FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

文系軽視とモノ言える国民

レイ・ブラッドベリが1954年に書いた、SF小説に『華氏451度』といものがある。華氏451°は、紙が燃え始める温度で、摂氏にすると233°で、政府は国民が知識をつけるのを恐れ、書物を読んだり持つことを禁止した世の中を描いたものです。この小説は映画化もされフランソワ・トリュフォーが監督が、1966年に製作されている。

物語の内容は、書物を読むことを禁止され、人々には双方向のテレビが当てが得られ、それを見ることを余儀なくされる、全体主義の世の中の近未来社会を描いたものです。
書物を読むこと持つことを禁じる表向きの理由は、本は有害な情報を善良な市民にもたらし、社会の秩序と安寧が損なわれることを防ぐためとしている。人々はみな似たようでなければならない、すべての人が同じになることは、ただ一つ幸福になる道で、考えずに政府が流す情報を受け入れることが、幸せでいられる。余計な考えをめぐらすと、悩みが増え不幸になり、自分はみなと違うと考えるの社会に秩序を乱すことにな混乱をまねくとしている。市民の相互監視する社会がは、一見穏やかな社会がに見えるが、人々は思考力と記憶力を失い以前に起きた出来事を覚えない愚民になっていた。

その中の主人公は「ファイアーマン」と呼ばれる、書物を持っている人を摘発し書物を焼却処分するひとだが、主人公は偶然出会った可憐な女性クラリスの影響で、しだいに本の存在を意識し始めていきます。主人公は仕事の現場で拾った数々の本を読み始め、社会への疑問が高まっていき追われる身となっていく。

このことは、SFの世界だけのものではなく、よく知られているのは古代中国では秦の始皇帝が思想弾圧事件である書を燃やし、儒者を生き埋めにする焚書坑儒があり、近代では毛沢東が文化大革命で古いものは打ち壊せと書物が焼かれ、日本でも、物部氏と蘇我氏の対立による廃仏教を狙い寺や仏像、経文がやかれ、キリシタン弾圧があり、明治維新の時に廃仏毀釈運動が起き、その後も自由民権運動は弾圧され、戦中は国家総動員令により隣組による相互監視社会になり、戦自分の意見や考えを持つことが禁じられていった。後の反GHQ文書の禁止などがありました。

他の国々でも王政への抵抗やや宗主国からの独立と自由を勝ち取って英雄になったものが、政権をとり全体主義や独裁体制を敷いて、国民は自由を奪われ今までのものは古いものだと否定され禁止されたりし、国民がものを言えなくなってしまう国はいくつもあります。
今のISの支配地域などでは、ISなどの原理主義ではイスラムの教えの至上主義で個人は無視され、北朝鮮でも夢の国理想の国を追求したはずが、人民民主義共和国となのるが、全体主義の国となり個人は無視されているようです。

アメリカのトランプ大統領もアメリカファーストと叫び一国至上主義に走りかねない懸念があり、そのようなトランプ大統領を称賛し白人至上主義の復興を夢見る人もいるようです。

また、インターネットやソーシャルメディアの普及で、本の販売数が落ち新聞の発行部数が減少してるいわれていあます。インターネットの検索では、その人が今まで検索したデータをもとにその人が興味を持ちそうなものが優先的に表示されるようになっていると聞きます。そのことにより同じような情報ばかり集める結果になり、自分で情報を集め自分で考え推論し判断することができ難くなる危険性も増えているといいます。

今は、インターネットの普及はテレビのデジタル放送などで、国民への監視の技術は成熟してきているように思う。そのようななか、特定秘密法や共謀罪などが国会で成立し、自民党は、マスコミに対して忖度させるような振る舞いを臆面もなくすることが増えているように感じます。さらに、自民党の憲法案では、人権は個人として尊重されるから人として尊重されるになり、公共の福祉は公益と秩序に置き換えられる恐れがあります。

華氏451度は半世紀以上前の小説だが、いまその状況が作られてきているのではないだろうか。人工知能の技術は目覚ましく30年後ぐらいに特異点を超えると言う人もいます。特異点とは人工知能が人間の脳を超えることです、すでに現在では個別の能力は機械やコンピュータが勝っているが、それが総合的に人工知能が人間を超えるというのです。
そのような中で、為政者支配者また、既得権者は自分の既得権を守ろうとさまざまことを考えてくるでしょう。

そうならないように、これから私たちは書物をよみ、その内容について考え想像力を拡げ物事に対して疑問を持ち、自己実現をするように取り組むことが必要です。以前から文科省や自民党などは、産業振興殖産興業への傾向がつよく、理工学部重視し、文系学部は軽視してきています。なかには理工学部は必要だが文系学部は必要ないと言う人もいるほどです。国の理工系に対する投資は毎年多額だが、芸術や古典芸能やまた人文学などの文系対しての投資は世界的に見てもそのGDPに対する割合あすくないです。焚書坑儒は昔から今にいたるまで、為政者は物言う国民になることをこころよく思わないようです。それは常にあることでそれに対して国民は常に物言うことをしていかないと、知らないうちに何も言えない状態になってしまう恐れもあるでしょう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2017/08 | 09
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR