FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

機械の発達と人工知能と人間

機械の発達と人工知能の発達で、人間の仕事をコンピュータが脅かし、仕事が奪われてきている時代に人間は何をしたらよいか。

人工知能の普及は生産労働など、工場などの現場だけではないです。
日常の生活のなかのほうが、普及してきているかもしれません。全自動洗濯機、多機能炊飯器、自動運転自動車、人の生活はどんどん便利になってきています。
家事労働のなかでもっとも重労働の一つだった、洗濯は格段に楽になり、それに費やしていた時間から大部分が解放されました。
昔の洗濯機は、一槽で汚れ物を洗い終れば、2本のローラー間に洗い終った衣服を挟んで絞っていました。そして皺を伸ばし物干しに干しました。
次に登場したのが、遠心力で脱水する回転式ドラムが付いた二層式の洗濯機になり、今まで一枚一枚絞っていたのが、まとめて脱水することが出来るようになりました。
そして、洗濯槽と脱水機が一体化した一槽式の全自動洗濯機です。しかも、選択の量や種類をセンサーが感知し、水の量や洗い方や時間などを設定してくれます。

他にも、電子レンジはいろいろな料理に合った、解凍や加熱をしてくれ、ガスコンロはフライパンなどがが一定の熱になると火を弱めてくれたりします。そして、ついにはお掃除ロボットと言うものまで登場しています。
ロボットや人工知能は一つの機会であり道具で、人が生活をするうえで豊かになるためにつくら、非常に便利な世の中になっています。

しかし、これらは今まで人が、一つ一つその家事に対してどの様にしようっか、考え遣り繰り段々をしていました。それが、今は機械が全部してくれるようになってきて、ボタンを押すだけになってきています。
もっと違った言い方をすれば、ベルトコンベヤーの前に座って、食事作りや掃除や洗濯などが一日の時間が過ぎ去っているようなものです。
家事の仕事から解放され、時間ができた事はいいことですが、その時間の使い方に問題があるといえます。

それでは、日常の生活をどうすればよいのか。
コンピュータではできない、人間にしかできないことをすべきでしょう。コンピュータが苦手な、論理と言語を駆使して高度に思考表現することです。いまは、小さいときから、人工知能の中で生活し、遣り繰り算段をする事が少なくなってきています。
わたしは、そのような事を思うと、小さいころから、自分でものごとを考え思考し判断することをしていく必要があるとおもいます。
しかし、そればかり重要だとして社会は動いて行くのも危険です。
世の中には走るのが早い人もいれば遅い人もいます。そのように、人間はいろいろな個性を持ち能力を持っています、そして、みな優秀な者ばかりではないです。

日本の社会は、明治維新後の文明開化の競争社会から、成熟した社会へと発展してきています。能力のあるものだけがよい思いをするのではなく、いろいろな個性や才能や能力を、お互いに認め支え合って生きていける世の中にしていくべきだと思います。

一部の優秀な人だけが特権もてよい思いをするのは成熟した社会とはいえないでしょう。
関連記事

日本は民主主義の社会です。

日本は民主主義社会です、民主主義とは「政治家や官僚などが暴走した間違ったことをしないように、国民市民が国や政治家、官僚を監視していく社会」を言います。

ところが、選挙公示前に自民党は、報道機関に公正公平に報道するように、文書を出して要請しました。また、一部の与党の国会議員のなかには、国会の議員を選ぶ選挙の時に、今の政府・与党の政策を点検したり批判するようなことは、報道の公正公平に反すると言う人がいます。そのことを言った人は、与党は責任政党であり政治を執行しているので、他の野党とは立場が根本的に違うことを理解していないようです。
政府・与党の批判をするなと言っていることに等しく、民主主義に反することです。

憲法は国の形と方向性を書いている、最高法規で政治家や官僚がそれを守るようにかかれています。つまり憲法違反といえるでしょう。自民党は現行憲法は押しつけ憲法だから、守らなくてもよいとでも考えているのでしょうか。
ソクラテスの言葉に「悪法もまた法あり」と言って、法を守ることの大切さをときました。誰もがこの法律はおかしいところがあるからと、誰もがまもらないと無法状態になります。また、自民党が自ら作った憲法になったとしても、このようなことなら都合が悪くなると、憲法を無視することもあり得るといえます。閣議決定で集団的自衛権を可能にしたこともそうといえるでしょう。

日本国憲法には、前文に「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」と書かれています。
選挙で選んだ国会議員は、厳粛な信託により選ばれた人であり、その権威は国民に由来しているもので、それによる幸福とその利益を国民が自分のものとならないと言っています。

つまり、政権をもっている時の政党を、間違っていないかを点検し監視しなくてはならないです。そのめに今の政府の施策がどのように行われ、その結果がどのようになっているかを、国民は知る権利があり行政機関としてその情報を開示提供する義務があります。また、報道機関であるマスコミはそれを明らかにしていくのが使命です。

しかし、先の自民党の文書や与党の人の発言は、自分の都合の悪いことは言うなと言っているように聞こえてきます。
自分は責任ある与党であり、国民の審判を受ける側である事を忘れているようです。そのあたりをまったくはき違えているとしか言いようがないです。
また、政権与党だからとか、選挙で多数の議席を獲得して選ばれたから、強行採決など好きなようにしてよいと言うのではないです。

このような横暴は日本の自民党だけではないです。過去にも外国にも同じ様な事例はいくつでもあります。第二次世界大戦前のドイツがそうであったように。アメリカのルイジアナ州知事を務めたヒューイ・ロングなどがそうでしょう。当選したときは多くの国民から指示を集めていますが、次第に権力を翳し横暴になっていきました。
それを防止するのは国民であり、今の憲法の第12条には次のようにかかれています。
「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」
政権を握っている権力の横暴をとめるのは、国民の不断の努力が必要といっています。
今回の選挙は国民の関心が、今一つ高まっていません。このままでは、憲法の保障する自由及び権利は、秘密保護法や公益に反しない限りと言う名の下に制限が加えられしまいそうです。

憲法の13条にには次のようかかれています。
「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
ここに個人としてと書かれていることを大切にしたもんです。個人としてということは、一人一人の違いを立場を認めていることす。人は同じであり、人は違うということです。
わたしは、憲法でこの13条が9条より大切な事を言っていると考えます。自分たちの権利と自由をまもるためにも、一人一人の考えを持って投票所にいきたいものです。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2014/12 | 01
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR