竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

東京オリンピック・パラリンピックの施設建設費

東京オリンピック・パラリンピックの施設建設費が膨らんでいる、特に問題なのは、大会開催後は採算が合わないなどのことから仮設施設の建設費は当初は、組織委員会が負担する事になっていたが、建設費が膨らむために仮設施設の一部施設を恒久的なものにし、誘致自治体にも負担させようとすることも考えられているようです。

それらの建設費は誘致自治体の負担か主催都市である東京都か国が負担するのか問題になっていたが。誘致自治体となれば、県民市民税でまかなわれ、組織委員かが負担となれば国民の税金が使われることになる。
11日に東京都小池都知事が都が負担すると発表しました。これにより、都民が負担することになるが、それに対して都民が何処まで納得するかが課題になる。

そもそも国際大会だからといって、大きく立派な施設が作られても、恒久施設ならその設備の維持費も莫大なもので、そのため施設の利用料も高くなるので、気軽にそれらの施設を使いにくくなり、その施設の稼働率が低くなれば、赤字施設になるおそれは十分にある。
また、大会が終われば取り壊される仮設施設は非常に無駄な話でです。仮設施設といってもサーカス会場のようなテント造りではないので、建設費もまた解体費用も莫大なものでしょう。建設費が問題になっているが、その取り壊し費用も計算に入れているのか、誰がその解体費用を負担するのか。それらについては作ることが報道されても、壊す方は報道されず、誘致自治体の都民は県民や国民にはしることがないです。
そのようなことを考えれば既存の施設を使う方がよいのだろうが、新しく施設を作ったり仮設施設を作ることばかり話し合われている。

新しく施設を作ることばかりに目がむけられるのは、既存の施設になるとすでに、新しく施設を作ることに群がり儲けることをもくろんでいる、利権ムラである五輪パラリンムラの強い抵抗があるからだろう。

初めからオリンピックだからといって、過剰な設備をする必要がないはずです。その大会の運営に見合った設備と、大会終了後の施設維持のことを考えて施せばよいのではないか。
昨今のオリンピックは大会の運営に巨額な費用がかかると言われ問題になり、オリンピック誘致につてもそれが妨げになっているとも聞きます。
開催国が前の大会よりも、優れたものよいものを造ろうととの競争心から、大会の施設や設備が必要以上に膨らんでいっていると指摘されている。
以前から過剰な設備を見直そうとする話が、オリンピック機構からも聞かれると言うが、国の威信やブライドなどから、会場び施設競争は止みそうにないです。開催日は当初の計画の予算でできるに見合ったものを作ればよいのではないだろうか。

組織委員会の見栄や、また各種競技委員会がこれ見よがしに、見栄や欲望をみたすために必要以上の施設を望んではいないだろうか。もう一度、近代オリンピックの精神を見直して見るのも
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • セクハラは人権問題
    アジシオ次郎 (04/23)
    こんにちは。

    セクハラ疑惑で批判を浴びた財務省の次官といい、女性問題の責任を取って辞任した新潟県の知事といい、呆れるとしか言いようがないが、前者のほうが余計悪
  • 明夷待訪録 黄宗羲 臣下論
    竹林泉水 (04/20)
    たんめんさんコメントありがとうございます。
    わたしは、西田先生は存じ上げていないですが、この『明夷待訪録』はなかなかのものです。
    明朝清朝の時代から、このような考
  • 明夷待訪録 黄宗羲 臣下論
    たんめん老人 (04/19)
    『明夷待訪録』の翻訳者である西田先生には大学で東洋社会思想史と、リレー形式の世界史の中国近代の部分を教えていただきました。東洋社会思想史では康有為をはじめとする
  • 学校の先生の多忙と部活の外部指導員
    竹林泉水 (04/17)
    学校の教員の仕事は、校務は生徒指導と教科指導のほかにも、校務をするうえで校務分掌の仕事がある。その分掌のしごとはその学校内だけでするものではなく、対外的のものが
  • 学校の先生の多忙と部活の外部指導員
    アジシオ次郎 (04/16)
    こんにちは。

    ただでさえ中学校や高校は公務と部活動の両立が教員の負担を大きくしているけど、外部から指導者を呼んで部活動はその指導者に任せて教員は公務に専念。こ
  • 国連の幸福度ランキング またランクが下がった
    アジシオ次郎 (03/17)
    おはようございます。

    幸福度が54位と前回より3つ下がった日本、主要国に限れば低い部類に位置づけられそうだが、この事実を日本政府や社会全体でどう見てるのか、こ
  • 公文書の書き換えは重大な問題
    竹林泉水 (03/15)
    そうですね、公文書を書き換えることは官僚によらず誰もがしてはならないことです。高級官僚などはそのことは充分知っています。書き換えられがことは事実で、1個人が勝手
  • 公文書の書き換えは重大な問題
    アジシオ次郎 (03/14)
    こんにちは。

    森友問題は財務書による決裁文書の書き換え疑惑も浮上したけど、官僚が公文書を書き換えるというのはあってはならない行為だし、社会一般だったら公文書偽
  • 最近思ったこと
    泉水 (03/09)
    風と雲さんコメントありがとうございます。


    これから日本はどこに行こうとしているのでしょうか。

    日本に限ったようではないですが、世の中はどんどん保守化していてい
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2017/05 | 06
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR