FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

一角仙人

最近の新聞やニュースの記事を読んでいると、自分の心が否定的に考えたり穿った見方をしてしまします。自分の心に余裕がなくなっているのでしょう。
そこで、依然ブログに書いた、「天台小止観」を読み直して見るとともに、改めて坐禅の作法と用心の事を書いた「天台小止観」(岩波文庫 関口真大)を読み返しています。

その第二章の「欲を呵せ」に、五種類の欲望を呵しないといけないと戒め、その五番目に触欲を叱り戒めないといけないと書いています。
その例えてとして次のようなことが書かれてあるのに興味を持ちました。
「五に触欲を呵すとは、男性や女性の異性の体や手足のやわらかさ、きめのなめらかさ、寒いときの体の温かさ、熱いときの体の涼しさ、その他の種種の快い感触などで、人人は無知でこれらのために沈没し、修道の障害となる罪を起こすことになる。経のなかに例えば、独角仙人が触ってみたいという欲望からついには神通力をうしない、婬女のために頭に馬騎りになられてしまったという話がある。このような種種の出来事の例から触ってみたいという欲望の過罪を知るべきである。経論のなかに広くこれを説いているところがあるのはそのためである」。

この「独角仙人」の、たとえ話を読んでいて、能の曲目にある「一角仙人」があるのを思い出しました。
一角仙人の話は「天竺波羅奈国に、鹿の胎内から生まれ額に一本の角を有する仙人がいて、仙人は龍神と威カを競い龍神を打ち負かし、神通力で岩屋に閉じ込めてしまいます。そのため数年の間雨が降らず民は困ってしまいます。それを見かねた帝は扇陀婦人という美人を使い、仙人が自滅することを画策します。役人と扇陀婦人を送り込み仙人の庵に近づき、酒を勧め面白く舞を舞い仙人を惑わします。夫人の容色に迷い神通カが失せた仙人は寝込んでしまうと。岩屋が鳴動して、龍神は雨をらせつつ龍宮に帰り仙人は力尽き倒れ臥してしまう」。という話です。


また、詳しくは知らないにですが、歌舞伎の十八番の一つと言われる演目に「鳴神不動北山桜 鳴神」という番組があるそうです。これは、能の「一角仙人」か作られたもので同じ内容で、市川團十郎のお家芸だそうです。話の筋は「時の天皇が鳴神上人に皇子が誕生したら戒壇を作ると約束して祈祷を依頼するが、天皇は約束を守らなかった。そのことで朝廷に恨みを持つ鳴神上人が、竜神を滝壷に封じ込めてしまい、干ばつが起きてしまいます。君は雲の絶間姫の美しさに上人を惑わせようと、滝壷に遣わせます。そして竜神を誘惑して酒で酔いつぶしてしまい。竜神を解き放って雨を降らせます。しかし酔いから目が覚めた上人は姫に欺かれたことを怒り欺かれたことを知り、雲の絶間姫を追いかける話しです。
歌舞伎の話は、能にくらべ人間のおどろおどろしさと、後半の上人と姫とのやりとりがリアルに描かれているようです。能の曲はそこまで描写されていないが、観る人によっていくらでもイメージが作られるようにできています。

この三つの話を読むと、酒好きで女好きなひとは、どこにでもいそうな話です。しかしその中で「天台小止観」はさらに欲を呵せの欲は、色声香味触のことをいっていますが、その次の第三章の蓋を棄てよとあります。その蓋とは、貪欲と瞋恚と睡眠と掉悔と疑と言っています。欲とか怒りとか眠気はわかりますが、掉悔は欲を形に現わそうとする動きのことで、疑とは物事を信じない心のことで、それが起こる心に蓋をしてコントロールできる自律の心を持たないといけないと説いています。

ここで、目先の五欲にかまけてしまってはいけないと言っていることだと思います。
そして、能の謡曲では、「いかにやいかに一角仙人。人間に交はり心を迷はし。無明の酒に酔ひ臥して。神力を失ふ天罰の。報の程を思ひ知れ」「山風あらく吹き落ちて。吹き落ちて。空かき曇り。岩屋も俄にゆるぐと見えしが磐石四方に破れ砕けて。諸竜の姿は。現れたり。」となって、竜神は竜宮に帰っていきます。

この能の曲と歌舞伎の演目の話を聞くと、昔も今も、日本もよその国も、宮殿で生活をする人も下々の巷で生活する人も同じで。欲を呵すのは太古から同じのようです。一時の快楽にふけってしまうのも、一時の景気を追い求めて浮かれるのは、この独角仙人が触ってみたいと、欲に負けてしまうのと同じようにも思えます。私は貧しかったら心が卑しくなり、粗雑になり悪いこともしてしまうことがある。裕福になると心豊かになり善いことをする。この考えは正しいものと思っていましたし、今もそのことは一理あり正しいとも言えると思っています。
しかし、逆も真なりで清貧の聖者である、アッシジのフランシスコのような人もいます。
そして、豊かなら益々貪欲になり今の生活を守るため、今よりより豊かになるために、よからぬことに手を汚してしまう人もいます。
ちょうど今の日本は、所得倍増計画から日本列島改造論、そして国土強靱計画と突き進んでいます。しかし、目的は達成されたのでそろそろ、今までの歩んできた道の中で、置いてきたもの、忘れてしまったもの、捨ててしまったものなそを今一度見直して見るのもいいのではないでしょうか。
これから昔の高度成長と同じことを追い求める時期でなく、発展を尽くした少子化高齢化国であることを忘れずに、自分がどうあるべきかを見直していきたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2020/02 | 03
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR