FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

陸上競技でのインターセックス

国際陸上競技連盟(IAAF)は、陸上女子800メートルの五輪女王キャスター・セメンヤ(Caster Semenya 南アフリカ)選手28歳を、生物学上は男性に分類されるべきだとして、彼女の出場資格を制限するとしていた。
キャスター・セメンヤ選手は、平均的な女性と比べて3倍以上のテストステロン(男性ホルモンの1種)を分泌しているとして、う。英国の週刊誌「ニューステーツマン」はセメンヤを,「世界中のジェンダー差別解消運動のインスピレーションとなった」「50人の重要な人物」の一人として選んでいる。また、ベルリンの世界選手権後、IAAFは両性具有の選手で男性ホルモン過剰症である場合、他の選手に対して不当な利点を持つと判断して、2011年、テストステロンなどの男性ホルモンの分泌が一定以上になった場合、女性選手としては競技には出られない決まり,競技に参加するには、この設定枠を超えないようにテストステロンの分泌を抑制する薬を飲むことが条件となっている。

セメンヤ選手は、テストステロン値が高い女子選手の出場資格を制限するIAAFの規定について、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴した。セメンヤ選手の弁護団は、「セメンヤ氏は紛れもなく女性である。世界中の人々にとって、彼女はヒロインであり刺激を与える存在」「彼女は他のアスリートと同様の敬意と処遇を求めている」と表明していた。

なんだか、筋肉増強剤などの薬物を飲んでいると、ドーピング違反になり出場資格を剥奪されるが、その逆は違反にならないのかとも思う。
しかし、神は人間を公平にまた、それぞれのこの違いがあっても人間として完全に精工にはお造りになられていない。
LGBTの問題もその一つでしょう。それぞれの違いを認め合って共に生きていくのが今の現代社会だ。
しかし、スポーツの世界で対等に戦うにはどうしたらよいのだろうか。
しかし、彼女の問題は、性的マイノリティのLGBTとはちがい、インターセックスです。
インターセックスの正式名称は「DSD」です。これはDisorders of Sex DevelopmentまたはDifference of Sex Developmentの略。
人間の体が胎内で作られるとき、男・女になるための様々な構造が発達していくが、この性分化の過程で一般的でない変化が生じ、性腺、内性器、外性器の分化が非典型に発達していることで、「性分化疾患」とされている。日本では新生児の約2000人に1人がインターセックスだと言われて、つまり日本では6万人程いることになる。

ボクシングや柔道などは体重によって等級をつくり競技をしている。しかし、日本の相撲にはそのような等級は設けていないです。この陸上競技にも男女で別けるのではなく、テストステロンの値によって競技の等級を分けてするようにかもしれない。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2019/05 | 06
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR