FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

吾れ安くんぞ能く南面の王の楽しみを棄て

吾れ安くんぞ能く南面の王の楽しみを棄てて 復た人間の労を為さんやと。

荘子 至樂編 四

荘子楚に之き 空髑髏を見る コウ(骨堯)然として形有り うつに馬捶を持ってし 因りてこれに問うて曰 夫れ子は生を貪り理を失いて 此れと為れるか 将いは子に亡国の事 斧鉞の誅ありて 此れと為れるか 将いは子に不善の行いあり 父母妻子の醜を遺さんことを愧じて 此れと為れるか 将いは子に凍たいの患いありて 此と為れるか 将いは子の春秋 故より此に及べるかと 是に於いて語り卒り 髑髏を援き 枕して臥す

荘子が楚に旅をしたとき、路傍にある髑髏に目に止まった。干からびてしまっているが何とか形は留めている。馬の鞭でむちで突ついて、髑髏に尋ずねた。一体あなたは喜び楽しみを貪て、ついには道理を踏み外してのなれの果てか。あるいは亡国の事変にあい、粛清されてこのようになったのか。あるいは不道徳を働き、父母妻子にまで恥辱を残す事を恥じてこうなったのか。あるいは飢え凍える災難にあって、こうなったのか。あるいは寿命の年月がもともとこれまでのものだったのか。そして話し終わると、荘子は髑髏を手にとって、それを枕にして眠ってしまった。


夜半、髑髏夢に現われて曰く 子の談は弁士に似たり 子の言う所を視れば 皆な生人の煩い累なり、死すれば則ち此れなし 子 死の説を聞かんと欲するかと 荘子曰く、然りと 髑髏曰く 死すれば上に君なく下に臣なし 亦た四時の事なし 従然として天地を以て春秋と為す 南面の王の楽しみと雖も 過ぐる能わざるなりと
荘子信ぜずして曰く 吾れ司命をして復た子の形を生じ 子の父母妻子と閭理の知識に反さしめば 子 これを欲するかと 髑髏深く顰蹙して曰く 吾れ安くんぞ能く南面の王の楽しみを棄てて 復た人間の労を為さんやと。

その夜半に、髑髏は夢枕にたって言った
「あなたのはまるで弁舌家のようだ、あなたの話した事を考えてみると、どれも生世話で人の苦しみだ。私は死んでいるのでもうそんなものはない。あなたは死の世界を知りたいのか」。荘子曰く「いかにも」と。髑髏曰く「死んでしまえば、上に君主は居らず、下に臣下もいない。さらに春夏秋冬の四季に追われる仕事もなく、心広々と天地自然の悠久の時間を春秋としている。南面の王者の楽しさでさえ、とてもこれには及ばないのだよ」。荘子は信じられずに反論した「神に頼んで、あなたを蘇らせ、父母や妻子、郷里の知人たちとの元の通りに戻そうと思うがそれを望むかね」。髑髏は不快に感じてまゆをひそめて言った「君子としての王者の楽しさを捨てて、いまさらまた人生の苦労をもう一度繰り返すなどをどうして望もうか」。



喜びや楽しみを飽きることなく追い求めることがいいこのなのか
正しい道筋や考えとされるものを無視して、常道からはずれることをしていいのか。
横暴な政治を行うといずれは、クーデターや亡国の事変にあい、追放処刑されるのは歴史の繰り返しです。
反社会的な生活や行いをして、個人が守るべき規範を無視して、ついにはその行為は己だけでなく、家族父母妻子にまでが辱めを受けてしまう。
天変地異などで飢え凍える突然身におこった不幸な出来事でのことか。
もともと、人の命には限りがあります。
このように、いろいろな人の生き方があり、それなりの結末があります。
髑髏が言っているように、人は死んでしまえば、身分の上下や貴賤の上も下もないのです。地獄極楽まで金を持っていけるわけ
ないです。
今生きている現実の世界では、上に立つものは、他のものにはわからない苦労があるものです。しかし、その苦労をいとわずその苦労を求めて生きるのか。また、一度引退したら、引き際をよくして残りの己の身を楽しむのもいいかもしれません。

政治の指導者や会社の経営者などにも、二種類の人がいるようです、いつまでも権力や欲望に未練がありいつまでも経営に口を挟もうとする人と。引退したら社会奉仕に尽くしたり、趣味に興じたりする人です。
どちらがその人の人生として楽しく有意義なのでしょうか。
そんなものは、どうでもいい好きにしろと、この髑髏は言いたいのでしょう。
関連記事

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2020/10 | 11
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR