FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

翁長氏、津川氏が亡くなられて安倍氏の思い

沖縄県知事である翁長雄志氏が亡くなられた、俳優の津川雅彦氏も亡くなられた。
津川氏は安倍晋三首相とも懇意で親しく付き合っていたそうで、安倍氏のツイッターとフェースブックには、弔文を掲載している。親交があったことを思わさせる「悲しいですね。さみしい思いです。総理を辞職した後、本当に津川さんには温かく励ましていただき、背中を押し続けていただきました」と丁寧な書き込みをしている。

政治的には対立しているが、同じ自民党員であったし、沖縄の基地問題で沖縄県知事と首相と言う立場で大きく対立している。しかし、亡くなられた方への弔意の気持ちは、俳優津川氏に対してとは大きく違うようです。

翁長氏が知事になった当初、上京して安倍首相に面かいしようとしたが、菅官房長官ともども無視して会わなかったと聞きます。

日本の国の県知事が現職中に亡くなられたのだが、自分を応援してくれる人には、ツイッタやフェイスブックでコメントを発信するが。そうでない人にはたとえ政治家でも気を遣うことはないようです。

どうやら安倍晋三氏は、敵か、味方かという単細胞的な二択思考で、自分との意見が違う人を敵として見る考えがあるよで、それが、このSNSの投稿でその人柄と人間性がよくでているようです。

9月に自民党総裁選があるが、安倍氏との対立候補となる石破氏は、翁長雄志氏とは米軍基地に対しての考えが違い対立しているとしながら、自分の信念を正史堂々と貫く姿勢は、政治家として尊敬に値するとのコメントを訃報を聞いたときに述べています。

自民党の総裁選びは、自民党が第一党のなか、事実上の首相選べです。自民党員でない私は関わることができないが、安倍氏と石破氏とどちらが首相になってほしいかというと。この人間性をみても選べれて欲しい人は明らかです。
関連記事

真っ当な政治

8月11日に、安部首相は山口県で自民党県連の会合で、有効求人倍率が1.6倍を越えるている、採点賃金が引き上げられていることなどを引き合いにだし、「『まっとうな政治』とは、このようにしっかり仕事を作って結果を出していくことだ」と延べた。

仕事を作る結果を出すだけが政治家ではないはずです。政治はしっかりと国民に政策を示し、それに対しての説明責任を誠実にしていくことが政治家と責務だと私は思う。

結果を出すためならなにをしてもよいわけではない。黒い猫でも白猫でも鼠を捕る猫はいいねこだという言葉がある。鼠を捕る猫はそれでよいが、国民主権の民主主義の政治の世界では、結果を出すためならなにをしてもよいと言うわけではないです。

求人倍率や最低賃金にたいしては改善しているが、そのほかの経済状態や、日本の財政の悪化は最悪で日銀が国債を大量に買う、財政出動をする底なし沼に足を突っ込んだ最悪の状態ではないだろうか。

安部首相の、この「『まっとうな政治』とは、結果を出していくことだ」はどこかで聞いた覚えがある。たしか、安倍晋三氏が書いた、「新しい国 美しい国完全版」に、母方の祖父の岸信介から、そのようなことを言われたと言うこと書いてあったと思う。
安部氏は、それが政治信条の一つにもなってとも書いていたと思う。


確かに結果を出すことが政治家の責務だが、そのためにはどのような方法を使っても何をしてもいいわけではない。政治だけでなく、経済活動でも利益を上げれば何をしてもよいわけではない、そのための法律に触れることをまで、経済活動をして利益を上げることは違法となり罰せされる。
政治家ならなおさら、法を順守しなくてはならないです。自らが憲法を独りよがりにねじ曲げて解釈したりすることは、政治家として一番大切な国民への誠実さが欠けるものです。
平然として「『まっとうな政治』とは、このようにしっかり仕事を作って結果を出していくことだ」というのは、誠実さに欠ける発言をまたしたかとおもい、自民党の総裁選で是非とも石破氏の選出や善戦をして、いまの自民党の中に流れる雰囲気を一掃して、まっとうな自民党になってほしいと思う。
関連記事

真っ当な政治 2

石破氏がチャーチルの次の「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」言葉は、民主主義の重要なプロセスの一つで疎かにしてはいけないと考えている。
この言葉は、チャーチルがある記者から政策に反対する意見がでて政策がなかなか進まないが、民主主義についてどう思うかたずねられたことえの、回答と言われているものです。
民主主義が正しく機能するには、また健全に機能するには、国民世論の多数派が健全な判断を持っている場合で、輿論が偏った考えに影響されている場合は、間違った方向に暴走することはナチスを選んだドイツ国民をみればわかります。
政治を誠実に行うにはこの言葉が大切と石破氏が考えていることがわかります。

また、石破氏は、総裁選に立候補するのは、今の現状では勝ち目は少ないが負ける公算が大きくても、今の安倍政権と対峙することは、ガンディーの次の言葉を大切の思っているのではないでしょうか。
「あなたのおこなう行動が、ほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければなりません。それは世界を変えるためにではなく、あなたが世界によって変えられないようにするためにです。」

いまの自民党の多くの政治家をみれば、寄らば大樹の陰と安倍晋三のすり寄っている。すり寄りゴマを擂らないと選挙で公認してくれない、従属しないと冷遇うされる。そのようなもの言えぬ自民党の政治家は、政治家としての信念があるのだろうか。

そう考えれば、石破氏は政治家として信頼でき、尊敬に値する人といえる。
私は石破氏の憲法9条についての考えは賛同するしないは別として理解をする。しかし、緊急事態条項の新設では、私の知っている限りではもっと説明をするべきです。2012年の自民党憲法案の緊急事態条項には、問題が多過ぎ日本の民主主義を破壊しかねないところがある。石破氏はその点はどのように考えているのか説明してほしい。

しかし、安倍氏は憲法を一度変えてみたい、9条の2項には国民の抵抗があり難しいので、2項を残して3項を新設するという。2項を残し自衛隊を軍隊として明記するなら、2項と3項の整合性は何も口にしようとしない。まさに裏口入学の改憲どころか不正受験の改憲といえる。

寄らば大樹の陰と安倍晋三のすり寄る自民党政権があと、3年続くとなるとますます「それは世界を変えるためにではなく、あなたが世界によって変えられないようにするためにです。」の正反対の、アベ政治に政治家や官僚が従属し、忖度して権力に侍る政治が行なわれる日本がなってしまうのではないか。
関連記事

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

総踊り中止に思う

徳嶋の夏の名物、阿波踊りで催される『総踊り』が運営するのに毎年大幅な赤字になっている。それを改善するために、市長は一箇所で行なわれる『総踊り』の中止の判断した。
徳島の観光として阿波踊りは大きな収入源だが、各阿波踊りが催される地区での集客が、『総踊り』催される会場に集中してしまうので、それを是正する狙いで市長が判断したと伝え聞きます。
しかし、市長がこれを判断するにあたって、各地区や阿波踊りをする団体には何の相談や打診がなかったことに、毎年阿波踊りに参加している団体が反発し混乱が起きてしまいました。

この『総踊り』中止を決めた市長だけでなく、最近地方自治体の首長の独断の決裁が、ところどころで話題になっています。もっとも地方自治体の首長の知事や市長の権限は、住民から直接選ばれることもあり、国の首相のように議院内閣制ではないので、見方によっては首長の独断の権限は首相よりあると言えます。
今までの知事や市長は、住民から選ばれたということで、住民の意向を尊重して独裁のような暴走はあまり見られなかったです。しかし、ここ数年前から首長の独断の先行決裁が増えてきているように見えるが、実際はどうなのだろうか。

増えているとすると、国政が議会の審議質問に丁寧の説明していくといいながら、審議を尽くさずに時間をかけて審議したとして強行採決を繰り返している。
この国のやり方を地方自治体の首長が見習っているかのように思えてきます。日本の統治のありかたが、国政も自治体の行政もともに歪んて来てしまっているのではないだろうか。
関連記事

横断歩道と黄色信号記の意味

歩行者優先の原則を守りましょう
信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている場面で、9割以上のクルマが一時停止していないことが、JAFが行った信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国実態調査で判明しました。また、実態調査に先駆けて行った「交通マナー」に関するアンケート調査の設問で「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しないクルマが多い」との回答が約86%にものぼりました。これらの結果からも、多くのドライバーが歩行者優先のルールや横断歩道直前での一時停止(あるいは徐行)の義務の認識があいまいになっているようです。
 ドライバーは、常に歩行者が安全に横断歩道を渡れるように保護しなければなりません。

道路交通法第38条第六節の二「横断歩行者等の保護のための通行方法」には次のように書かれている

第三八条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。
2 車両等は、横断歩道等(当該車両等が通過する際に信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等により当該横断歩道等による歩行者等の横断が禁止されているものを除く。次項において同じ。)又はその手前の直前で停止している車両等がある場合において、当該停止している車両等の側方を通過してその前方に出ようとするときは、その前方に出る前に一時停止しなければならない。
3 車両等は、横断歩道等及びその手前の側端から前に三十メートル以内の道路の部分においては、第三十条第三号の規定に該当する場合のほか、その前方を進行している他の車両等(軽車両を除く。)の側方を通過してその前方に出てはならない。

簡単に要約すると、
1.歩行者の有無を確認できなければ、横断歩道の停止位置で止まれるような速度で進行する。
2.横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは必ず一時停止をする。
3.横断歩道内およびその手前30mは追い越しや追い抜きが禁止。
ということになり、つまり車を運転するドライバーは横断歩道の直前でクルマを一時停止させ、通行を妨げないよう義務付けている。

横断歩道で車が途切れるのを待っている歩行者をよく見かけますが、本来それは反対で車の方が歩行者に譲らなければならないのです・


信号機の赤 黄 青についてみてみると。
道路交通法施行令の信号の意味等について、次のようにかかれている。
第二条 法第四条第四項に規定する信号機の表示する信号の種類及び意味は、次の表に掲げるとおりとし、同表の下欄に掲げる信号の意味は、それぞれ同表の上欄に掲げる信号を表示する信号機に対面する交通について表示されるものとする。
  青色の灯火
一 歩行者は、進行することができること。
二 自動車、原動機付自転車(右折につき原動機付自転車が法第三十四条第五項本文の規定によることとされる交差点を通行する原動機付自転車(以下この表において「多通行帯道路等通行原動機付自転車」という。)を除く。)トロリーバス及び路面電車は、直進し、左折し、又は右折することができること。
三 多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両は、直進(右折しようとして右折する地点まで直進し、その地点において右折することを含む。青色の灯火の矢印の項を除き、以下この条において同じ。)をし、又は左折することができること。
  黄色の灯火
一 歩行者は、道路の横断を始めてはならず、また、道路を横断している歩行者は、すみやかに、その横断を終わるか、又は横断をやめて引き返さなければならないこと。
二 車両及び路面電車(以下この表において「車両等」という。)は、停止位置をこえて進行してはならないこと。ただし、黄色の灯火の信号が表示された時において当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない場合を除く。
  赤色の灯火
一 歩行者は、道路を横断してはならないこと。
二 車両等は、停止位置を越えて進行してはならないこと。
三 交差点において既に左折している車両等は、そのまま進行することができること。
四 交差点において既に右折している車両等(多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両を除く。)は、そのまま進行することができること。この場合において、当該車両等は、青色の灯火により進行することができることとされている車両等の進行妨害をしてはならない。
五 交差点において既に右折している多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両は、その右折している地点において停止しなければならないこと。

ここで注目したいのは、信号機の黄色の意味です。
黄信号は、注意して通過してよいのではなく、歩行者、車ともに、進行してはならないとなっています。歩行者はすみやかにわたるか引き返さないといけないとなっている。車はブレーキをかけても停止線で止まることができない場合に限って通過が認められていることになります。

ここも、車を運転しているドライバーには大きな誤認があるようです。信号のある交差点でみていると、車は信号機が黄になり始めたほとんどの車は止まろうとせず無視して通過しています。

どうやら日本人は道路交通法に関しては、法令順守という気持ちに欠けるところがあるようです。

人型の青信号の点滅は、「一 歩行者は、道路の横断を始めてはならず、また、道路を横断している歩行者は、速やかに、その横断を終わるか、又は横断をやめて引き返さなければならないこと。」となっています。

台湾の信号は歩行者用の信号もLEDがつかわれていて、歩行や用の青の信号は人が歩いている動画になっているが、10秒をすぎるころから小走りする動画にかわってもうすぐ赤に変わることを示している。

大阪の信号は、せっかちな歩行者のために、赤の残り時間をカウントダウンして教えるのがあるが、中にはあと少しで変わるからと横断し始める歩行者がいる。そのようなことを考えると、歩行者喚起には台湾の歩行者用信号機の方がよいかもしれない。
関連記事

原発事故での除染作業での被曝

NHKのニュースによると、国連人権理事会の特別報告者は16日に、東京電力福島第一原子力発の事故に伴う除染作業で、「延べ数万人の作業員が被ばくなどの危険にさらされたという情報がある」として、日本政府は作業員の安全を守るための対応を急ぐべきだとする声明を共同で出したと報道した。

ジュネーブ国際機関日本政府代表部は「政府として真摯に対応してきたにもかかわらず、特別報告者が一方的な情報に基づいて声明を出したことは遺憾だ。いたずらに不安をあおり、混乱を招くとともに、風評被害に苦しむ被災地の人々をさらに苦しめかねない」と、特別報告者に抗議のコメントを
出したという。

福島の原発事故に限らず、少なくとも日本の原発でのメンテナンスをするた運転を一時停止しているときに、作業をする労働者で直接働いている人は、日雇い労働者を下請け孫請けの人を集め、防護服を着てマスクをして暑い中被曝線量計を首からぶら下げ、アラームが鳴るのを気にしながら働いているという。
平時でもそのような状況なので、非常事態の原発事故の除染作業での作業員は、職に困っているホームレスの人たちをかき集め作業をさせ、被曝の危険にさらされながら作業をした恐れは十二分推測でき考えられます。それは東京電力や政府が直接雇用するのではなく、業者に委託させてその業者は二次委託三次委託となり、現場で働いている人の作業管理がどこまで適切に行われているか怪しいものです。

今回の国連人権理事会の特別報告に対して、政府はそのようなことはない、真摯に対応していると言うが、それなら、なぜ、NHKの取材に特別報告者バシュク・トゥンジャク氏が、「去年から日本政府と書面でやり取りをして説明を求めてきたが懸念は払しょくされなかった。現地調査を行って真偽を確かめたい」と答えるのだろうか。やはり不都合のことに対しては隠すという意識が働いていいるのだろうか、公文書を書き換えたり破棄したりするのを厭わないなら、トゥンジャク氏に行くことの方が信用できる。
どうも、日本政府特に安倍政権は事実を認めることは悪いことだとでも思っているのだろうか、安倍首相はオリンピック誘致の演説で、「福島の状況を「The situation is under control」(状況はコントロール下にある)」と発言したのも事実を認めずに、結果さえ出せばどのような状況でもよいという考えがあるのだろう。なにかいま、政府だけでなく、官僚やスポーツなどの法人また、民間の会社などもそのようなことに被曝した空気に汚染されてしまっているおうです。


原発の問題について改めて考えてみると、原発事故での除染作業は今も続いており、その上原発の解体作業も始まっている、解体には高濃度の放射線に汚染されて地区と、機器、機材や廃材を処理しなくてはならないです。国連人権理事会の報告を考えると、除染作業と解体作業の作業をする人への、汚染防止対策は十分にされているのだろうか。
しかし日本の報道機関はそのようなことから目を逸らして報道しない、つまり国民の目から遠ざけて、本当の原発労働者の実態を知らされていない。
報道機関もスポンサーからのコマーシャル料などのため、大々的に原発問題について報道できないのでしょう。しかし、日本の公共放送であるNHKは視聴者からの受信料で番組を制作しているので、民放とは違いもっと自由に公平公正に伝えることができるはずだが、最近のNHKはなんだか国営放送局みたいになってきているので、原発の本当の姿が国民が知ることができなくなっているのではないでしょうか。
関連記事

石破氏の総裁選出馬表明

私は自民党党員でもなく、自民党支持者でもない、また石破氏支持者でもないです。

しかし、9月の自民党総裁選は、自民党国会議員と自民党党員でないと、総裁選には関わることができないが、事実上の日本の総理大臣を選ぶ選挙でもあります。

そのためでもあるが、9月の総裁選には関心がありる。今まで以上に関心があるが、選挙前から安倍三選が確実だといわれています。しかし、今の自民党の安倍一極集中で他のものは受け入れないとする現状を、石破氏の立候補で総裁選による論戦がおこなわれることに期待するとともに。今の自民党の政治の行なわれ方が少しでも改善することを期待したいです。

石破氏は、総裁選出馬表明のときに貼られた、ポスターを作り「正直 公正 石破茂」と書かれています。その上に政治は「謙虚で丁寧」でならないと表明しています。

出馬表明が Youtube で公開されています。石破氏がなにを考えているのか人柄がわかると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=a9a5jNAC-XI
自民・石破氏が会見 総裁選への出馬を表明(2018年8月10日)

関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コンセントの穴の左右に違い

家庭で使われているコンセントをよく見ると、左右の穴の大きさが違う。
では、なぜ違うのか。

コンセントの穴が2つあるのは、片方が電気が入ってくる方で、一方はアースで電気が出ていく方。

コンセント穴は、具体的には左が9mm、右が7mmで、コンセントの左のほうがやや長い。

つまり、右の穴は、電気が通ってくる穴で、コンセントから機器に電気が流れてくる穴で「ホット」と呼ばれている。
左の穴は、電線を通して地面につながっている穴で「アース」あるいは「コールド」と呼ばれている。
電気機器のコードは2線だが、よく見ると片方の方に白い線が印刷されていたり、線状に膨らんでいる。

プラグを正しくコンセント差し込むには、白い線が印刷されている方を、コンセントの「アース」と呼ばれている左の方に差し込むのが、正しいコンセントプラグのさし方。


白い線や膨らみがないコードは、片方に文字が印刷されていると方が、「アース」になる。


コンセントをそれぞれ正しい方にさすことで音響機器ならばノイズがなくなったり、音質が良くなったりという効果が期待できる。
電子機器やパソコンなら、音や画質に良い影響がある場合がある。
関連記事

気象庁発表の気温より実感気温が高いわけ

連日暑い日がつづきます、テレビなどで伝えれれる天気予報では、日中の35度を超える日ばかりですが、実際に私たちが生活している気温はもっと高いと言われています。気象庁が発表してテレビ伝える気象情報の温度は、一定の測定基準にもとづいて計測されたものが発表されています。そのため、最近街中で温度がデジタルで表示がされるのを見ると、それよりかなり高い温度をしめしています。それらの温度は正確な温度ではないが、生活しているとそちらの方が、実感の温度に近いでしょう。
なにも、その温度でたの処の温度と比較したり、統計を問ったりして分析をしないので、私たちが日常生活するにはそれで十分です。


では、気象庁が発表する気温とはどのようなものか気になったので調べてみまし。

国土交通省 > 気象庁 > 知識・解説 > よくある質問集 のページのなかに、観測機器についてという記事があります。
そこに次のように書かれている。
気温はどこで、どのように計測しているのですか? http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq11.html という問いに。

 気温の観測は、風通しや日当たりの良い場所で、電気式温度計を用いて、芝生の上1.5mの位置で観測することを標準としています。また、電気式温度計は、直射日光に当たらないように、通風筒の中に格納しています。通風筒上部に電動のファンがあり、筒の下から常に外気を取り入れて、気温を計測しています。

つまり風通しがよく強制換気された日陰で、ちょうど大人の人の顔のあたりの温度ということになるようです。

気象庁の各地の観測場所には百葉箱が置かれているが、それと同じものが小学校や中学校に置かれ、理科の授業や科学部などの部活動で使われている。
百葉箱は、気象観測のために設置する温度計などの観測機器を日射から遮蔽するとともに雨や雪から保護するための装置で、国際的に箱の仕様基準がきめれれている。
仕様は次のようなもの。
一般的な仕様は、スティーブンソン式と呼ばれるもので、正確な気温を計測するため、以下のような工夫がなされている。
熱を中へ伝えにくくするため、良質の木材で製作される。
放射熱をなるべく遮断できるよう外側は白色で塗る。
外気温を正確に測るのに通風をよくするため、側面は二重の鎧戸、天面と底面はすのこ張りの二重構造。
側面の鎧戸には双葉式か単葉式。屋根は両屋根式か片屋根式。
扉側から直射日光が入らないように設置ため、扉は北半球では北向、南半球では南向きに設置。
百葉箱を設置する場所の地面は芝生またはその地域の自然な地表面。
各地点の観測データの相互比較のため、世界気象機関では地上1.25~2.0m(日本は1.5m)の高さで測定することを基準。

これをみると、私たちが活動している野外や屋内とは違うことがわかる。つまり、気象庁が発表する気温は当然その観測地の値だが、街の歩道のブロックタイルの道路やアスファルトの道路の上とは条件が違います。そうなると当然、私たちが街を歩いているときに感じる気温とは違うことがわかります。
また、学校で部活動をするグランドとゴルフ場などの芝の上とは違うでしょう。直接照り返しのあるグランドではかなり温度がたかく、50度60度ぐらいにもなるとも聞きます。同じように街中の歩道では、道路の照り返しやビルからの反射熱などもあるのでもっと気温は高くなってかもしれません。充分注意したいものです。
関連記事

安倍首相には孝悌・忠信・仁義・礼譲があるのか

江戸時代の国学者である平田篤胤の門人である宮負定雄は、その著書である奇談雑史の、前書きで
「故人謂へるあり、教へざればすなわち知らず、知らざればすなわち行われざるなり、と。善を行ふを道と謂ひ、道を修るを教へと謂ふなり。
教へとは何ぞ。孝・悌・忠・信・仁・義・礼・譲、これに従ふをすなわち善とし、これに乖くをすなわち悪とす。鬼神は悪人を罰し、神僊は善人を賞す。その賞罰の厳然たる勧善懲悪なり。
それ、この民は神の民なり、故に神祗を蔑如する者罪莫大なり。忠・孝を廃する者その罪これに次ぐ。仁・義を廃する者その罪またこれに次ぐ。殺生の罪またこれに次ぐべきなり。故に、隠徳を志す者は放生を求めんと欲するなり。その賞罰に因りて吉凶禍福を降ろすや、神祗をしてしからむる所なり。(ちくま学芸文庫 佐藤正英・武田由紀子校訂・注)」

* 宮負定雄は35歳のとき家業がいやになりい、放蕩し家を放逐され漂泊放浪の末に、平田篤胤の門人となり、各地を回り、野外の現場で調査・研究して、多くの著書を残している。

この、宮負定雄の孝・悌・忠・信・仁・義・礼・譲は、儒教の教えの重きをおくものとしている。
孝悌・忠信・仁義・礼譲
・孝悌=〔論語、学而〕孝弟也者、其為仁之本与 > 孝弟なるものは、それ仁をなすのもとか > 親孝行と年長者への敬意とは、仁を行う根本であろうか。
・忠信=〔論語、学而〕主忠信、無友不如己者 > 忠信を主とし、己にしかざるものを友とするなかれ > 忠義と信実とをむねとし、自分より劣った者を友とするな。
・仁義=〔孟子、梁恵王篇〕賊仁者謂之賊、賊義者謂之殘、殘賊之人謂之一夫 > 仁を賊う者は之を賊と謂い、義を賊う者は之を残と謂い、残賊の人は之を一夫と謂う。 > 仁の徳を破壊する者を賊という、義の実践を邪魔する者を残という、残賊の罪を犯し徳を失っうは一夫という
・礼譲=〔論語、里仁〕以礼譲為国乎 > 礼譲をもって国をおさめんか > 礼儀を厚くして人にへりくだる心で国を治めようか。

安倍首相の尊敬している幕末の国学者の吉田松陰もこの教えを重きを置いているが、安倍氏の言動や国政の運営をみていると、この孝悌だけは天皇を戴き家族を大切にということは大切に思っているようだです。しかし後の忠信つまり誠実で正直・仁義つまりいつくしみと道理を重んじる・礼譲つまり礼をつくしへりくだるこころに対しては、それに劣るものが見えてくる。
どうも、安倍氏にはイデオロギーというか自分の真になる思想というものがないのだろうか。

それより、安倍首相の尊敬している長州が生んだ吉田松陰の過激な思想をよきものと思っているかのようです。
So-netのブログ「環虚洞:必冊読書人」https://kankyodou.blog.so-net.ne.jp/2015-09-11-1によると、吉田松陰は下田沖に停泊していた、米旗艦ポーハタン号に乗り込み密航未遂の下田踏海事件や、安政3に山田頼毅へ「満州を支配してロシアと対峙し、朝鮮に清の様子を偵察させ、南州(中国)を占領してインドを襲うべき」と手紙を書いたと書かれている。このような、ところだけの自分の気にいるところだけをチョイスしているのだろうか。

安倍氏に教育係がどのようなことを教えているのだろうか、また、安倍氏はどのようなことを知ろうとしているのだろうか。自分の知らないことを学び、自分の考えと違うことを知ることをしないと、悪として鬼神に罰せられるであろう。
それにしても、安倍氏に侍っているブレーンはそれに対してそれを、よしとする人ばかりなのだろうか。そのような人があと3年も日本のかじ取りをすると思うと、3年後に鬼神は日本にどのような罰をあたえるだろうか、それを思うと寒気をかんじる。

関連記事

言いたいことも言えない自民党なのか

む女性議員と一緒に「結婚・出産は個人の自由」と抗議したことに対して、口頭注意した。口頭注意だけでなく役職の再任もしないことを総務会に提案するという。事実上、注意だけでなく処分もすることになる。
党中央が言いたいことも言えないイエスマンばっかりの雰囲気になっているが、ついにその菌が県連までも汚染されているようです。

安倍首相は女性の活躍社会といいながら、その侍る人たちは女性は家庭に閉じ込め子育てをさせていたらよいと考えがあるようで、これはトップの考えを忖度して代弁しているのでしょう。

江県議は取材に、「自民党が女性活躍を掲げる中、女性に関する意見を地方から届ける行動は取らないといけない。その理解は県連幹部にもお願いしたい」と話し、「自民党県議として良くないということなので、私の配慮が足りないとも思った」などと、言いたいこと言えない党の雰囲気に戸惑いをみせているようです。

言いたこともいえない、自由を標榜する自由民主党とは名が泣きますね
関連記事

プラスチックゴミ

中国は環境対策の一環として、廃棄物の輸入規制が強めて、日本が今まで輸出していた古紙や鉄スクラップの受け入れ先がなくなる。
中国政府は、プラスチックや鉄や古紙などの、固体廃棄物には汚染物質や危険物質が大量に混入しているので、中国としては環境問題として喫緊の問題となっているようです。

中国がゴミを輸入しなくなると、日本は今のように大量にプラスチックや紙を消費し続けるなら、日本全体がゴミ屋敷ならぬゴミ国家になってしまいかねないが、ここに大きな新たな産業を産み出し成長させるチャンスが到来するか。

今まで、プラスチックや古紙の再生リサイクルは、中国がそれらの資源ゴミを安く買っていたために、資源ゴミ再生事業は採算が合わなかったため、それらの資源ゴミ再生技術開発は日本は遅れていたといえる。そうかんがえると、今回の中国の資源ゴミ輸入の規制強化により、資源ゴミ再生の採算が合うようになってくる。

それらの資源ごみの処理事業への投資は今後有望な産業になる可能性がでてくる。

一方中国へゴミを輸出していたがその規制を強化することにより廃品回収業者は、新しい受け入れ先を国内で見つけ出し作りだしていかなくてはならない。また、船で中国にゴミを輸出していたので、コンテナ船が必要なくなり、ゴミコンテナ船業は他の運搬事業を見つけ出さなくてはならない。
一方、国内でリサイクルが賄えるようになれば、ゴミを出す地域でゴミを処理する。電気を消費する地域で電気を発電する。地域で地消地創になれば、電気などは原子力発電ではなく、再生可能電気発電が注目されるようになるのではないか。つまり、地方が力をつけるような地方創生が重要になってくるだろう。安倍流の一極集中で強く押し進めるのか、石破氏の地方を生かしていく政策がよいのか、ゴミ問題でそのように思った。


しかし、それを実現して生かしすには、ゴミの分別の仕方が手間暇がかかるが重要になってくるだろう。その手間暇の重要性を丁寧に説明をすることがまた大事になってくるでしょう。その説明を、安倍氏と石破氏ならどちらができるでしょうか。
石破氏は考えが違う人とも議論して、お互いの考えを知りあうことができる。そこに成果がある。しかし安倍政権の今までをみると、安倍氏は都合の悪いことにはあまり触れられたくないようで、議論を避け押し付けてくるのが心配です。

紙は段ボール、新聞紙、事務用紙、チラシ。再生できない感熱紙や感圧紙またコーティングされた紙に分別
プラスチックはペットボトル、食品トレー白と色物、プラスチック袋、プラスチック容器、これらは洗ったもので、汚れが取れにくいものは、燃えるごみ。
このように考えてみると、分別をするのには結構大変でしょう。
いまの、各商品を個別にパッケージし大量流通させる大量消費社会では、プラスチックをなくすことはできない。そうなれば、ゴミを出す消費者もそれなりに、プラスチックを分別して捨てることについて、自覚をしなくてはならないでしょう。
いまの使い捨て社会になれた状態ではそれは容易ではないが、早急に啓発して取り組んでいかないと手後れになるのではないだろうか。
関連記事

日本の首相は国際社会のプレーヤーとなりうるか

元外務官僚の佐藤優氏が、背任容疑で逮捕され拘置生活を過したときに書いた手記が、岩波現代文庫から「獄中記」として出版されている。
そのなかで、八月二〇日に、弁護士に書いた手紙が載せられている。
そこの一つの件に、「小泉首相がドイツに行き、ワーグナー[一八一三-八三]を聴き大喜びしたという話しをラジオで聞き、私は心底、この人の知的水準と周辺にいる外務官僚のレベルの低さに驚きました」と書いている。
ワーグナーは反ユダヤ主義者であり、ヒットラーがワーグナーに心酔していたこと、ドイツ第三帝国とワーグナーの音楽が不可分の関係にあったことを、小泉首相は随伴した外務官僚が知らなかったことを指しています。「アメリカの大統領やドイツの首相がワーグナーを聴き大喜びをするようなパフォーマンスをすることは絶対にありません。アメリカでなら大スキャンダルになり、ドイツの首相がワーグナーを評価すれば、イスラエルとの間で大外交問題になります」そして、日本の小泉首相がワーグナーを聴いて大喜びしたことが、なんの問題にならなかったのは、それが「世界を形成するプレーヤーとして日本の首相が認知されていないが故のことと思うのです」と書いています。」

また、佐藤氏は、小渕首相にロシアに行く機中で、エリチンに会って話すとき「べからず集」を作って渡してくれと言われたことを紹介しています。小渕首相はこのように相手国との外国関係が自分の一言で大きく左右されることを知っていたから、佐藤氏に「べからず集」を作って言っていけないことを教えてくれと頼まれたと書いています。
つまり、小泉首相はユダヤ人問題に関する常識が欠けていたと言えます。しかも、随伴した外務官僚がそれを止めたり箴言しなかったことも問題です。

日本の首相の国際的な認知度や注目度はどれだけあるのでしょうか、安倍首相が世界を俯瞰すると外国を歴訪しているが、世界はこまで安倍首相に注目しているのか、アメリカに従属する日本ぐらいにしか見ていないのかもしれない。
トランプ大統領の一言一言が、米国内から世界のメディアから、パッシングや批判を受けるがそれは、国際社会の中でそれを形成するプレーヤーとして認識されているからといえる。しかし日本は世界第3位の経済大国でありるが、日本の首相の発する言葉が批判されないのは、それは安倍首相が慎重に言葉を選んで発しているからだろうか。
オリンピック誘致のとき安倍首相は原発事故による放射線汚染についてふれ、アンダーコントロールされていると見栄をきりました。しかし、そのとき世界のだれもそのことを信用した人はいなかったです。もし信用できるなら、日本からの海産物や農産物の輸入規制を解いたでしょうがどこの国も輸入規制を解いた国はなかったです。いまだに、日本の首相が世界を形成するプレーヤーとして認知されていないのでそう。
日本国民だけが、安倍首相は世界を飛び回って国際社会を俯瞰して、外交により国際貢献をしていると思わされているようです。

関連記事

移民大国ニッポン

コンビなどでよく外国人の店員さんを見かけるようなった。私はよく知らなかったが、外国人技能実習生や留学制度により、日本を訪れ一定期間滞在する外国人が多くいる。日本政府はそれを移民として、統計を取っていない。しかし、国連が移民統計を取るのに使っている公式な見解は、その国に1年以上滞在する人を移民として認定しているといいます。

日本では現在、外国人技能実習生は5年の滞在を許され、民間企業などで働いている。留学生はアルバイトをすることを禁止されているというが、実態は生活をするためにアルバイトなどをして生活費を捻出さぜらるおえないといいます。
つまり、政府は長期滞在を許していないので、外国人技能実習生を日本の技能を勉強しに来た人として、移民としていない。しかし、雇用する企業としては実質の移民といえる人たちです。そして現在これらの外国人労働者がいないと、日本の企業が労働者を確保するために成り立たなくなっているといいます。

これらの、外国人労働やを移民として計算すると、2015年どは、1位がドイツ(約201万6千人)、2位が米国(約105万1千人)、3位が英国(47万9千人)で、日本は39万人になり世界第4位の移民大国となるそうです。また、政府が6月15日に発表した、「骨太の方針2018」が閣議決定され、今後、外国人に対して新たな在留資格を設け、これまで認めてこなかった外国人の単純労働に門戸を開きくという。そして、2025年までに50万人超の就業を目指すという。つまり、世界3位の移民大国になる。
しかし、それらの人を移民として認めていなのら、それらの外国人労働者の権利が保障されず、人権がが侵害され、働かされている人も多いと言われる現状がますますひどくなるのではないだろうか。

日本の外国人技能実習制度は、事業者の要望により作られた制度で、事業者が人手不足を解消するための手段として利用されている。しかし、建前は新興国への国際貢献や教育目的を掲げている。そのため、日本で働く外国人技能労働者は労働者としての、基本的な権利が確立されていなく、そのため苛酷な労働やパワハラ、セクハラなどが横行し人権侵害が繰り返されているといいます。なかには、誠実な企業もいるが多くは外国人技能実習労働者を、単なる労働力の一つの駒としか見ていないという。

今後、少子高齢化で人口減少をする日本では、労働力の確保をするため、外国からの移民を受け入れ、どんどん外国人労働者を受け入れる必要がある。そのためには、外国人労働にも永住権や、帰化も認めていく必要がでてくるでしょう。
それそのように、労働人口を確保しないと、日本の産業はますます衰退の一歩をたどると言われていまっす。
外国人労働者を雇用する企業側も、現在の外国人技能実習制度では、外国労働者を5年しか雇えない、5年しか雇えないと行くとは、企業側としては丁度技能を修得した頃に、帰国しないといけなくなり、雇用者側としてはまた一から仕事を教えなくてはならないので非常に不効率です。
また、働く外国人労働者側としても、5年の短期の滞在しか認められないし、家族を日本に呼び寄せることもできなので働きにくいことは事実のようです。
このような環境は、外国人労働者の労働環境を法的に調え改善していくべきだろう、そうしないと外国からくる労働者は日本は過酷な労働で低賃金ということで日本にくることを敬遠してこなくなるだろう。そうすれば、日本の労働人口は減り、日本ん産業はますます衰退していくしかないだろう。

しかし、なかに日本は単一民族で文化は一つだといいそれが強みだという人たちがいて、移民を受けいるることに反対している人もいる。しかし、日本にはアイヌ民族もいれば、沖縄のように本土の文化と大きく違う文化築いている地域もあり、日本の各地方もヤマトや東京の文化とは大きく違う文化や風俗が存在している。日本のこれからの強みはその国の多様性を活かしていくことではないだろうか

日本に外国人労働者を受け入れると治安が悪化すると根も葉もないことを思っている人がいたり、外国人労働者や移民を受け入れ定住すると、日本の単一民族としての血が濁ると、ナチスのような考えを持った人もいるようでだが、それはは間違いです。もともと日本列島に古代に移り住んだ人は、さまざまな南方からの漂泊の民です。
政府は、外国人技能実習生の制度を根本的に見直し、それらの人を移民位置づけ日本国民と同等の基本的人権を認める時期にきているのではないだろうか。
関連記事

自民党総裁選に思う

8月21日のNHKテレビのニュースによると、自民党は総裁選挙管理委員会の会合を開き、総裁選の日程7日告示20日投票とすることに決まったと報じていました。

そのなかで、以前から仄めかされていた、選挙権の年齢引き下げについて、正式に、公職選挙法の改正あわせて、党員投票ができる年齢を、現在の20歳から、18歳に引き下げることになった。
党にとって重要なこのようなことを、党大会でなく総裁選挙管理委員会で決めてよいののだろうか。さらに、現在の規程は去年までの2年間の党費を納めた党員が投票できることになっているが、去年1年分だけでも投票を認めることした。このことも、党員投票年齢と同じように選挙管理委員会だけで決めてよいものなのでしょうか。
自民党の内部の事なのでとやかく言う必要がないが、現執行部は事あるごとに、国内の問題や外交の問題など法に従って粛々と進めると言っていたのが、今まで歴代の内閣が集団的自衛権は憲法に違反するとを閣議決定だけで決められるからと、議事録を取って残しているかもわからない状態で決めてしまたことと同じような感じです。
年齢引き下げや党費を2年収めているのと1年収めているのとどちらが有利になるか私は判断できないが、法に従っての言葉とは背を向けてそむいているようにおもう。

石破氏は、NHKの取材に「今度の総裁選挙は総理大臣を選ぶ選挙でもあり、憲法や経済、外交・安全保障などすべての分野できちんと時間をとって意見を述べ、互いに議論を戦わせる時間をとることは自民党の責務だ。安倍総理大臣が立候補すれば、負担を減らしながらも議論が行われる工夫を党としてやってもらいたい」と述ています。

また、選挙管理委員長の野田毅元自治大臣は、選挙期間中の公開討論会について「総裁選挙は限られた期間であり、双方が十分時間をとれることを頭に置きながら対応したい」と述べるにとどまっている。
自民党総裁選がが、自民党内部だけで公開討論をするのではなく、公共放送のNHKなどを含めてメディアは国民に、安倍氏、石破氏など立候補する人がどのような政策を持っているのか、それを正直公正にどれだけ相手と討論し合うだけでなく、国民に訴え説明できるかの場にしてほしいものです。
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2018/08 | 09
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR