FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

自衛隊の文民統制の危機

自衛隊の制服組が、作戦計画策定に当たり、防衛省内部部局(背広組)が関与する仕組みをなくし、制服組の権限に大幅移譲を求めていることが分かった。

自衛隊の文民統制は戦後の平和日本を作り出す上で、戦前の軍部の独走をもたらしたことから、反省によって生み出されたものです。
自衛隊の前身である、1950年に警察予備隊発足し52年に保安隊になり、1954年に自衛隊になったが、当初は旧軍出身者が多くいた。それにより文官優位の規定は非戦の誓いをした日本は、政治が軍事に優先する文民統制の重要な手段としました。それから、62年がたち、旧軍人はいなくなり、また戦後生まれの制服組はもちろん、政治家も戦前生まれはほとんどいなくなりました。
それにより、戦争をしらない軍人と政治かは文官優位の規定の意味を考えずに、ただ、軍組織の存続と効率化のためにだけに目をやっているようです。それが安倍内閣による防衛省設置法改正といえる。この改正により各幕僚長らは官房長らと対等な立場で防衛相を補佐するkとになっています。

それにより、戦後日本が戦争に巻き込まなかった要因の一つです。その検証をせずに、文民統制の原則を捨ててしまっていいものでしょうか。なによりも自衛隊の制服組の権限移譲をしていることが、あまりニュースにならず国民にその内容が詳しく知らされていないことです。
なぜ、マスコミはこのことを重大な事として取り上げないのだろうか。このことは平和日本国としての、これからのあり方を大きく左右するものです。まさか、特定秘密法に接触すると、マスコミ自体が思ってしまい、報道を控えてしまっているのでしょうか。

このことは国会で、大きく取り上げられ国会で国民の間で議論されるべきです。もっとも重要なことは、知らないうちに権限が大きく文民から制服組に移譲されていたことにならないようにすべきです。

統合幕僚監部が3年に1回策定する「統合防衛及び警備基本計画」に次のようにある。
(1)基本方針となる大臣指針の決定
(2)指針に基づく作戦計画作成
(3)大臣承認-の3段階がある
この1と3はこれまで内局が担ってきたのを、制服組に権限を譲るよう求めている。

去年に安保関連法の一つである、防衛省設置法が改正され、背広組が制服組より優位な立場で大臣を補佐する「文官統制」は廃止されています。
集団的自衛権行使で戦争したい法で、現アベ政治は自衛隊の制服組重用の傾向がきわだってきていると言える。

軍事に関することは、機密に覆われやすい傾向にあるしその分野です。それにより軍事情報は軍隊がいつも独占し、国民はほとんど知ることができあく、政治家すらもその情報を保有できないことが多いです。だからこそ、制服組にこれ以上権限を移譲して与えてよいものだろうか。


自衛隊はいま国民に高い信頼を得ています。内閣府によると世論調査では、国民の九割以上が自衛隊によい印象を持っています。これは戦後は憲法九条の下、専守防衛に徹し、抑制的な防衛力整備に努めてきた結果です。

戦前の帝国憲法で、軍の統制権は独り天皇のみにあり、として、政治の関与は統帥権への干渉と軍は主張し、其れにより政治は萎縮してしまい軍の暴走を許してしまい、多くの国民が犠牲になる結果となった。これは、王制の国だけの問題ではなく、民主的なワイマール憲法の下で誕生したヒットラー政権でもわかるように、時の政治家が暴走市内とも限らないです。いや、現代では国王の方が政治家や官僚より国民の事を深く思っているでしょう。日本でも明人天皇のお言葉をみると、いかに国民のことを思っているかがわかります。

軍事に関する情報がこれは国家機密だと、軍人に独占されてしまうと、軍の行いに対して政治家は批判検証することは難しくなります。だからこそ情報公開と文官統制がひつようなのです。
いままでの過去の世界の歴史をみても、武力を持つ組織が、外部からの制御がきかなくなると暴走してしまうことを繰り返しています。
この自衛隊の動きを、ジャーナリズム界はもっと、国民に広くしらしめるようにすべきです。

関連記事

フィリンピンの、「ピープルパワー革命」から30年

フィリピンは2月25日に、マルコス独裁政権を倒した、「ピープルパワー革命」から30年の節目になり、記念式典がマニラで催された。
しかし、マルコス時代を知らない人が増えて、「マルコス時代をフィリピンの『黄金時代』」と呼ぶ人が増えてきている。それにより、マルコス一族がじわじわ復権してきている。
マルコスは「ピープルパワー革命」後米国に亡命し亡くなった。贅沢を尽くしたイメルダ夫人はマルコスの死後、帰国しルソン島北部の下院議員を務めている。息子のマルコス・ジュニアも上院議員で、5月の大統領選では副大統領に立候補して、最近の調査では首位に立っているそうです。

30年と言えば一世代前になる、マルコス時代ので圧政でにより多くの人が犠牲と、汚職の蔓延により富集積し偏在した。マルコス亡命後も、クーデター未遂は起きるが、大統領は直接選挙され一応民主化はなされている。しかし、貧困と汚職はなくなっていない。その不満がマルコス時代を知らない人が、マルコス支持に傾いているのでしょう。

日本でも、戦後レジームからの脱却と言い、先の大戦を正当化する発言があり、主権者の国民の権利と自由より国益と秩序を優先させる考えを持つ人が政権の座についている。
戦後から二世代三世代と立っているなか。明治憲法で見ると、天皇の子である日本臣民を守るべき軍が、300万人ともいえる、天皇の子を犠牲にする過ちを反省はしていない。
私たちは、歴史から学ぶべきでその歴史を学ぶには、時がたつほど想像力が必要になってくるだろう。良い思い出は美化されるが、都合の悪い思いでは見ないようにする。しかし、見ないことはそれを正当化してしまうことになり、再び同じ過ちを犯しかねないです。
いまいちど、特高や憲兵が日本中を闊歩し、国民が監視され自由が奪われ人権が蹂躙された、戦前の日本がどのようであったかを歴史から学びたいです。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2016/02 | 03
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    2829-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR