FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

岡倉覚三 茶の本

1月7日にNHKのEテレの「100分de名著」という番組で、"岡倉天心(覚三)茶の本" を四回シリーズの第一回目をしていました。そのなかで、後援者の大久保喬樹氏が次のように紹介していました。

NHK「100分名著の岡倉天心 茶の本のWebページ」

      NHKテレビテキスト「100分 de 名著」「茶の本」2015年1月

日露戦争に勝ったのと同じころ、新渡戸稲造が英語で「武士道」を著して日本文化を紹介していました。それにより欧米社会は「サムライの国日本」「戦う国日本」というイメージが焼き付きました。ちょうどそのころは西欧諸国は帝国主義、植民地政策を押し進めていたころです。それにより日本は西欧諸国から文明国の仲間入りをさせてもらおうと、帝国主義を旗印にしてあたらしい国を建国しようとしました。
しかし、岡倉天心はそのことに対して、日本には武士道よりもっと深い文化があるとして、「現世のもろもろの事柄は、つまるところ一抹の夢にすぎない、むしろ、茶のようなもっと日常的なものの中に真理・悟りがある」、それが大切なことであり日本はその伝統があるのだとして「茶の本」を著し西欧に紹介した。

当時の日本は日本は今まで鎖国をしていて西欧に比べると遅れているとして、徳川幕府の鎖国時代を一新するため明治政府による廃仏毀釈運動の神道国教化政策と脱亜入欧論が謳歌し、伝統的な日本文かは古いものとされそれら多くが流出していました。しかし、天心はそれを見て嘆き日本には西欧を越える文化があるとして、日本文化の再興をめざし東京美術学校の創設に尽力しました。しかし、決して天心は偏狭な国粋主義者でなく、むしろ逆で進歩的な国際的な感覚の持ち主と言える人でした。

そのことが端的にあらわれている部分は、去年の8月12日に「むしろいつまでも野蛮国に甘んじよう」という題でlこのブログで書いたことがあります。「血なまぐさい戦争の名誉によらなければならないとするならば、むしろいつまでも野蛮国に甘んじよう。」部分を紹介したものです。
ただ、この放送ではその部分を取り上げてなかったです。わたしは、その部分は非常に大切なところだと思うので残念です。何か仏作って眼入れずであり、画竜点睛を欠くに感じます。その部分をわたしなりに見てみようとおもう。
日本が日露戦争に勝ち欧米諸国から注目さえたが、それは文明国というより武力により押し進めるその政策に注目したもので、日本の文化面での理解が得られたのではないと。そして、それより茶の作法、武士であっても刀は茶室に持ち込まず、侍でも庶民でも身分の区別はなく、一緒に茶を楽しむという欧米にはない哲学があるのだと。欧米はそれは幼稚な考えだと言っているが、それが平和を達成するためにたいせつだと天心は言って日本を紹介している。

このことは、21世紀の現代の日本にも言えることではないかと思う、戦後いままで武力を使わない平和主義でいたが、ここにきて時には武力をも使う積極的平和主義が必要だという風潮がでてきている。
内村鑑三が「体表的日本人」の冒頭で、「長く続いた日本の鎖国を非難することは、まことに浅薄な考えであります。日本に鎖国を命じたのは最高の智者であり、日本は、幸いにも、その命にしたがいました、それは、世界にとって良いことでした。今も変わらず良いことであります。世界から隔絶していることは、必ずしもその国にとって不幸ではありません」と書いています。

戦後70年、非戦を貫く平和外交を通じて、他国の戦闘に巻きもまれなかったことは貴重ことです。アメリカの軍事力の傘の下にいたからとしても、アメリカからは軍事力を行使知ることを強いられていました。しかし、今まで政府は憲法を楯にそれを拒んできました。それを愚かなこととして見るのか、また内村鑑三が鎖国政策は悪いことではなかったと言ったことや、岡倉天心が野蛮国に甘んじる・・・云々と言ったように、いままで非戦の平和主義を貫いてきたことを、貴重なこととして見る。その二つの違いよく考え、これからの日本にとってどちらが大切なのかをよく考えてることは重要だとおもいます。

「岡倉天心 茶の本」の放送は、後3回あり、明後日は第1回目の再放送があります。もう一度よく聴いてこの「茶の本」を読んでみようと思います。私は中学の時に美術の先生に紹介され、岩波文庫を買って読んだのでがその時はよくわからなかったです。大学の時にも読み返し、就職してからも読み返してみましたが、まっだまだわからないことばかりです。今度はこの放送を聴きながら、日本の美しい心はとは何かを考えながら読んで、今までより「茶の本」に書かれていることの理解を深めようと思っています。

今ニュースを聴いていと、フランス パリのテロに対する抗議の集会のニュースがありました、そのことを書きます。

続きを読む

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2015/01 | 02
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR