FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

細魚な政治家

「立憲主義は王制の時代のものだ!」。とか、何かにつけて「我が国」とか「我が党」と言い。「私が責任者だ!」と言い。宰相の座を王様のように振る舞っているが、それに気が付いていない政治家がいます。また、周囲からの諫言や注意に耳をあまりかさないようで、自分が正しいと信じていることに賛同してくれる人を周囲に侍らせて得意になっている。まるで、アンデルセンの童話に出てくる王様のようです。
周囲からは冷ややかな目でみているだが、それを口に出すことが出来ない。国民は景気がよくなることを願い、甘い言葉を信用してしまっている。外国からの目は、日本の国民の貯蓄のに目をやり、それをねらうがためにすり寄ってきている。景気対策にお金をするバズーカ砲を打つが、それがねらいどおりにいくか、雲行きがあやしくなってきいる。

そんなおり、政治家の発言の軽さには切れてしまう。
日本国憲法には、国民主権が明記されその下では、首相は国民の僕なのですが。国民は政府の指導に従えと言い。
国民主権の憲法の下で、憲法尊重擁護義務は、為政者によりも国民にあるようなことを言う。これは、全く逆のことをしています。
また、ことある毎に法の支配といいながら、憲法や法律をねじ曲げて、事を進めて決めるてゆく。まるで、自分が六法全書のような振る舞いです。
決められる政治、実行する政治と言って、国民の多くが反対したり疑問に思っている声に、耳も傾けずまともに説明すらしないでいる。
そして、これらのことが現代の世界の民主政治の流れと反対の方向であることに気が付いていないどころか、自分の政治の仕方が、現代の正しいやり方でありそれが日本の文化にあった方法だと思っているように感じます。

選挙で多数の議席を取ったからと、(実際には一強多弱の構造での選挙で、自民党のように
細魚(サヨリ)の腹は、安倍晋三だけで、おかしいのは一人だけかと今まで思い続けてきたが、どうもその期待は裏切られている。朱に交われば赤くなるように、どうも細魚の腹は、周囲に腹もその「サヨリの腹」なっていくようです。

(さより(細魚)という魚は、姿は綺麗なさかなです。しかし、腹をさくと真っ黒です。そにより、外見はよいが腹黒い人のことを細魚みたいといいます。)

関連記事

自動運転車について

カリフォルニア州で公道走行テストを続けている Google の自動運転車が、バスに接触する加害事故を起こし、Google は事故が起きた責任を認めました。
Google の自動運転車は今までも何度も事故に遭ってたが、それらはもらい事故だと、相手側に責任があると主張してきた。

今回の、カリフォル二ア州当局によると、Google の自動運転車は交差点を右折するために右折車線に入ったが、右折車線の路肩にある雨水の排水口を囲むように土嚢が置かれてたためだそうです。
走行車線に戻ったところを、後方から時速24kmで走行してきたバスの右側面に接触したそうです。

搭乗していた Google の技術者は、バスの接近を確認していたが、バスが停まってくれると思い、自動運転モードのまま走行を続けて、バスに接触したそうです。


自動運転車の人工知能のセンサーは、車に取り付けられている360度センサーのレーダーが後方の車を感知できなかっととは考え難いです。そうなれば、自動運転者の人工知能が、後ろから接近する車の前に割り込んでも、後方の車が停まるだろと推測したことになる。
これが、人が運転するくるまなら、見込み運転推測で相手側ではなく、割り込んだ側に責任があると言える。

実用運転は実際の人が運転するのと同じ、様々な状況が発生し思わぬことも起きる。それを日々運転手は瞬時に判断して運転しているのです。
そのような、想定し難い場面に対応する、人工知能のプログラミング作りが求められる。また、想定外だからと言って事故が起きたことについて許されるだろうか。
まった、想定外のことに対応できる、プログラミングでなかったら問題といえる。
それがなされていければ「自動運転車は絶対に安全」とは言えない。
福島原発の安全神話と想定外で大惨事を招いたことににていると思えます。
また、問題なのは、搭乗者が勝手にバスが止まってくれる避けてくれると判断し、なにも手だてをしなかったことにもあります。このことは、自動運転者といえども搭乗者に運転手としての注意義務が必要だと言うことです。

先日大阪で起きた車の暴走事故、運転手の急病により適切な操舵と制動ができなくなったからと見られています。このような時に、適切なブレーキ操作などの制動装置の人工知能は、車の安全性を高めるものでしょう。

米国でいま問題になっているのは、安全運転のために、速度を落として走行して、渋滞を引き起こしていると言われています。Googleに限らず自動運転者を作るメーカーとしては法律遵守する、プログラムを作るでしょう、そうしないと自動運転車が事故を起こしたとき、製造責任を問われるからです。
いま、これを書いていて、JRが国鉄時代にストを起こしたとき、公務員である国鉄職員がストを起こすことができないので、遵法闘争と言う戦術を編み出しました。それは運行規則を徹底的に守って列車を運転するもので、それによいり列車のダイヤが大きく混乱しました。
米国でGoogle車が次のような事故を起こしたそうです。「横断歩道を渡ろうとして待っている歩行者を見つけた自動運転車は、ブレーキをかけて一時停止した。歩行者は無事だったが、自動運転車は後ろから来た有人のセダンに追突されてしまった。この事故で、自動運転車に乗っていたGoogle社員は軽いむち打ち症で病院に送られた」
いま、日本を問わず米国でも世界中で、法定速度を守って走っている車はすくなです。警察もそれらの車に対して速度違反尾切符を切ることはしないです。もし、全ての車が法定速度を守って走行したら、大渋滞になると言う人がいます。

米カリフォルニア大学サンディエゴ校デザイン研究所のドナルド・ノーマン氏は、ニューヨークタイムズに「問題は、自動運転車があまりにも安全すぎることなのです」と指摘しし、「自動運転車は 適当さ を知らなければいけません。そしてその適当さは、人々の文化によって変わるのです」と言っている。
また、Googleで自動運転車のテスト走行を担当しているトム・サプル氏は「Googleの自動運転車は常に法規に従うが、他のクルマの動きについて『なぜそうするのか』が分からないんだ」と話しているそうです。

しかし、たしかにこの適当さが大切だともいえるが、その適当さが人の何万倍の量と速度で計算し判断をする、人工知能に任せ、それが作り出されて良いものだろうかと思う。

また、ニューヨークタイムズによると、Googleの自動運転車は事故は、開発がスタートした09年から計16回の事故を起こし、その多くはフェンダーの破損で、Google社によれば「モライ事故で人間側のミス」が原因だと言っているそうです。
人口知能を過信してしまうのは、福島の原発事故に似ているのではないかと思う。これからも、自動運転車の開発は進められ、安倍晋三首相の夢は2020年に日本の公道を、自動運転者が走っているのを首相としてみたいのだろう。また、マラソンでいつも交通機動隊が先導しているのを自動運転車似させたり、放送用の車を自動運転車にさせたいと夢見ているのではないかと思う。

しかし、それを実現させるには技術的な問題だけでなく、法的な環境整備や社会の理解もひつようだろう。
関連記事

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 日韓関係が戦後最悪
    omachi (12/17)
    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で
  • 日韓関係が戦後最悪
    風と雲 (12/13)
    全くお説の通りだと思います。小生古希を過ぎていますが、この歳になっても、何故日本国民の中に 嫌韓とか韓国人を蔑むような輩が居るのかよく分らない。右翼系のある団体
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2016/03 | 04
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR