FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

推量節

明治20年頃に、推量節という唄が流行ったそうです。
その時々に起こったことを歌詞にししたもので、時代を風刺した替えのようです。
東京の寄席からはやり始めた俗謡のようです。

時々の出来事を風刺した歌詞に頭や最後に推量々々と囃子とことから推量節と言われるものです。

いまは、官僚やテレビや新聞などのマスコミも忖度する時代です。

今なら忖度節がはやりそうです。

推量々々 推し量る 忖度々々 推量々々 推し量る 忖度々々


関連記事

大規模爆風爆弾

アメリカのトランプ大統領はシリアの政府軍基地攻撃についで、大規模爆風爆弾をISへの攻撃として使用したとしています。

アジア太平洋戦争では、アメリカは1トン爆弾を日本の大阪などの都市に落として大きな被害を出している。
アメリカはISの相当のためのようだが、大規模爆風爆弾は十数トンいいます、1トン爆弾の10倍以上です。
ISの地下通路を破壊する目的だともされているが、どれだけの破壊力があるか未知の部分も多いようです。
アジア太平洋戦争の時、最近の研究によると、トルーマン大統領は原爆投下は人口の多い民間人を犠牲にすることには慎重で軍事施設を狙うべきだとした、軍部は原爆の実証をするのに市街地がよいとしていたといわれています。
これは、軍部は常に暴走する危険性をはらんでいるもことを物語っているといえないでしょうか。

トランプ大統領の側近には軍出身者や軍属が多いいます。トランプ大統領のシビリアンコントロールはどこまでできるか心配になってきました。トランプ大統領自身、政治や外交畑でなく素人といっていいでしょう。そのため官僚や周辺におくブレーンの考えが大きく左右されるでしょう。そのなかに、軍の力を過信しすぎた軍属などのことばにより、アメリカのシリアやISや北朝鮮への戦略戦術がどのようになるか気になります。
もっとも、トランプ大統領は、どのような判断をするか見通し難いところがありますが、現実的な判断は実業家として培っているようです。日本や中国などの経済政策を見ると大統領選時の前言と違っています。
しかし、外交とくに戦闘行為戦争については、それができるでしょうか、アメリカの軍部の独走を許してしまわないかしんぱいです。

「忠言耳に逆らう」になるか「忠言耳に従う」になってしまうか、世界情勢は目が離せないです。
特に日本にとっては、今の北朝鮮情勢がどうなるか、北朝鮮への圧力が北朝鮮の暴走に招いたり、悪の枢軸への先制攻撃により朝鮮半島の混乱を招いたり、日本も自衛とために先制攻撃としてアメリカの突出に理解や賛同を示すことになると、日本へ攻撃の口実を与えかねなないです。また、北朝鮮が崩壊や混乱が起きれば、北朝鮮の難民が日本に押し寄せてくる恐れもあります。
今後どうなるか注視していかなくてはならないです。
関連記事

大仏鉄道と佐保山

桜の見頃もすぎましたが、奈良の桜の名所として佐保川があります。奈良女子大の北側を流れる川ですが、その川を西側に沿っていいくと舩橋商店街があり、そこから桜並木があります。その舩橋商店街から川の反対側に、大仏鉄道講演というものがありあます。
この大仏鉄道というのは、明治31年から9年間、加茂駅から~大仏駅を結んだ鉄道で、奈良に行く人や大仏詣でをする人で賑わったそうです。開通1年後には現在の奈良駅まで延伸されたそうです。

この、大仏鉄道の路線はいまの、鴻池運動公園あたり通ったようですが、そのあたりは佐保山と呼ばれていたところのようですが、能の曲目に「佐保山」というのがあります。
この「佐保山」は、藤原俊成が春日神社の参詣する途中、佐保山の上に白雲のようになものを見て、それを確かめにいくと、女たちが布を晒していてこの布は、人が織った衣ではなく、古今和歌集に「裁ち縫わぬ 衣着し人も なきものを なに山姫の 布さらすらむ」と詠まれた衣だといいます。そして、月の夜遊を見せましょうと言って、姿を消してしまい、夜になって俊成らが木陰で休んでいると、佐保山姫が現れ、舞を舞うというものです。

俊成が佐保山の白雲をみたあたりは、この佐保川の桜並木あたりではないかと思い、今年の桜を楽しんでみました。
さて、この大仏鉄道の路線後は線路もはずされていますが、所々に橋梁後や隧道後が残されて、木津市と奈良市がハイキングコースとしての整備を地元の住民と一緒に整備に取り組んでいるようです。自治体の垣根を越え地域住民ととの連携は今後どのように発展していくかを注目していきたい一つです。

このハイキングコースのスポットして、奈良側に、黒髭山トンネル跡、鴻ノ池橋台の基礎部や佐保川鉄橋跡があります。しかし、黒髪山トンネル跡は、昭和39年の道路拡張に伴い、山を切り開いてしまったので、その面影はないですが。佐保山というのは、一つの特定の山の名前でなく、そのあたりの丘陵の丘をさすようで、能の佐保山の白い布を晒していたのは、このあたりではないかと私は思ています。
鴻ノ池橋台の基礎部は、法蓮地区の住宅街の中に橋の基礎跡があるが、排水構の中にあるので直接はみることができないです。
佐保川鉄橋跡は、船橋商店街の北お端にある佐保川に架かる下長慶橋から見ると川底に鉄橋跡の煉瓦橋脚の基底部みられます。
その横の川の護岸に何かの碑があるのですが、近くの八百屋さんに聞いても何か分からないと言っていました。
また、舟橋商店街から佐保川を渡ると、正面に講演があり、機関車の動輪モニュメントと説明碑が置いてあり、「大佛鐵道記念公園」都なっています。


次の機会に能の「佐保山」について書いてみます。
関連記事

河上肇

京都帝国大学助教授時代の河上肇が1911年4月3日に沖縄を訪れ、「新時代来る」と題する講演をした。
その内容は「日本の歴史と沖縄の歴史・文化のなかで、沖縄の独自性を強調。沖縄の歴史文化を高く賞賛したものです。それが沖縄人の憤激をかった思想的事件があります。これを河上舌禍事件と呼ばれるものです。
その講演の中で河上は次のように言っています。
〈沖縄を観察いたしますに、沖縄は言語、風俗、習慣、信仰、思想、その他あらゆる点において内地とその歴史を異にするようであります。そして、本県人は忠君愛国の思想に乏しいという人さえおります。しかし、これはけっして嘆くべきことではありません。わたしは、だからこそ沖縄人に期待するところ大であり、また興味を多く感ずるのであります。 ・・・中略・・・ わたしは本県人士のなかから、他日新時代を引っ張っていく偉大な豪傑が起こることを深く期待し、かつこれについて特に多大な興味をいだかないわけにいかないのであります〉
この河上の講演が、参加者から沖縄県民に忠君愛国の誠がないされ、河上は沖縄での滞在をそうそうに切り上げて帰らざる得なくなりました。

明治13年から実施された沖縄の皇民化教育は、琉球民族を皇国である大和民族に導くようにする下からの選民志向が進められていました。
そんななか明治政府の旧慣温存政策の恩恵を受けた、士族や比較的恵まれた農漁村の家柄の出身は、日本の皇国への盲目的な絶対主義者となり、それが育成されていった。
それにより、河上は沖縄で避難されたなった。
このことは、
1609年の薩摩の侵攻による支配・従属・差別・抑圧され。
1879年の明治政府による琉球王国を沖縄県にする琉球処分がされ。
戦中の沖縄県民を犠牲にして本土を守ろうとする、日本軍の捨て石にする政策につながり、沖縄県民もそれに従わされたことにつながって言ったと言える。
1951年のサンフランシスコ講和条約による、沖縄の切り捨て。
1972年の沖縄の本土復帰による日米の軍事基地化される。本土復帰により沖縄の基地は本土並になると思っていたが、米軍基地はなくならず、自衛隊が駐留するようになった。

このことの教訓・反省からは戦後の沖縄において、下からの権利要求としていまの、辺野古基地反対運動があるという視点から、今の沖縄を見て基地問題の解決への考えをしして行くべきでしょう。
関連記事

中学校の体育の時間に銃剣道

私は中学高校とカトリック系のミッションスクールでした。そこでこの学校の特異なところは、今から40年ほど前は指導要領に武道の必修は明記されていないが、週に1時間、男子は剣道、女子は薙刀を履修することが必修になっていました。当然、薙刀も剣道も専任の先生が授業をしました。
そのため、中学で武道を必修にすることには抵抗がありません、それより心身を錬成する上でよいものだと考えます。

しかし、2021年春に中学で実施される新学習指導要領によると、保健体育で武道の選択肢として「銃剣道」が明記されています。
現在の中学校学習指導要領の保健体育には、柔道剣道相撲の指導が明記されているが、3月31日付けの官報には、「学校や地域の実態に応じて、空手、なぎなた、弓道、少林寺、銃剣道などのについても履修させることができる」が付記されている。
銃剣道については私が、教壇に立っていた昭和60年ごろに、学校で銃剣道を教えるべきと言う政治家もいましたが、時代錯誤だとの批判でその話しは消えてしまったのを覚えています。

現在は中学で武道が必修になっていますが、現場では指導上の事故怪我が起きないか、非常に心配され慎重になっています。特に、柔道では脱臼や骨折や筋肉断裂などの事故、剣道では突きの技は指導してはならないと禁止されています。武道はそれを指導する指導者によって変わり、また、教えを請う方もその武術を習うという目的の上教わります。しかし、学校の授業となれば習う方はそのような目的意識はなく、その気持ちはさまざまで、指導者の意図が伝わりにくものです。

銃剣道は、「剣道と変わらない」などと肯定する意見もあれば、戦前に学校の軍事教練に採用されていたことから「時代錯誤だ」と反対の声もあります。

銃剣は、ライフルの先端に短剣を付け、敵陣に突進して相手を刺し殺すことを目的とした武器です。この戦闘のしかたは17世紀に起きたもので、近代の戦い方ではとうてい役に立たないものです。戦前に軍事訓練として学校現場などでも行われたものですが全く実戦には適さないものと言えます。そのため、他の武道と同じように精神鍛錬を目的としていると言う人もいますがその起こりが、他の武術とは違います。

銃剣道は、戦後の1956年に「全日本銃剣道連盟」が結成され、銃剣道はスポーツとして競技が行われています。
競技では、ライフル銃をかたどった木銃を持ち防具をつけて戦う。有効な攻撃は「刺突」のみのようです。まさに、戦前の竹やりの軍事教練を思わせるものです。

さて、なぜ以前銃剣道は時代錯誤だとされたのに、文科省が中学校の学習指導要領の保健体育のなの武道に銃剣道をいれたのでしょうか。それはパブリックコメントに銃剣道を取り入れるようにとのコメントがあったからだと聞きます。ではだれが、銃剣道を授業にするコメントを投稿したのか。
それは、「教育勅語」はよいことも書いてある、学校の教育に教え方によっては取り入れてよいという人たちもいます。日本のよき伝統を守り文化を継承すべきだと言う人たちもいます。私はどうやらその人たちが、銃剣道の復活を望み学校教育にとり言えるべきとコメントしたのではないかと推測しています。

それは、今の安倍政権はお友達閣僚とも言える、安倍首相の考えの近い人で固められていると言われています。政府のなかに多様な意見が交わされにくいようです。また日本のよき伝統文化を取り戻すという考えは、銃剣道のコメントをした人たちには心強いもので、その復活に心強く思っているのでしょう。
それにより、文科官僚や学習指導要領を作る諮問者も、どうやらそれらの空気や雰囲気を読み忖度し銃剣道は適当と答え、銃剣道だけなら批判されるので、他の武術もあげて「学校や地域の実態に応じて、空手、なぎなた、弓道、少林寺、銃剣道などのについても履修させることができる」となったのでしょう。

2016年の中教審への「学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」では、中学の保健体育に「グローバル化する社会の中で、我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から、日本固有の武道の考え方に触れることができるよう、内容等について一層の改善を図る」としているから、銃剣道を加えたといいます。

剣道や柔道や相撲また、弓道やなぎなた、合気道の方が日本の伝統と文化が受け継がれているものです。空手も沖縄の歴史が作りだした武術です。

しかし、銃剣道は17世紀にフランスのバイヨンヌ地方で開発されたとききます。日本には明治維新のころ、西洋式の銃剣術が伝えられ、日露戦争などで白兵戦の戦技として用いられたものです。戦中には旧制中学など、学校現場で軍事教練に採用されたものです。しかし銃剣での白兵戦は時代遅れのものでした。このように銃剣道は他の武道と比べるとそんなに歴史も伝統ないもので新しいものです。また鍛錬なるものもお粗末なものではないでしょうか。

生まれた経緯や過去の学校教育で使われ方してみても、学校教育には銃剣道はふさわしくないものだと私は思います。
関連記事

先制攻撃

第2の真珠湾攻撃を行ってしまうのは、アメリカか北朝鮮か。
北朝鮮は政権維持のため、核の厳めしさにより国際社会に国の存立を認めさせようと、核開発とミサイル開発を行って、アメリカを挑発している。
アメリカは、北朝鮮の挑発に対して大国としての、慎重であるべきなのに、先制攻撃もあり得ると脅している。
北朝鮮はこの脅しには屈しない、先制攻撃をするならさきに自衛権行使すると牽制している。互いに引くに引けない事態に自分を追い込んでいるようです。

日本が真珠湾攻撃をした時の日本とアメリカの関係と、今の北朝鮮とアメリカの関係に似てはいないだろうか。

当時アメリカは第二次世界大戦にまきこまれていた。今アメリカはシリアやISとの戦いにまきこまれている。

北朝鮮が無謀なことをするのか、アメリカが軽はずみに、出る杭は打つと北朝鮮に先制攻撃をするのか。

どちらにしろ朝鮮半島が大混乱になり、それにより韓国、中国、日本とその火の粉どころか火焔が降りかかってくる。アメリカには十分に慎重にするように、中国はもちろん韓国や日本も働きかけをしうべきだろう。決してアメリカの好戦敵なやり方に理解するとか賛同するなどと言っていけないです。さて安倍政権はどのような対応をするのであろうか。
関連記事

国民の信託にそぐわない権力

日本の政治は、正当に選挙された代表者による国会議員よって、国民の厳粛な信託に応える政治がおこなわれるものです。

それは、その権威は主権者である国民に道筋であり理でなくてはならなく。その権力は先に述べた国民の代表者がこれを行使しされるべきで。その福利は主権者である国民がこれを享受されるもので、これは幸福追求権の一つで、それは、現代国際世界の普遍の原理になっています。

しかし、正当に選ばれたはずの代表者が、国民の信託にそぐわない権力を行使しそれを濫用することがあります。
そのようなとき、普通の民主国家では抗議の集会やデモをすることは、国民の権利として認められています。
韓国で大統領の不正に対して、大きな抗議運動が起こり大統領は弾劾されました。これは、民主主義の機能が働いているから、大統領は弾劾され失職したと言えます。
日本でも、1970年代頃までは政府に対して、抗議デモなどがなされ国民の声が国会に届いていたと言えます。しかし、80年代入るとどうもその声が小さくなり揚がり難くなってきているようです。

日本国憲法前文には、日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげて先にあげた民主主義の崇高な理想をまもることが義務とされています。
さらに、憲法の12条では、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」と書かれ、国民に信託された代表者が、その権威を濫用した場合は意義を訴え抵抗する責任は権利としてある考えられる。
さらに、憲法97条には、次のように書かれている。
「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」

今の安倍政権は、自民党が過半数の議席を占め、与党の議席は3分の2を越えています。
どうも今村復興相や稲田防衛相や高市総務相、や閣議決定を見ると、立法権は行政権にあると勘違いしているいるように感じてならないです。これは、多数の議席を占めていることからの驕りに他ならでしょう。
安倍首相はよく法の支配というなら、それは行政権の濫用にならないように注意をすべきではないか。そういえば、去年だったか、私は行政権の長というべきところを、立法権の長と間違って言ってしまったが、いま立法と行政の二権の長になってしまうようです。これに、マスコミに報道を萎縮させ国民の知る権利に蓋がされかかっている。これは北の国に近づいているようです。それになる最後の仕上げは、司法権の長は、内閣の指名に基づいて天皇が任命するので、こちらも総理大臣の考えに近い人が選ばれる恐れがる。
特定秘密法により、国民の知る権利が脅かされ、共謀罪法により、国民のプライバシーが脅かされ監視社会になってり自由な表現がしにくくなり、さらに、自民党の憲法案の憲法尊重擁護の義務が、国民にも貸せられるなら、隣の北の国のようになってしまいかねない。すでに解釈改憲により、日本国憲法の三大柱は少しずつ崩されてきている。今まで、国民主権、人権尊重、平和主義は空気のようになっていたが、報道機関などはすでに息苦しくなってきていると言うジャーナリストもいる。

いまこそ、国民主権、人権尊重、平和主義についてよく考えてみたく思う。
関連記事

国会審議

ベトナム国籍の出稼ぎ労働者の娘である、小学生が殺害されその容疑者が、地域でのこども見守りをしていた人であったこと。
またシリアで化学兵器が使用され、誰が使用したか特定できない状態で、アサド政権の空軍基地を巡航ミサイルで攻撃した直後。北朝鮮はミサイル実験をし、核実験もするのではないか取り沙汰さています。

それは、日本の国民にとっての重大な関心事なので、それらのニュースが盛んに流されています。

しかし、いま国会が開かれいるがまさにいま、与党曰くテロ党準備罪、野党曰く共謀罪である、組織犯罪準備罪が審議されてるが、それについての詳しい報道がなされていないです。前の二つのことは関心のあるものです。

しかし、いま国会ではいくつもの重要な法案が審議され審議されようとしています。それを知らされない状態に置かれているようです。
報道機関やマスコミは、視聴率をとれるから販売部数を増やせるからと言うだけで、先の二つのようなニュースの必要以上に時間を費やすのではなく、国民のこれからの生活に大きく関わる、共謀罪やその他の家族支援法や労働環境を変えるような法案についても詳しく報道するのが、ジャーナリストとしての使命ではないでしょうか。
関連記事

御影公会堂

兵庫県神戸の東灘区御影に石屋川が流れるが、その国道2号線沿いに、御影公会堂というものがある。

久しぶりの御影を訪れると綺麗になっていました。
地下にオムライスが美味しいレストランがあるので、オムライスを食べに入って、聞いて見ると4月10日耐震工事をしてリニューアルしたとのことです。

この公会堂は御影の酒造業の現在白鶴酒造の嘉納治兵衛により、1929年2が御影村に寄贈したものです。
第二次世界大戦の神戸大空襲では周囲は焼け野原になったが建ち残り、この建物は昭如の「火垂るの墓」の舞台ともなりました。
また、NHKの朝の連続ドラマでは、主人公の義妹が努める放送局としても登場しました。
阪神淡路大震災でも石屋川の護岸が崩れ、周囲の民家も倒壊したが、建ち残りました。

阪神淡路大震災の前に、神戸市は御影公会堂の活用について、神戸出身の柔道家「弘道館」を作った嘉納次五郎の記念武道館を作ると95年の元旦で新聞発表していました。それによると確か、耐震性の問題から正面玄関部分のみを残し、北側を壊して新しく建て替えるよていでした。しかし、この話しは大震災により震災時の避難所になり、立ち消えになってしまいました。
耐震工事は地元など多くの保全の声があがり、建物の玄関部だけ残すのではなく、その全体が耐震化され公会堂としての機能をはたすよう、耐震化工事がすすめられました。記念武道館にはならなかったですが、嘉納次五郎の展示コーナーが設けられていました。

白鶴の嘉納家といえば、住吉川の六甲山麓に中国の青銅器を収集した白鶴美術館がります。7代目当主嘉納治兵衛の収集品した、中国の青銅器、銀器、陶磁器などを展示するため

また、進学校で有名な灘高等学校は、菊正宗の嘉納治郎右衛門、白鶴の嘉納治兵衛、櫻正宗の山邑太左衛門によって設立されたものです。設立当初、灘中は講道館柔道の創始者の嘉納治五郎が顧問として参画。柔道の精神とした「精力善用」「自他共栄」が校是となているそうです。
設立当初は、神戸一中(現・神戸高校)や神戸二中(現・兵庫高校)等に入学できなかった者が入学するボンクラ学校とされていました。遠藤周作は灘中出身です。野坂昭如は旧制市立神戸中学でいまの神戸市立葺合高校出身です。神戸一中(神戸高校)出身は小松左京、神戸二中(兵庫高校)小磯良平、東山魁夷、妹尾河童などがいます。

おなじ進学校として有名な甲陽学園は白鹿の辰馬吉左衛門と白鷹の辰馬家が作ったもので、どちらも灘五郷の酒造名家です。明治維新以降地域の財閥として、地域振興に力を入れていたことが分かります。
御影公会堂を六甲山の方に上っていくと、朝日新聞の創始者の村山龍平邸宅の横には、山村氏が収集した書画を展示した香雪美術館があり、その横の弓弦羽神社があるが、この神社も大震災で壊れ社屋がこわれたが、地元の菊正宗や白鶴や剣菱など寄進した石碑があり、御影の酒造会社は今も地域と密着しているようです。
関連記事

武力行使と先制攻撃

アメリカのペンス副大統領が訪日したが、羽田や成田に降り立ったのではなく、米軍厚木基地に降り立ったこと。まった、韓国を訪問したときもまずは板門店の米軍基地を表敬した。朝鮮半島はいまだ朝鮮戦争において停戦状態で戦争が終わっていないのでそれもあり得るだろう。しかし、日本に来日するのに、横田空域から日本に入ったことは、北朝鮮に対しアメリカは臨戦態勢に入っているという姿勢を示す意味があるのだろう。

安倍首相は、トランプ大統領の北朝鮮への対応を評価すると、武力攻撃も辞さないことを容認しました。
また、ペンス副大統領が「アメリカは日本国と日本国民と共にある」と言った。しかしこれは逆で「日本国と日本国民はアメリカと共にある」ではないだろうか。アメリカファースト、アメリカファーストと主張する大統領です。アメリカのために日本はつくすべきだ言い。日本の首相は日本はアメリカと伴にあると言い。アメリカの北朝鮮に対する行動を支持する。
中国も韓国は国連の議決なしに、シリアへの巡航ミサイル攻撃、ISへの大規模爆風爆弾攻撃をしように、北朝鮮に対して、アメリカに対し、拙速に先走ったことをせずに、北朝鮮に対して軍事行動は慎重にあるべきだといっています。
しかし、安倍首相はいち早く理解を示し支持しました。

そうなると、集団的自衛権によるアメリカの先制攻撃。また北朝鮮は在日米軍を攻撃するとも言っていることにより、個別的自衛権による先制攻撃をが取りざたされてくるだろう。閣僚の中にはそれは正しいことで、強く正義の昔の日本を取り戻すことになると、本気で考えてると見られる人もいる。
そのような安倍内閣はどこに進むか、危うい歩行に進むなら、表現の自由があるいまのうちに声を上げて置かないとあとで悔いにならないようにしたいです。
関連記事

山本大臣の発言

山本地方創生相は、外国人観光客に対して観光案内に対して不十分だとしてたうえで、「学芸員は一番のガンで一掃しなければいけない」と発言した。海外からの観光客を受け入れるために、美術館、博物館などの学芸員は政府の観光行政にもっと協力しろ、さもなくば首にすると脅しているようなものです。さすがにこの発言に対して、本人もまずいと思ったようで、不都合・不適切なので撤回すると表明しました。

以前、国立大学の文系の学部は必要ないというようなこと言っていた。自分たちに不都合な研究に圧力を加える発言は、「学芸員は一掃しなければいけない」と同じような考えにもとづいているのではないか。

学芸員は観光ガイドではないです、歴史的文化財や美術作品の研究をするのが仕事です。
そこには、歴史の解釈や絵画や彫刻などその解釈は、その立場によって違いがり、千人いたら千様でてくるのものです。そのため、自分の解釈と違うからそれは間違っているとするのは、学問の自由を奪うものです。
最近の安倍政権の人たちは、画一的な考えを相手に押しつけようとする人たちが多いようで、この発言もそのようなところから生まれたのでしょう。

菅官房長官は閣僚は緊張感を持って言動に注意して欲しいと記者会見してるが、山本大臣のような発言が繰り返されるのは、それが安倍内閣の体質だと言えるだろう。
自分たちが政治を行っているのだ、国民はそれに従うべきだいう考えが根にあるのだろう。そのため今後もこのような発言を失言として片づけてしまえば、このような発言は何度でも繰り返されるでしょう。
さらに、山本大臣の発言は単なる軽はずみな発言として済ませて終わりにしてよいものではないはずです。それは学問の自由に対しての挑戦であり、自民党憲法案に書かれている表現の自由にある「公益と秩序に反しない限り」の先取りではないでしょうか。明治憲法下でも表現と学問の自由は「法律の範囲いないで」とありました。それと同じようないや法律の範囲内ならその法律に明文化されているが、自民党案のように「公益と秩序」という抽象的であいまいな表現では、その解釈の仕方に於いていかようにもこれはよいこれはダメとできます。山本大臣の発言は、自分たちの意に沿わないものは「公益(外国人観光客を誘致し利益を上げる)と秩序(学問の自由より利益をあげること)に反する」から駄目だと言っているものです。これは現行憲法の表現の自由並びに学問の自由に違反するものです。

山本大臣の発言は単なる失言ではなく、それは表現の自由や学問の自由に対する挑戦で許されるものではないはずです、しかしこれを重大なものとして捉えずに曖昧うやむやにして見過ごしていくと、さらに第二第三のこのような発言がつづき知らないうちに、表現と学問の自由が息苦しくなってしまうでしょう。
関連記事

教育勅語と日本国憲法

森友問題で森友学園で園児に「養育勅語」を暗誦させていることが話題になり、いままでさほど注目されていなかった「教育勅語」に国民の目が注目されることを期待している。
教育勅語に書かれている「父母ニ孝ニ、兄弟ニ友ニ、夫婦相和シ、朋友相信ジ、恭儉己レヲ持シ、博愛衆ニ及ボシ、學ヲ修メ」などは人として普遍なことだからよいことが書いてあるので、教育勅語は広めるのがよいという人もでてきて、閣議でも容認するような決定をしている。
そもそも、「教育勅語」を教えるなら、この前後の部分をしてきし、それにより国民に多くの犠牲を強いた事実を教えるべきです。家族愛とか学問に励めなどは、教育勅語をつかわなくても、他の教材で十分に教えられるものです。
そもそも教育勅語の一番要の部分は、父母孝行の部分ではなくその前後の「天皇は皇祖皇宗と続き世界的にも希有で素晴らしいものなので、その下で暮らす天皇の臣下である臣民は、ひとたび、天皇家国家に何かあれば駆けつけて、天皇家国家のために命を懸けて駆けつけなくてはならない。」であるはずです。
この部分は、日本国憲法が施行され教育基本法ができたことにより、「教育勅語」は、衆議院が「教育勅語等排除に関する決議」を、参議院が「教育勅語等の失効確認に関する決議」を決議し廃止され否定されています。
いま、教育勅語はよいことも書いてあると言っている国会議員や閣僚の人は、日本会議国会議員懇談会に入っている人たちです。
そもそも、日本会議は明治維新以降に作られた皇国の国家観がよきものとし、戦前の天皇を頂点とした国家体制がよいもので、それが日本の美しい伝統であると考えるひとたちです。それを実現させるためには天皇を敬い守ることの大切さを述べた「教育勅語」は重要視重要視しているものです。
それは、天皇を元首として戴く天皇主権のくにであり、個々の個人の個性よりも、全体としての秩序を重んじ天皇のための公益を優先することで。信仰信教の自由、思想の自由内心の自由、良心の自由が脅かされていった。
これは今の日本の三本柱である、主権在民、人権尊重、平和主義とは正反対のものであり、自由と互いの個人の幸福追求のための行いを否定しかねないものです。
さらに日本会議の人たちは、ポツダム宣言特にその中の「日本の人々の間に民主主義的風潮を強化しあるいは復活するにあたって、障害となるものは排除する。言論、宗教、思想の自由及び基本的人権の尊重が確立されなければならない」は、伝統的な天皇を戴いた国体の日本のあり方と相容れないところがあるとして、これを斥けそれにより日本国憲法を否定しています。
そのため多かれ少なかれ、日本会議国会議員懇談会に入っている人は、日本国憲法の全部もしくは一部は日本の伝統にあわないとの考えを持っていたり、主権在民や個人としての人権尊重はよくないと考えている人たちがいます。そして八紘一宇により、天皇家の繁栄が国民生活の向上につながると考えているのでしょう。
また日本会議国会議員懇談会に入っている人は、この日本会議の教育勅語に対する考えに近いものと思われます。それが稲田防衛相のような発言がでてくるのでしょう。

しかし国会の衆議院では「教育勅語等排除に関する決議」では、憲法98条により排除すると決議して。参議院の「教育勅語等の失効確認に関する決議案」でも、日本国憲法の人類普遍の原理に則り、教育基本法を制定したことにより、効力を失っていると決議しています。
このように、排除決議と失効を正式に決議されています。一度両院でそのような決議をしたなら、それを再び使うなら両院での「教育勅語」有効決議か、排除決議と失効決議の無効決議をするべきです。
それをしないで、「教育勅語」の一部であろうと有効だとするような閣議決定は憲法違反と言えるでしょう。
しかし閣議決定をしたということは、憲法に反しないと解釈ているのです。ここでも安倍政権は憲法のねじ曲げ解釈をしていると言える。なぜこれをマスコミや野党は追及しないのでしょうか。
そもそも、第98条には、「この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。」とあります。それにより、何度も書いているように教育勅語を使うことは認められないものです。
ますます安倍政権は憲法を自在に解釈して、改憲ならぬ壊憲をしている、安倍総理や菅官房長官は、法に従ってとか法治国家と口にするが、都合の好いように法律や憲法を解釈することではないはずです。憲法違反の過去の遺物を取り出して埃をはたいても、憲法違反は違反です。

もともと日本会議は任意団体であり、そこには憲法で保障されている思想信条の自由はあり、表現の自由があるので日本会議の主張は主張として問われることはありません。しかし、その内容が学問的に正しいかどうかは、討議し論戦しすることは憲法違反にはならないです。
だが、これが国会議員となると憲法の尊重擁護義務から憲法違反に当たるものです。そのように考えると教育勅語に関する閣議決定は憲法違反であり無効と言わざるを得ないですね。
関連記事

佐保川

先日、大仏鉄道の話をしたとき、佐保川の話を書き込みました。
佐保川は春になると、川並にに植えられた桜の木が延々と続き、薄もも色が続いていて。奈良の桜の名所の一つ、とされています。行って見ると多くの人が、カメラを桜並木に向けたり、桜の枝にカメラを向けている人もいました。私が訪れた時は時期も終わりで、桜吹雪が舞い川面は桜色に染まっていました。

そこに、一つの立て看板がたてられていました。その内容は「ここでの花嫁衣装での長時間の写真撮影はご遠慮ください」です。二組ほど白いドレスの人の写真撮影をしている人がいました。
立て看板には、日本語、ハングル(韓国語)、英語、簡化漢字(中国語)の四カ国語で書かれていました。
どうやら、韓国か中国のネット上で満開の桜をバックに写真を撮ることしかも婚礼衣装でとることが話題になているらしいです。

近くにいる人に聞くとなかには、和装をした人もいると言っていました。

桜並木で写真撮影なら、大阪造幣局の桜の通り抜けとおもうのですが、こちらは立ち止まることができないので、奈良公園で鹿と写真を撮った後、佐保川にきてシカト桜の花を背景として撮って帰るのでしょう。

しかし、この佐保川の桜並木は住宅街の中にあるので、地域の住民としては迷惑な話ですね。
関連記事

禁煙の飛行機のトイレの灰皿は何故か

アメリカでは2000年にアメリカ国内外のフライトする飛行機は全面禁煙になた。
そのように、決まっているなら新しく作られる飛行機のトイレの中には灰皿が付けられるはずはないです。しかし、未だに新しいモデルの飛行機にも、いまだにトイレに灰皿が備え付けられています。

これには、重大な理由があるからです。
アメリカの連邦規則集CFRに、「飛行機内の喫煙が許されているかどうかに関わらず、トイレには独立した取り外し可能な灰皿を、目立つように各トイレのドアの入口側、またはその近くに設置しなければならない」と書かれているからです。
ではなぜ、禁煙となっているのに、そのように書いてあるのだろうか。

ハフィントンポストUS版がアメリカ連邦航空局FAAの広報担当者に聞いたところ、「飛行機での喫煙は許されていないものの、どうしても吸おうとする喫煙者を止めることはできないという」。との答えが返ってきたそうです。

この話しを聞いて、思い出したことがります。
ある中学校の話しですが、その学校が荒れてたばこを吸う生徒がいて、幾度かぼや騒ぎが起きたことがある。それによりたばこを吸う生徒のために喫煙場所を設けたというもです。この話しは新聞に載り一時問題になりましたが。
いまでも、中学生で学校で隠れてたばこを吸う生徒は、後校舎の裏の陰でたばこを吸うと捨てる場所がなく見つかるので、トイレで隠れて吹い水洗トイレで流してしまいます。

いくら禁止しても、飛行機内で喫煙しようとし続ける人は必ずいるでしょう。そのため、トイレに灰皿を設けることは、タバコを捨てる場所を提供することになる。それは、灰皿以外のゴミ箱などよくないところに捨てることを防ぐこちになる。ゴミ箱などにたばこの吸殻をすてると、火事になる可能性があり大きな事故につながる。
また、トイレは密室なので、それは分煙室にもなり受動喫煙の防止にもなる。

だからといって、機内でたばこを吸うことは認められていあく、機内で喫煙しているのが見つかれば、着陸したら罰金などの罰則が待っているそうです。

この禁煙の飛行機のトイレの灰皿は、禁煙であろうがたばこを吸う人が必ずいる、このことを前提にしていることです。そして、万が一機内で火事が発生しないようにするkとだからです。
さらに、トイレで喫煙をしているのを直ちに見つけることのようです。それは、いままで、喫煙者は灰皿があっても吸殻をゴミ箱に捨てる可能性があるといっています。

飛行機内でたばこを吸っているのを、乗務員が見つけたらどうするのだろう。
乗務員は、その乗客に法律に従ってやめるよう忠告し、コックピットに連絡し、機長から航空の管制官に連絡され、着陸時に当局が対応し罰金を支払わせられるそうです。


機内のたかが喫煙、されど喫煙です。おもい罰金が待っているのを覚悟して喫煙しなくてはならないです。
関連記事

中川議員の素行と他の閣僚の失言

中川議員の女性問題で辞任をするなどと問題になっているが、国会議員も人の子でその素行に必要以上に追求するのはその時々の政局によって違うようです。
今回の中川議員の素行に問題よりも、他の大臣の発言の方が国民を侮蔑したようなものもありより重大なことではないだろうか。
それなのに、他の大臣や自民党議員の問題発言を重視せずに、中川議員の素行について問題にするのは、国民の目を重大な問題から目をそらすためではないか。
国会では共謀罪や働き方改革、社会福祉などについての、国民生活の大きく関わってくることが審議されているが、それからも目をそらすために中川議員の問題を取り上げてたのでないか。
この問題については、我が自民党は品行方正な政党で、品行の悪いものには厳正に対処するとして、中川議員が自主的に幕引きをするように見せかけているように見えてしかたないです。これは、私がへそ曲がりでこのように見てしまうのでしょうか。

野党もマスコミも中川問題よりも、他の大臣の民主主義と国民主権を蔑ろにするような発言を取り上げるべきで、さらにいま国会で審議されている法案などをもっと大きく取り上げ国民の関心の目をさせるべきです。

そうしないと本当に日本の戦後とってきた、主権在民、人権尊重、平和主義の三本の矢ではなく。三本の柱と三権分立が、壊されてしまうことになってしまう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2017/04 | 05
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR