FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

Youtubeで憲法を勉強する 4弾

Youtubeで憲法を勉強する 4弾

Youtube の動画をはめ込むと動作が遅くなるので、Youtube へのリンクだけにします。

日本国憲法が創り出した価値 「井上ひさし講演の夕べ」の録画

4.25櫻井よし子氏記者会見「日本国憲法について」

第9回 憲法無効論公開講座 東京大会・国会請願デモ/けんむの会

大日本帝国憲法改正論 西村眞悟

やっぱりヘンだよ!日本国憲法

あぶない憲法のはなし 小森陽一 自民党憲法改正草案解読

船田元:憲法草案に道徳は書き込まざるを得なかった videonewscom

伊藤塾塾長 伊藤真弁護士が日本国憲法と自民党憲法とを比較解説


2-3 【自民党改憲草案の危険性】宇都宮健児氏講演 2013.12.20
関連記事

テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

鷹と鳩

鷹と鳩

鳩たちは、ずっと前から鷹を怖がっていました。いつも怯えて、鷹に襲われないように注意深く暮らしていました。鳩の鳩舎から離れないようにしながら、鷹に襲われないようにいろいろと工夫しながら暮らしていました。
そのようなので、鷹は一計を案じ鳩に提案しました。
ある朝、鷹は鳩に話しかけました。「鳩さんよ、朝から晩までおいらを怖がって、いつもびくびくとそう怖がって、逃げ回っている暮らしがそんなにいいのかい。僕を君たちの王様にしてくれるなら、僕は君たちを衛ってあげる、そうすると君たちは安心して暮らせるだろう」。
その言葉を信じた鳩たちは、鷹を自分たちの王様にしました。
そうして、しばらくもしないうちに鷹はだんだんと横暴になって、威張り出しました。そうして、ついには鷹は一日に一羽ずつ鳩を食べ始めました。
自分が食べられる順番を待っている、一羽の鳩がこういいました。
「これは、当然の報いだ、鷹の提案を受け入れてしまったのだから、今さらあわててもしかたない」と。

            プラトン  パイドロス

鳩はうまく鷹の謀略にのってしまいました。そこで鳩はそれに対してどのようなことをしたのか。
ただ、仕方ないとあきらめてしまった鳩の物語です。
レジスタンスのような動きをした鳩もいるでしょう。
なかには、鷹に迎合して取り繕い何とか凌ごうとした鳩もいるでしょ。

しかし、いざそのような状況になってしまうと、たやすく抵抗などできないものです。
それより、始めのうちは騙されていることに、気がつく人は少ないでしょう。しかも、騙されていると騒ぐ人を、異端者とか不徳者扱いにして排斥しようとすることが常です。その上中には、今のその状況は以前よりいいのだ、他の方法よりいいのだと思い込もうとする雰囲気が醸成されてしまうことがあります。

この鳩の集団のようにはなりたくないものです。
関連記事

イスラム国の人質事件はなぜ起きたか

イスラム国の人質事件は衝撃です。何故この事件が起きたのか、安倍首相が中東を歴訪中に起きたのは単に偶然だったのか、イスラム国が意図的に起こしたのか。マスコミはなかなかその点にある問題点を、ニュースにしないです。それなら、自分たちで調べていくしかないです。
イスラム教や中東情勢に詳し有識者が情報を出しているのでその幾つかを拾いあげてみました。


日本は『十字軍』の一員なのか 高橋和夫氏(放送大学教授)

イスラーム国の論理とそれを欧米が容認できない理由
中田考氏(同志社大学客員教授・イスラーム学者)


「イスラム国」との交渉は可能/中田考氏が会見

「イスラム国」との交渉は可能/常岡浩介氏が会見

イスラム国へのリクルートはしていない・渦中の大学教授中田氏が再出演

これらを聞いて、今の新聞などのマスコミ報道がいかに、公正公平から偏向しているか、政権がいままでとってきてたことが、どのような結果になろうとしているかを、考える一つの材料にすることは無駄なことではないです。

関連記事

憲法とはどのようなものだろうか 03-3-3

憲法とはどのようなものだろうか 03-3-3

自民党憲法草案

(身体の拘束及び苦役からの自由)
第十八条 何人も、その意に反すると否とにかかわらず、社会的又は経済的関係において身体を拘束されない。
2 何人も、犯罪による処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

現行の日本国憲法には、「奴隷的」という言葉が使われている。日本には現在奴隷制度などないし、過去にも奴隷制はなかったという人がいる。しかし、日本国憲法には奴隷的と書かれているのであて、それに類する境遇で過酷な労働を強いられていた人がいるのは否定できないことです。
そして、富裕層と貧困者の格差が広がり固定化される恐れががある。そのようななか、望まない労働環境の中で働かされることを強いられてしまう人も出てくるだろう。それは奴隷的な言葉が適切でないとするなら、それに変わる言葉で人の個人としての尊厳と人権が侵されないためにも、適当な言葉を残しておいた方がよいと思う。

(思想及び良心の自由)
第十九条 思想及び良心の自由は、保障する。

ここにも自民党の憲法観が表れている。憲法とは国民が国を縛るためにあるものと考えるのではなく、国が国民にあるべき姿を示しそれを実現させていくために規範づけたものという考えが表れている。
日本国憲法では侵されないとなっているが、自民党憲法案で案では、国がそれを保障するとなっている。
中国の憲法は(まずは憲法と言えるかどうか問題があるが)国いや中国共産党の指導の下で人民は行動しなければならないと書かれているが。なんだかそれに似通っているところが感じられる。

(個人情報の不当取得の禁止等)
第十九条の二 何人も、個人に関する情報を不当に取得し、保有し、又は利用してはならない。
70年前には想定していなかった、インターネットの普及や社会のグローバル化やワイルドワイド化な社会になっているそれに対応したものとして評価はできるだろう。

(信教の自由)
第二十条 信教の自由は、保障する。国は、いかなる宗教団体に対しても、特権を与えてはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及び地方自治体その他の公共団体は、特定の宗教のための教育その他の宗教的活動をしてはならない。ただし、社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を超えないものについては、この限りでない。

どうも、現行憲法と比べてしまうのだが、「何人に対しても」や、「特権を与えてはならない」のまえにある「国から」が抜けたり、曖昧なところが増えている。
現行憲法に書かれている内容は、明治憲法下では、国家神道の考えが結びつて多くの国民が、天皇の名の下に命を捧げさせられたこともあからと考えられる。

そして、3項の末文は、明らかに靖国神社参拝に対しての配慮からくるものです。
しかし、靖国神社に神としてまつられている人は、軍人軍属など戦争で戦って戦死した人のはずです。しかし、神としてまつられている人の中に、一般民間人で戦争の犠牲になった人もいます。そして、その遺族には靖国神社に神と奉られことに対し、靖国神社にやめるように申し出てもそれが受け入れられていない人もいます。
このように、靖国神社自体に対して国民の合意をまずは取り付ける方が先ではないかと思う。
現行の憲法でも、公共事業での地鎮祭や地域の大きな祭りに対し、市町村が税金から支出しても地域の住民が認めているところも多いので、取り立てて新たに書き加える必要はないとおもう。
逆に言えば、「社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を超えないもの」ことにより、支出しないことが憲法違反になりかねないです。それは大きな問題と言えるでしょう。
関連記事

テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

イランの、「雪だるま」の童話

「日本を疑う ニュースの論点」 孫崎 享 を読んでいると、イランの童話の話が載っていました。

孫崎氏がイラン大使として赴任していたころ、ペルシャ語を勉強してた時に、イランの童話の本を読んでいてであった童話です。

その中に、「雪だるま」の童話がある。

海の近くに小高い丘があった。
ここに雪だるまが一つ立っていた。冬には、海から冷たい風が吹きつける。あたりは雪に覆われ、鳥も動物も訪れず、雪だるまだけが強風に耐えていた。

日がたち、太陽の光が暖かくなってきた。鳥も飛んできた。草木も動き始めた。

春だ。

皆と一緒に楽しい日を過せる。雪だるまはそう思った。

しかし身体は次第に解けていく。
寂しかった。雪だるまは、水になり丘を流れ下り、海に近づいていくと、
何か懐かしい水の香りがした。

いま、自分は今故郷に戻るという安らぎの気持ちが湧き出た。


いま、日本の今まで戦後70年流れてきました、それまで曲がりなりにも日本は民主主義と自由と人権尊重擁護の国として歩んできました。しかしいま、人権擁護、自由、民主主義が大きく変えられ冬が訪れようとし、冷たい北風が強く吹き付け始めているように思える。
しかし、季節はいずれ必ず春が訪れて、北風も緩んでくるでしょう。そこには、木々が芽生え花が咲き、蝶が舞い鳥たちが囀るでしょう。そのためにも、木の芽が寒い真冬のなか新芽を赤く色づきながら、春の息吹のために準備をしているように、今から民主主義と自由と人権につて考え自覚し準備をしておこう。
関連記事

四百年前の過ちを、知らぬ顔で過ごすことはできない

四百年前の過ちを、知らぬ顔で過ごすことはできない

衆議院議員を17期務めた、薩摩隼人の山中貞則氏の著書「沖縄と私」の中の言葉です。

「すでに四百年も昔の歴史ではあるとはいえ、過ちは過ちである。政治家として、また島津の血をひく鹿児島の人間として、知らぬ顔で過ごすことはできない。そういう気持ちが強かったから半世紀前、衆議院議員として国会に初登庁しえ以来、沖縄の人たちに琉球侵攻を心からお詫びし、政治家として罪を償わなければならないと考えてきたのである」


島津藩は慶長十四年(1609年)に琉球に侵攻し琉球王国を服属させたことに対し、薩摩の血をひくものとして贖罪の意識があったとされます。
このことは、FC2のブログの「続・竹林の愚人」によると、昭和45年、佐藤内閣の総理府総務長官として初入閣したとき、山中氏が佐藤総理に向かって「沖縄に関する限り、各省の権限をこの山中にすべてゆだねると約束してくれるなら、お引き受けしましょう」と、前代未聞の条件をつけた話は有名です。と書かれています。沖縄復帰に伴い沖縄開発庁長官つき、多くの沖縄復帰後の沖縄復興のための政策を行なっています。
(同じように、Amebloブログの「りゅうきゅうかるちゃーぶろぐ」にも書かれています)
そのために、山中貞則氏は沖縄県人でないが、沖縄でただ一人の名誉県民の称号を贈られている人です。

このような政治家のおられるのですね、戦後70年の談話を首相は出すようですが、薩摩隼人に負けない「長州出身の政治家として恥じない談話」をしてほしいものです。

また、山中貞規は、時の総理大臣にも叱責したそうで、大久保彦左衛門のようであったそうです。いまの、暴走宰相に山名貞規氏のように、諫言叱責をする人がいてそれを聞き入れれば、戦後70年談話は近隣の国を含めて諸外国から称賛されることでしょう。
関連記事

テーマ : 歴史認識
ジャンル : 政治・経済

ジョークです

旧ソ連当時にあったジョーク。
プラウダ(ソ連共産党機関誌)にプラウダ(意味:真実)なし。
イズベスチア(ソ連政府機関紙)にイズベスチア(意味:報道)なし。

今の日本の政界のジョーク。
自民党に自由と民主主義の考えはなし。
自民党の正式名称は自由民主党。


報道機関に対してのジョーク。
新聞の報道で100%信じれるのは相撲の結果、50%信頼できるのは天気予報、政治記事は全く信用できない。

今の政治家へのジョーク。
政治家の言っていることを、反対に理解すると言っていることを解る。

記事を追加します。


続きを読む

関連記事

テーマ : マスコミ
ジャンル : 政治・経済

Youtubeで憲法を勉強する 5弾

Youtubeで憲法を勉強する 5弾

Youtube の動画をはめ込むと動作が遅くなるので、Youtube へのリンクだけにします。

https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
天皇與憲法:日本憲政的120年(天皇と憲法:憲法の日本の120年)

https://www.youtube.com/watch?v=PyfIDlaLGLA
日本国憲法の草案はメイドインジャパン

https://www.youtube.com/watch?v=uKeJ5BzONOM
【印象操作】GHQ作成の日本国憲法を美化する媚米放送局 (1/2)

https://www.youtube.com/watch?v=7Chd84T8Yd4
【印象操作】GHQ作成の日本国憲法を美化する媚米放送局 (2/2)

https://www.youtube.com/watch?v=mB6Q35bFGkE
「安倍政権の問題点」孫崎 享/時局フォーラム@鎌倉

https://www.youtube.com/watch?v=Lfxpw6ODn5k
「憲法が何であるかを理解しないまま議論が進められていることが問題」・小林節慶応大学教授が日本記者クラブで会見
関連記事

テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

代議制民主主義とは

国会が開会され予算につていの審議が始り、インターネットやNHKで国会中継がなされている。
質問に対しての首相の答弁を聞いていて、去年12月の衆議院選挙で絶対多数の議席を獲得したことで、今後も今までと同じようように、人の言うことを聴かず、我が意見を通そうする決意を新たにしているように感じてしまう。

経済評論家である、植草一秀氏は自身のブログ『知られざる真実』で、特定秘密保護法が強硬採決された2013年の12月に次のように言っている。

「特定秘密保護法可決成立は日本民主主義の自死」

安倍政権は特定秘密保護法を強引に押し通した。参議院本会議は12月6日深夜、特定秘密保護法案を賛成多数で可決、法律が成立した。

--‐ 中略 ---

選挙を実施して、過半数勢力を決定すれば、それですべてを決められることになる。すべての決定は、過半数勢力に委ねて、反対勢力は次の選挙まで「待機」ということになる。選挙は独裁政党を決めるだけのものとなり、選挙と選挙の間には、過半数を制覇した政治勢力による独裁政治が横行することになる。

これは代議制民主主義ではない。
最終的な決定は多数決によらなければならないが、その結論に至る過程で、十分な討論が行われ、少数意見に耳を傾けることが必要不可欠なのだ。討論と説得により、異なる意見を集約し、コンセンサスを得ること。これが代議制民主主義の取るべきプロセスである。

--- 以下略 ---


いやはや、今の政権の指導者はいろいろ周囲からも言われていると思うが、まったく聞く耳なしです。しかも、報道機関の社長や会長などと頻繁に会食をして、報道に対すする信頼を信頼を疑わせ裏切らせるようなことをしている。だれが、公正中立な報道で臨むなら、まずは自身が報道機関関係者との会食などを慎むべきだろう。

安倍と報道機関の会食をAKBと言う人がいるのだろう。Abe Kaisyoku Broadcasting や 会食させられている方を、Abe to Kaishokusuru Baka と揶揄されれてしまうのだろう。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2015/01 | 02
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR