FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

政治全般」と「宗教全般」

政治学者の中島岳志は、「私は「政府」が「特定の宗教」と結びつくことを避ける「政教分離」は重要だとおもいますが、「政治全般」と「宗教全般」を厳密に分離することは難しいと思っています。」と、島薗進との対談でかたっています。(愛国心と信仰の構造 集英社新書)
政教分離と呼ばれるが、公共事業で橋を作る、建物を建てるときなど、地鎮祭や上棟式をする際に鎮守の神社の神主さんに祭祀をする、これは後者の宗教的全般の行いとして認められるでしょう。
しかし首相が公費で靖国神社に参拝することはは、戦争で命を落とした御霊に哀悼を顕すのは人としてあたりまえのことだといが、靖国神社は国策の国家神道により作り上げられた神社であり、そこに祀られている御霊も、天皇のために奉職を強いられた犠牲者です。そのことを考えると非宗教的行為だとは言い難いでしょう。

アメリカの大統領就任は、独立宣言と聖書に誓ってなされます。聖書に手を置いて誓うことは、宗教的行為と言えるが、アメリカはプロテスタント新教の国と言えるから、政治的全般の行為と言えるでしょう。

ところが、時々市民オンブズマンなどが、自治体が公共事業工事で玉串料を出すのは、政教分離の違反するとして、市長にその玉串料の返還を訴えることがります。
これは、その玉串料を払うこが政教分離にはんするのは、世俗的な習わしを無視しそれを否定するもです。しかも、オンブズマンの訴えのなかには、地鎮祭などの祭祀は否定せずに、玉串料の出所についいて言及したりします。
このことは、政教分離についてよく考えていないからこうなるのでしょう。

ではなぜ、そのようなことになるのか、それは戦中戦前の体制が、国家神道の下で国民の個人としての生き方が押し潰され、個人を犠牲にしても国家の利益を尊重を強いられたことが、今も心のなかに大きな打撃を与え続けているからでしょう。
しかし、しかしそのトラウマと言える心配が、戦後70年たったからいまはそのようなことが起きないと考えるのは危険な状況に成ってきているように思えます。

それは、安倍政権の閣僚の言動は日に日に、国家主義的な異色合いの濃い言動が、其処彼処に垣間見られるからです。原発事故の避難者に「自己責任」や「裁判に訴えるな訴えればよい」また、「国民の生活が第一は間違っている」さらに、自民との拳法草案に「国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。」などと書かれているのは気に入らない。これらを口にする人は、公務員である国会議員としては資質に欠けるものですが、そのような人が実に多いことです。これは国家神道の国家主義を結びつけようとするもので、欽定憲法として朕と臣民との関係を復活につながってしまいます。

わたしたちは、先に書いた「政教分離」を考える上で、「政治全般」と「宗教全般」についてよく考えていかないと、再びいつか歩んだ道を歩むことになりかねないとおおっています。
関連記事

今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言

今村氏は東日本大震災による社会資本などの被害額を二十五兆円とする数字を紹介し、「まだ東北であっちの方だったから良かったけど、これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があったと思う」と述べた。
この今村氏の言葉、大震災の言葉を、原発や原発事故、沖縄の基地と置き換えて考えてみよう。

電気需要の少ない遠く離れたところに原発を作り、小用を創出して需要の多い都心に送電し供給する。遠地から電気を送電するとかなりの電気が失われロスがあるそうです。それなら原発を都心につくれないのか、それは土地の問題ではなく原発は人口の多いところには作れないと法律にあるからです。原発についてまだに安全神話をとなえる人がいるが、法律には原発は事故が起きると大変だから、人口の多い所に作るなと書かれているので、初めから安全神話は矛盾しています。
しかし、出力は非常に小さいが大学や企業の原発実験炉は、川崎には東芝のがあり、大阪には近大や京大があり他にも廃止が検討されている日立や立教大や武蔵工大ながあります。別に人口の多いところでも構わないかもしれない。

また、沖縄の基地は米軍兵の起こす事件などから、本土の国民を守るために国民の目が行き難い沖縄で隠そうとしている。つまり、沖縄の県民が望まないのに政府は沖縄を米軍に貢いでいることになる。沖縄が琉球王国は中国と日本の両国に朝貢し等距離外交をし独立を保っていたが、島津藩が琉球に侵攻し琉球の武器を取り上げて抵抗できなくしてしまた。それにより自分自身を守るため素
手で戦う空手が生まれたといいます。本来沖縄には基地は似合わないものです。
それより、日本の中枢を守るために首都圏にもっと基地をつくればよいのではないだろうか。それより私は、今村氏や学芸員はクビと発言した山本氏より、二階氏の政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」のマスコミの報道の仕方について述べた方が報道の自由に対して、もっと忖度し推し量り推測し推量しろと言ったもので、国民の知る権利に対しての重大な挑戦ではないか。しかし、なぜかこの問題に報道機関はおおきく取り上げないの、日本の報道の自由はすでに亡くなってしまっているのかもしれない。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2017/04 | 05
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR