FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

鷹と鳩

鷹と鳩

鳩たちは、ずっと前から鷹を怖がっていました。いつも怯えて、鷹に襲われないように注意深く暮らしていました。鳩の鳩舎から離れないようにしながら、鷹に襲われないようにいろいろと工夫しながら暮らしていました。
そのようなので、鷹は一計を案じ鳩に提案しました。
ある朝、鷹は鳩に話しかけました。「鳩さんよ、朝から晩までおいらを怖がって、いつもびくびくとそう怖がって、逃げ回っている暮らしがそんなにいいのかい。僕を君たちの王様にしてくれるなら、僕は君たちを衛ってあげる、そうすると君たちは安心して暮らせるだろう」。
その言葉を信じた鳩たちは、鷹を自分たちの王様にしました。
そうして、しばらくもしないうちに鷹はだんだんと横暴になって、威張り出しました。そうして、ついには鷹は一日に一羽ずつ鳩を食べ始めました。
自分が食べられる順番を待っている、一羽の鳩がこういいました。
「これは、当然の報いだ、鷹の提案を受け入れてしまったのだから、今さらあわててもしかたない」と。

            プラトン  パイドロス

鳩はうまく鷹の謀略にのってしまいました。そこで鳩はそれに対してどのようなことをしたのか。
ただ、仕方ないとあきらめてしまった鳩の物語です。
レジスタンスのような動きをした鳩もいるでしょう。
なかには、鷹に迎合して取り繕い何とか凌ごうとした鳩もいるでしょ。

しかし、いざそのような状況になってしまうと、たやすく抵抗などできないものです。
それより、始めのうちは騙されていることに、気がつく人は少ないでしょう。しかも、騙されていると騒ぐ人を、異端者とか不徳者扱いにして排斥しようとすることが常です。その上中には、今のその状況は以前よりいいのだ、他の方法よりいいのだと思い込もうとする雰囲気が醸成されてしまうことがあります。

この鳩の集団のようにはなりたくないものです。
関連記事

イスラム国の人質事件はなぜ起きたか

イスラム国の人質事件は衝撃です。何故この事件が起きたのか、安倍首相が中東を歴訪中に起きたのは単に偶然だったのか、イスラム国が意図的に起こしたのか。マスコミはなかなかその点にある問題点を、ニュースにしないです。それなら、自分たちで調べていくしかないです。
イスラム教や中東情勢に詳し有識者が情報を出しているのでその幾つかを拾いあげてみました。


日本は『十字軍』の一員なのか 高橋和夫氏(放送大学教授)

イスラーム国の論理とそれを欧米が容認できない理由
中田考氏(同志社大学客員教授・イスラーム学者)


「イスラム国」との交渉は可能/中田考氏が会見

「イスラム国」との交渉は可能/常岡浩介氏が会見

イスラム国へのリクルートはしていない・渦中の大学教授中田氏が再出演

これらを聞いて、今の新聞などのマスコミ報道がいかに、公正公平から偏向しているか、政権がいままでとってきてたことが、どのような結果になろうとしているかを、考える一つの材料にすることは無駄なことではないです。

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2015/01 | 02
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR