FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

フランクルを読んでみる

安田さんが3年以上シリアで武装勢力に拘禁され過酷な監視の下で過ごしたが。無事解放された様子をみると、思った以上に元気なようです。
違法に拉致したイスラムの過激派の武装勢力に関わらず、合法的に逮捕拘禁された人たちも、その収容施設での過酷な取り調べや待遇のより、精神的に病んでしまう人も多いという。

ドイツの精神科医フランクルはナチスの強制収容所に収容された。その経験と収容所に入れられた人たちへの観察のその経験から、極限状態においても宗教や芸術性に触れられれば、明日も生きようという思いになると述べている。そして、ナチスの収容所体験から、拘束・監禁・拷問などの、厳しい状況を生き抜いた人について「頑丈で強靭な身体や精神を持った人ではなかった。そのような絶望的で過酷な状況でも、夕日の美しさに感動したり、歌や詩を創ったり、ジョークや笑うことができるような人が生き残っている。」と述べています。
また、「人間はあらゆることにもかかわらす----困窮としにもかかわらず、身体的心理的な病気の苦悩にも関わらず、また強制収容所の運命の下にあったとしても----人生にイエスと言うことができるのです(傍点略)」〔それでも人生にイエスと言う〕から。

人はどのように生きるか、それを自身がどれだけ内在化するかが、大切なのでしょう。

吉野源三郎の著書「君たちはどう生きるか」が最近注目されているが、この著書を執筆したのは、軍国主義の勢力が日毎に強まり、吉野が治安維持法により特高に逮捕拘禁される事件が起き、このとき抱いた軍国主義への不信感が、人が個としてどう生きるべきかを、若い人たちに伝えたいとして、「君たちはどう生きるか」を著したともいわれている。そして、後年吉野の反戦活動、理想主義的な思想体系が作られたとも言える。

これは、ナチスや日本の治安維持法時代の話だけでなく、現代の平時での事件の逮捕などでも、特に身に覚えのない冤罪での、取り調べなどでは検察の取り調べに調書に同意してしまうなどの事例が後を絶たないのはそうでしょう。
NHKの朝ドラの「まんぷく」で萬平が特高につかまり拷問をうけるが、その牢獄で生きて外にでるという気持ちを持ち続けられたのは、愛する福ちゃんに会いたい思いがあったかストーリになっていました。
どんな過酷な拷問でも、それらのようなことがあれば自分を見失わずに、生き抜くことができるのでしょう。しかし、現代は段段と自分を失わずに生きることは、難しいといわれているが、最近ますます難しくなっているように思う。
そのような時こそ、フランクルの言葉の重みを感じる。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2018/10 | 11
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR