FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

全体主義社会か管理社会か

1960年代に、H・マルクーゼが「自由主義」的な資本主義社会も「全体主義」になってしまっているのではないかという問題提起をしたことについて、政治学者の山口定 立命館大学名誉教授は、「全体主義」と「管理社会」を区別して、「管理社会」論を提起し、六項目の標識を提示しています。
そのことについて、先に紹介した本、「開戦前夜」ファシズムに抗して、九州大学大学院教授の熊野直樹が、次のように紹介しています。

1.「豊かな社会」を背景に労働者階級が社会的・文化的に体制に統合される。
2.社会生活のさまざまの領域で組織化が進展し、巨大組織が群生する。
3.テクノロジーが生産の場だけでなく、消費の場をも支配する。
4.組織原理としての「技術的合理性」、社会的行動原理としての「効率」が支配的となり、こうした原理の浸透を背景に「テクノクラシー」が台頭する。
5.公的生活における民衆意識の受動性が顕著となり、それを背景に「情報管理」と「世論操作」が有効性を増大させる。
6.「管理社会」的状況の深化は「一次元的人間」と「管理国家」の危険性を大きくする。

現代社会が高度に組織化され、またIT技術の発展によりさらに、その組織が統合され一本化されてきています。そして、熊野直樹教授は今の日本社会のいずれにも当てはまると言いています。私もまったくその通りだと思います。

これは、一般的に言うとファシズムといえるが、第二次世界大戦のような全体主義的なファシズムでなく、巧みに高度に管理化された社会をファシズムと見ることができます。
高度に管理化された社会は、個人は全体の中に埋没させられ、社会のシステムの中に組み込まれてしまう。街で買い物しえも間にあるに従ったロボットのような店員の接客。さまざまな契約は約款に縛られ融通がきかない。さらに、マイナンバー制いわゆる国民に背番号をつけ、国家が国民の管理する。特定秘密法で国民に必要な情報を知ることができなくなる恐れがある。特に自民党の憲法草案を読むと、天皇を戴く国家であり個人としての人格よりも公益と秩序が重んじられ優先されると書いてあります。
それに、付け加えて新設される緊急事態の章では、国会の決議を経なくても、総理大臣や閣議決定がで法律が作られることが可能なことが書かれている。

いやすでに、今の安倍晋三政権は閣議決定で決めてしまい、国会の審議や議決も数の力で押し切っています。そのうえ、報道機関はそのような権力の暴走に対して強い批判をしないのが現状になっています。
このように、アベ政治自体がファッショ化していると同時に、それを周囲が忖度し後押しするようになってきていると。熊野直樹教授はいっていいます。

さらに、「積極的平和主義」と日米同盟強化により集団的自衛権行使がされ、自衛官に戦後初の死者が出た場合、日本の雰囲気は一変し好戦的・排他的ナショナリズムが一気に爆発することを否定できないと書いています。
わたしも、そのようにいわれるとそうだなと思います。戦前、皇国史観を叩きこまれ、臣民は天皇の子として戦って死ぬことは玉砕であって美しく死ぬことして、多くの命が失われました。戦後平和国家として70年間、誰一人殺さず殺されずに来ました。しかし、アベ政治はしきりに「戦後レジームからの脱却」や「普通の国になる」や「美しい国日本」などの言葉を使います。

自民党の憲法草案を読んでも、前文の
「本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴いただく国家であって、国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。
我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。
日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。 以下略」

書き始めに、神話にもとづく国の成り立ちが書かれ、国民主権が次にきています。また、先の大戦で荒廃した焦土から復興したことが書かれていますが、その原因はなんであったかが書かれていいません。また、国土を守るのは自発的意思に基づくものだが、この文では命令調になっています。

立憲主義は過去のもので、王の暴走を防ぐものだと言っていますが、天皇の憲法尊重擁護義務をはずしています。これは、国民主権より天皇を国家元首として、国の第一人者へと国民の意識を導こうとしているように思われます。
そして、第三章の国民の権利と義務では、各条文には個人の権利は公益と秩序のもと制限されています。
「天賦の人権論」は西欧社会のもので、日本にはなじまないとして、天皇を戴く国で国に奉仕する国民国家で「日本型人権」を主張する、自民党議員が多くいます。

くり返しになるが、自民党憲法草案を見ると、先に書いたように「公益と秩序」を国民に押し付けています。さらに、天皇を戴く国と定義され、家族は協力し合うと書かれている。国民は個人として国に協力するのではなく、天皇の子としての国民は、天皇の国に協力すべきと読めます。これではますます、管理社会が強固になっていくのでしょう。

そして、この本に次の言葉がかかれています。「これらのことから、自衛隊員が一人殉職することにより、この国の空気が一変しかねないとも限らないと言えます。」
この国の空気が一変しないことを願ています。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 夏のサンマ
    竹林泉水 (06/02)
    逆に一年間漁をやめるなどしてはどうだろうかと思うが、それでは漁業者の生活権を奪うことになる。また、今まで、外国人に日本の美味しい食材を紹介して、それを海外に売り
  • 夏のサンマ
    荒野鷹虎 (06/01)
    漁獲量は年々細くなっていますが、資源本来の減少も一因と思います。期限を撤廃するのは大きな間違いと思います。
    資源は有限ですから資源保護政策をとる必要はあると思い
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2015/11 | 12
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR