FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ゴリラの直立

ソーシャルメディアでコンゴ民主共和国でゴリラの直立している写真が話題になっているが、このゴリラ保護官のまねをしているようで、数歩歩くことがあるそうです。
写真をみていると、ゴリラはかなり腰を反らしているように見える。このゴリラ腰痛にならないか心配です。

        ajigoyomi1.jpg
        REUTERS SmartNews
        Mathieu Shamavu for www.virunga.org via REUTERS(2019年 ロイター)

腰痛は人間特有の疾病だといわれ、草原狩猟採取せいかつから、農耕作業をするように腰痛になりだし、決まった姿勢を続ける工場労働になりより腰痛になる人が増えたという、さらに椅子に座って事務作業をする事に、人間の慢性の疾病になってしまった。
ただ他の映像で、ゴリラに保護官がコチョコチョしているよな映像で、ゴリラが笑っているような様子だったので、かなりゴリラは保護官になつき慕っているようですね。
ゴリラは保護官の人のまねをしているだけだろうが、ゴリラの脊椎の背骨は直線です。人は直立生活をするようになり背骨はS字曲線をえがくようになり、重力の負荷をやわらげています。
しかし、ゴリラはそのような体の構造になっていないので、骨盤は前に倒れ腰椎は前に反ってしまっているでしょう。
ゴリラに、時々直立するのはいいが、あまりその姿勢をしない方がよいよと、教えて上げるのがよいと思います。

また、このゴリラ写ったの写真の姿をよくよく見ると、私が小学生のころ、先生から胸を張って背筋を伸ばして気をつけ! と言われたときに取った姿勢だ。
しかし、よくみると、ゴリラの脚は通常の姿勢では膝が、屈曲している。しかし、この写真では膝が過伸展しているようだ。また、頭は頸椎と人間のようについているのではないので、自然と顔は上を向いてしまうので、顎をを強く引いた姿勢になる。そこで頸に負担をかけてしまうことになる。
しかし、ゴリラがドラミングをするときは、直立してすることが多いので、この写真で見た姿勢に近い姿勢になる。ただ、このゴリラは手は下げて体側においている。まるで人間を真似ているような感じです。

そこで思うこと、私たちホモ・サピエンスは、アフリカから発生し世界中に広がりました。このゴリラは、新しい霊長類に進化する前兆でしょうか。ホモ・サピエンスである私たち人類は、進化するにつれ技術を身につけ科学を発展させてたが、本来持っているはずの、自然に対して持っている能力を失ってきています。

しかし、ゴリラはそれを持っているので、このゴリラが進化していくと、映画『猿の惑星』のように、科学技術の進んだ便利な人間は次第に退化していき、人間に飼われていた猿は次第に、人間のする事を学び、人間以上の能力を持つようになった。そして、猿が人間を支配する世界になってしまった。

その前兆だったりして-----
関連記事

日米首脳会談と拉致と核の問題

安倍首相はアメリカを訪問し、トランプ大統領と会談した。
そこで、どのようなことが話し合ったのだろうか。日本は拉致問題での北朝鮮に対する制裁措置もしていると言われるが。
核問題と埒問題を一体として考えるのではなく、分離して埒被害者の帰還をに取り組むために、核問題が進展しなくても、拉致問題が進展すれば埒問題に対しての制裁は緩和することもあり得ることなどを、トランプ大統領に話したのだろうか。

埒問題にたいしての制裁緩和は、核問題と一体として制裁をするなら、北朝鮮との埒問題が進展するとは思えない。

拉致問題と北朝鮮の核問題とセットで考えるなら、アメリカは拉致問題の前進のため、日本が一部制裁緩和を許すとは考えられないし、安倍首相もアメリカの意向に反して、拉致問題の解決のためにするとは考えないだろう。

そう考えると、核問題が解決しない限り拉致問題は解決しないだろう。 私のこの見通しはおかしいだろうか。

関連記事

陸上競技でのインターセックス

国際陸上競技連盟(IAAF)は、陸上女子800メートルの五輪女王キャスター・セメンヤ(Caster Semenya 南アフリカ)選手28歳を、生物学上は男性に分類されるべきだとして、彼女の出場資格を制限するとしていた。
キャスター・セメンヤ選手は、平均的な女性と比べて3倍以上のテストステロン(男性ホルモンの1種)を分泌しているとして、う。英国の週刊誌「ニューステーツマン」はセメンヤを,「世界中のジェンダー差別解消運動のインスピレーションとなった」「50人の重要な人物」の一人として選んでいる。また、ベルリンの世界選手権後、IAAFは両性具有の選手で男性ホルモン過剰症である場合、他の選手に対して不当な利点を持つと判断して、2011年、テストステロンなどの男性ホルモンの分泌が一定以上になった場合、女性選手としては競技には出られない決まり,競技に参加するには、この設定枠を超えないようにテストステロンの分泌を抑制する薬を飲むことが条件となっている。

セメンヤ選手は、テストステロン値が高い女子選手の出場資格を制限するIAAFの規定について、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴した。セメンヤ選手の弁護団は、「セメンヤ氏は紛れもなく女性である。世界中の人々にとって、彼女はヒロインであり刺激を与える存在」「彼女は他のアスリートと同様の敬意と処遇を求めている」と表明していた。

なんだか、筋肉増強剤などの薬物を飲んでいると、ドーピング違反になり出場資格を剥奪されるが、その逆は違反にならないのかとも思う。
しかし、神は人間を公平にまた、それぞれのこの違いがあっても人間として完全に精工にはお造りになられていない。
LGBTの問題もその一つでしょう。それぞれの違いを認め合って共に生きていくのが今の現代社会だ。
しかし、スポーツの世界で対等に戦うにはどうしたらよいのだろうか。
しかし、彼女の問題は、性的マイノリティのLGBTとはちがい、インターセックスです。
インターセックスの正式名称は「DSD」です。これはDisorders of Sex DevelopmentまたはDifference of Sex Developmentの略。
人間の体が胎内で作られるとき、男・女になるための様々な構造が発達していくが、この性分化の過程で一般的でない変化が生じ、性腺、内性器、外性器の分化が非典型に発達していることで、「性分化疾患」とされている。日本では新生児の約2000人に1人がインターセックスだと言われて、つまり日本では6万人程いることになる。

ボクシングや柔道などは体重によって等級をつくり競技をしている。しかし、日本の相撲にはそのような等級は設けていないです。この陸上競技にも男女で別けるのではなく、テストステロンの値によって競技の等級を分けてするようにかもしれない。
関連記事

憲法について思う

昨日は、「憲法記念日」だったが、10連休と天皇陛下の退位と即位の儀で例年ほど憲法についてのテレビ放送はされなかった。
しかし、自民とは憲法改正についての意欲をしめし、野党の多くは現行憲法の堅持の立場を明らかにした。

さて、日本国憲法施行された日である。5月3日だが、公布されたのは、11月3日で、「文化の日」です。
「文化の日」は、戦前は特別な日でした。11月3日は、戦前は「明治節」で、明治天皇の誕生で、明治時代は「天長節」と言われていた。

それでは、大日本帝国憲法が公布されたのはいつの日かというと、今の建国記念日で、戦前は「紀元節」と呼ばれていた。
なぜ、公布を「明治節」であった日にしたのか、そして、11月3日を「文化の日」とたのか、いろいろ説があるが。
「明治節」の日を何らかの形で残したかった思惑があったからであろう。

しかも、憲法発布の日を当時の、帝国政府が独断で勝手決めたとは思えないし、占領下にあったGHQが何らかの関与があっただろうが、11月3日が「明治節」出ることは知らなかったはずはないです。

ポツダム宣言を受諾して、君主制の国から、国民主権の人権尊重と平和主義の民主国家として、日本に転換させるには、明治憲法から日本国憲法への転換は、分断ではなく正統に引き継がれたものとして位置づけたかったからではないだろうか。
そのことは、憲法の各章立ては、明治憲法との違いは第二章の平和主義を除いては同じであり、帝国議会の正式な手続きを踏まえて行われていることをみると、そう考えるのがよいのではないかとおもう。それは、帝国憲法とは全く違う国民主権と民主主義を謳った、ポツダム宣言の内容を日本国民に浸透させ、それを実現させるために新しい日本国憲法を国民の中に受け入れやすくするためだったのでしょう。
関連記事

顔認証技術がどんどん導入されちる

日本でもパナソニックやNTTなど、民生用のカメラでも、顔認証機能の高機能化の研究を進められその性能はすでに信頼できる実用かの域にたっしているとみいてよいほどになっている。さらに防犯カメラなどでは、それぞれ個別の防犯カメラをそれそれに、画像データをつなげて、顔認証によるり、特定の人の追跡ができるようになってきている。
犯罪がおきたとき、防犯カメラに映った映像で犯人の逃走経路を特定したりするのは、警察が人海戦術で手作業で分析しているのではなく、これらの技術がコンピュータ解析されてのものだと見てよいと思う。

顔認証機能とは、人物を瞬時に判別する顔認識システムで、システムへのログインや入場の可否を決める、ID認証などに利用されているところもあるようです。それに加えて、捜査機関などへの拙速な導入にたいしては、米国で懸念する声が広がっている。
日本でも数年前に、大阪駅周辺のJR大阪駅や阪急や阪神、地下鉄などの梅田駅周辺の乗降客の、動向を調査する実験をしようとしたが、懸念の声がでて中止されている。それから、数年が立っているので、カメラの機能や顔認証システムは格段に向上しているだろう。
しかし、アメリカでの懸念の広がりは、別な観点もあるようです、対象となる人物が白人男性以外の場合では、顔認証の精度が大幅に低下する研究結果が示された。これは、犯罪の犯人と特定するのに、黒人などでは誤認される恐れが高いと言うことです。通常のヒューマン操作活動でも、白人と黒人とではその誤認により犯人検挙には、大きくさがある。人工知能はヒューマンエラーはしないので、正確であると言うのは神話に過ぎないと言える。

これにより、顔認証機能の捜査に利用することは、システムの乱用つながり誤認や人権侵害につながりかねなく、誤認を防ぐ明確な基準がないまま顔認識が広がることはそれを助長すると考えられるからです。

また、積極的に商用化を進めるIT業界からも規制論が出ているそうです。
また、テレビのドキュメンタリー番組で、競技場のスタンドの衆人のなかから特定の複数の多数の人物をそれぞれ個別に認識する技術が紹介されていたのを見た。
このことを考えると、これから、町中に防犯カメラが設置されているが、いずれその防犯カメラが監視カメラとなってしまうのではないかと心配するのは杞憂のことだろうか。
関連記事

戦後再発見叢書『9条入門』

戦後再発見叢書の第8巻が出た、『9条入門』加藤典洋だが、その「はじめに」で、中江兆民の[論外交]の一説が紹介されている。

「意気  として絶えて顧慮する所なく、そのトルコ人もしくはインド人を待つの無礼なるkと、かつて犬豚にもこれしかず、一事心にかなわざることあれば、杖をふるってこれを打ち、もしくは足を挙げ一蹴し過ぎ、視る者恬としてこれを怪しまず」
「殊知らず、トルコ印度の人民もまた人なり。(略)宜しく循々然として之を導いて、徐々にその文物制度の美を味わわしむべし。此れ天の先進の国民に命する所の職分なり」(ふりがな略)

加藤氏は、兆民のこの文を、自分たちは優秀で進んだ民族だとして、中東やアジアの人を下等な民族だとしてさげすんでいることにたいして、自由や平等・博愛は西洋が作りだしもたらしたものだが、それを自分たちだけに適応している。これらの、自由や平等。博愛について本当のことを判っていない、この原理を生かすのは作り出した彼らではなく、彼らが見下されていてそれを学んだ自分たちの方だと指摘していると書いている。

加藤しは、憲法9条の理念も、西洋の民主主義や自由、博愛・平等の先進国であるアメリカが、世界大戦の惨事を振り返り、二度と戦争をしてはならないと、GHQの民政局の人に教えられ押しつけられたが、それを生かし形にするのはそれを教えられた私たちだとも見れると述べている。
わたしは、日本が西洋に学ぶのは終戦の憲法だけでなく、それは明治維新の時にもあったと考える。脱亜入欧のスローガンのもと、政治や経済を西洋化し近代化にするのに邁進していった。そのなかで、イギリスやフランスなどの、文明の劣った国を侵略し植民地とするのは正当なことだとし、日本は欧州の列強に倣い国名を「大日本帝国」とし、帝国主義化していった。それにより、日清・日露戦争が起き、台湾を清国から割奪し、朝鮮半島を併合し植民地化していった。さらに傀儡政権の満州帝国をうちたて、西欧の植民地政策を倣いそれおこなうことにより、近代化したと思い間違ってしまった。
それにたいして、岡倉覚三(天心)は、日清日露戦争に勝ち野蛮国から脱するなら、野蛮国で甘んじようとのべ、明治政府の近隣諸国への対応を批判した。

『9条入門』は、表題からわかるとおり、9条の成立過程が中心にかかれている。そのなかで、なにを学ぶのか、平和の重要さは憲法前文にも書かれているが、9条ではその2項で「戦力の不保持」が書かれている。これは、崇高な考えであるが、非現実的な文言でもあるといえる。ならどうすればよいのか、それを考える上で、その成立過程を振り返って見るのもよいだろう。
そして、その押しつけられた文言を、どのようにすれば実現でるかを、模索し考えて見るのは、非現実できなことでもそれは無駄なことではないと思う。その模索し考えたなかで新しい平和への発想の芽が見つかるかもしれないと思うからです。
関連記事

連休も終わりました

ようやく長が~い連休も終わりました。
毎朝早朝のウオーキングで、運動公園に行っているが、連休中近くの運動公園の駐車場に、複数台の車が数日間入れ替わり立ち替わり駐車していたが、連休明けの今日は一台も止まったいなかった。
たぶん、この連休中に里帰りしていた人たちが、止めることがないので、運動公園の駐車場に駐め置いていたのだろう。

ようやく普段の生活に戻って行くのでしょう。
関連記事

石打の刑

ブルネイ 石打の死刑
東南アジアのブルネイで、同性愛者間の性行為や不倫を働いた犯罪者を石打ち刑によって死刑にする。新しいイスラムの刑法が施行され、世界中の国々、人権団体や著名人から激しい非難の声が上がった。
これに対して、ボルキア国王は当面、石打ちの死刑は執行をしないとしている。

石打ちの刑とは野蛮に思えるが、わたしも死刑自体も人権に反するとうおもうし、石打ちのけいなどジワジワト苦しめて死に至らしめるので、人道上に反するものだと考える。
日本の死刑は絞首刑で野蛮ともいえるが、だからといてアメリカで行なわれている、電気椅子や薬物注射なども即死ではなく一定期間の苦しみを与えるので人道上に反するとも言える。日本の絞首刑は、首の縄を交わして2メートルほど落下させると言う。それにより体重の重みで頸椎が切断されほぼ即死だそうです。それを考えると一概に野蛮だとは言えないかもしれない。

また、このブルネイの石打ちの刑は、イスラム教のむごたらしさなどと見るのは間違いだろう。石打ちの刑はキリスト教の聖書にも出てくるし、日本でも奈良の鹿をころして、石詰の刑に処されたという話もあるので、世界中で行なわれていたけいでもあ。文化の違いではなるが野蛮野蛮でないよりも、苦しみを与え続けて刑を行なうのは、人道上許されないことで、このような処刑は間違っていると言えるでしょう。

ただ、このブルネイの刑法では、窃盗の一度目は右手を切断、二度目は左足を切断とうい。また、この刑はイスラム教徒以外にも適用され、外国人の旅行者にも適用されるそうです。
ブルネイに旅行する場合は品行方正でなければならないですね。

ついでなが、石打ちの刑で次のような話がある。新約聖書のヨハネによる福音書 第八章に法律家がイエスに問うた 4「先生、この女は姦淫の場でつかまえられました、5モーゼは法律の中で、こういう女を石で打ち殺せと命じましたが、あなたはどう思いますか」
それに対してイエスは次のように応えた。7彼らが問い続けるので、イエスは身を起こして彼らに言われた「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」
9これを聞くと、彼らは年寄りから初めて、ひとりびとり出て行き、ついにイエスだけになり、女は中にいたまま残された。10そこでイエスは身を起して女に言われた、「女よ、みんなはどこにいるか。あなたを罰するものはなかったのか」(日本聖書協会 1973年より)

このブルネイの刑を衆人に執行させ、イエスが言ったように今まで過ちを犯したことがないものから、石を投げさせるとこのような残忍な刑はなくなり、また、罪を犯すものもいなくなるのではないだろうか。
関連記事

ソメイヨシノの実

毎朝ウオーキングをしている運動公園では、桜が沢山植えられているが、その桜はソメイヨシノだが、毎年桜のツボミの様子を見ている木で、よく見ると小さな実がなっている、
ソメイヨシノだけでなく、桜の木は、自家不和合性という性質があり、同一体の木からは花が咲いても実がならないと聞きます。つまり、ソメイヨシノは一本の木から、挿し木や接ぎ木をして増やされたものなので、実がならないと聞いたが、この運動公園のこの木のソメイヨシノは実がなっているが、たぶんこれ以上大きくならず種はできないでしょう。たとえ種ができたとしても、発芽することはないのでしょう。

同じようなことで、月下美人も日本に伝わっている月下美人はすべて同じ固体から増やしたもので、実がならないと聞いたことがり、さらに、東京農業大学の進化学研究所がメキシコから取り寄せた月下美人と交配したら、実を付けたということを書いてることを一度本で読んだことがります。それと同じなのでしょう。ソメイヨシノは人工交配してつくられたものなので、それこそこど遺伝子はひとつですから実はならないのでしょう。
関連記事

厳格な教義

また、イスラム教の厳格な解釈というか、原理主義的なイスラム法典の解釈により問題を考えさせられるニュースが報じられた。
パキスタンで、預言者ムハンマド冒涜しあと、キリスト教徒の女性が罪に問われ、死刑の囚人として投獄だれていたが、恩赦で釈放されたが身の危険があり、居所を転々としていたが、カナダに出国できたというものです。

パキスタンだけでなう、イスラム教国では教えや戒律を厳格に守るように求められ、またそれは外国人や外国人旅行者にも適応される。
法律はその国の法律を犯せば、外国人であろうと法律は法律で何人であろうと通常は適応される。ここで何人と書いたのは、軍人などには地位協定などで例外の約束があるからです。

話は戻し、宗教戒律を厳格に守ることを求めるのは悪いことではないが、それが法律以上のものとなると話はべつです。その一つの集団に属する人なら、法律以上のものであっることは構わないが、それ以外に人にも一律に適応されることは、現代の世界の人権意識からするとあ合わないものです。

また、それ以上に問題なのは、宗教戒律を厳格に守ることをその、宗教主体や国が求め法律の適応があったとしても、それ以上に恐ろしいのはその宗教戒律を厳格に守ることに対しての、民衆の暴走のほうでしょう。
今回の、パキスタンのキリスト教徒への問題は、法的には解決したのだが、民衆がキリスト教徒排撃への高まりから、冒涜罪で死刑判決を受け恩赦で釈放された女性の身の安全が保障されなくなったことです。

このように、この宗教教義での民衆の暴走は、宗教教義だけでなく他の事でも起こりうることではないだろうか。
関連記事

食事の作法

わたしたちは、ご飯を食べる前に、いただきますと合掌します。

そこにはどのような意味があるのだろうか、このブログにも何度か書いたことがあるが、改めて考えてみたく思う。

道元の「赴粥飯法」につぎのような、修行僧においての食事の作法がある。
・話は一切しない。
・きょろきょろしない。
・背筋を伸ばす。
・食器の音を立てない。
・食器は必ず両手で持つ。
・食べるときに音を立てない。
・口いっぱいに食べ物を詰め込まない。
・食べ物を残さない。
・舌で口囲をなめない。
・皆と食べる早さを合わせる。
などの作法は食事のしかたを美しく完成させたもので、茶の湯の作法と共通するてんがある、というより赴粥飯法が茶の湯に影響を与えたのでそしょう。

また、僧は「いただく時」五観の偈を唱えます。
それは食事をいただく精神を表しています。

一 計功多少量彼來処 一には、功の多少を計り彼の来処を量る。
二 忖己徳行全欠応供 二には、己が徳行の全けつをはかって、供に応ず。
三 防心離過貧等為宗 三には、心を防ぎ、過るを離るる事は貪等を宗とす。
四 正事良薬為療形枯 四には、正に良薬を事とするは、形枯を療ぜんが為なり。
五 為成道故今受此食 五には、成道を成ぜんが為に今此の食を受く。

1 今、目の前にある食事が出来上るまでの手数を思い、その食材が如何にして 自分の前に出されたかの経路を思う。すべての食材は、いのちの犠牲の上にわれわれの成り立っていることに感謝する。
2 目の前の食事は多くの人の努力と供養によって、この食事を得ていることを銘じ、自分がそれを糧として食べるに足りる正しい行いをしているかを反省する。
3:迷いや過ちを犯さないように、貪り・怒り・愚かさ、の3つをいましめる心を持つ。
4:食事は良薬であり、身を維持し痩せて衰弱するのを防ぐことを思って食する。
5:仏道を成就するという目標の為にも、身を養うこの食事をいただく。

私は中高とカトリックのミッションスクールでしがが、
食事の前後の祈りというのがありました。
詳しくは忘れてしまいましたが、概ね次のようなものでした。

食前の祈り
右手で、左肩 右肩 額 鳩尾と十字を切り、合掌して。
『父よ、あなたのいつくしみに感謝してこの食事をいただきます。
ここに用意されたものを祝福し、わたしたちの心と体を支える糧としてください。
私たちの主イエス・キリストによって。アーメン』

食後の祈り
『父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。
あなたのいつくしみを忘れず、すべての人の幸せを祈りながら。
私たちの主イエス・キリストによって。アーメン』

イスラム教では、食事をする際は、神の御名を唱えなさいと言われ、神の御名を唱え忘れたのであれば、「この食事の始まりと終わりのどちらも、神の御名のもとに。」というようです。

仏教に比べ他の宗教は食について、仏教ほど重視していないように思えるのですが、どうなのでしょうか。

関連記事

昨日の話できになったこと

道元の「赴粥飯法」とは、粥とは禅僧は朝食を粥だった、飯とはご飯のことで昼に食べた、朝餉と昼餉のとりかたのことです。いまは、日本では多くの人は一日朝昼晩と三食だが、江戸時代ご飯を炊くのは一回だったと聞きます。江戸は朝炊き 京・大坂は昼炊きときく、桂米朝の落語などではその話がよくでてくる。

しかし、一つ気がかりなことがる、一日一回米をたくのだが、夏の暑いころは朝焚いたご飯は、昼や夕ごろには腐ってしまわないかと心配で、どのように一日持たせていたのだろうか。
関連記事

プラスチックゴミ

私たちの生活を便利にしているのが、ペットボトルやレジ袋やお菓子や食品などの包装に使われている、プラスチック製品です。このプラスチック製品は、使用したあと捨てられます。自治体によっては生ゴミと一緒に消却処理されるところもあれば、分別してリサイクルいているところもあります。
では、リサイクルはどのようにしてなされるのかは、あまり知られないところです。
私はゴミ処理場でペットボトルの処理を体験したことがりますが、すべて手作業でペットボトルとそれ以外か、汚れているかいないか、中に異物が入っているかいないかを分別していました。
ほかのプラスチックゴミはどのように処理されているのでしょうか。

それについて、次のようなことがあります。中国が環境汚染対策として、プラスチックゴミの輸入を禁止した。今までその輸出国として最大の国はアメリカと日本で、中国のアメリカからのプラスチックゴミの輸入量が90%現象したといいます。
しかし、中国がプラスチックゴミの受け入れを拒否したからといって、アメリカや日本のプラスチックゴミを他国に押しつけをしなくなったかと言うと、そうではなくタイなどの東南アジア諸国への輸出が急増している。
マレーシアが66%、タイは3倍に増えて入るといいます。

まるで、コンビニゴミ箱に、家庭ゴミを捨てるようなものです。
エレベーターを降りるとき放屁をして立ち去るようなもの、わたしたちは、真剣に考えるべきでしょう。
関連記事

維新の会 丸山穂高氏の発言 記事追加

維新の会の衆議院議員の丸山穂高議員が、北方領土の訪問団の元島民団長に、「ロシアと戦争で北方領土を取り返すのは賛成か反対か」と語りかけたという。
団長は「戦争なんて言葉を使いたくない」と応えると、丸山氏は「でも取り返せない」「戦争をしないとどうしようもなくないですか」と言ったという。

丸山氏のこの発言、日本国憲法を読んだことがるのだろうか、前文と9条1項では、武力による紛争や問題解決をしないと明記され、またこれは日本だけでなく世界のあらゆる国もそうあるべきだと書かれている。

維新の会の会長の大阪松井市長は、厳重注意したというが、本当に遺憾と思うなら党籍除名と議員の辞職を促すべきではないだろうか。憲法尊守義務違反で国に対しても、外交上問題がある発言です。
ただ、厳重注意だけにとどまるなら、維新の会も内心そのように思っているのではないかと感じてしまう。

続きを読む

関連記事

日本国憲法の人権尊重

1789年フランス大革命のときに、「人は自由かつ権利において平等なものとしてうまれ活存在する」と、たからかに謳われました。それから160年五の1948年に、国際連合で、「世界人権宣言」が採択された。

日本国憲法に人権に関する文言が書き込まれた、公布されたのが1946年で世界人権宣言の2年前です。
その後、1950年にヨーロッパ人権条約、1969年に米州人権条約、1981年にアフリカ人権憲章、1968年にアラブ人権委員会が発足し、人権と基本的自由に関するアラブ規約ができました。

このように考えると、日本の憲法に人権に関する文言が正文かされたのは、画期的先駆けだったといえるでしょう。
いま、憲法改正について議論されるようになってきています。

それについて、自民党が野党時代の2012年に「自民党日本憲法改正草案」公表しています。この自民党草案、与党の時でなく野党の時なのでかなり、自由に自民党の本音がでているのではないかと感じます。

そこで、自民党の2012年の草案に書かれている、人権に関するところをよく読んでいくと、自民党の国民統治に関する人権についての考えが顕れているのではないかと感じます。

これから、憲法について、護憲派も改憲派も逃げることなく正面から、考えていくべきだと思う。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 維新の会 丸山穂高氏の発言 記事追加
    竹林泉水 (05/16)
    私は丸山氏の日頃の言動をよく知らないので、何とも言えないがマスコミやネットなどを見ていると、もともと議会制民主主義の国会議員としてのあるべき資質を否定しているよ
  • 維新の会 丸山穂高氏の発言 記事追加
    アジシオ次郎 (05/15)
    おはようございます。

    その場の勢いで言ってしまったと言えばそれまでだが、政治家がこのような発言をすることは大変不適切で国内外で問題になりかねないレベルです。

  • 日米首脳会談と拉致と核の問題
    竹林泉水 (05/04)
    北朝鮮が日本を攻撃する可能性は極めて低いです。しかし、在日米軍基地を攻撃する可能性はあるが、そうなうとアメリカは我が国の基地が攻撃されたとして真珠湾の時のように
  • 日米首脳会談と拉致と核の問題
    風と雲 (05/02)
    全くお説の通りと思います。北の非核化が進まない限り拉致問題は解決されないように仕向けているのは政権の狙いでしょう。国民の大半が拉致家族に同情していることをいいこ
  • プラスチック
    アジシオ次郎 (04/27)
    おはようございます。

    プラスチック製のストローやコップを廃止する動きが目立つ現代、海洋プラスチックゴミの問題を受けての措置だが、プラスチックゴミを減らす為には
  • タイタニックジョーク
    竹林泉水 (04/19)
    アジシオ次郎さんコメントありがとうございます
    最近、空気を読めないとかいろいろと自己主張をする人を、悪く言うならまだしも排除しようとするそれれこそ空気が流れてい
  • タイタニックジョーク
    アジシオ次郎 (04/19)
    おはようございます。

    日本人は自主性がなく誰かのすることに右に倣えをする国民性だとエスニックジョークのネタになっているけど、確かに日本人は指示待ち族が多く、自
  • ドイツの戦争補償
    竹林泉水 (04/03)
    コメントありがとうございます。

    私は過去の歴史を正面から見つめて振り返れり、過ち過ちとして認めることから始めるべきでだと考えます。
    しかし、敗戦時に連合国のポツ
  • ドイツの戦争補償
    風と雲 (04/01)
    大きくなるに従って、食べ物が良くなっていき、物が豊富になっていくのは自分の成長の故と思っていたのが、実は戦争があって痛めつけられた中から復興が進んでいたのだと分
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2019/05 | 06
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR