FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

「ミリンダ王の問い(那先比丘経)」

「ミリンダ王の問い(那先比丘経)」というのがある。
ギリシャの王とインドの仏僧ナーガセーナ長老との対話です。
そのとき、仏僧のナーガセーナ長老が、対論を始める前に述べたことばは、次のようなものから始まる。

ナーガセーナ長老がミリンダ王に答える。
「大王さま、もしあなたが〈賢者の論〉をもって対論なさるなら、わたくしはあなたと対論しましょう。けれども〈王者の論〉をもって対論なされるなら、わたくしはあなたと対論はしません」
ギリシャの王が、この二つのどこが違うのかと問と。
長老は「王様。賢者の対論においては解明がなされ、修正がなされ、区別がなされ、細かな区別がなされるが、賢者はそれによって、怒ることがありません。賢者の対論は実にこのような仕方によって対論をするのです。王様。しかし、王の対論の多くは王がひとつのことのみ主張する。もしも王のことばにに従わない者があるなら、『この者に罰を加えよ』、といってその者に対する処罰を命令する。実にもろもろの王様はこのように対論する、これを王者の対論といいます」
そこでミリンダ王は明言する。
「長老様。わたしは賢者の論をもって対論しましょう。王者の論をもって対論をしません。尊者は安心し、うちとけて対論しましょう。たとえば尊者が比丘(修行僧)、あるいは沙弥(見習いの小僧)、あるいは在俗信者、あるいは園丁と対論するように、安心してうちとけて対論しましょう。恐れ怖がることは無用です」

これは、人と討論するときや、哲学的な対談や鼎談や会談をするときには、重要な必須事項です。
自分の考えと対立するとき、その考えに対して反対の考えを述べるのはよいが、反対の考えを否定したりしてはいけない。自由に話すことが需要です。それには、反対の考えに対して寛容な態度ないといけない。
こどもの哲学的対話必要性を展開してる、東京大学の梶谷信司教授は、次のようなルールが必要だと指摘している。(1)何を言ってもいい。
(2)人の言うことに対して否定的な態度をとらない。
(3)発言せず、ただ聞いているだけでもいい。
(4)お互いに問いかけるようにする。
(5)知識ではなく、自分の経験にそくして話す。
(6)話がまとまらなくてもいい。
(7)意見が変わってもいい。
(8)分からなくなってもいい。

相手の考えを否定したり押し込めたりするのでは、討論や対論は成立しない。思想上や考えの討論や対談、鼎談や会談などをするとき、権力や権威を持っている側が、圧力をかけっるようなことがあると、まともな議論が成立がしなくり、思想上の正当な理解と発展をさまたげてしまう。
ここで重要になってくるのは、ただ聞いているだけでもいいで、自分の頭で自由に考えることだう。それがあって初めて自由に発言をすることができる。また、論理的に辻褄が合っているかいないかであり、意見を変えてもよいという点にある。それによい論理の幅がでてくるという。

しかし、日本ではこの梶谷のいう8つのルールは、なかなか定着せず行なわれない、逆に空気を読んで自分の意見を封印してしまたり、他人の意見を封じ込めてしまう。このことは、一般の社会や世間だけでなく、会議などの場でもそのようなことがある。さらに国政の国会や政党の中での会議などでもあるようだ。それでは本当の民主主義にならないだろう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2020/04 | 05
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR