FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

最先端技術や人工知能と人間

以前ボーイング787の先端の技術で高度に自動化された高機能ジェット機ことを書きました。
しかし、ニュース報道がされているように、事故や故障が後を絶たずに、今全世界で運航が停止されています。
そのなかで、日本の二大航空会社はそのジェット機を多数就航させそれに頼っていたので、ジェット機自体の運航のやりくりがつかないだけでなく、会社自体の運営も危ぶまれています。


最新の科学技術の粋を尽くすした、新幹線の700Aが新しく導入されたとNHKのニュースで報じられていました。
多くの運転を自動化することにより、人の運転ミスを補正し、人に頼らないでも運転できるそうです。そして、今まで高度な運転技術と長年の経験にもとづいて列車の遅れを取り戻すのも、電子制御で列車の運転時刻の遅れを素早く取り戻すことができるそうです。緊急時の制御装置を電子制御することをを進め停止時間を短縮する。などなど最新技術が取り入れられているそうです。

少し前の新聞には自動運転の記事が書かれていました。
・道路の白線を関知して、ハンドル操作をドライバー取り上げて斜線を維持する。
・GPSで位置を検知して確認して、地図音痴のドライバーの頭の中の地図を使わないでもよいようにするする。
・クルマの屋根にレーザーレーダーを取り付け、ドライバーの危険予知能力を使わないでも、周囲70メートル左右の前後八方の車や人や障害物を検知する。
・高感度カメラで150メートル先の信号の色を感知したり、前を走っているクルマの速度などを識別する。
・電子制御でクルマの速度などを制御し、人から制度装置を取り上げる。

このような車になっても、人が車を運転する技術は欠かせないものでしょう。しかし、だんだん車を運転する技術や感覚が衰えて行くように思えます。
私が初めて、車の運転をし出したころは、エンジンの音やタイヤの音と、クラッチのギャーがいま何段に入っているかでなどで、そのときの車の調子と、走っているスピードが分かったものです。そして事故を起こさないように、周囲の状況を確認しながら安全に運転したものです。新聞記事に載っているような自動車ができれば、車を運転する事に感覚を研ぎ澄ませることをしなくなりはしないかと感じます。


そしてこの研ぎ澄ませる感覚が衰えることは、最新の技術を駆使したジェット機や新幹線やハイテクの車だけでなく、日常生活も電子制御の家電製品ばかりになってきて、日頃の生活などにも言えるようになってきていないでしょうか。



続きは、追加記事に書きます。

先に書いた技術は人工知能と呼ばれる、技術となり私たちの日常の生活の中にも入ってきています。

日本人の一日の始まりで一番大切で大事なことの一つに、ご飯を炊くことがあげられるでしょう。私が物心付いた頃はまだ、ガスコンロに釜をおいて炊いていました。家にいよってはまだ竃があり薪を焼べて釜で炊いていました。
ガスコンロは炊いているときの音と蒸気の出方により、ガスの火加減を調節していました。竃に薪を焼べるのは米の炊きあがる様子に加え、先を見据えての薪の燃え方を見ていました。このようにその当時は、一日の始まりの朝の一大行事として、ご飯を炊くことに感覚をフルに使っていました。しかし、今は電子炊飯器というもので、洗った米を炊飯器にセットするだけです。
しかも電気炊飯器が初めて発売されたころは、ただ米を炊くだけの機能しかなかったです。それが今は、保温だけでなく、お粥や炊き込みご飯などなど、様々な炊き方がで、炊き上げの時間予約もできるようになっています。


暖房器具や冷暖房エアコンディショナーなどはどんどん進化してきています。これらの機器も世のなにあらわれた当初は、人がこまめにその時々の室内の温度などによって、調整していました。しかしいまは、そのほとんどは機械任せで自動調節されるに任せています。そして、真冬でも室内では、薄着で暮らしている人もいるようです。
それによりだんだん季節感覚が無くなってきているとも言われています。

そして、これらの操作は人の手によって操作されていますが、人が喋ることによって機器を動かす、音声認識装置を組み込んだ機会もあらわれてきました。そして、これらの機器が普及すると、だんだん人間の本来使うべき感覚を使わないようになり、その感覚が衰えていくような気がしてならないです。

また、最新の車は常に走行状態を監視して、そのときに最新の状態で車が運転し、燃費がよい状態を保つようになっています。少し前まで、燃費のよい
運転をするのには、高度な運転技術がいりましたが、いまでは車を始めて運転する人でも、省エネ燃費の運転ができるようになっています。
家庭生活でも、光熱費の省エネをすることができるシステムが作られてきています、家の何処に何人の人がいるかをセンサーで感知し、余分な照明や冷暖房を制御するシステムもできあがっているようです。これらは、その住んでいる人が実際に、照明や冷暖房のスイッチを入れ切りをしていたのを、そのような意識しないでもすむようになります。

しかし、人間の頭脳とコンピュータの頭脳とでは決定的な違いがあります。それは、不測の事態に対処する判断力です、これはまだ人工知能にはできないことです。
しかし後30年ほどするとその、人の脳に近い判断力を持った技術ができると予測する科学者もいます。そして、一旦その技術ができあがると、人の脳を上回る能力のある人工知能ができるのは、そんなに時間のかからないすぐのことだろうと言う人もいます。

これから、いかに最新の人工知能技術と人が向き合っていくかを考えることが必要になってきた時期にきたようです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2020/08 | 09
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR