竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

蛇足

蛇足

蛇足という言葉があります。[よけいなもの。なくてもよいもの]という意味ですが。
私は蛇には足がないものと思っていましたが、ニシキヘビには後ろ足があるそうです。
大きなニシキヘビだと1200ほどの骨があり、人間は200ほどですから6倍になります。
そのニシキヘビの足は正確には、痕跡器官で総排泄腔(はやくいえば尻の穴)の両側に爪状の突起があります。これが後ろ足の痕跡だそうです。この爪状の足は雄のほうが発達していて、交尾のとき雄は雌の背中をこれでひっかいて、求愛の刺激を与えてるそうです。そうなればこの蛇足はよけいな無くてもよいものでなく、種を保存するためなくてはならないものになりますね。



蛇足ですが蛇についてもう一つお話 
救急車などのボディーの青いマークが使われている。以前は「赤十字」が使われていたが、厳密に言うと「赤十字」は戦場でしか使えないのでいまは、こちら青いマークを使うことが多くなってきています。そのマークは「ヒポクラテスの誓い」を表したものといいます。そこには蛇が一匹絡み合って描かれているものがあります。
なぜ蛇なのか調べてみると、ギリシャ神話に次のようにある。「アスクレピオスがある患者を診察している時、彼を驚かした蛇をアスクレピオスは杖で殺しました。そうすると。一匹の蛇が薬草をくわえて現われ、死んだ蛇の口に入れて蘇らせた」。
それによりアスクレピオスの杖に巻きついた来た一匹の蛇をシンボルとているそうです。
関連記事

忍び寄る「いやな感じ」

忍び寄る「いやな感じ」それが現実に形として現れつつあるようです。

期待される人間像が発表され
大学特別措置法ができ
物言う大学生が消えてゆき
労働組合が衰退し、ストをしなくなり
雇い主におもねる働き手が増え
口入れ屋 周旋屋が派遣会社なり
ブラック企業が闊歩しだし
弱者は声を挙げられなくなくなり
ますます上意下達


それに拍車を掛けるように、ねじれ国会を決められない政治として、悪のように書き綴ったマスコミ。その結果、一強多弱で自民党の暴走が止まらなくなってきている。

集団的自衛権の解釈で「日本国憲法」をねじ曲げて解釈。集団的自衛権行使容認することにより、現行憲法を骨抜きににし、国が国民を守り人権と自由と平等を保障する憲法から、公益と秩序を大切にし国民は国を守るものとする憲法にかえやすくするのか。


自衛隊の中から犠牲者がでることが問題より、自衛隊が他国の人の命を奪う恐れが現実になってきた。今までは、現行の「日本国憲法」は平和憲法として、国際社会から日本へ信頼があり、テロなどから狙われることはなかった。しかし、憲法の解釈をねじ曲げて、海外での武力行使を容認することになれば、国内での国際テロに狙われる恐れがでてくる。


憲法は国のの背骨のようなものです。その憲法がねじ曲がり歪められると、日本としての国のあり方も、歪んで節々が痛んでくるでしょう。そうすれば自律した独立国として歩むことができなくなるでしょう。

わたしは、そのようないやな感じをいま感じている。

日常生活の平和や自由や人権などは、日ごろ不都合を感じないもので、それはまるで空気のような当たり前のものです。そしてその空気が悪くなってきたと感じるのは、おうおうにしてかなり空気が悪くなってからです。そうならないように、自分の周りの空気が綺麗なのか汚れて来ているのか、酸素が少なくなってきているかを感じられるよでありたいです。
関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

読み返してみたい本

集団的自衛権を公明党が受け入れたことにより、安部内閣は閣議決定で行使を容認しました。
これは何をものがたるのでしょう。また、あまりにも強引な決め方です。
憲法と言う日本の根幹の基本法の解釈を、国民のあいだでの議論も、国会での審議もなく、閣議決定で行使できるよう決め手よいものなのでしょうか。いまの閣僚は憲法を読んだことがあるのでしょうか。憲法の第99条に次のようにあります。「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

日本のこれからの民主主義と人権と自由を考えるため、そして、平和憲法とは何かを考えるため、今までに読んだ本をもう一度読み返して見ようと思っています。


・あたらしい憲法のはなし  高見勝利
岩波現代文庫
  あたらしい憲法のはなし


・時代を読む  加藤周一 樋口陽一対談
岩波現代文庫
  時代を読む

・いまだ人間を幸福にしない日本というシステム  カレル・ヴァン・ウォルフレン
角川ソフィア文庫
  いまだ人間を幸福にしない日本というシステム

・読むための日本国憲法  東京新聞政治部編
文春文庫
  読むための日本国憲法

・愛国と憂国と売国  鈴木邦男
集英社親書
  愛国と憂国と売国

・わたしが正義について語るなら  やなせたかし
ぽぷら親書
  わたしが正義について語るなら

・憲法を守るのは誰か  青井未帆
幻冬舎ルネッサンス親書
  憲法を守るのは誰か

・「日本国憲法」まっとうに議論するために  樋口陽一
みすず書房
  「日本国憲法」まっとうに議論するために

・「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい  森達也
ダイヤモンド社
  「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい

・憲法改正のオモテとウラ  舛添要一
講談社現代親書
  憲法改正のオモテとウラ

・人間の権利  H・G・ウェルズ
日本評論社
  人間の権利

・世界史概観 上・下  H・G・ウェルズ
岩波新書
  世界史概観
関連記事

われわれはどこへ行くのか

このところの日本政府の動きを見ていると、『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』という言葉を思い出します。これは。ポール・ゴーギャンの最も有名な絵の一つの題名です。

ゴーギャンはその絵に何を込めて描いたのでしょうか。
絵画には右から左へ、三つの群像が描かれています。

画面の右側には、子供と3人の人物が、描かれ人生の始まりを表し。
中央の人物は成年期をそれぞれ表し。
左側の人物たちは、死を迎えることを表しているとされています。
そして、画面の左下に描かれているトカゲをつかんだ白い鳥について、「奇妙な白い鳥が、言葉がいかに無力なものであるかということを物語っている」とゴーギャン自身が書き残しています。
画面の左中程の背景の青い像は「超越者」を描いているとされいます。
そして、ゴーギャンは「これは今まで私が描いてきた絵画を凌ぐものではないかもしれない。だが私にはこれ以上の作品は描くことはできず、好きな作品と言ってもいい」と言っています。
ゴーギャンはこの絵の完成後にヒ素を飲み自殺をはかりました。未遂におわったのですが、そのため絵の解釈はいろいろされています。

『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』は、ゴーギャン何を表現したかったのか、120年弱たつ今でもいろいろその研究され解釈されています。

日本国憲法も戦後70年ほど一貫して集団的自衛権を否定してた平和憲法の解釈を変えようとしています。

そして、この国はそれにより「どこに行くのか」が問われるでしょう。そのため日本人は「われわれは何者か」をよく考えて自分たちの国の進路に対して声をあげ決めてゆくことが問われているのでしょう。
関連記事

条件を変える

「テストの条件を変えたんだ。発想がいいと誉められたぞ。負けは嫌いだ」
「勝算ゼロの危機に直面って、嘘なんですね」
「私は勝算ゼロは信じない」

これは、アメリカの今から45年以上前に放映され人気が続くSFテレビドラマの劇場版の「カーンの逆種」の一場面のセリフです。
カーク提督と訓練生サービックが、コバヤシマル・テストについて語っているところです。

コバヤシマルとは、始めから勝算ゼロの訓練プログラムです。その、勝算ゼロのプログラムにただ一人合格したのがカークです。
そのカーク提督が、訓練生の時にプログラムを書き換えて合格したことについて語ったものです。


その前後のセリフも紹介します。
[サービック]:提督、質問があるんです。
[カーク]:質問というと?
[サービック]:コバヤシマルのことです。
[カーク]:君はこれもテストだと思うのか。
[サービック]:いいえ、違います。提督の解答を、ぜひ知りたいんです。
[Drマッコイ]:サービック、この男は訓練生でただひとり、あのテストをクリアした男だぞ。
[サービック]:どうやって?
[カーク]コバヤシマルを救い出せるように、プログラムを変えたのさ。
[Drマッコイ]:詐欺だな。
[カーク]:テストの条件を変えたんだ。発想がいいと誉められたぞ。負けは嫌いだ。
[サービック]:勝算ゼロの危機に直面って、ウソなんですね?
[カーク]:私は勝算ゼロは信じない。・・・


自分の意見を通すためには手段を選ばず、時によっては根本的なものを変えてしまうのも一つですが、これは明らかな不正です。
このようなことがいろいろなところで日常茶飯事に行われるようになれば、信用できるものがなくなってしまうでしょう。
特に国が自ら率先して行ってはいけないです、そうなると国の法律自体が意味をなさなくなってしまうでしょう。
関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

これからも平和憲法を守るために

ヨルダン川西岸でイスラエル人少年3名が誘拐され、殺害されハマスの仕業と、イスラエル政府は非難しています。また、その復讐として7月2日にエルサレムで10代のパレスチナ人が殺害されました。イスラエルの高官はパレスチナの子どもが殺害されたことに対して、イスラエルの3人の子どもが殺害されたの同じテロ行為で許されるものではないと、この問題が拡大することがないように努めています。
しかし一度憎しみを抱いたなかでは、民衆の中からは、お互いに目には目を歯には歯をと、復讐の連鎖が始らないとも限らないです。

このことは、憲法解釈を変更し今は外国のそれらの事柄を、対岸の火事として高見の見物をするのではなく、前輪の轍として受け止めることにより、現行の日本国憲法の根幹の平和主義を貫くことができるのではないでしょうか。


今まで日本が憲法の不戦の誓いの解釈を堅持してきたから、企業が海外で積極的に活動でき信頼を得てこれました。それは、アジアやイスラムの国々や南米などの国々で活動ができました。集団的自衛権を容認したことで今後アメリカ軍の要請に対して、本当にはっきりとそれはできないと言い切ることができるのであろうか。今まで憲法解釈上において武力行使の実働部隊の自衛隊は派遣できないと断ってきました。しかし、その反面ではアメリカの行動に対してヨーロッパの国々は慎重であったが、日本はアメリカの行動を支持していました。
また、アメリカ自身財政の面や国内の反戦世論から、米軍以外の国で今までの行動を肩代わりしてくれるところを探しています。そのことからして今後アメリカの自衛隊の派遣要請に対して、この部分はできないと言い切れるか疑問に思うところです。
そして、何より今まで日本の企業がアジアや南米やアフリカなど海外で、とりわけイスラムの国などで企業活動ができ信頼を得てきたのは、日本国憲法の不戦の誓いを堅持してきたからと言えます。それが、アメリカの軍事同盟国となれば、海外で企業活動にも支障がでてくる恐れもあり、日本国内での海外からのテロ活動もなされないとも限らないです。

これまで、日本は平和ボケしていると言う人がいます。なによいり今後国内でテロ活動が行われる恐れがあるこに危機意識を持っていかないといけないでそうし。また、隣人が戦争で殺されたり、またその反対に人を殺すことをするかもしれないことを、この集団的自衛権やその先にある集団安全保障は考えることになり、平和ボケでいられなくなりそれはその点でよいことだと言えるかもしれません。
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

戦後の日本の経済発展と、これからの行く末

日本が戦後経済復興をし、世界から信頼を得てきたのは、海外進出している企業が現地と友好関係を築こうと努力してきたからです。そしてそれを裏付ける芯柱としてと、現行の日本国憲法があります。その芯柱である「日本国憲法」のかなめは「不戦の誓い」であり「主権在民の立憲主義」であり「三権分立」です。
国内の経済界は、国際経済活動が活発にできるように、国にも注文をつけてきました。
しかし、ここ1 2年を見ると、お上の言うことを聞き入れる企業が増えてきているようです。このグローバル経済のなかでは、それは全く逆な方向といえるでしょう。
また、お上に物申さず指示を受け入れるなら、その国は社会主義体制に近いものといえるのではないでしょうか。
国は、企業に対して国民が不利益にならないように監視し、企業間が公正な活動ができるようにそのルールづくりをするのが、行政府ととしての役割だと思います。そのルルが適切かを議論するのが立法府であり、その中でことがもつれたときに裁定するのが司法府です。

国会のねじれがなくなり、一強多弱になり、立法府の存在感が薄れている。そのような中では司法の役割は重要で、より公正な判断を下すことが望まれます。

そんななか、大樹の影と経済界が自分たちの独自性と自律性を捨て、国に追随するような経済活動は、長い目で見ればこのグローバル経済の時代では時代遅れです。そのような経済活動をしていればいずれ衰退してしまうだけです。
経済界の人たちは、目先の企業活動の活性化でなく、世界の中の企業活動として、グローバルな視点でものを見る名を養って活動すべきでしょう。
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

日本の人口減少に思う。

現在の日本の人口は約1億2千8百万人、少子化で人口減少により50年後の日本の人口は8千7百万人と3分の2ほどになる見られています。

50年後も1億人を保てるようにするにはどのようにすればよいか議論されています。

私はそれは大切なことですが、一億人がよいのか今の3分の2程でも活動していける方法を考えるべきでと思う。ただ、超高齢化した社会では人口減少は深刻な問題といえるでしょう。
そのためには、都市部の人口を地方に流出させる政策が必要ではないだろうか。また、大きいことを目指すのではなく、小さくても効率のよい住みよい地域を目指すことが大切だといえます。
そのためには、日本に住む人の一人ひとりが、これからどのような価値観を持ってどのように生活設計をもち、どのように生活をしてゆけばよいかを、今までの価値観と違う観点から考えて行かなければならないでしょう。
関連記事

これからの、本当に必要な景気対策はなんだろう

大企業は景気回復で賃上げや役員報酬も上がっているそうです。それに比べると中小零細企業は、賃上げが難しい状況のようです。大企業は元々中小企業などに比べ賃金がよいのですから、その格差は広がるばかりといえます。
大企業の下請けに対しての、請負料は値上げしているのでしょうか。ある自動車メーカは、部品の納入価格の引き下げを要求したとききます。

本当に景気を回復させるなら、大企業社員の賃金を上げるのではなく、中小零細企業の下請けの製品価格の値上げを保証させる施策をすべきではないでしょうか。

首相は今までになかった、大企業に賃金の値上げを要求しました。
日本の企業活動のそこ時からは、中小零細企業の技術力の高さにあったといわれ、これは今後もそうあり続けるものと思います。日本の産業の根幹である中小零細の製造業への保障として、大企業へ中小企業の納入価格を引き上げるように指導すべきではないかと思うほどです。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

ニュースを読んで

永田町では、いにしえの太陽であった戦争を経験した暴走老人は最近おとなしいです。
戦争を知らない若い暴走三代目は最近制動装置が故障している。能弁に言語明瞭意味不明瞭にまくし立て、質問に対しては的をずらし身をかわす言語明瞭意味不明瞭。しかしマスメディアの質問も突っ込みが足らず。これからの日本はどこへ行くのか。


////
大企業の法人税を軽減して、食品などの消費税を軽減するのは事務作業が繁雑になると見送り。福祉関連の事業も無駄があると、営利目的の株式会社の参入を可能にして、競争原理を持ち込みサービスを向上させようとしています。
このように、財源が不足するからと、国民の努力が必要だと国がすべきことを国民に肩代わりさせ、それでも足りなければ国民から税金を取る。政府は国民の生活を守るのが役割のはず、国民を戦争に行かせて国民が国を守るのでなく、国家が国民の生活を保障することをもっと考えるべきでないか。
財源が足りなければ財源をつくり出すことだけを考えるのではなく、支出の事業を削ることを考えよとしないのは為政者としておかしなことではないだろうか。景気回復といって公共事業を際限なく広げてゆくのは、大きくなり過ぎた恐竜が絶滅したように、自国の経済が破綻してしまわないです。こと


////
医療技術が向上し不治の病も治るようになる反面、医療費が増すばかり。根本的に健康保険の仕組みを考えないと、その制度の破綻を繰り返すだけになるだろう。東洋医学には未病という考え方がある。


////
韓国で育児休暇が絵に描いた餅になっているそうです。制度はあるが育児休暇を申請すると、事業主から不利益になる恐れがあるから、申請しない人が多いといわれています。
日本でも労働組合は衰退しているなか、残業代がゼロや労働時間より成果制の導入などなど、雇用主からの提案を拒否できない人が増えていいくのではないだろうか。対岸の火事と思うのでなく、前輪の轍として働く者の権利を守り高めないといけないでしょう。


////
フランスで会社で一杯飲むのを禁止する法律が審議されているそうです。
酔って引き起こされる事故を防ぐために、先週から経営者の判断で職場での飲酒を禁止できるようになった。これまでに認められてきた職場での飲酒が、法律が改正されて禁止になって、W杯の応援を社内ではビールを飲んですることができなくなたことで、従業員からには不満があるそうです。日本とフランスの主観の違いですね。


////
集団的自衛権に関連する法律改正は、多岐複数にわたるため、今年の臨時国会から随時改正案の審議をするのでなく、来年と通常国会で一括審議することを決めたようです。また、ここでも時間がないと強行採決がされるされるのだろうか。保守反動右派への道へ、止められない止まらないと突き進んでゆくのか。


////
中国と対決姿勢をしめしていると、中国は環境技術の向上を希求しているため、環境技術ビジネスは非常に高いチャンスを秘めています。しかし、それをドイツなどの国にに先を越されてします
日本はもっとも距離的に近い国であり、世界でもトップクラスの環境技術を持っているくにです。また、中国の大気汚染などは偏西風にのって直接、日本にも影響を及ぼすものです。それを、日本の政治家の中に、朝鮮併合や万種国建国を正当かしたり、太平洋戦争をアジアの解放のための戦争だったと美化しています。これでは中国は心穏やかではないのはあたりまえです。


////
韓国の自動車メーカが車の燃費などのデータ数値を偽装したことが問題になっている。
いまの日本の自動車の信頼を築いた人を思い出した。
徳大寺有恒氏で[間違いだらけのクルマ選び]の著者です。現在は、日本を代表するクルマ評論家の第一人者として高い評価と知名度を得ている。
しかし、[間違いだらけのクルマ選び]の発表当初は、自動車業界からの反発は大きく、徳大寺有恒は誰だろうと話題になり、文体から元プロレーサの杉江博愛ではないかとなり、日本自動車ジャーナリスト協会から追放しようい動きがありました。のちに杉江は日本自動車ジャーナリスト協会を脱退。記者会見を開き、自身が「徳大寺有恒」であることを公表しました。
[間違いだらけのクルマ選び]は読者から大きな反響があり、日本の自動車作りにも大きな影響をおよぼし、世界から信頼される自動車が作られる礎になったといえるでしょう。


////
食品の賞味期限の「年月日」表示を「年月」表示切り替えることが、大手の食品メーカで広がっている。期限を一日でも過ぎると廃棄処分されることから無駄を軽減するためとしている。それより食品業界の1/3ルールを見直してはどうかとも思う。どうも賞味期限が近づいた商品が安売りをされるのを避けるためと訝ってしまう。


////
大阪市が埋め立て島の「夢洲」にカジノを中心にするリゾート事業を計画している。それに対してユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が参入に意欲をしめしている。これに対して橋下市長は「ぼくはUSJの経営者と信頼関係はない、任期中はUSJと信頼関係は築けない。だからほかの業者にやってもらいたい」と言いました。公人の市長がこのようなことを軽く口にしてよいものかと思う。その背景に次のようなことがあるといわれている。「大阪市とUSJは私有地の賃料で裁判になっていること。それと、USJはカジノに対してはノウハウを持っていないこと」。のようです。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

これから読んでみようと思う本。

これから読んでみようと思う本。
私は戦後世代ですから、戦争の真実をしりません。


     9条がつくる脱アメリカ型国家 財界リーダーの提言
9条がつくる脱アメリカ型国家 財界リーダーの提言
品川正治
青灯社
1,620円


     戦争のほんとうの恐さを知る財界人の直言
戦争のほんとうの恐さを知る財界人の直言
品川正治
新日本出版社
1,728円


     保守論壇亡国論
保守論壇亡国論
山崎行太郎/著
K&Kプレス
1,512円

     未来に語り継ぐ戦争
未来に語り継ぐ戦争 岩波ブックレット826
東京新聞社会部/編
岩波書店
605円


     新編あの戦争を伝えたい
新編あの戦争を伝えたい 岩波現代文庫 社会226
東京新聞社会部/編
岩波書店
1,188円


     良い戦争
よい戦争 (現在絶版)
スタッズ・ターケル/著 中山容/〔ほか〕訳
晶文社
3,565円

     憲法と、生きる
憲法と、生きる
東京新聞社会部/編
岩波書店
1,944円


     弱者はもう救われないのか
弱者はもう救われないのか 幻冬舎新書 か-1-5
香山リカ
幻冬舎
842円
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

鳥取城址のキャラクター[かつ江さん]

鳥取市が鳥取城址のキャラクターを募集し、市内の男性が羽柴秀吉に兵糧攻めにされ落城した「鳥取の渇え殺し」をモチーフに、「かつ江さん」といキャラクターを応募しそれが採用されたました。しかし、ぼろぼろの着物を身につけ右手にカエルを握り困窮する姿が描かれているもので、その絵に対して「ひもじすぎる」「飢えを表すキャラは良くない」「同じ名前の人に配慮がいる」「悲劇をネタにしている」また、「籠城戦のことがわかる歴史を知るキャラがあってもいい」「象徴的な籠城戦のキャラも必要」などの賛否が寄せられているそうです。

市教委は「9月に鳥取市で開催される全国山城サミットのPR」公開し。キャラ設定は『飢餓に悩まされながらも生き延びた、因幡の人たちのたくましい姿を形象したもの』とし、使用に関しては他人を不快にさせないなどガイドラインを設け、幅広く2次使用を呼び掛けていました。
しかし、批判の反響などが多いことから、市は9日、市教委は「飢餓を揶揄しているわけではなく、兵糧攻めを考える上でふさわしいと思い採用した」と説明としながらも、急きょ公開を中止し今後の取り扱いを検討しているそうです。

歴史を見て受け入れるのに、美談や良いところだけにスポットを集めていては正しい歴史認識はできないと思います。自分たちが悲惨であったことにも目を向け、負の面にも目を向けてそれを事実として認識しえ行くことも大切です。

市が市民からの批判があったからとそれを受け入れた是非はべつとして、私たち一市民としてそれらの歴史的事実を嫌なことから目をつぶるのではなく、正面から見つめ考えることは同じような過ちを繰り返さないためにも重要なことだと言えるのではないかと思います。て
関連記事

スタトレック DS9 「秘められた過去」の冒頭を見て

1993から1999年にかけて放送された、アメリカのSFテレビドラマ。スタートレックの「デープ・スペース・9」シリーズに「秘められた過去」があります。


[ガラック]あんな騒ぎになるなんてしっていたら出席しなかった。
[ダックス]会議に出たいと言ったのはあなたよ
[ガラック]ベイジョー人にも知ってほしかったんです。占領時代については違う角度からの見方もあるって。
[ダックス]違う角度ですって、ガラックあなたはカーデシアの占領を正当化しようとしたのよ。ベイジョー人が喜んで聞くと思う?。
[ガラック]しかし、あの会議の目的は冷静な目でれ式的見地からの占領時代の検証だったはずです。なのに、私が発言すると非難の大合唱ですよ。
[シスコ]ベイジョーの人たちは、充分に礼儀を尽くしていたと思うぞ。
[ガラック]私の名札を見ましたか? ”エリム・ガラック 元迫害者”ですよ。失礼じゃないですか。
[ダックス]では、どのように呼んでほしかったの ”元スパイ”の方がいい?
[ガラック]私は、建前論ではなく本音を議論したかたのです。ベイジョー人は歴史の真実を掘り起こすことなどには興味がないらしいですね。目的は始めから”栄光あるレジスタンス”の神話と伝説を作りたいだけだったんです。


このあと、話は保安主任であるオドーの仕事の進め方が評価がされていたことに移る。

[ダックス]でも、オドーはレジスタンスのメンバーでなかったけど、皆の注目を集めていたわ。
[ガラック]まったくだ、君はベイジョーにファンクラブでもあるかのようだ。サイン会でも始めるのかと思ったくらいだ。
[ダックス]気にしていいわよ、オドーの占領時代の業績は誇っていいわ。
[オドード]誇ることはありません、私は混沌とした状況に秩序を保ちたかっただけです。
[シスコ]君はもっと自分を高く評価すべきだ。あの占領時代に保安維持の秩序を保つだけで大仕事だ。それをしただけでなく両者からの信頼も勝ち取った。、
[ダックス]会議の議長も言っていた”カーデシア側に立ってもオドーが従うのは正義だけだ”
[シスコ]君はいまや伝説だよ

オドーは保安主任で法の下に公平に正義を貫き、占領者のカーデシアに雇われていても、区別なく罪を咎めることをしたことが評価されていたと、四人の話は続きます。
しかし、オドーが保安主任として就任した始めのころは、秩序と法の尊守を重視して、正当な取り調べや調査をしなかった、事実が明らかにされる方向に話は進んでゆきます。


いま、どこかの国が歴史認識で隣国どうしで意見の相違があり、それがいがみ合いにのような状態になり、国民の間にも気まずい雲が濃く漂ってきています。

自分の考えを押し通し主張するのではなく、互いにどの部分の考えが違うのか、互いの立場はどのような位置に立っているのかを考えるべきです。
自分の考えが正しいという観点に立っていては、このと解決はいつまでたってもならないでしょう。そして何より政治家などが勇ましいことばで、国民を煽るようなことを言うことだけは控えなければならないでしょう。しかし、今の状況は控えるどころか、より反動的な言動が目立ってきているように感じるのはわたしだけでしょうか。
関連記事

[かつ江]さんのキャラクターに思う

[かつ江]さんのキャラクターに思う

「武士の 取り伝えたる梓弓 かえるやもとの 栖なるらん」 吉川経家
  もののふの とりつたえたる あずさゆみ かえるやもとの すみかなるらん

この歌は、戦国時代に羽柴秀吉が「鳥取城渇え殺し」で知られる、鳥取城籠城戦で切腹した、吉川経家の辞世です。

吉川経家はもともと鳥取城の主ではなく、城主である山名豊国が織田氏に降伏しようとし、家臣森下道誉・中村春続に追放されたことにより、森下らは吉川元春に支援を要請し、それに応えて使わされた人物です。

天正9年7月、秀吉は鳥取城攻を本格的に開始し、兵糧を買い占めたました。秀吉は、城を見下ろせる丘に陣取り、徹底的に鳥取城を包囲し。その上、農民たちを甚振り城の中へ逃げ込ませました。そのため、カ月後には城内の食料は底をつき、餓死者が続出し蛇やねずみはもとより、死んだ人を食らうほどの飢餓地獄だったそうです。これが後に「鳥取の渇つえ殺し」呼ばれるものです。
吉川経家は己の命と引き換えに城兵の命は助けてくれと切腹しました。吉川経家はもともと、毛利側より派遣されてきた城将である上、秀吉も彼の優れた能力をかっていたのですが、経家は家臣や領民のために自害を選んだと言われています。

鳥取城のキャラクターが発表後、市民やネットでの批判からわずか4日で公開が取りやめになりました。私も見た目は確かに可愛くないですが、歴史的事実を語り継ぐ上に、戦の愚かさを語り継ぐ上にも、否定してしまうことはないものではないでしょうか。

最近の世の中の風潮として、負のイメージのあるものはよくないとか自虐的だとして、それを否定したり覆い隠したり、別の解釈を探し出したりすることが目立ってきました。
また、多様な意見を受け入れると決めることができなくなるとして、一つの考えの意見をまとめてしまおうとする風潮も見受けられます。

今回の「かつ江さん」キャラクターも「飢えを表すキャラは良くない」として、市はあっさりと公開を取りやめてしまいました。たとえ取りやめる結論がでたとしても、もっと市民などの間でこのことが議論されることが無かったのは残念に思います。
関連記事

情報の目的外使用

電子機器大手オムロンが、JR東日本の4駅で撮影した乗降客の映像を、JR東に無断で別の研究に流用して、不審行動を割り出すセンサー技術開発の研究に使っていたそうです。
今年の4月には大阪駅に90台の特殊な高性能カメラを設置して、通行人の行動を追跡調査するという実験調査が計画されました。通行人の顔を認識することが出来る特殊な高性能カメラを使用しており、無差別に通行人の顔をID登録した後、約1周間の行動を追跡調査を二年間継続するものでした。こちらは事前に公表され、プライバシーが侵害される恐れがあるなどの抗議や反対意見が寄せられ中止になりました。
通信教育大手の個人情報が最大2070万件流失して、その個人情報は名簿会社に渡りました。その後、別の通信教育に参入しているIT企業が購入し、顧客獲得のために利用されていました。
このことは、情報が目的外に使用されることが否定できないものであり、また、個人情報が集められていること、そしてそれが安易に売買されていることを物語っています。

ビッグデータというものがあります。実社会の個人が生活している小さなデータを蓄積されています。商業活動に利用しようと各企業は独自にいろいろな個人データを集めています。小売店などではポイントカードにより、年齢や男女に分けていつ、なにを、どれだけ、どこで買ったかのデータを蓄積して、商品の仕入れ計画などに利用しています。また、交通機関のICカードなどにより、いつ、だれが、どこへ移動したかなどの、データを集め今後のダイヤの編成などに役立てています。それらのデータの一つ一つは些細なデータですが、それが蓄積され広範囲に一つに集められることにより、そのデータをさまざまな角度から分析したり串刺ししたりすることにより、個人を特定できたり今後のどのようなものを買ったり、どのような行動をするかが分析できるしょうです。

このようなニュースを聞いていると、今の時代消費者は「裸の王様」になってしまい、プライバシーなどはない世の中になってしまうようです。

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になった事
ジャンル : ニュース

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 森友・加計問題を見ると、今の日本は法治国家だろうか
    風と雲 (06/18)
    >自分が思うことは法を飛び越えてでも粛々と進める安倍政権・・

    飛び越えてではなく、→ 潜り込み裏をかき開き直って、鉄面皮と二枚舌で、 と言うのが最近の安倍政権
  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    竹林泉水 (06/15)
    マスコミは権力を監視するというより、権力者が何をしようとしているのかを主権者である国民に知らせるのが使命であり、権力を監視するのは国民ではないでしょうか。

  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    アジシオ次郎 (06/13)
    こんにちは。

    本来権力を中立的な立場で見て、時に監視する役割であるマスコミ、そのマスコミに対して自分たちに不当な報道を禁止するのは報道規制であり独裁国家のや
  • 女系皇族に反対するわけ
    竹林泉水 (06/09)
    自民党が女性天皇や女系皇族をみとめたくないのは、安倍政権の閣僚の多くが所属している、日本会議の影響もあうのでしょう。日本は天皇を頂点とする家族的な国家という藩閥
  • 女系皇族に反対するわけ
    アジシオ次郎 (06/06)
    こんにちは。

    天皇陛下の退位問題について、これからの皇室のあり方が問われる問題にもなっているけど、今の皇室において男性は悠仁さまのみであとは佳子さまなど女性
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    竹林泉水 (06/03)
    [GHQの幻想から]は何かよくわからないのですが、欧米との対等の関係だけでなく、強いあいてとも弱い相手とも相手を認め対等の関係を築くのが大切ですね。しかい、どうも
  • 天皇退位の審議が2時間半
    竹林泉水 (06/03)
    天皇退位の法律が成立しそうですが、一部の議員が反対、自由党は欠席で議論が深まらないのが残念です。自民に押し切られたているようです。
    敗戦後に日本人が自ら民主的な
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    アジシオ次郎 (06/02)
    こんにちは。

    安倍政権の功罪、功の部分は日本を戦後レジームから脱却すると言う価値観の変革に積極的にしたことだと思うが、憲法改正に躍起になっているのも、いい加
  • 天皇退位の審議が2時間半
    風 蘭 (06/02)
    象徴天皇については 私もたくさんの記事を綴って来ました
    天皇家の起源は天照大御神まで遡ります
    神の系図が有るからには 神は人間だったと言う事になります

    天皇陛
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2014/07 | 08
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR