竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

精子だけでマウスの誕生

英国のバース大学の研究で、マウスの実験で卵子を使わずに、精子だけでマウスの誕生に成功したという。
このことは、男性が自分の細胞と精子を使って、子どもを持つ可能性もありえることになる。これは、同じDNAを持つクローンではなく、一卵性でもない双子のようなものかもしれない。
さらに、中国では今年、マウスの幹細胞から精子を作り出し、その精子で卵細胞に受精させて、健康なマウスを誕生させることに成功している。
このことは、つまり、パース大学と中国での研究を組み合わせると、精子も卵子もない状態から、赤ちゃんを作ることが可能になることになる。

SF的なミステリードラマに仕立てると、ある組織が特定の男性の細胞やDNAを密かに入手すると、女性の受精卵を手に入れなくても、その男性の受精卵を作り出すことが出来ることになる。
もっと話を飛躍させ、死んだ人から精子を作りだし、その死んだ人と同じDNAを持つ人を作り出すことが出来る事になる。もっとジュラシックパーク的になると、過去の偉人の墓を訐きDNAを取り出し、その人と同じ遺伝子を持った人を誕生させることができるようになる。
しかし、たとえヒットラーと同じDNAを持つ人を作り出したとしても、人は成長の環境により人格が形成されるので全く同じ人にはなり得ないです。SFでは、それまで生きてきた、記憶や経験まで、DNAに刻まれているというように考えるなら、死んでも何度でも蘇らせることができるがそれはSFの世界です。

さてこの技術はどのような事に、役立てられるのでしょうか。
関連記事

2万3千年前の釣り針

沖縄の南城市玉城前川のサキタリ洞遺跡から、2万3千年前(後期旧石器時代)の貝製の釣り針が発見されと、沖縄県立博物館・美術館が19日発表したそうです。

日本の本土の縄文時代は1万年前だから、石器時代の最晩期に充るでしょう。
そして、出土した釣り針や周辺の貝塚をよく調べると、また新たなことがわかったそうです。
釣り針は、巻き貝の底部を割って作った幅約14ミリで、砂岩などで研いだとみられている。

また、石器時代は動物などを狩猟していたと、考えられていたが、食生活はモクズガニや巻き貝のカワニナやオオウナギなど河川性の動物遺骸も多く出土し、食生活は豊かだったと見られます。
日本の旧石器時代の遺跡からは、釣り針などの道具を使って漁労活動をした、痕跡は見つかっていないといいます。
これまで世界最古の釣り針は、東ティモール・ジェリマライ遺跡で発見された2万3千~1万6千年前の貝製とされている。それと遺跡と今回発見されたサキタリ洞遺跡から出た釣り針との共通性などを調べると、沖縄の旧石器人はどこから来たのかのが解明されるかもしれないです。

沖縄本島は陸上動物や石器をつくる石材が乏しいので、長期間存続できなかったと言われてきたが、それが改められることになる。また、釣り針などを作る技術から、長期的住み続けることができる技術・文化があったことが明らかになったことになる。
いままで、沖縄の旧石器時代は人骨は出るが、文化を伺わせるようなものは出土しないので、文化的に発展していいないと指摘されてきたが、それは改められなくてはならなくなる。
遺跡の最古の人骨は幼児の一部の骨で、約3万年前のものであること。また、食料とみられるモズクガ二やカワニナ、焼けたシカの化石が約3万5千年前ものであることもわかった。このことは、沖縄島への人類の渡来が、3万~3万5千年以上前である可能性あることになる。
また、9千年前より古い地層から埋葬された可能性のある人骨が見つかっている。このことは、葬送の文化があることを示し、高い文化がすでにあったことを示すものといえる。
関連記事

交通相G7と自動車の自動運転技術

9月24日に先進7カ国により交通相G7が開かれ、自動車の自動運転技術の早期実用化にむけて、国際的な安全基準について話し合われ、協調して取り組んでいくことについて共同宣言が採択されました。

自動運転
・人工知能により完全自動運転。
・衛星利用測位システム(GPS)や道路の白線や、設けられた信号発信器などを、自動車のセンサーが感知しての自動運転。
・前者二つの技術を取り入れた自動運転。
・車のセンサーやレーダーを人工知能が解析し、他からの情報を得ない、完全自動運転者。
などが考えられる。
車のセンサーがGPSや信号発信器などを頼っての自動運転は、技術的に早期に可能なものです。しかし、車が信号を受信する発信側の器械の不具合などがあれば、自動運転が出来なくなります。
一方最後の車自身が周囲の情報を収集しての、完全自動運転はどのような状況になっても対応できる。しかし、これは高度の人工知能とプログラムのシステムの開発が求められるものです。
この分野は軍事面産業はすでに開発に取り組んでいるだろうと思われる。戦争に使われる戦闘機や偵察機などは、最近無人機が使われるようになってきている。しかし、これらは遠隔操作で作戦が実行されるので、遠隔操作を乗っ取られる可能性もある、また、GPSなどを利用する場合は、そのGPSの方に攻撃や障害を起こさせると、無人機や目的を遂行できなくなってしまう。そこで軍事用としては自立した完全自動が求められることになる。
民生用と官全自動運転自動車も、道路の白線が自然災害などで汚れしまう、また暗雲が立ちこめ気象環境の悪化でGPSの電波を受信できなくなるんどの、万が一のアクシデントやトラブルにも対応出来るようにすることが望まれる。

もう一つ問題は、先進技術のある国だけで、早々と基準を決めてしまえば、技術の途上にある国や後発の国には、それらの技術が先進技術国に独占されてしまい、途上国や後発国の発展を阻害しかねない。もっと言えば、G7などの先進技術国がいつまでも自分たちに有利なように、途上国や後発国を疎外する目的で、安全基準を作ってしまってはならにです。
これらの技術や統一基準は開かれたもので、また柔軟に対応や変更が出来るものにする必要があるのではないかと考える。
関連記事

臨時国会が開かれ1週間

第192臨時国会が、9月26日開かれ、1週間がすぎる。
TPP、憲法改正、消費税引き上げ再延期、去年の臨時国会で充分な審議がされずに可決された安保法の是非をとうなど問題が山積してる。

その中でまずは一つ。
TPPはアメリカの次期大統領候補の二人とも慎重な姿勢でいる。それなのに、日本国内でも交渉段階から反対の声もあったが、安倍政権は早期に国会で同意への議決を押し進めるつもりでいる。もともとTPPは秘密交渉のところが多く、国会で審議する事自体、各条文を審議する上で、秘密交渉で相手があるので、明らかに出来ないと説明がなされないおそれもある。
反対論が強まるアメリカでの承認を後押しするために、日本が身を呈してTPPに参加する事を示すのは、まさに、アメリカに身を差し出すいや捧げるようなものです。
安倍晋三首相は、大統領選の結果がでる11月8日以前に、国会で強行可決して承認を得るつもりでいる。
TPPはアメリカの大統領選が終わり、新大統領がどのような方針を打ち出すか見極めてから、TPPの議論を始めても遅くはないのではないか。なぜ、TPPをそんなに急ぐ必要があるのだろう。

TPPは国家間利益よりも、投資家利益が優先させられるおそれがある。経済がグローバル化して企業も多国籍企業が、世界での企業活動の競争に打ち勝つようになって着ている。
そこには、企業活動優先で国の中で生活する国民が軽んじられているように見えて仕方がないです。

安倍政権は経済最優先と言うが、その経済最優先の制作により、庶民の貧富の格差は広がり底辺が拡大していき、国民生活は疲弊してきている。安倍首相は以前「美しい日本」といっていた。最近は、「日本の和の心」とよく言うが、本当にそう思って言っているのであろうか。「和の心」というなら、議論を尽くしていくべきだが、国会での強引な採決はなんだろう。国民生活より企業活動優先の経済政策はなんであろう。オリンピック誘致のの時の、アンダーコントロールいう嘘はなんだろう。また、積極的平和主義や兵站を後方支援といったり、武器輸出を防衛装備移転といったりする。言葉を別の言葉に置き換えて争点をごまかすのは、誠実は政治家の住ることだろうかと思う。

マスコミは、TPPの問題点を全面に打ち出し国民に、知らせるのがジャーナリストとしての使命です。政府が言う両論併記などではなく、国民の生活を守るためにも、企業視点ではなく、国民の生活視点、10年後の日本のあり方の視点を持って、TPPの問題点を明らかにしていくべきです。

また、日本の政治はどうなるのか、今国会でどのような審議がなされていくのか、みていき次期選挙でその評価をしていきたいです。
関連記事

なさけなさすぎ

アメリカの大統領選挙は、私の知る限りでは今までない、醜悪な選挙戦になってきている。

お互いに相手のスキャンダルを攻撃しあうありさまです。
もともと、民主党、共和党とも大統領候補選びの時から、異様を呈していた、民主党は社会民主主義者を自認するサンダース氏が善戦し、過激で愚劣な初弁を繰り返しトランプ氏が共和党の大統領候補に選ばれるなどしている。

他人事と思っていたが、臨時国会の衆議院の委員会での首相の答弁を聞いていると、トランプ氏やクリントン氏のことをアメリカのことと笑っていられない感じがし、これが日本の首相かと思うとその大人げなさに情けなくなってくる。
関連記事

つれづれ思うこと

フィリピンのドゥテルテ大統領が、麻薬に対し逮捕時の殺害も辞さない、非常に厳しい取り組みで挑んでいる。そして、さらにヒットラーになぞらえて「麻薬中毒者を私も喜んで殺したい」などと発言している。

アメリカでは大統領候補のトランプ氏のメキシコと国境に鉄条網を作り、違法移民や犯罪者を閉め出すなど強行な姿勢でいる。アメリカ国民はこれに対して批判的な声もあるが、同調し賛同する声も多いし人気も高い。

そして、両者とも拝外的でいるところも共通している。

このような人が選ばれたり、注目され支持される世の中になっていくのはのは何故だろうか。

アメリカ、フィリピンだけでなく、ヨーロッパの先進国などにも、同じような社会的雰囲気が漂いそれが強まっているようです。

また近代民主主義の長い歴史を持っている、トルコに目を向ければ、7月のクーデター未遂事件以降、エルドアン大統領は非常事態を宣言し、大勢の公務員やジャーナリストを拘束した。

アメリカに戻ってみると、9.11テロ以降、愛国法が通り国家権力のもと通信傍受や監視が当たり前になっているという。

一人の指導者に過大な権力を任せることは、本来民主主義とは相容れないはずです。

これらの世界の動きをみながら、今の日本を見てるとどうなるでしょう。
国会では改憲を訴える勢力が3分の2を締めて、改憲機運が高まっています。北朝鮮の核ミサイル、中国との尖閣諸島問題、台風や地震による災害などが取り組まなければならない問題が山積みです。自民党の憲法改正案には、緊急事態条項が盛り込まれています。
そこには、国家権力が国民の権利を一時制限し、国家の方針に従う義務が盛り込まれています。このことはよく考えていかなければならないです。
また、国民の権利義務ついて書かれている第三章では、現行の憲法より大幅に国民の権利が制限される恐れがある内容になっている。
幼い時に敗戦の雰囲気が残り、米軍の進駐の雰囲気が残っていた頃を過ごした、団塊の世代はいまのこの日本の雰囲気で、自民党憲法案で憲法改正を論議するのは、フィリピンやトルコやアメリカと同じようになっていく気がしてならないです。
関連記事

安倍政権と日本会議国会議

現安倍政権の閣僚の中に、多くの日本会議国会議員懇談会所属し、日本会議に関わっている人が大勢いる。
では、日本会議はそもそも、どんな団体あろうか。
日本会議は「生長の家」の日本青年協議会や神社本庁などが集まって作られたものです。(現在の「生長の家」は政治活動からは、一線を隔くし宗教活動に専念している。)
神社本庁とは何であろうか、神社本庁とは、戦前の内務省神祗院の外郭団体の大日本神祗、皇典講究所、神宮奉斎会が、GHQの国家神道廃止する神道指令により、それらが解体されたことにより、明治以降に作られてきた天皇崇敬・国家神道を維持せんがため、国家から切り離されたそれらを宗教法人として設立されたものです。そして、その設立主旨は、国民精神昂揚と国家神道の継承さらに国体の恢弘を目指しているようです。
国体の恢弘とは国家神道の継承からみると、先の大戦の敗戦前をさしているのでしょう。

日本会議にWebページをみると、日本会議の目指すものとして、1美しい伝統の国柄を明日の日本へ。2新しい時代にふさわしい新憲法を。3国の名誉と国民の命を守る政治を。4日本の感性をはぐくむ教育の創造を。5国の安全を高め世界への平和貢献を。共生共栄の心でむすぶ世界との友好を。となっている。
これらの6つは抽象的で具体性に欠け何を言わんとしているのか。

神社本庁と深いつながりのある、神道政治連盟のWebページを見ると、1世界に誇る皇室と日本の文化伝統を大切にする社会づくりを目指します。2。日本の歴史の国柄を踏まえた、誇りのもてる新憲法の制定を目指します。3日本のために尊い命を捧げられた、靖国の英霊に対する国会儀礼の確立をめざします。4日本の未来に希望のもてる、心豊かな子どもたちを育む教育の実現を目指します。5世界から尊敬される道義国家、世界に貢献できる国家の確立を目指します。

これらからみて、現在の憲法の下での国のあり方ではなく、明治憲法のもとと戦前の国のあり方に戻そうとしているように感じられる。

この日本会議と神社本庁の目指すものは、対になっています。

「美しい伝統の国柄」とは、「世界に誇る皇室と日本の文化伝統」と言うことになるが、奈良時代平安時代の皇室を見ると、とても美しいものとは言えず、おぞましい憎しみと権力争いがなされています。鎌倉時代になると皇室は権威の象徴として政治の実験から遠ざかっていました。
「明日の日本へ」や「社会づくりを目指します」は、そのように政治を動かしていくといくことなら、明治政府からの敗戦間での政治のあり方とみてとれる。

「新しい時代にふさわしい新憲法」「日本の歴史の国柄を踏まえた、誇りのもてる新憲法の制定を目指します」
何がふさわしいか、グローバル化し混沌としたカオス化してきている今の国際社会では、あまりにも抽象てきすぎます。そこで、日本の歴史の国柄とは、明治以降に作られた天皇尊崇の皇祖皇宗をさすのでしょう。

現安倍政権の閣僚の多くは日本会議国会議員懇談会所属しているが、同時の神道政治連盟国会議員懇談会にも参加してる。いやこちらの方が多く参加してる。さすが公明党からの閣僚は、神道と深い関わりがあるの組織なので、どちらにも名を連ねていないです。
しかし、自民党の多くの閣僚が両団体に所属しているといくことは、これからの日本にとってどのようなことになるのでしょうか。

いま、臨時国会で補正予算の審議が参議院で進められ、今後TPPの国会承認などに焦点が集まってくるだろう。
その次は、憲法改正についての話が移っていくのだが、自民党の目指す改憲とはどのようなものか、この日本会議とのつががりと、自民党が2012年に公表した、自民党改憲草案をみて、何を目指しているのかを見極めていきたいです。
関連記事

庶民の感覚と政治家の感覚

どうも庶民の感覚と政治家の感覚は違うようだ。
政治資金パーティーなどで、白紙領収書は問題ないと、菅官房長官や稲田防衛相の問題について、高市総務相は「法律上問題ない」と言う。当の二人も受付が混乱するからと弁明している。

庶民の生活で政治資金パーティーなどはないが、結婚式や葬儀での祝儀を受け付けで渡すとき、受付では中の金額を確認してから帳簿に記載する。
政治家のパーティーでは受付は記載しないのだろうか、政治資金パーティーは一つの資金集めなので、公明正大であらねばならないのではと思うが、このような不透明でよいのでしょうか。

地方議会の政治活動費の使い方なども、白紙領収書を使い方も同じでだろう。
政治家のお金に対する感覚は、私たち庶民とは大きく違うようです。いや政治家になるとお金の使い方の感覚がおかしくなるのでしょうか。

それだからこそ、オンブズマンなどの政治資金への監視の目は今後ますます強化していかないといけないですね。
関連記事

明治維新150年を

ついに露わになってきた。
菅官房長官は、明治維新150年を祝う、記念行事や関連施設を検討するように要請したそうです。
さらに、内閣官房に『明治150年』関連施設推進室を11日に設置すると発表しました。
さらに国主催になうかは明らかにしていないが、式典の開催も検討しているそうです。
新聞によると、政府関係者から、安倍晋三首相は今の山口県長州出身で、明治維新に大きく関わった吉田松陰など尊敬しているなどから、首相のこだわりが反映されていることをかくしていないです。

過去にも、昭和天皇在位50年式典は政府主催で行われた。これらは、神社本庁などの宗教法人や他の皇国史観の右翼団体の強い要望で実現されたものと書かれた書物もある。これらの団体は、戦前の国家神道と皇国の政治体制が、日本の永い歴史の伝統と文化にもとづくもので、美しくよいものだとしています。

菅官房長官は、「日本にとって一つの大きな節目だ。明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要だ」と協調しています。明治維新を特定の日で示すことはできないが、明治元年は、2018年10月23日ですが、実際に政権が幕府から移ったのは、大政奉還がされた、慶応3(1867年)年10月14日で、この日にすれば来年になりるので行事をするなら間に合わないのでしょう。
となると、明治100年を記念する、100周年記念式典を政府主催で1968年に開かれています。このことからも2018年になるでしょう。

いずれにしろ、明治回帰の雰囲気や土壌を作り出すことを狙ったものとも見られないだろうか。安倍政権の閣僚と自民党議員の多くに、日本会議国会議員懇談会に参加してる人が非常に多いです。

日本会議は神社本庁や神道政治連盟、生長の家から分かれた日本青年協議会や、他多くの宗教団体が参加して作られていますが。日本会議の意を酌んだことにより、明治維新150年の記念事業を行おうとしていとも見られます。

最後に一つ、100周年のときは私は高校生でしたが、はっきりとは記憶していないが、たしか、明治維新100周年ではなく明治100年立ったと思います。今回は、会津や京や全国各地で多くの血が流された、「明治維新」を大きく打ち出しているのも異様な雰囲気がします。

何のために150年事業をするのか、しっかりと明かしていっくように、政府に説明をしてもらいたものです。
関連記事

戦国時代の軍記と先の大戦への思い

日本の戦国時代は武将が戦乱に明け暮れていた時代です。そして、それらの戦いの多くの資料には、一次資料と二次資料があるそうです。
一次資料とは誰が誰と何処で何時戦いどちらが勝ったのか、いや此処で戦いがあった程度のものだと言う。
それに対し二次資料というものがる。
二次資料とは、軍記物などで、平家物語や信長公記などがそれに当たるそうです。
しかし、これらは勝者が書いたものか、敗者が記した物化によってその内容が大きく変わってくる。

二次資料には一次資料ではわからない、誰が対象で軍勢は何千か何万か何処で戦ったのか、などが詳細に書かれいる。しかし、それはすべて軍記を書く側に都合のよいように書かれ、自軍が魅力的で賛美されていたり、武将の戦いが華やかなものに描かれているものです。
そして勝者にしろ敗者にしろ、自分の戦いは正当なものとして描かれ、相手の描かれ方はよくは書かれていない。さらに、勝者はその軍功を讃えることを書くまくり、敗者はその原因を素直に描くのではなく、負けた弁解や書いた利負けてもそれは正しかったと書かれることが殆どのようです。
だから、それらの二次資料は過去の戦いの参考にできても、誇張されたり歪曲されているところがあるので鵜呑みにはできないものです。

いま、70年前の戦争について、東京裁判を見直し否定したり、あの戦争は正しかった侵略戦争ではないとする考えが、擡げ強くなっています。

そう考えると22世紀の人は20世紀の中ごろに起きた世界大戦をどのようにみるでしょうか。
関連記事

軍事基地返還時の問題点

菅官房長官は8日、沖縄県を訪れ翁長沖縄県知事に、米軍専用施設である北部訓練場のうち4千ヘクタールの変換を米軍と交渉していることを明らかにした。
このことについて、翁長知事は歓迎したいと評価した。さらに政府関係者によると変換時期は年内と明言しているそうです。

わたしはこの辺間の条件はどのような内容になるかに注目したい。

通常借りた物を返すのは、借りた時の原状に戻して返すのが礼儀です。
とくに、訓練基地となるといろいろな作戦の訓練をしたでしょう。ベトナム戦争の時はここで大がかりな軍事訓練が察されたとさせられます。北部訓練場の密林のなかでどのようなことが行われたか、ベトナム戦争ではゲリラを掃討するための訓練が行われたので、枯れ葉剤などの化学兵器も使われたでしょう、またいろいろな弾薬や銃器機も使われたでしょう、その銃器機など整備に使われる溶剤や化学物質も持ち込まれているでしょう。
これらは、沖縄の豊かな森林の中に放置されることは許されないです。これらの残留物の撤去は、米軍が責任を持って行うべきです。政府はそれをきちんと要求するのが政府のつとめです。

米軍の空軍基地変換により、その地の土壌汚染が問題になっています。これは、基地変換にそう原状回復の交渉をしていなかったから起きているものです。

また、話は変わるが東京の豊洲市場の問題も、東京都がもとの土地の地権者である東京ガスと、土壌汚染の問題解決してから土地を引き渡すことをしてこなかったかここまで問題がこじれていると言えます。

政府は沖縄県民のため、沖縄の豊かな自然を日本国民の子孫にのこそうため、米軍に誠意ある交渉をもとめ、環境汚染のない安全な自然な状態に戻して返還された交渉が成り立つことを望みます。
関連記事

象牙の取引

象牙取引の市場は、中国や日本は伝統時に、印鑑や工芸品に使われ、その需要は大きいものです。しかし、国際的に像の密漁を防ぐため、象牙の国内市場を閉鎖する事を求めたことを、ワシントン条約締約国会議で承認された。

中国は早々と象牙の国内取引の停止を明言している。しかし、日本は象牙の取引に関する管理制度があるとして、日本の市場閉鎖は対象外と判断している。

しかし、印鑑や三味線の撥や工芸品や装飾品など、その市場は大きいです。
単に管理制度があるからと、完全に象牙の流通が管理下におくことができるか、それはいささかそうではないと言えるものです。
また、どんな商取引でも抜け穴を見つけて、取引されることが多いです。
別のことだが特にわかりやすい例として、新聞など見ていて税金の抜け穴を探し申告していて、後で追徴課税されている企業や高額所得者がいます。

ましてや、はじめから密輸をしようと考え考えている人は、巧みに象牙の抜け穴を探すでしょう。

日本の象牙取引の管理制度は、登録が必要なのは完全な形の象牙だけで、加工品は対象外とされている。そうなれば、一牙の象牙を適当な大きさに切れば、市場で取引する事ができることになる。
象牙は印鑑や伝統楽器である三味線の撥に使われるが、単に伝統だの文化だのと言って、日本だけが象牙市場を開いてよいものだろうか、そうすれば世界中から象牙が、日本に流れ込んできて、世界中から避難の的となるだろう。

私は父の遺品に象牙の実印があるが、その印鑑も祖父からもらった物のようで、印鑑ケースにピッタリと合わず1ミリほど小さいです。わたしは、この印鑑を引き継いだとき自分の名に彫り直そうかと思ったが、そのままにしていた、これを今彫り直すなら、この印鑑の入手元を証明することが必要になるぐらいでよいのではと思う。
そのためには、一切の象牙の取引の禁止が必要だろうと思う。
関連記事

持ち株会社

7&iホーールディングスが神戸三宮そごう、神戸西神と高槻西武をH2Oリテイリングに売却することになった。
H2Oである阪急・阪神は梅田のターミナルには百貨店を置いているが、神戸三宮のターミナルには百貨店がないので神戸の拠点を持つことになる。7&iはコンビニやスーパーの売り上げ方法として、売り切れをなくす方法をとりコンビニでは成功したが、それを百貨店にも適用したため、百貨店では大量の売れ残り在庫を抱えることになって、百貨店部門が重荷になったためのようです。
もっとも、コンビニはフランチャイズ制で小売店が抱えた在庫を誰が負担しているのか、その多くは店のオーナーが抱えることになると聞きます。また、一つの商品の単価はコンビのパン一個やおむすび一個と、百貨店の商品一品とその値段は大きく違い、もともとの売り方の方法が違うのを、コンビニ成功したからとそれを百貨店に適応させようとしたことに間違いがあるではないか。しかし、そごうは今はよく知らないが、三宮店がそごうの全国の店舗で本店の心斎橋より売り上げや一番だったと聞いたことがある。それなのに何故三宮店を売却するのか、では他のそごうや西武の残った店舗はどうなるのか、これからの7&iの方針が注目される。

もともと、ホーールディングスは、持ち株会社というもので、株式会社を支配する目的で、その会社の株式を保有する会社です。つまり、その会社を支配するわけで、会社の事業の利潤が上がらなければ株を持っている価値が低くなるので、会社が売買されることになるのでしょう。すべて資産が優先で消費者やそこで働いている人、また製造業ならその物作りにたいしての思いより優先されるのでしょうか。

新興住宅地の近郊に大型の小売り店舗ができ、住宅街にあった小売り店舗が淘汰されてゆく。そのようななか大型小売り店舗が、先に書いた7&iとH2Oように経営権が移るだけならよいが、採算が合わなければ店舗は廃止されてしまう。そうなれば困るのは住宅街に住んでいる人になる。
また、市街地でも近郊に大型の小売り店舗ができ、今まであった市街地の商店街がシャッタを降ろすところが出てくる。商業競争に乗れなかったので負けたと一言で言ってよいのだろうか。私の学生のころまでは街角の小売り店では、夕方の6時か7時頃になるとシャッターを半分降ろして、一応閉店したことを表していたが、シャーッターをくぐり買い物ができ、かなり遅くまで物を買うことができた。また、店の商品に対する知識も豊かで、相談にのってくれたり靴や時計や万年筆など修理もその場でしてくれた。そして、そのような商売の中で商店街と客とのコミュニケーションがあった。
しかし、コンビニなどの登場や大型チェーン店舗によりそのようなことがどんどん昔のことのようになってしまっている。
どんどんと私の今まで生きてきた価値観と違ってきていることを感じる。
関連記事

生前退位

天皇陛下の生前退位が話題になっている。
これは、天皇陛下が生前退位についてのお気持ちがあることが、誰からかリークされそれをNHKがスクープしたことから始まり。
その生前退位が政府の中で問題になり、天皇陛下が国民に向けて異例のお気持ちを表明された。

そして、政府は明仁天皇の生前退位についての特別法を作ろうとしている。
私は、生前退位にはいろいろな問題があるので、皇室典範や憲法に明文化させるにはその記述に慎重である必要があると思う。
天皇や天皇を退位した上皇(退位した天皇の呼称)や法皇(退位した天皇が出家したときの呼称)や皇族は、政治には関わらないことを明記することが大切でしょう。
天皇の退位を恣意的ならないように、特別法を作るとする考えがあるのはよくわかる。

しかし、天皇退位問題に関わらず、何か問題があるたびに、特別法を作って問題を解決するのことは、法に従って物事を進める法治国家と言えなくなる。
この天皇の退位問題で特別法を作ることを前例や契機にして、今後臨時措置法や時限立法などが乱発されないようにしないといけない。

そうなれば、今のように与党が国会の3分の2や半分以上とっている状態なら、戦争法の時のようにろくに説明をせずに強引に強行採決に持ち込めば、憲法に緊急事態条項を設ける必要もなくなるでしょう。
これは、立憲主義、法の支配の崩壊になってしまい、政権に都合のよい国家主義的国になりかねないです。

それより私が一番しりたいことは、天皇陛下に退位のお気持ちがあることを誰が何のためにどのような意図でリークしたのかを明らかにしてほしいです。
そして、天皇退位の問題を政治家が政治利用がされないように監視していく必要があるでしょう。
関連記事

自分を見つめなおし

1995年6月9日に衆議院で、「歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議」が採択された。
この決議の表題を読むと、平和憲法のものとに、過去の行いから学び、戦後の不戦平和主義を堅持していくことを新たに誓ったものと思ってしまう。しかしその内容は大きく違い正反対のものです。
そこには次のように書かれていた。「世界の近代史上における数々の植民地支配や侵略的行為に思いをいたし、我が国が過去に行ったこうした行為や他国民とくにアジアの諸国民に与えた苦痛を認識し、深い反戦の念を表明する」

中学校で教鞭をとっていた私は、これを読むと何か悪いことをした中学生の弁解のように感じてしまった。
「他の人もしている、自分だけではない、何故自分だけ攻められるのか」これはよく聞く言葉です。
君だけをせめていない、君自身もしたのではないか、自分がしたことについてどのように思うのか。
それでも、「自分だけではない、他の人もしているので自分だけが悪くない」言い張る。
そう思うと、この決議を考えた人たちは、さらに弁解をしたりなかったものとしよとしたりしている。これは中学生の弁解よりしまつが悪いです。

従軍慰安婦や南京などでの虐殺などは、確かに誇張されてしまっているようだが、あったことは事実でそれは人権問題です。戦争で兵士同士が殺し合うのは罪に問われないが、民間時に被害を与えたり殺すのは罪にとわます。
だから、スペインのフランコ政権から要請があったドイツがゲルニカを爆撃したことや、日本軍が重慶をを爆撃したこと、また、日本の多くの都市を爆撃したこと、原爆も民間人が犠牲になっていることも、違法な行為と言えるものです。
アメリカ原爆を広島と長崎に落としたことを、戦争の早期終結につながり、アメリカ兵が戦死する数が減ったとして正当化している。しかし、それにより日本の多くの民間人が死に街が消滅したことは事実です。

話は大きくそれてしまったが、先のアジア太平洋戦争で、東アジアや東南アジアの地を戦場としその地を荒廃させ、多くの民間人が犠牲になた。また、お粗末な後方支援により物資は現地調達により、食料などが略奪されたそれらの事実を覆い隠すこは、自分の生きている国を真正面から見目受け入れることになるのかとおもった。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 森友・加計問題を見ると、今の日本は法治国家だろうか
    風と雲 (06/18)
    >自分が思うことは法を飛び越えてでも粛々と進める安倍政権・・

    飛び越えてではなく、→ 潜り込み裏をかき開き直って、鉄面皮と二枚舌で、 と言うのが最近の安倍政権
  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    竹林泉水 (06/15)
    マスコミは権力を監視するというより、権力者が何をしようとしているのかを主権者である国民に知らせるのが使命であり、権力を監視するのは国民ではないでしょうか。

  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    アジシオ次郎 (06/13)
    こんにちは。

    本来権力を中立的な立場で見て、時に監視する役割であるマスコミ、そのマスコミに対して自分たちに不当な報道を禁止するのは報道規制であり独裁国家のや
  • 女系皇族に反対するわけ
    竹林泉水 (06/09)
    自民党が女性天皇や女系皇族をみとめたくないのは、安倍政権の閣僚の多くが所属している、日本会議の影響もあうのでしょう。日本は天皇を頂点とする家族的な国家という藩閥
  • 女系皇族に反対するわけ
    アジシオ次郎 (06/06)
    こんにちは。

    天皇陛下の退位問題について、これからの皇室のあり方が問われる問題にもなっているけど、今の皇室において男性は悠仁さまのみであとは佳子さまなど女性
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    竹林泉水 (06/03)
    [GHQの幻想から]は何かよくわからないのですが、欧米との対等の関係だけでなく、強いあいてとも弱い相手とも相手を認め対等の関係を築くのが大切ですね。しかい、どうも
  • 天皇退位の審議が2時間半
    竹林泉水 (06/03)
    天皇退位の法律が成立しそうですが、一部の議員が反対、自由党は欠席で議論が深まらないのが残念です。自民に押し切られたているようです。
    敗戦後に日本人が自ら民主的な
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    アジシオ次郎 (06/02)
    こんにちは。

    安倍政権の功罪、功の部分は日本を戦後レジームから脱却すると言う価値観の変革に積極的にしたことだと思うが、憲法改正に躍起になっているのも、いい加
  • 天皇退位の審議が2時間半
    風 蘭 (06/02)
    象徴天皇については 私もたくさんの記事を綴って来ました
    天皇家の起源は天照大御神まで遡ります
    神の系図が有るからには 神は人間だったと言う事になります

    天皇陛
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    09 | 2016/10 | 11
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR