FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

五欲 五蓋

さきに五欲の戒めをかいたが、他にもわれわれの生活を乱すものがある。
仏教では修行の邪魔をするものが五つあると言う。それを五蓋という。五種の煩悩のことです。
貪欲蓋、瞋恚蓋(いかり)、睡眠蓋(心身のはたらきを弱め、ねむりこませる)、掉悔蓋(そわそわ落ち着かず迷っての揺れ動き)、疑蓋の仏道の修行をするうえで発心をさまたげるこの五つの蓋があるとされている。これらの気持ちがでてこないように、その心を制御して発心のさまたげるといり蓋を棄てないといけないとう。

・貪欲については、五欲で書いた通りであるから蓋をすることを心掛けなくてはならない。
・瞋恚については、一言でいてしまえば、「怒る」ことだが、単に感情的に怒るという意味でなく、自分の思い通りにならない事への憤り。自分の今の状況はあの人が悪い、社会が悪いという、妬みの憤りかからそれが周囲の人への憎しみの心の瞋恚です。この瞋恚により、来の自分の思考力が発揮できなくなり、判断を間違えてあらぬ方向へと突き進めてしまったり、物事や自分の考えている方向と違う方向に進めてしまう。
仏教では瞋恚というのは、三毒*の一つとされ、自分に対しても、周りにの人に対しても毒になるものです。
まさに、マンガなどで非常に激怒している人の背景を炎で燃えがらせている背景が描かれているのを見ることがあるが、それを瞋恚の炎(瞋恚のほむら)という。*三毒とは、貪欲・瞋恚・愚痴(愚癡)のことです。
瞋恚が継続し積み重なっていくと、いつかはこの妬み恨み憤りを晴らしてやろうと計略をするようになる、そうなればその相手に危害を加えることになる。そればかりか自分の穏やかでやすらかな心を作りだせなくなり、そして功徳が生まれてこなくなる。
在家の生活のなかでも、この瞋恚の蓋を棄てることが大切です。この瞋恚により日常生活で争いが起き、もめ事が起き裁判を起こしたり、喧嘩になったり殺人事件が起きたりする。国の中では紛争にないr、国家間で戦争になったりする。武力の戦争にいたらなくても、アメリカファーストのように国家間の外交がギクシャクしてしまう。
・睡眠は、人が夜に睡眠をとり明日の鋭気を得るための睡眠ではない。心の働きが朦朧として微睡むことにより、六つの知覚が閉塞し、眠っているうちに心の働きがコントロールできなくなり、心を覆い尽くしてしまう。まるで、大麻や薬物や脱法ハーブ・ドラッグもこの類といえるだろうから、これらは絶対によくない。だから睡眠に蓋をしなければならないという。また智者はこの睡眠が一番たちがわるいと言う。「眠を大闇となす、見るところなく、日日に欺誑として人の明を奪う、また陣に臨んで自刃間わるがごとく、毒蛇とともに室を同じゅうして居るがごとく、人の縛せられて将い去って殺されるがごとし。その時いかん、いずくんぞ眠るべきや」と。だからこの睡眠の蓋を棄てる必要があると言う。
このことは、在家の日常に生活にも言えることで、ものごとをするとき、ただだらだらと何も考えずに微睡みながらしていてはいけないという。
・掉悔は、まえの三つの蓋がなく三毒が、入れ替わり立ち代わりあらわれたり、三つが同時にあらわれたりして、心が揺れ動くことにより。悔いて自らを責めて憂悔することになる。「悔いおわってまた憂うることなかれ、まさに常に念著すべからず。まさに作すべからざるをしかも作し、まさに作すべくしてしかも作さず」と思い。どうして自分はこのような無意味なことをしてるのか、恥ずかしとの後悔が強すぎると、悔の覆蓋となり禅定の邪魔をするので、発心を妨げる掉悔蓋を棄てる必要があると言う。
・疑蓋とは、「これ見諦の理を障うる疑にあらず」といって、道理を明瞭に観察するための疑い邪魔する蓋ではない。むしろそれは明瞭成るようにすべきだ。ここでの疑は、自分を疑う、師を疑う、法を疑うことを指す。
自分を疑うとは、自分は無能な人間で修業してもしかたないと疑うこと。
師を疑うとは、自分の師匠を疑うと、このような人の教えについても何もならないと思うと、修行に専念できなくなるどころか、師を蔑んでしまうと修行自体もできなくなる。そして、法を疑うとは、仏法を疑うことです。

先日の、五欲とこの五蓋を棄てよは、仏道の修行だけでなく、現代の私たちの欲望の日常生活にも当てはまることではないだろうか。ホモサピエンスが20万年前にアフリカで誕生し、5万年前にアフリカを出て全地球に広がっていったが、この地球に棲んでいる他の多くの生き物を、虐げ絶滅させてきている。人類であるホモサピエンス以外の同類に人属で勝ち残ったのは、私たちだけです。なぜどのようになことで、他の種のヒトルイが絶滅したのかはよくわからないが。地球上の生命体でいま思うままに好きなように振る舞っている。それにより地球温暖化の気候変動が起きている。しかもそれを認めようとせずヘイクだと主張する人もいる。便利な生活をするために、見えないところで自然破壊や環境汚染が起きていることを知らないでいる。このままでいくと、今世紀半ばでこの地球は取り返しがつかないことになると主張している人もいる。この宇宙船地球号が22世紀23世紀と、運航が続けられるためには、この五欲と五蓋について考えるべきだろう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    竹林泉水 (08/09)
    日本の現状いや世界でも同じよな風潮になっている。
    アメリカでも、トランプ政権の外交政策や内政も、アメリカ自己国第一主義のアメリカファースト。
    日本の安倍政権も、こ
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2020/03 | 04
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR