FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

リラックスして歩く

リラックスして歩く

ほとんどの人は、身体に何か障碍がない限り、歩くことに苦労をしていないでしょう。また、たとえ障碍があっても、多くの人はあまり、歩くことについて意識をしないで歩いています。

しかし、多くの人の歩き方をみると、片方の足に偏った歩き方をしたり、緊張が入っていたり、捻れていたりします。そして、それに多くの人は気が付かず、気を使って歩いていないようです。

本当のところその歩行すなわち、歩くことについて、意識をすればするほど、その歩行が改善され質が良くなってくるものと思います。

そして、その歩行の改善が単に歩き方の問題だけでなく、ほかに身体の動かし方までが変わってきます。そして、歩くと言う心の意識が、身体だけでなく心のありようも、そおよんできてその質が変わってきます。
いつもセカセカ急いで歩いている人が、自分の歩き方に意識を向けゆっくりとあるくと、その心もゆとりがでてくることは、想像することに難しくないと思います。

正しい美しい歩き方をするには、どうしたらよいのでしょうか。
その一つの大切なことは、リラックスして歩くことです。
私は毎朝、一人で歩いています。一人で歩くのは自分のペースを保つためです。二人以上で歩くとどうしても、互いに相手のペースに合わせて歩いてしまったり、世間話などをしてしまいます。そして、自分のペースを乱され、リラックスして歩くことできなくなると考えるからです。
しかし、一人で歩くだけではなかなかリラックスして歩けません。

身体をリラックスさせることはとても難しく、漠然と全身の力を抜いてリラックスさせようとしても、どのようにしたらわからず、逆に変なところに力が入ってしまっているのに気がつくでしょう。


ラックスするのは本当はとても難しいことです。
そのためには、ポイントを絞ってリラックスしていくことです。

リラックスが上手くいっているかを知るには、腕の重さを感じられるかどうかで知ることができます。
そのために、肩甲骨の下のあたり、脇腹の少し上あたりに手を当てて、そこの力を抜いてみます。手を当てることにより身体のどこの部分の力を抜くかしるためです。
そして、それがうまくいくようになれば、手を当てないでその部分の力をぬいてみます。

そして、散歩するときに、その場所が柔らかく動いているのを感じかを意識してみます。そうすることにより、自分の身体にだんだん意識が向くようになってくるでしょう。
その要領でいろいろな自分の身体のどの部分に力が入っているかをしり、自分の身体の力の入れ抜きをして動かしていくと、自分の身体は次第にリラックスさせることが随意にできるようになってきます。

この調子で、全身リラックスできるといいですね。いろいろとリラックス法を考えてみて見ましょう。
関連記事

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    竹林泉水 (08/09)
    日本の現状いや世界でも同じよな風潮になっている。
    アメリカでも、トランプ政権の外交政策や内政も、アメリカ自己国第一主義のアメリカファースト。
    日本の安倍政権も、こ
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2020/11 | 12
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR