FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

日本の裁判はこれからどうなるのか。

岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が市議会議員当時、名古屋市の浄水設備業者から現金30万円を受け取ったと
して受託収賄罪などに問われていた裁判の控訴審判決がでた。名古屋高裁は11月28日、無罪とした1審判決を破棄し、懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金30万円の逆転有罪判決を言い渡した。
この事件は、贈賄罪で懲役四年の浄化設備業者の中林正善受刑者の証言は虚偽供述の疑いが濃い証言にであり、また司法取引がされた疑いもあるなか逮捕されたものだが、検察は控訴したものでした。しかし、この裁判の過程では被告人に弁明の機会を与えなく、一方的に有罪と決めつけられた不当な判決だと郷原信郎弁護士語っている。
これは、検察の一方的な裁判判決のように思えるが、これが今の日本の裁判だろうかと疑ったほどです。しかも判決ようしをマスコミには配りながら、当事者や弁護士には判決ようしが配られなかった。そのため弁護士には判決時にはその詳細が分からなかったそうです。これも、なんだかおかしな裁判です。冤罪を防ぐため取り調べの可視化が言われるなか、裁判での公平公正性が問われる判決内容とも言えないだろうか。被告の言い分を聞かず、検察、警察は謬論をしないとのことを前提にたった裁判に見え民主国家の裁判でしょうか。まるで、逮捕された時点で裁判する前から、判決が決まっている絶対主義の国のように見えてしまいます。

この裁判のそのごですが、藤井市長側は「現金の授受は一切ない」として上告し、これまで市長を続ける考えを示していましたが、6日夜、NHKの取材に対し美濃加茂市の藤井市長は、議会に辞表を提出して市民の信を問うとして、改めて市長選挙に立候補すると言っています。藤井市長は高裁判決について、市議会で「私に対する容疑は一切事実無根」と話、市長職を続ける意思しめし。市議会側も「市長を見守る」と声明を出し続投の支持を表明していた。藤井市長は議会の対応を「ありがたい」と受け止めているが、市内外にマイナスイメージが広がることを懸念しいました。私には直接関係ない自治体ですが、今後美濃加茂市民がどのような選択をするか見ていきたいです。

話を戻し、この国は国会では充分に審議もせずに数の力で押し通すことが常態かしたようにまかり通り。行政機関の施策も沖縄の基地建設で見られるように、反対があっても内閣で決まったことは押し通すことが、当たり前のようにまかり通っている。

築地から豊洲への移転はいま、移転が遅れその補償問題があるが、市場の施設を造るうえで不透明な黒いものが明らかにならなにままで進められるところだた。また、東京オリンピック・パラリンピックも当初の計画よりも大幅に膨らみ、それが雪だるま式にさらに膨れ上がるところだった。これらも、充分に事前に審議してその内容を公開し明らかにしてこなかったから、利権者の都合のよいように話が進められて言ったためでしょう。

話は美濃加茂市長の話からそれていまったが、この藤井市長の裁判は不明確なところが多すぎると感じます。私たちはそのような裁判をやり過ごしてしまうのではなく、注視し過ちが繰り返されないようにしていかないといけないでしょう。
マスコミや週刊誌などは人のアラばかり暴くのではなく、このような事件も取り上げ、日本に公正は政治や裁判が行われ、安心して生活できるようになる記事も書いて欲しいものです。ムリカナ
関連記事

裁判について

朝に美濃加茂市の藤井市長の裁判についてかあた。
名古屋高裁は一審の無罪判決を破棄し、懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金30万円の逆転有罪判決を言い渡したことを書き、日本の裁判制度はこれからどのようになるか心配だと書いた。。

今度は、沖縄の普天間基地移設問題で、知事選で辺野古移設反対の翁長候補者に、負け退任間近の中井間知事が、辺野古埋め立て承認をしたが、手続きに不備があると取り消しをし。それについて、国と沖縄県が争っている裁判は、沖縄地裁は取り消しは有効としたが、福岡高裁は逆転判決をし、沖縄県は最高裁に上告した。
最高裁は通常開かれるはずの、弁論を持たずに判決を下すことになった。これは、事実上裁判を開かずに刑を下すのと同じで、国の勝利で沖縄県の敗訴が確定することになる。

充分な弁論も聞かずに判決を下すことは、民主主義で法治国家としての日本の姿なのだろうか。政府は法にしたがって進めるというが、裁判自体が法にもとづいて行われているとは言い難いです。

これを見ていて、思い出したことがある。アメリカのSFTV映画にスタートレックがあるが、そこに登場するクリンゴン星やカーデシア星の政府の裁判とよく似ている。どちらも逮捕された時点ですでに、判決が決まっていて、裁判は国民に被告の悪さをしらし、政府の有能さと正しさを国民に知らすために開かれるとしている。
このスタートレックの二つの星のさいばんは、絶対主義の国の裁判をまねたものです。

しかし、美濃加茂市の藤井市長の裁判と辺野古の裁判の行われ方をみていると、このTV映画ににているのではないかと思ってしまたりした。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2016/12 | 01
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR