FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

名利に使はれて、閑かなる暇なく

徒然草 第三十八段 吉田兼好

名利に使はれて、閑かなる暇なく、一生を苦しむるこそ、愚かなれ。
財多ければ、身を守るにまどし。害を賈ひ、累を招く媒なり。身の後には、金をして北斗を支ふとも、人のためにぞわづらはるべき。愚かなる人の目をよろこばしむる楽しみ、またあぢきなし。大きなる車、肥えたる馬、金玉の飾りも、心あらん人は、うたて、愚かなりとぞ見るべき。金は山に棄て、玉は淵に投ぐべし。利に惑ふは、すぐれて愚かなる人なり。
埋もれぬ名を長き世に残さんこそ、あらまほしかるべけれ、位高く、やんごとなきをしも、すぐれたる人とやはいふべき。愚かにつたなき人も、家に生れ、時に逢へば、高き位に昇り、奢を極むるもあり。いみじかりし賢人・聖人、みづから賤しき位に居り、時に逢はずしてやみぬる、また多し。偏に高き官・位を望むも、次に愚かなり。
智恵と心とこそ、世にすぐれたる誉も残さまほしきを、つらつら思へば、誉を愛するは、人の聞きをよろこぶなり。誉むる人、毀る人、共に世に止まらず。伝へ聞かん人、またまたすみやかに去るべし。誰をか恥ぢ、誰にか知られん事を願はん。誉はまた毀りの本なり。身の後の名、残りて、さらに益なし。これを願ふも、次に愚かなり。
但し、強ひて智を求め、賢を願ふ人のために言はば、智恵出でては偽りあり。才能は煩悩の増長せるなり。伝へて聞き、学びて知るは、まことの智にあらず。いかなるをか智といふべき。可・不可は一条なり。いかなるをか善といふ。まことの人は、智もなく、徳もなく、功もなく、名もなし。誰か知り、誰か伝へん。これ、徳を隠し、愚を守るにはあらず。本より、賢愚・得失の境にをらざればなり。迷ひの心をもちて名利の要を求むるに、かくの如し。万事は皆非なり。言ふに足らず、願ふに足らず。



世間から認められて得た体面や金銭上の儲けえを得ることに追われて、心を落ち着けゆとりを持って過ごすことをしないで、苦労や怒りを感じながら一生を過ごすのはばかげていることだ。財産が多くなるほど恨みを売ることも多くなり、身を守るのがまどろこしく難しくなる。わざわざ周りの者から害を買い、自分の身に好ましくない災いを招く基となる。自分の死んだ後に、金を北斗の天にまで届くほど積み上げてみたところで、それにより残された人々に不幸をよぶ争いの種を残すだけだ。
浅はかな虚栄心を満たすため、高級車を買ったり豪華な宝飾品を買ったりするのも、思慮深く分別のある人なら、心ある人なら、水の上の泡のようにすぐ消えてしまうもので、虚栄を満たすだけのもので、それらの豪華な物はさほど意味のないものと知るべきだ。
高級車は山に捨て、豪華な宝飾品などは沼に投げ捨てしまえばよい。そのような金や物質によって正しい判断を失い、誤った道へ誘い込む、心をを持つことは一番にばかげている人のすることだ。
泡沫の泡として消えないような後生に名を残すのがあらましのことだろう。
しかし、豪華な家や格式高い家柄など、その人の人格として優れているという証になるのだろうか。
考えが浅はかな人でも、一定の家柄に生まれ、そのときの風潮や傾向にのれば、度を越した贅沢ができたり、身分不相応な暮らしをすることもある。
逆に、いままでの偉大な賢者や聖人は、自ら低い地位に甘んじてそのまま世を去る事も多い。世間から認められた対面や地位いなどを望むのも、ばかげていることである。
煩悩を消滅させ、真理を求め悟る心こそが、世にすぐれたる誉められることを残すことがよいものだ。よくよく思えばそれも、他人からの評価を気にしていることにほかならない。
自分の評価を高く誉める人も、悪く非難する人もいずれはこの世を去ってしまう。人はいずれ死ぬもの名のであるが、後生の人に、恥じて誰に知られたい、吾が一番頭がよいなどを追い求めるのは、反感を生むもとで、死後にいくら名が残ってもとくに得にはならない。
これを願ふも、次に愚かななことである
但し、しいて煩悩を消滅させ、真理を求め、分別を優れるのを願ふ人のために言はば、智恵をはずれては偽りになってしまう。
才能というものは、心身を悩まし、煩わせ、苦しめる心のもとであり、他者への怒りや憎しみ、をまし、己を高慢につけあがらせることになるる。習い聞き、読み覚え学んだ知識は、ほんとうの知恵にはならない。
では、本当の知恵とはどんなものだろうか。
可も不可も、同じものである。ではなにが可でなにが不可でなにが善なのか。

まことの人は、智もなく、徳もなく、功もなく、名もなし。
誰か知り、誰か伝へん。
これ、徳を隠し、愚を守るにはあらず。
本より、賢愚・得失の境にをらざればなり。
迷ひの心をもちて名利の要を求むるに、かくの如し。
万事は皆非なり。言ふに足らず、願ふに足らず。
関連記事

テーマ : 日本古典・名言
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2020/02 | 03
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR