを宣言しているようなものではないでしょうか。
日本が侵略戦争をあれこれの屁理屈をつけて認めようとしないのなら国連加盟は許可されなかったでしょう。
国連に加盟したということは、先の大戦で日本が侵略戦争を行ったということを認めたからにほかならないのではないでしょうか。

Re: No title

まり姫さんコメントありがとうございます
侵略の発言や考え方も、またジェンダー嫌いもみな、驕りからであると思います。
そしてそれらは、今の国際的な民主主義的な流れに反しています。
一部の宗教に極端な原理主義的な考えをする人がい、それを実行する人もいます。

民族主義的 国家主義的に突き進むときそれは、国際社会からの孤立に進むことになると考えます。
一部の政治家だけでなく、市民もその考えに同調していく風潮があるのには不安を感じます。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2020/07 | 08
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR