FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

将来の労働力

外国人労働者を技能研修ととして、介護などの様々な場で拡大されていくようです。
外国人労働者の受け入れは、日本の労働力不足を補うためにとられた施策で、受け入れの名目は技術研修と聞きます。しかしその実体は労働者不足を補うもので、政府や官僚や自民党などの政党もそれを前提にして。
ヨーロッパでもにた施策がなっされ、多くの外国人労働者の受け入れの内容はどのようなものでしょうか。比べるために調べてみたいと思います。

日本は以前から言われていた、3K(汚い・きつい・きけん)と呼ばれる仕事など、若い人が嫌い人手不足になっている。3Kは、汚い・きつい・危険の頭文字をとったものとされますが、それに加えて過酷、給料が安い、休暇が取れない、帰れないを加えて、6Kだと最近は言う人がいるようです。

外国人労働者の受け入れは、人手不足を補い低賃金で発展途上国の人を雇うものです。6Kを外国人労働者だからと言って押しつけるの問題だと思う。
日本国憲法には、第18条何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第28条勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。
とかかれている、憲法は「国民」と書かれている条文と「何人」とかき分けています。

まずは、外国人研修生を実質外国人労働者として、ブラック企業がやるような、3K、6Kの職場で働かせるようなことは無いようにしないといけないでしょう。
それが結果的に日本人労働者の労働環境の向上にもつながると言えるでしょう。
また、人口減少で労働人口がへっていくなら、労働力を確保するため、移民も積極的に受け入れるのも一つの方法でしょう。しかし、日本ではそれには別の問題もあるようです。ヨーロッパでは自国民が働く場を奪われたと外国人労働者排斥の運動をする人がいます。欧州の諸国はもともと、陸続きで国境を隔て互いにの民族や宗教も隣り合わせで入り交じっていいました。またそれにより大きな対戦を2度繰り返してしまいました。その反省もあり移民を積極的に受け入れてる土壌があったといえます。それなのに一部の人であるが、自分たちより移民の人の方が優遇されていると排斥しようとする人たちがいます。
いまの、ヘイトスピーチなどを見ると、その人たちの的がそちらの方に向かないとも限らないです。
いまから、若い人たちの将来を見据えられる安定した職を確保できるように政府は支援し、また外国人労働者や移民した人の人権が守られるように考えていかないといけないでしょう。
関連記事

七草粥

今日は七草粥です。

春の七草とは春を代表する7種の若菜のことですね。

・芹(せり)
水辺や湿地に自生するセリ科の多年草。特有の香気をもつ若い葉と茎を食用にする。、…食欲が増進。

・薺(なずな)
道端などに自生するアブラナ科の越年草。春、茎頂に白い小花をつけ、のち三味線のばちに似た実を結ぶ。春の七草の一つ。三味線草。ペンペングサ。…江戸時代にはポピュラーな食材でした。

・御形(ごぎょう)(=ハハコグサ)
春から夏、茎頂に黄色の小花を多数つけるキク科の越年草。若い葉・茎は食用。春の七草の一つで、御形(ごぎょう・おぎょう)…風邪予防や解熱効果

・繁縷(はこべら)(=ハコベ)
春、白い五弁花をつけるナデシコ科の越年草。春の七草の一つ。ハコベラ。…目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬。

・仏の座(=タビラコ)
早春、花茎の先に黄色い頭花をつける、キク科の二年草。田の畦(あぜ)などに自生する。若い葉は食用。春の七草の一つ。ホトケノザ。コオニタビラコ。…物繊維が豊富。

・菘(すずな)(=カブ)
野菜として栽培されるアブラナ科の越年草。主として球形の根を食用にする。品種が多い。カブラ。カブラナ。カブナ。スズナ。…ビタミンが豊富。

・蘿蔔(すずしろ)(=ダイコン)
ダイコンの古称。古くから野菜として栽培されるアブラナ科の一年草または越年草。まっすぐに伸びる根は太くて白い。葉は羽状に裂ける。根・葉ともに食用。栽培品種が多い。春の七草の一つ。…消化を助け、風邪の予防


七草粥の行事はもともと、季節の変わりめを祝った五節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)の一つで一年で最初の行事です。
人日の日とは、古代中国では正月一日を鶏の日 二日を狗の日 三日を猪(豚)の日 四日を羊の日 五日を牛の日 六日を馬の日としてその日には、その獣畜を殺さない日でした。そして七日を人の日として占う習慣があったと言われいます。
その習慣が中国からつたわり、近世になり武家で七種粥を祝いそれが、町家や農家に広がったものと言われています。そして人日の日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、無病息災を願うものです。

いまはスーパーなどで7種類をパックに詰めて売っているので、野にでて摘み取りに行くこともなく便利な世の中です。
ただ、季節はまだ冬の真っ盛りでまだ若菜の芽も土の中でそしょう。今年の旧暦の一月七日は2月25日でそのころになると、七草も野にでると摘める摘めるようになってくるでしょう。
関連記事

ハローワークのブラック企業対策を強化

過酷な労働を強いるブラック企業対策を強化するため、厚労省は5日、残業代不払いなどの違法行為を繰り返す企業の新卒求人を、ハローワークで受理しない制度を創設する方針を固めた。

若者雇用法案の骨子は次のよなものです。
・ブラック企業対策強化し、違法行為を繰り返す企業の新卒求人をハローワークで受理しない制度を創設
・不受理とするのは、残業代不払いを繰り返す企業や、セクハラをしたり、育児休業を取得させなかったりして企業名が公表された場合を想定
・若者職場定着率が高い企業などを優良企業として認定し支援
・職業能力を客観的に評価し、正社員化を促す技能検定制度を整備

これらは当然ですがそれより前に、働く側にはどのような権利が保障されているんかを、中学、高校、大学と学校で教えていくべきです。
今の学校では小学校のときから、憲法や法律につて教えられていないのでしょうか。私は小学校のときに憲法について担任の先生が話しているのを記憶しています。また中学・高校のときも政治・経済、倫理・社会などの時間にならいました。しかし、法律についてはあまり習った記憶はないです。

法律について教えられるのは、歩行者は右側を歩き、車を左を通行し、赤信号は止まれ青信号は進めなどと、道路交通法ぐらいではないでしょうか。社会や公民、政治・経済などの授業でも、他のことを教えることが優先されて、憲法や労基法などを教えることが疎かになっているようです。
しかし、これらの憲法や法律は受験勉強には関係ないので、指導要領で教えるが書かれていたとしても、軽く流して教える程度となるでしょう。

しかし、それは社会人として日本で働く者として知っておくべきことです。また、人としていや人として生まれつきもっている人権や生存権や労働権などが、どのように保障されているかの知識を教えることは、学校の義務であり国としても働く者に知らしめる義務があるでしょう。
雇用主側に都合が悪いことは、できるだけ伏せて隠しておくのでは、民主国家と言えなくなります。

憲法により、労働者の団結権や交渉権が保障され、それにより労働関連法があります。私自身それを熟知していませんが、いくら憲法やそれに関連する法律があっても、それを知らなければ働く者の当然の権利が侵されていることを知ることができません。労働者として保障されている当然の権利が侵されていても、それが当たり前だと思ってしまいます。それにより、我慢だけして泣き寝入りすることになります。
ハローワークがブラック企業の求人登録を受け付けないのは一つの方法でしょうが、登録を受け付けないのは憲法違反に接触するおそれもでてくるので慎重に行われ、どこまで実効性があるかわからないです。また、ハローワークを通しての雇用でなくなることにより、そのブラック企業の実体が隠れてしまうおそれもあります。。

ブラック企業をハローワークが受け付けないことより、働く者に労働者に労働者としての権利があることを啓発し、労基法の内容を教えそれに接触する場合は、意義を唱えることができることを知らせておくべきです。
そうしないと、いくら残業代不払いを繰り返す企業や、セクハラをしたり、育児休業を取得させなかったりして企業名が公表するといっても、そのような企業を訴える人が増えてこないでしょう。
そのため、働く側が企業を公的機関に訴えれるということを教え、またその権利を行使し獲得することができるよう、厚労省としても支援できる体制を作ることが重要だと思います。
いま、それらはNPO法人や篤志家の弁護士などがしているだけなので、それらの人たちがの活動が広がり活動しやすい環境などの整備をしていく必要が必携ではないでしょうか。


国は法人税を減税するのだから、賃上げをするように迫っているが、それより労働者働きやすく権利が護られる仕組みを作る方が先ではないかと思うう。
派遣労働者法の緩和や、労働時間のあり方を見直し経営側に都合のよい緩和など、雇用側の都合のよい仕組みを作ることばかりされています。弱い立場である労働者を擁護することが、働きがいがあり職場定着率も高まることになり、結果的に企業の収益向上につながることを考えるべきです。

働く側も、今ある有給休暇や産休育児休暇や休息休憩時間、通勤手当などなどは、戦後になり日本国憲法の第28条の〔勤労者の団結権及び団体行動権〕により、労働者と雇用者が交渉しあい、また労働者などが国に法制化を働きかけ、労働者が勝ち取り実現していったものです。しかしそれらの経緯は忘れ去られいまそれが当たり前で空気にようになってしまています。しかしその空気の酸素が少なくなり汚れたガスが増えてきているようです。日本の労働環境もだんだんと逆戻りしているのでしょうか、国だけに頼るのでなく働いている人自身が自分の働き方を考えることも大切だと思います。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2015/01 | 02
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR