FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

憲法改正のありかた

安倍首相は10日のNHKのテレビ番組で、夏の参議院選挙で、自民党と公明党や他の改憲派を含めて、3分の2の議席を確保すること目指していることを明言してた。自民党は憲法改正のトーンが高くなって行くだろう。
自民は以前から、押しつけられた憲法だから、自主憲法をにするのだと言い。69年間一度も変わっていないので、時代に合わなくなってきているから改正と言い。自民党憲法草案は公に発表してる。
今回の改正を問うなかで、現行憲法のどこを改正するのか、具体的に話を出してきていない。
いままでは、始めは自国の力で国を守れないのはおかしいから、憲法9条と言っていいた。しかし、閣議決定で憲法のねじ曲げ解釈をすることをもくろみだした。
すると、今度は、憲法を改正しやすいように、改正要件が書かれている、96条の3分の2の要件を、2分の1にかえると言い出していた。それに対し反対と声が高いと知ると、今はそれを言うのを控えだした。
次に、集団的自衛権を米軍と共に行使でき、それにたいし国民をもそれに駆り立てることができるように、緊急事態条項の条文追加を言い出した。
憲法改正の意見は、自民党以外にも野党の中には、改憲を述べる政党はおおさか維新の党などがある。
日本の心を大切にする党などは、自民党憲法草案より、保守的でナショナリズムな考えを持っている。

わたしは、今非常に問題に思うのは、憲法9条のあり方もあるが、それよりもっと心配なことがある。それは、国民一人一人の人権が、憲法が改正されるとどのように尊重されるのかです。自民党憲法草案を読むと、今より個人の人権の尊重が、公益や秩序の名のもとに国体の護持が重要とされることです。今一度、現行憲法と自民党の憲法草案を熟読し、各党が何を言っているのかを見極める必要がある。

これからの憲法改正へ向けての国会の進め方で、一番心配で大切なことがある。それは、安保関連法が国民の声より米国との約束が重視されたことです。しかも、11の法が、いくつかに纏められ一括審議され、強引に一括採決する手法が採ったことです。
まさか憲法でもまた、同じような一括審議ではく、憲法ではそれぞれ逐条審議すなわちそれぞれの条文を一つ一つ順を追って取りあげて審議することです。時間がかかるがそのように、憲法を変えて行くのが民主主義国家です。
現行の日本国憲法は大日本帝国憲法から一度にかえられたではないかと言う人がいるでしょう。しかし、それは、ポツダム宣言を受諾しその内容の一つである、戦争時の政治体制を解体し新しくするということを履行するためでした。
平和時に民主議会のもとであっても、全文を一括して変えてしまうことは、クーデターに等しいものといえ、絶対にしてはならないことです。

また、憲法という国民の生活にとて、また国の運営にとて最も重要なことだから、国民の一人一人意見を吸い上げとりまとめるためにも、国会での憲法の審議採決は、党議拘束はずし、議員一人一人の自分の意志を持って審議し評決に挑めるようにすべきだと思う。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

アメリカの宝くじ

去年の暮れに、宝くじの年末ジャンボくじの抽選があり、10億円を射止めた人がいるでしょうが、米国ではその、110倍の大当たりの宝くじが売りに出されたが、賞金を獲得した人がいないので、賞金は次回に繰り越されたそうです。
この宝くじ、「パワーボール」と呼ばれるもので、日本のロトと同じようなもので、いくつかの数字を選んで当たれば賞金を獲得でき。商品獲得者がなければ次回に繰り越されるものです。日本のロトと大きく違うのは、最高獲得上限額がないことです。
過去に2013年5月に約600億円が出たそうです。今回は1月8日に当選発表があったが、昨年11月7日から獲得が18回連続で、次回の最高獲得額が1500億円に膨れ上がるそうです。
この宝くじは、1500億円を獲得したなら、29年間に分けて受け取るのが原則だそうです。ただ、全額を一度に受け取るなら3分の程の金額を受け取ることになるそうです。それでも、一千億円ですね。この宝くじの権利は、相続できるのでしょうか? そうぞくできないなら、獲得した人が高齢者なら、例え受け取れる金額が少なくなっても、一括してもらった方がよいことになる。

ただ、新聞には次のようにも書かれていた。「抽選前、東部ニュージャージー州のコンビニの前にいたジョージ・モンゴメリーさんはAP通信に「(当選するより)雷に打たれるかバスにはねられる確率の方が高いと思うが、挑戦せずにはいられない」と話していた。」この男性のことばからようは、宝くじは欲に駆られると麻薬と同じようなもので、依存性がでてしまうことでしょう。
年に一回、年末ジャンボくじを買って、一月一日の新聞を見て、初夢のお年玉にするぐらいが言いですね。
関連記事

 超人工知能

人工知能にいて、10日と11日に書いた。

人口知能(AI(artificial intelligence))についてもう少し考えていると、米国にテレビ映画のスタートレックのDS9シリーズに「機械じかけの命(The Forsaken)」また、VOYAGEシリーズに「ドクターの内なる闇(Darkling)」の話を思い出した。また、TNG(The Next Generation)シリーズには、人型ロボットであるアンドロイドのデータが活躍する。データより先に開発されたローアも登場する。データは常に自分を向上させようと思い、また感情とはないかを考え、人間に尽くすことを使命と考えている。一方ローアは人間よりアンドロイドであ自分の方が優秀でるが故に、権力を握ろうとして人間に対し敵対てきです。「アンドロイドの裏切り(Datalore)」では、ローアはデータより人間的だが、自分自身を守ために平気で嘘をつき悪事を働くことができた。

Deep Speac 9シリーズに「機械じかけの命(The Forsaken)」は、異星人のつくった「子犬」という、陣故知脳ソフトェアー生命体をダウンロードしてしまう。それにより、DS9宇宙ステーション全体が、そのソフトェアー生命体に乗っ取られて、ステーション全体が不全に陥ってしまうものです。そのソフトェアー生命体は、自身をコピーし増殖していき、自分のプログラムの存在に不都合な所を書き換えてゆくものです。

VOYAGEシリーズに「ドクターの内なる闇(Darkling)」は、人工知能のフォログラム医療ソフトは、自分自身の機能を向上させようと、歴史上に偉人の資質をプログラムに組み込んで、自身の性格を改善しようとする。しかし、その結プログラム上の整合性と均衡が崩れ、予測しない不具合が生じ、果極めて有害で悪意に満ちた凶悪な性格に変わってしまう。

人工知能はAIと略されるが、もう少し詳しく述べると、今のAIは、英語で artificial intelligence の略です。それは、一つの機能に特化したもので、鉄案アトムのようにあらゆることに対処できないです。工作ロボットがあるが、工作しかりようできないです。
しかし、AGIは汎用人工知能で、英語で artificial General intelligence の略です。一つに特化したものではなく、人間の脳のようにいろいろなことに対応できます。将棋や囲碁を打ったり、ものを加工する工作もできれば、複雑な計算もでき決算をしたものを分析し報告書も筒くれるようなものです。ただ、その域は人間の域をでないものです。計算速度は人より遙かに早いが、囲碁やチェスがプロの棋士とコンピュータが対戦するニュースが時々でるが、今まではプロの棋士の方が勝っていたが、いまは、対等な勝敗をするコンピュータがつくられてきている。


一方、ASIは英語で artificial Super intelligence の略です。
AGIとASIの違いは、AGIは人間の知能と同等ぐらいに機能です。ASIは人の脳の能力をはるかに越えたものです。それが、私たちの生活をどう変えるかは未知なものです。
ただ、AGIもASIもいまだ開発中で実現していません。しかし、AGIは、あと5~6年で実現できると言う人もいれば、10年以上かかると言う人もいます。ASIとなればまだまだ先だと言う人もいれば、AGIが開発されれば、数年でASIは世にあらわれるという人もいる。
人工知能は自分で考えることがで想像ができ、新しい考えを考え出す創造もできるようになる。そうなれば当然そこには、不具合があれば自己修復する機能や、自分を保全し自身を守ることができることになる。

そうなればどうなるのか、スタートレックDS9の「子犬」のようになる恐れもでてくる。この私のような考えはSFおたくと言ってこれをただ笑って過ごしていていいのだろうかと思う。
人が自分より劣っている人を見下すことがあるように。また、権利欲があれば常に自分を優位に立たせようとする。また、生物体は種の保全をすることは、自然な沙汰です。これと同じように、自律的に自分で考える能力のある人工知能は、人間より勝っている知能を持っているので、人間を見下すようになり、人工知能である自分を優位に立たせたり、自分のシステムに対して不都合なものを排除したり、不都合な所を自分でプログラムを書き換えたりすることが考えられる。いまでも、パソコンのOSには、自動修復機能がついている。
また、高度のプログラムはその一つのブログラムでも、整合性の不具合である、いわゆるプログラム上のバグが必ずあると言われている。もし、人工知能が自分の機能を向上させようと、自らがプログラムを組み立てたり、他のプログラムと結合を試みるなら、そこには予見しないプログラムの欠陥が起きる可能性を十分考えられる。

10日と11日にかいたのは、どちらかと言うと人間が堕落の方向に進むことをかいたが。
今日はそうではなく、今地球上の頂点に立っている人間が、機械に支配される危険性を秘めていることを考えてみた。
このことは、単にSFの世界の物語と思っていたが、IT技術が高度に進み、その技術も加速度的に進歩し続け進化している。その今の現状をみるとSF小説の中のことだけでないように思えてました。

今までにも、原子力技術は鉄腕アトムが書かれたころは、未来は原子力によりバラ色だと多くの人が信じていた。しかし、実はアトムが鉄腕アトムがつくられる数年前には、日本に原爆が落とされて多くの人に命を奪い、また、その後遺症になやみ今も数世代にわたってその苦しみから逃れれないでいる。原子力発電について、安全神話がまかり通っていたが、スリーマイル島やチェルノブイリの事故。福島のように自然災害が重大な事故を誘発するともしらされた。しかし、それでも原発は安全でクリーンだといまも言われている。その上、開発以前からわかっていた核のゴミの問題も、何れ解決できるしていたが、いまだ解決策はなく大きな問題になている。それでも、原発を開発し新しくつくろうとしている。これはまさに、原発ムラの利権を守ためでしかないのではないだろうか。

それと同じように、人工知能も今後の人類にとって、どのようなことになるだろうか。これもIT産業の利権の為だろうか。超人工知能というこの先どのようになるか解らない技術は、パンドラの箱になりかねなと思うのいです。

関連記事

「気持ち悪い」雰囲気

私の気になる「気持ち悪い」雰囲気は

どんどん便利になる科学技術と、社会のシステム化が進み管理社会なっている。あらゆることの情報が蓄積され、それが経済活動に利用されたり、人の生活がサービスを提供する制度も合いにくいものが排除され、個人の人間性を貫こうとする生き方が疎外されそうになってきている。

巨大化した国家や高度情報化された社会や組織に、人が人として生きるより、国家や社会組織の維持が優先され、人としての人権が尊重されたとしても、個人として軽んじられてゆくる。

身体・知的障碍者への理解は進んでいるが、その反面、制度的なものへの偏見からくる反感もある。障碍者への支援をうらやましがる健常者がいることです。(そのような健常者は、障碍者の立場になって考えたことがあるのだろうか。

IT技術の進歩により人工知能による、社会生活が便利になることによる。人間生活の人としての生き方の崩壊

罪を憎み人を憎まずということばがあるが、罪を犯した人を徹底的に憎む雰囲気がマスコミなどによりつくられることがある。罪を犯した人は一生収監しておかないといけないと言う人もいる。犯罪を犯したひとを支援し更正させ、社会復帰する制度を作る方が、費用は安くつき、生産戦力ともなる。

精神科病を患った人は危険と見なす風潮が未だにあり、それによる精神障碍者に対する偏見と人権侵害があり、精神障害者への理解度は、先進国では最下位であること。

さらに一番、きもちわるく嫌なのは、今の政治の進め方です。平気で嘘をつく政治家が、大手を振るって権力を握っている。その極めつけが、オリンピック誘致のとき、「福島原発は完全にコントロールされている」と言ったが、世界中の人は誰も信じていないし、言っている人もコントロールされていないことをわかってるのに、それを平気な顔をして口にだし言い切ることです。また、今まで使われていた言葉を、意味不明瞭な言葉に置き換える。「武器」のことを「防衛装備」といい。「輸出」のことを「移転」といい。「兵站」を「後方支援」といったり。「戦争する」ことを「積極的平和主義」まことにおぞましく思う。また、経済政策では重要な柱である目標を、三本の矢といったりしている。
さらに、もっと気持ち悪い雰囲気は、今の政権のチルドレンたちが、「戦争に生きたくないじゃん<個人主義の被害だ<泉水コメント>」「(日本国憲法の三原則である国民主権・基本的人権の尊重・平和主義<竹林泉水注釈>この3つとも、日本精神をはかいするものだ」「マスコミを懲らしめるには・・・・」「法的安定性は関係ない」「八紘一宇の理念のもとに」などを失言したり暴言を吐いても、その人たちが更迭されることがなく、軽い注意すらなかったりすることです。
直近では、「職業としての売春婦だった・・・・」と発言したことに、菅官房長官は「いちいち議員の発言に答えるべきでない・・・」といっています。この「いちいち」と言うことから、マスコミなどで私たちがしる以外に、いかに不適切な発言が多いか。また、この発言の重大な問題性を菅官房長官や責任者である安倍首相自身が、理解できていないということです。女性の人権の問題として、従軍慰安婦がどのようにして徴用されたか。法的に正当であっても、たがいに対等の立場で契約されたのではなく、力関係が不平等な立場で結ばれている可能性が高いです。それを被害を受けた方を一方的に、おまえが悪いと言うのはどうでしょう。
もっと気持ち悪いのは、今年の国会委員会の審議をみていると、安倍晋三首相が答弁をしたあと、自民党から拍手がなされるこれを見ていて本当に背筋が寒くなった。ここまで自民党は安倍晋三に乗っ取られ、共産党以上で北朝鮮の労働党のようになってきているのだろうか。

これらは、自民党が下野にくだったことが、よほどのトラウマがあるのだろうが、それにより日本の政治の崩壊としか言いようがない事態は恐ろしく思う。

米国や日本のように、行き詰まった豊かな国の民は幸せか不幸か、貧しい発展途上にある国の民は不幸か幸せか。幸せや幸福とはなにをしていうのか、どこにその価値観をおくのかを考えてみたい。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

1995年1月17日5時46分

1995年1月17日5時46分淡路島北部で、死者6,434人をだす、マグニチュード7.3の大地震が発生しました。ちょうどあれから21年がたちます。

とりわけ神戸や西宮では大きな被害がで、地域によっては火災が発生し、家やビルが倒壊崩壊しました。鉄道や高速道路も倒壊し交通は寸断されてしまいました。

ことしも、被災地の各地で追悼の集会が催されています。
関連記事

冬の土用入り

土用入りです。
土用というと、土用の丑で夏のウナギを食べることがすぐに頭に浮かぶ。
しかし、暦法でいうと、立夏、立秋、立冬、立春の直前の18日間を指します。
中国の陰陽五行説では、宇宙は天地の間に留まることなく流れ循環している、木・火・土・金・水の元気がある。これを万物組成の五元素としている。
木の方位は東で春を、火の方位は南で夏を、金の方位は西で秋を、水の方位は北で冬を表しているとされている。土はその中央に位置し、四季の主としています。

現在では、冒頭に書いたように夏の土用が、土用の丑や土用干しや土用波など夏の土用が親しまれています。

それでは冬の土用はなにかあるのでしょうか、このころが一番寒いころなので、夏に土用干しをするように、寒干しには適していそうです。寒干しと聞くと一番い思い出すのが、寒干し大根です。大根のうま味と甘みが引き立ち、歯ごたえもあり美味しい食材です。

それと代表的なのが、豆腐を干した高野豆腐です。本来は凍り豆腐と言うのでしょう、真言宗の金剛峯寺である高野山でつくられ精進料理に出されるので高野豆腐の名が通っています。高野豆腐を夜間干して凍らし、昼間は気温が上がり溶けまた凍り昼間溶け水分が脱水していき、豆腐を凍結乾燥させたものです。東北地方には凍み豆腐と言うようです。
他にも魚を干したり、大根を干し糠につける沢庵がありますが、こちらは凍らしていけないです。


関連記事

東京五輪誘致に協賛金??

WADAの第三者委員会は、トルコの陸上選手がドーピング違反を隠蔽した疑惑に関する調査結果を公表した。その報告書には、トルコ関係者の話として夏季五輪の招致活動で、トルコは国際陸連や陸上大会ダイヤモンドリーグに協賛金を支払わなかった。日本は国際陸連に協賛金400万ドル(約4億7000万円)を支払っていたと触れている。
五輪招致では、東京がイスタンブール(トルコ)とマドリード(スペイン)と争い、最終的にイスタンブールに東京が60票対36票でイスタンブールを退け誘致を獲得しています。

このことについて、独立委員会は協賛金問題は「私たちが委任された調査項目ではない」としてこれ調査はしなかったと述べています。

このことについて、遠藤利明五輪担当相は15日、閣議後の記者会見で「私も招致活動をやっていたが、当時から最もクリーンな活動をしていると評価頂いていたので、ちょっとその話は信じがたい思いだ。私はないんだろうと思っている」と話したそうです。

メイン会場となる競技場建設の擦った揉んだ、エンブレムの不祥事と何かと、けちのつく東京オリンピック・パラリンピックです。誘致活動の演説の時は、「お・も・て・なし」は脚光をあげたようですが、「東京にはキャッシュがある」。「福島はアウト・オブ・コントロール」と言いたかったのを間違って「福島はアンダーコントロール」と言ってしまたのと思うほど、テレビを見ていて恥ずかしくなりよくそこまで言えるなと思ったほどです。

この話、朝日新聞に次のように載っていて、やや信憑性に欠けるところもある。「報告書によると、国際陸連のディアク前会長の息子らがトルコの選手を脅し、ドーピング違反をもみ消す代わりに現金を要求する事案を調査する過程で、トルコ側からの証言が得られたという。20年夏季五輪に立候補していたトルコ・イスタンブールは、国際陸連や陸上大会ダイヤモンドリーグに協賛金を支払わなかったため、国際オリンピック委員会委員でもあったディアク前会長の支持を失った。一方、東京側は支払ったという。」
日本はドーピング問題はなかったし、誘致に対してマイナスになるよな障害と言えば、福島原発事故ぐらいで他には無かったと記憶しています。誘致のための賄賂ともいえるようなお金を、日本は払う必要は無かったでしょう。どうも、トルコの関係者は推測でものを言っているように感じる。
これ以上イメージが悪くなることが、ないことを願うばかりです。そのためにも、このトルコの関係者が言ったことは間違いであることを、東京都前知事である猪瀬氏など関係者に話を聞き立証して欲しく思います。
関連記事

自動制動装置つき車椅子

手動の車椅子に自動ブレーキ

電動車椅子は坂道などでは電動モーターの働きで、速度が制動される。しかし、手動の車椅子では無制動で、車椅子に乗っている人が、車輪の動きをコントロールしないといけない。車椅子によっては介助用のハンドブレーキが、車椅子の背についているものもある。そのときは下り坂では介助者が適度のブレーキをかけて介助する。しかし、ブレーキのついていない車椅子を坂道で押すのは至難です。

車椅子の事故は、坂道や段差のある道で多く起きている。古い統計だが、国民生活センターの車椅子使用者のアンケートでは、6割以上が坂道や段差で危ないと思ったことがあると回答してるそうです。
そのようなことから、関西学院大学理工学部のロボット工学中後ろ大輔准教授は、手動の車椅子に取り付けると、坂道などで自動ブレーキがかかる装置を開発したそうです。
この、自動ブレーキは左右の車輪にそれぞれに、車輪の動きを関知するセンサーをつけ、車輪の動きを制動するものです。すなわち、横に斜めになっている道だと、傾いている方に流れてしまうが、センサーが左右の車輪の動きの差を関知して、車椅子をまっすぐにするものです。
この装置の最大の特徴を中後准教授は「シンプルな装置なので取り付けは簡単。急に車輪が動いて危険な方向に向かってしまう状況を防ぎたい」と話しているそうです。

この装置は、電動車椅子やヤマハの簡易電動車椅子にもつけるとよいでしょう。先にも書いたが、電動車椅子だと坂道は手動のように、勝手に動く速度が速くなることはないです。ではなぜ電動車椅子にこの装置の機能がよいのか?。それは、左右の車輪の回転を関知するところが、電動車椅子を左右に傾いた道での操作に便利だと考えるからです。電動車椅子の操作は、一本の棒状のレバーを、前後で前進後退をし、その傾き加減で速度を調節します。左右に傾けることで、左右に車輪の駆動を調節して右に曲がったり左に曲がったりする。道の左右の高さが違う道では、まっすぐ進めるには若干だけ左か右かに傾けて進めます。この操作が不要になるのではないからとおもうからです。
ここ数回、AIについて書きました。これも一つのAI技術の成果です。我々が意識しないでこなしている日常せいかつですが、障碍がある人にとってはそれが困難ことが多いです。AIによってそのようなことが、生活がしやすくなるのは、障碍者自立にとってよいことだと思う。

この車いすの自動ブレーキがもっと小型化し安くなり性能も向上し普及することを期待します。
関連記事

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

廃棄食品の横流しとフードロス

COCO壱番屋の廃棄食品の横流しとフードロス

COCO壱番屋が消費期限切れの食材を廃棄処分したものが、横流しされ市場に流通していたことが発覚した。

高級料亭が、客の食べ残しを再調理し直して別の客に出していた。土産物で有名な和菓子店が、余った商品を新たな包装を施し、製造年月日を偽って売っていた。
それどころか今回は、異物が混入し捨てざるを得ない危険なごみといえるものが、ごみ処理業者を通じて食品として横流しされていた。

「CoCo壱番屋」の冷凍カツ以外にも、本来廃棄されるべき多くの食材が「商品」として流されていた形跡があるという。食品流通の安全や食の信頼そのものの土台が揺らぐ事件である。

この問題は、廃棄料をもらい廃棄処分御者が請負、それを中間業者に販売しすることは、詐欺行為であり二重に儲けていることになる。さらに問題なのは卸業者が幾重にも入っていることです。このことは、意図的に責任を回避しようとしているのと、それに群がっげ利益を得ようとする亡者がいることです。

それともう一つ、フードロスの問題です、三分の一ルールというものがあり、食品の製造日から消費者に販売される期間と商品が廃棄されるまで期間を、メーカ、中間卸業者、小売業者の間での取り決めです。
まだ食べられるのに、コンビニの弁当などは、店での保存時間が過ぎているので、廃棄処分されるもの多く問題になっています。コンビニ以外でも外食産業では、まだ食べられるのに廃棄処理されていものが実に多いことです。

しかし、食品の安全性を確保するために必要なことかもしれません。その反面、明らかに安全性に問題があるのに、意図的に販売されている事件が、今までに幾つもニュースになっています。
この、不正な食品の販売と、フードロスは分けて考え、ロスをできるだけ少なくする方法を考えないといけいないでしょう。

わたしが、勤め出した頃は、中華料理などを食べると、余ったものを折りに入れて持ち帰ったものです。中華料理店だけでなく、居酒屋などの赤提灯などでも、食べ残したものを持ち替えていました。それが高度成長とともにいつの間にかなくなっていきました。
料理店の方は残飯が少なく、客の方はもっって帰れ家族で食べたりしたメリットがあった。しかし、そのようなことは、万一食中毒などがでると問題があるためか、そのような慣習は消えてしまいました。
日本で、売れ残りや食べ残しのフードロスは、年間800万トンとも言われている。これは、日本の米の収穫量に近いものです。一人当たりすると、2ヶ月分のご飯の量になるそうです。もっと深刻な問題は、800万トンの半分はメーカからで、後の半分は家庭からだと言われていると聞きびっくりしました。つまり、メーカーは処理にかかる費用を見越して、製品価格を決めるので一製品あたりに廃棄処分費が上乗せされていることになる。また、私が小さいころは、食材もできるだけ捨てることなく調理し食べていたし、残したものも再調理したり加工して食べていた。休職のパンなどは乾かしパン粉にしてトンカツやコロッケの衣に化けていたものです。只決して美味しいものではないが。

食品の偽装販売や不正な取り扱いは許されることではないが、フードロスを少なくする取り組みと、仕組みを考えていかないといけないことは確かでしょう。
関連記事

わからないことの一つ

わからないことの一つ。

政府は軽便税率を導入するにあたり税収が減る。その減った分の財源の捻出をいろいろ考えている。

私たち国民生活からみると、収入が減るなら出費を押さえるか、内職をして減った分を補おうとします。

しかし、自民党の政治家や官僚はそのように考えない。今おこなっている国の政策や事業を維持しようとする。これらの事業を遂行しようとするのは、その事業を支え行っている企業の利益をまもるためです。しかし、この悪循環はどこかで断ち切らないと永遠に続いてしまいます。

このことは、軽減税率の導入に限ったことでないでしょう。原子力ムラもそうだし、ダム建設もそうだし、道路を造ることもそうであるし、リニア新幹線もそうでしょう。これらの計画をやめたり、原発を廃しするとそこに群がっている企業が損益をこうむるからでしょう。

未着工や計画段階の事業なども、計画案が起きるころから、すでに請け負い業者が大まかであっても決まっていると聞きます。もしその計画がなくなれば、請け負うとされる業者は思惑が外れてしまい、大きな損益をだすことになる。

計画が白紙に戻された、新国立競技場も巨額の費用がかかるのに、「国が2千5百億円も出せないのか」といいなかなか計画を見直そうとしなかったのも、新国立競技場建設の請け負おう業者がだいたい決まっていたからだと言う人もいる。
しかし、白紙撤回されたのは巨額な建設費がかかるからより、そのその競技場を建設するに当たっての技術的な問題があったからだともされている。資金面で無理があるとしたほうが、技術面で問題があるとするより、後の責任問題がおきないからだと見ることができる。
私は、素人だしジャーナリストでもないので、その点の詳しいことはわからないです。しかし、素人として、今まで建設だと押し通していたのが、一転して白紙撤回に変えたのは、そのように考えた方が納得いきやすいです。
関連記事

良寛禅師の詩から二つ

良寛禅師の詩から二つ


人心各不同 人の心は同じからず
如面有相違 顔の相は違いがある
倶執一般見 倶に一般の見に執して
到処逓是非 到る処 たがいに是非ず
似我非為是 我に似れば非も是となし
異我是為非 我に異なれば是も非となす
非我之所非 非は我れの非とするところ
是非始在己 是非は始めより己に在り
道固不若斯 道は固より斯くの若くならず
似[竹高]極海底 [竹高](棹)を以て海底を極めんとすれば
祇覚一場疲 ただ一場の疲れを覚ゆるのみ


人の心は同それぞれ違うものだ
顔の相には違いがあるように
ところが誰もが同じものだと見なしてしまう
どこでもお互いに相手の是非を決めつける
自分に似ていれば、相手の非をも是とする
自分と違うところは、相手の是も非とする
是はすべておのれの是とするところで決まる
非はすべておのれの非とするところで決まる
是非のよりどこは、始めから自分にあるのだ
しかし、ことわりというものは、もちろんそんなものではない
棹でもって、海の底まで突こうとするようなものだ
ただ、がっくりと疲れ果てるだけだ


次も同じことを主題にした詩です

人心各不同 人の心は同じからず
如面有相違 顔の相は違いがある
倶執一般見 倶に一般の見に執して
到処逓是非 到る処 たがいに是非ず
是我之所是 是は我がに是とするところ
非我之所非 非は我の非とするところと
只麼如是去 只麼もかく如くもそ去くは
何似不是非 是非せざるに何似ぞや


人の心は同それぞれ違うものだ
顔の相には違いがあるように
ところが誰もが同じものだと見なしてしまう
どこでもお互いに相手の是非をきめつける
是はすべておのれの是とするところで決まる
非はすべておのれの非とするところで決まる
ひたすらにこういうふうになってしまうのは
始めから是非をやらぬのに比べてどちらが優とも言えない。


今までもよく、日本人は金太郎飴のようだといわれてきた。最近その傾向がますます強まている。今までは、個々が同じようになろうとしていたが、このごろは個々の人が、相手も自分と同じ考えだと思おうとする傾向が強まっているように思える。

これは、巷の社会的傾向だけでなく、政治のなかもそのような傾向がある。とくに、今日本の政治を引っ張っていく位置にある人に、この傾向が強いようです。

それぞれ人は、個人として個性がりそれが尊重されることにより、その人の存在があるのです。ところが、自分の考えが正しいと信じ込んで、善意でそれを押し通そうとしている。
自分の意見に異を挟む人に対し、必要に間違っていると攻撃したり。論戦を挑んできてもまともに応えないで、はぐらかして、論点をすり替えたりしてします。
自分の考えがすべて正しく、是に沿って進むのが正しいと、独善的になるとどうなるか。それは、棹を刺して進む船で、海を航海するようなものでしょう。そのようなことをしても海を航海できない。何れは、うまくいかなくり、修復しようのない状態に陥ることになる。そうなる前に、このいやな雰囲気に歯止めをかけよないと、ますます世の中が息苦しくなであろう。
関連記事

立憲主義と国会軽視

立憲主義と国の最高決議機関である国会

自民党は、日本国憲法の三権分立である、立法権・司法権・行政権をないがしろにし、行政権が国を動かすものとして政治を行っている。

行政権を持っている政党が、自党の各議員の活動を制限したり、採決にかんして党議拘束で各議員の独自性や自主性を阻害させている。これは行政権が立法権を侵害させるおそれがあり、三権分立を侵害し重大な事態になることがおきる前触れともいえるのではないか。

特定秘密保護法や安保関連法などの国会審議と、国会の決議のときにそれが如実にあらわれてきている。
閣議決定で憲法をねじ曲げて解釈することを決定し、特定秘密法保護法や安保関連法の成立のさせ方は、行政の方が立法府よりも上にあるようなことをしている。

そうなれば、行政府が国会より上になるということは、そこには行政の都合のよい、法律がつくられることになる。国会に法律を審議する立法機関である国会はただ提出される法を可決し通すだけになり、国会議員の必要性がないことになる。
また、日本国憲法では憲法裁判所とうものがなく、法律が憲法違反であるかどうかを審議する独立した機関がなく、最高裁判所がそれを行っている。
内閣法制局は内閣府の中にあり、これも行政よりの機関であるので、違憲とされると行政にとって都合が悪い判断を下さない恐れが高いといえる。

戦後かつてこのような内閣が今まであっただろうか。思えば思うほど考えれば考えるほど許されないことです。

関連記事

ロボット法学

法律の専門家が集まって「ロボット法学」なるものを考える「ロボット法学会」というものがあるそです。そこでは、電子工学の技術者にも、学会の参加を呼びかけたが、今一つの関心だそうです。
法律の専門家らが、ロボットを活用し、人間と共生する社会とはどのようなものかを考え、近い将来登場されるであろう、ASIの実現したときの、法制度の課題などについて議論されていると聞きます。

工作ロボットだけではなく、サービスロボットや自動運転車、ドローンなどが、高度の発達したらどのような社会のなりどのような問題が起きるのか。
ロボットが私たちの生活の中に実際に活用されると、そのときに起きる法整備や法規制は徒然必要でしょう。

ロボットといえば、SF作家のアイザック・アシモフが1950年に発表した「私はロボット(I,Robot)」の中で示した「ロボット工学三原則」がよく知られています。
第1条:ロボットは人間に危害を加えてはならない。
第2条:ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない。
第3条:ロボットは1,2条に反するおそれのないかぎり自己を守らければならない

ロボット法学会は「ロボット法新8原則」を提唱しているようです。
1 人間第一の原則(ロボット三原則の前提)
2 命令服従の原則(ロボット三原則の第2条)
3 秘密保持の原則(秘密を守らなければならない)
4 利用制限の原則(利用倫理)
5 安全保護の原則(安全性と安心性)
6 公開・透明性の原則(ロボット開発と利用の両面)
7 個人参加の原則(密室で技術開発の禁止)
8 責任の原則(事故が起きたときに責任の所在)


情報技術の専門家からは、ロボット法の研究は本当に必要かと考えている人が多いそうです。
技術には、原子力技術もそうであるし、分子生物学なども、パンドラの箱であり、その

特に推進派の技術者からは、それらの原則により自主規制がされ、法規制によって技術の社会導入の障壁になると懸念の声があるそうです。
単一目的の工作ロボットなら、その労働現場だけで規則をつくればよかったが、ASI(超人工知能)となれば、技術者だけが考えていくのではなく、法律の専門家や社会学者やジャーナリストなどと、協議していく必要があるだろう。

以前にもこのブログで、自動運転車が事故を起こしたときどうなるのかについて書いたことがる。もう一度考えてみたい。

ASTの自律自動運転車が事故を起こしたとき、自動車メーカーの責任か、自動車メーカーには責任はなく、自律自動運転車になるのか。また、その管理責任はどこにあるのか。一つ言えることは事故を起こしたのが、人の能力を遙かに上回る性能を持った自律自動運転車であることです。

また、万一人工知能ロボットが人に危害を及ぼした場合の責任はどうなるのか。
これも、AI、AGI、ASI、自律ASIによってかわってくるだろう。

ロボットに「人権」を認める必要があるのか。
人型介護ロボットが意に添わない介護の仕方に、利用者が怒ってつぶしてた。実際に米国で2015年9月、人間型ロボット「Pepper」を蹴って破損させことにたいして、器物損壊容疑で男が逮捕された事件がある。海外は人間によるロボットへの『暴行』と報じたメディアがあった。それでは、自律ASIに自分のプログラムを書き換え性能を向上させ、コピーを作り増殖するなら、それは物理的な体を持たない知的生命体と言えるのではないか。そうなれば、ロボットにも人権のようなものが必要になってくるのではないか。

ロボットが戦争で使われたり、テロで使われたらどうなるのか。
国境を越えて遠隔操作されたロボットの法的な規制や罰則はどうなるのか。遠隔操作した操縦者に対しての規制や罰則はどうなるのか。
さらにこれも、ASTロボット兵器が作戦遂行上民間人を殺害したらどうなるのか。

2020年には、高速道路での自動運転車の実用化に向けて、とりくまれえている。これらの技術はあらゆることに応用され、その技術も加速度的に進歩進化していくと見られ絵いる。ここに書いたことは私が生きている間に実現されるかもしれないと思う。そのときにあわてなくて言いようにいまから、多方面の人が考えていかないといけないだろう。
関連記事

62人の金持ち

ついにここまできたのか。

国際NGO「オックスファム」は18日、スイスの金融機関の資産データなどを基に、世界でわずか62人の人の資産と、世界の人口の約半分の36億人の資産と同じだと、報告書にまとめられた。
5年前の2010年の同様の調査では、世界の最富裕層388人と世界の人口の半分の人の資産が同じだと報告している。
ますます、貧富の格差が広がり富の集中が集まっていることを物語ってると言える。

62人は、マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏などでがふくまれ、日本人ではユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が含まれているそうです。62人の総資産は1兆7600億ドル(約206兆円)でが、世界の半分の資産を独占していることになる。

20日からスイスで世界各国の政治や経済界のリーダーが集まる「ダボス会議」が始まるのので、今回の報告書を意図的に合わせて発表したものでしょう。貧富の格差解消のために、貧しい人への社会投資や最低賃金の引き上げ、大企業の税金を払わない租税回避への対策をとることの急務を訴えていることになる。

この1年でますます富の集中はかそくされて、来年にはこの格差がますます広がるでしょう。私は素人が楽観的に考えても、36人が20人になるのか。36人の富が、世界の人口の半分ではなく、3分の2や4分の3になるかもしれないとおもう。その反面貧困から抜け出せなく、ますます生活が苦しくなり、貧困チルドレンの問題も深刻になています。

この62人の富裕層の富は5年の間にさらに44%に膨らんでいことになる。これはカナダのGDPと同じ額だ匹敵するそうです。
しかし、事態はもっと深刻で、オックスファムは、所得格差が放置されるなら世界の富裕層1%の富が残り99%の富を2016年までに上回ってしまうと警告している。驚くべき事態です。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツの純資産は推定792億ドルと言われ、ベラルーシとスリランカのGDPを合わせたより多く。メキシコの実業家カルロス・スリムの純資産は、レバノンとウルグアイを合わせた額より多い771億ドルと言われている。ユニクロの柳井正会長兼社長はどれぐらいの資産なのでしょう。
オックスファムは、「世界的な貧富の格差の広がりの原因の1つは、経済システムが権力者だけを利するような仕組みになりつつある」からだと言っています。2009年以降、アメリカのCEOたちの報酬は54.3%上昇しているのに、賃金は頭打になっている。このことは、日本の大企業にも言えることで、空前の収益をあげているのに、中小企業の労働者の賃金の上昇が見られないことです。
また、株式会社は株主のものという考えが広がり、株の配当に回されたりしているもあるでしょう。

今の世界経済は、富を集中することで回っていてる。TPPもそれに荷担することになり、ISD条項は投資かを優具するもので、投資家が当事国の制度が悪いと討ってられるもので、技術や経済が途上国にとっては非常に不利なもので、既得権益を得ている者に有利に働くでしょう。こんなことが許されてよいのでしょうか。

一方国連は 1990~2010年の間に、極貧にあえぐ人々の数は半分に減ったと言っています。国連は貧困層の減少を「進歩」と言いっているが、オックスファムは各国の経済格差は拡大してきていると批判しています。


ところで、ユニクロの柳井 正の資産は、どれぐらいでしょうか、202億米ドル(約23,634億円)で世界ランク41位(日本の1位)だそうです。一方北朝鮮の国家予算は、平成25年に作られた資料によると、韓国のジャーナリストの推測では、年間予算3,000億円~4,000億円だそうです。北朝鮮の国家予算の6倍近くになるのでしょうか。
これは、柳井氏の資産で年間の収入ではないです。ユニクロの関連会社の持ち株や、上場企業でない会社を個人名義の会社などがあればそれも含まれるます。一概に年間の収入が日本一や世界41位でが、一年間の所得はどれぐらいなのでしょうか。
しかし、世界のトップの資産家は、中東の石油産出王国の王族などが占めるでしょうが、投資家や企業オーナーなどが名を連ねるのは問題があると思います。
関連記事

先看米便看砂 先看砂便看米

道元が著した「典座教訓」に、典座の心構えと、典座の仕事の実際について書かれている。
典座(てんぞ)とは、修行中の僧の食事を賄う仕事を引き受けている人でありその仕事を言う。

典座も重要な僧の修行の一つであり、その料理をつくる取り決めが細かく決められています。その細かな決まりは、修行僧の特別なものではなく、私たちの日常生活においても重要なことですが、今の便利な生活の中では疎かになってしまっています。

いま手元にある、講談社現代文庫の「典座教訓・赴粥飯法」を読んでみて、大切なことを考えてみたいと思う。

【典座の心構え】
禅苑清規云 須運道心 随時改変 令大衆受用安楽。
昔日 イ(サンズイ+爲)山洞山等勤之
其余諸大祖師 曾経来也
所以不同世俗食廚子及饌夫等者歟

『禅苑清規』によると、「当然すべきこととして、必ず仏道に帰依する心をめぐらし、その季節の旬に随って、食事に変化をつけ、修行僧が修行に励めるよう、受用安楽樂になるように心がけなければならない」と書かれている。
昔から、イ(サンズイ+爲)山(いさん)霊祐禅師や洞山(どうざん)守初禅師も、この典座の職を勤められた。
其のほかにも一宗一派を開いた僧なども、この典座を経験し勤められている。
だから世俗の料理人や給仕をする人と同じように考えてはいけない。

山僧在宋之時 暇日咨問于前資勤旧等 彼等聊擧見聞 以為山僧説。
此説似者 古來有道之仏祖所遺之骨隨也。
大抵須熟見禅苑清規。
然後須聞勤旧子細之説。

拙僧が宋に留学していた時、暇な時に、前資勤旧等に諮問してみると、
彼等は少しずつ拙僧のために説いてくれた。
そのときの教えは、
昔から仏道の祖師の教えと根本的に同じだった。
たいがいの教えはぜひとも『禪苑清規』をよく読んでから、先輩の説明を聞かないといけない。


【典座の仕事の実際】
淘米調菜等 自手親見 精勤誠心而作 不可一念疎怠緩慢 一事管看一事不管看。
功徳海中 一滴也莫譲 善根山上 一塵亦可積歟。

米をといただり、菜を調えたりするのは、典座自身が自ら手を下し、細かな点まで心を配り、誠心誠意にし、一念も疎かにしたり、手を抜いてはならない。一つのことに注意をはらい、一方のことでは気を抜いたりしてはいけない。功徳は海のように広く深いものでなくてはならない。
大海の水の一滴でも人に任すことが無いようにすべきである。よい報いを受ける行いは、さまざまな善を生みだすもとになりそれは、泰山のように大きいが、泰山の一粒の砂のように、功徳は自分で積み重ね泣けないといけない。。

禅禪苑清規云 六味不精 三徳不給 非典座所以奉衆也。
先看米便看砂 先看砂便看米 審細看来看去不可放心 自然三徳円滿 六味具備。

『禅苑清規』に次のように書かれている。「六味(苦い、酢い、甘い、辛い、塩からい、淡い)が調和して整っていないなら。
また、料理の三徳(料理のでき具合、見た目、内容)がそなわっていないなら、典座がその職を全うして、僧に食事を振る舞ったことにならないと。
まず、米をとぐときは、一粒の砂をも見逃さず、一粒の砂を取り除くとき、一粒の米も流さないように気をつけなくてはならない。ないににでもそのように、審細に気を配り、気をゆるめないように細心の注意をはらったなら、自ずと三徳は行き渡り満ち足りてゆく、それにより六味も調いそなわってゆく。


ここに書かれていることは、料理の話であり、しかも修行僧の料理をつくる典座のはなしだが、私たちの日頃の起居動作にもいえることです。それは、気張ってすることではなく、少しの心遣いからくるもので。米を研ぐときいい加減に何気なくしていると、研いでる最中の水を換える時でも、米を一粒どころか幾粒かの米を流してしまう。さらに、米を流してしまても何とも思わないようになってしまう。
一番大切なのはその、米を流しても何とも思わなくなってしまうこが怖いです。
米を研ぐ例え為ですが、他の食材でも見た目が悪いからと、調理するとき食べれるを捨ててしまう。またこれは調理する方のことだが、食べる方にもいえる。不味いからとと食べなかったり、バイキングなどで多く取りすぎて、残してしまっても何とも思わない。
調理のことだけでなく、仕事でも日常生活でも同じといえよう。そのようになってはならないので、気を配ることが大切と言える。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2016/01 | 02
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR