FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

死刑制度

NHKのニュースによると、内閣府が死刑制度に関する世論調査をおこなった。その結果によると「死刑もやむをえない」と答えた人が8割に上った。その主な理由が、「廃止すれば、被害者や家族の気持ちがおさまらない」という理由が最も多くなったという。
内閣府は、18歳以上の3,000人を対象に、死刑制度などについて世論調査をおこない、52%に当たる1,572人から回答を得た。そのうち、81%の人が「死刑制度はやもをえない」と答え、「死刑制度は廃止すべき」と答えた人は9%しかなかったという。

死刑を必要とする理由として、「廃止すれば、被害者や家族の気持ちがおさまらない」が最も多く57%、次いで「凶悪な犯罪は命をもて償うべきだ」が54%だという。でも数字なんかおかしいな、二つをあわせると100%を越える。複数回答としてもいくつ以内の複数かいとうだろうか。そこで、内閣府のWebページを調べると複数回答となっていた。
また、死刑を廃止すれば凶悪な犯罪が増えるかと聞くと、「増える」が58%で、「増えない」が14%だった。
終身刑を導入した場合の死刑制度の存廃については、終身刑制度が導入されても、死刑を廃止しない方がよい」が52%、廃止する方がよいが35%になった。
死刑を正当化する理由として、「被害者や家族の気持ちがおさまらない」を理由とすると、恨み辛みの報復を法律で正当化するもになる。なんかこれは前近代的なようではないか。「凶悪な犯罪は命をもて償うべきだ」は、なにを持ってどこからを凶悪な犯罪とするのかの、明確な定義付けが難しいだろう。状況によって同じような犯罪でも変わってくるかもしれない。

街頭などで死刑廃止の運動をしていると、通行人からよく「自分の家族が殺されても同じことが言えるのか」といわれると聞いたことがある。また、逆に犯罪被害者の家族のなかにも、死刑廃止の運動をしている人もいると聞く。森達也の『「「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい』遺族の感情や被害者の人権と加害者の人権と加害者の家族の人権など考えさせらる本です。この本のサブタイトルは「正義という共同幻想がもたらす本当の危機」です。
凶悪な殺人事件が起きたとき、いつも言われるのが、「殺された被害者の人権はどうなる」という考えだが。相模原の津久井やまユリ園の事件では、警察も裁判書も被害者が障碍者ということで、実名を伏せられA甲とかB乙などで呼ばれている。被害者やその家族の人権に配慮したものだというが、それもなんだか変です。実名でなく匿名だとその人が今まで生きていたことに、ブラインドされていることで本当に人権に配慮したものだろうか。

同様に、凶悪な殺人犯人に対しての人権は否定されてよいものだろうか。それは、森がいうように正義という共同幻想が、犯人に対して復讐を返すような第三者の「被害者や家族の気持ちがおさまらない」となるのだろう。
どのようなことにしても、被害者にも加害者にも人権があることを忘れてはならない、もしそれを忘れると復讐の連鎖になってしまわないか。
かたき討ちが認められていた、ヨーロッパの中世や日本の江戸時代では、幕府や奉行所に敵討ちを申し出て、認められて初めてかたき討ちができたようです。現在の死刑のある法体系で、「凶悪な犯罪は命をもて償うべきだ」という罪の重大さより、「被害者や家族の気持ちがおさまらない」という心情で裁くならそれはリンチと同じではないだろうか。

NHKのニュースでは、詳しく報道されていないが、内閣府の分析では、死刑制度を廃止するのが良いとする理由として、次のようになている。
死刑制度に関して、「死刑は廃止すべきである」と答えた人は約9%の178人になっている。その理由は「裁判に誤りがあったとき,死刑にしてしまうと取り返しがつかない」が46.6%、「生かしておいて罪の償いをさせた方がよい」が41.6%、「国家であっても人を殺すことは許されない」が38.8%、「人を殺すことは刑罰であっても人道に反し、野蛮である」が31.5%,「死刑を廃止しても、そのために凶悪な犯罪が増加するとは思わない」が29.2%、「凶悪な犯罪を犯した者でも,更生の可能性がある」が28.7%になっている。
また、
 死刑がなくなると凶悪な犯罪が増える増えないについては、「増える」が57.7%,「増えない」が14.3%で、前回の調査結果と比較すると、「増える」(62.3%→57.7%)の割合が低下し、「増えない」(9.6%→14.3%)の割合が上昇している。

死刑制度廃止の問題は大きく分けて人権の問題と、法による治安の問題といえるが、後者のほうでは厳罰化しても、その土壌が悪ければ凶悪犯罪は少なくならないだろう。経済的な安定と一人一人が先行きを安心し互いに寛容でいられる環境が整えば、凶悪犯は少なくなってくるだろう。そうでなければ減りはしないというのが大方の学者の味方のようです。
やなりここは人権問題として考えていくべきだろうと考える。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2020/01 | 02
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR