FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

森友問題以外の国会審議

森友学園問題に紛れて、重要な法案が国民から目をそらされている。今審議されているか審議されようとしていう法案にも目を向けていきたい。

1.種子法廃止法案
2.水道民営化法案
3.カジノ整備法案 統合型リゾート施設整備指針法案
4.共謀罪 組織犯罪処罰法改正案
5.医療ビッグデータ法庵 次世代医療基盤法庵
6.放射線障害防止法改正案
7.家庭教育支援法
8.親子断絶防止法
9.国家戦略特区

1と2の法案は民間の企業に門戸を開放し、大資本の外国の企業に日本の市場を開放するものといえる。
1は日本の食料の根幹をなす種苗が、外国企業に乗っ取られる恐れがあるとされている。
2は、日本の浄水事業の安定性と安全性が脅かされるおそれがある。
いずれも規制緩和の名のもとに、新自由主義経済により、種苗や飲料水の安定供給や安価での供給が変わってくるでしょう。

3、のカジノ法案も、周辺の地の雇用は生まれるだろうが、それ以上にギャンブル依存症などの弊害の問題がある。

4は、東京五輪パラリンピックのテロ対策だといいながら、アメリカの愛国法のようにテロ対策より、国民の監視に使われる恐れが拭えない。

5は、個人のプライバシーが監視されたり、それが保険会社などに流用されるおそれがある。

6は、放射線の安全基準が引き下げられ、放射線災害や事故から国民の安全安心がないがしろのされかねない。

7と8は、国民に健康で文化的な生活を保障する国の責務を、国民に自己責任だとして回避し押しつけるものになりかねない。また、自民党の憲法草案の既成事実を先につくってしまい具現化するものであり。また森友学園が運営する塚本幼稚園の園児が教育勅語を暗誦させていたことで、にわかに教育勅語が注目されているが、これらは自民党にとって教育改革の追い風に利用されているよのではないだろうか。

7と8以外はどれも、規制緩和をするもので、自由な経済活動を活発化させるものと政権はいうが、法的の規制されているのには理由があるのだが、政権が言うのはその規制が企業活動にとって邪魔になり、経済が活性化し発展するのに阻害している面ばかりが強調している。その規制緩和により国民の生活や中小零細企業の受ける弊害に対しての説明は不十分です。

アメリカのトランプ政権は、日本に貿易障壁や企業活動の障壁になるものは、取り除くように要求しているが、アメリカファーストを掲げ、近隣諸国に工場を作って製品を輸出するのでなく、アメリに工場を作り労働者を雇えといい、自国は保護貿易的な言及もしている。それに、媚び諂うような政策をだしてくるのはなんというのだろう、これを売国と言うのではないだろうか。

7と8は、具体的な法案はどのようなものか出てくるかを想像するのに、自民党憲法案と二人の自民党議員の次の言葉が参考になるかもしれない。

自民党憲法案の前文にある。
日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴いただく国家であって、
 ・・・中略・・・
日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成

する。
 ・・・中略・・・
日本国民は、良き伝統と我々の国家を末永く子孫に継承するため、ここに、この憲法を制定する。

この前文をよむと7と8をは、どんなものかを彷彿とさせるところがある。

そして、稲田防衛相が一議員時代に「国民の生活が大事なんて政治はですね、私は間違っていると思います。」といったり。
長瀬甚遠元法務大臣は次のようにいっていいます。
「正直言って(自民党憲法改正案に)不満がある、一番最初にどう言ってるかというとですね。国民主権、基本的人権、平和主義これは堅持するといっている。この三つをなくさなくては本当の自主憲法にならないのです。」
まさに、国民が国家の為に生きていることになる。それこそ、森友学園問題の陰に隠れてマスコミも大きく報道しない、これらの法案をどう見ていけばよいのだろうか。

9は、地域特定の緩和といえるが、地域創生とか再生いわれるが、それは中央政府の主導の下になされるもので、地方に大企業の資本を入れて地域の底上げを狙うというが、はたしてそうなるだろうか。なんでも会社組織地してゆけば競争力がつくと考えるようだが、そこには弱肉強食の論理がはたらき、そこには効率が優先されてしまい、不効率なもの利潤が低いものは切り捨てられ、それらの地域は負け組としさびれてしまう恐れがある。
一番大切なのは地域主導の地方自治としてするもので、中央政府主導の地域行政の特区であっては逆効果になってしまわないか心配です。
関連記事

戦争を知らない政治家たち

戦争を知らない政治家たち

戦争が終わってから生まれた政治家たちは、戦争を知らない、それに至るまでのさまざまな物事の変化も知らない。国民がどのような状況に追い込まれたのかを知らない。それらを想像することもしない。

安倍内閣の閣議決定で、教育勅語について「憲法や教育基本法などに反しないような形で教材として用いることまでは否定されない」ということは驚くべきことです。
日本国憲法に書かれている、主権在民、人権尊重とは、憲法と勅語の二つの立場は考えが相反して一緒に成り立たないものです。それを、閣議決定するとことは、憲法の第99条天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。に明らかに違反するもので、これだけで閣僚としての資質を書くものと言えます。

野党の人たちはこれだけでも、内閣不信任案に値するものなのに、それを取り上げていかないのだろうか。
テレビや新聞のマスコミもさらりと報道を流しただけですませています。なぜここまで、このことを重大と考え取り上げていかないのだろうか。

今、日本はどのような方向に進んでいるのでしょうか。
憲法は解釈をかえることで壊憲してしまい、教育勅語を復活させるようなことは、日本会議の人たちが望んでいる、国家主義皇国史観にもとづいた、日本を作り上げることが美しいことだと信じ切っていうるのでしょう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2017/04 | 05
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR