竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

キツネのであった

早朝の散歩をしていると、キツネに出会いました。

早朝に散歩をしていると、道をキツネが横切ろうとしています。キツネもこちらに気がついたのか、こちらの方を見つめています。ヨット手を掲げて挨拶をすると、キツネは何事もなかったように、静かに立ち去っていきました。

朝露の キツネ出会い 挨拶し
挨拶交わし やぶに消えゆく



散歩をしていると、道の行く先を背黒セキレイが、ひょこひょこと尾を上下させながら前を進んでいます。どこまで一緒についていけるのかと思っていると、後をついて来ている私に気がついたのか飛んでいきました。

セキレイと あし運ぶたび すすみゆく
ともにおもいに とび立ち去りたり

関連記事

水の五つの教え

最近の時勢を見ていて、感じたことを水に例えてみました。

水の五つの教え

清過ぎる水は棲むもを拒む
   浄水特に、蒸溜いした水は何もないので魚も住めない。
動かざる水は淀み腐る
   淀んで停滞している水は、酸素が不足してし腐り魚は棲めなく悪臭がしだす。
流れざる水は凍てつくと氷る
   江の水はより池の水の方が凍りやすい。
流れ過ぎる水は善きものも流し去ってしまう。
   大雨が降り沢の清流も激流となると岩石も運び去ってしまう。
流れ過ぎる水は棲む者を拒む
   大雨が降り川が急流となると、川底の小石はそこに留まることはできず流されてしまう。

関連記事

小さなカマキリとホタルブクロ

庭の手入れをしていると、このところ小さな小さな数ミリの大きさのカマキリを見かけます。カマキリは小さな時からあのカマキリの形をしています。しかも親と同じように、小カマキリに指を近づけると鎌を振り上げます。小さなカマキリは親以上に、そんなに力のないのに力量もかえりみず、強敵に立ち向かう姿には、小さな命の生きようとするたくましさに圧倒されます。

そういえば、あさって6月5日は、二十四節季の芒種で、稲などの芒のある作物を植える頃とされています。散歩する道の途中にある、田圃も鋤込みが終わり水が張られたところが多くなってきました。

七十二候では蟷螂生ではで、カマキリが孵化して姿を見せるころとされています。季節のうつろいは異常気象が多く起きるようになってきていると言われ、ここ数日真夏を思わせるほど、気温が昇り30度を超す暑さです。しかし時候の大きな流れは毎年同じようにやってきています。

庭のホタルブクロもたわわに花を付け、こうべを垂れてホタルがくるのを待っているようです。

雨が搏(う)つ蛍袋も磯の花      木村蕪城

ホタルブクロは雨がにあう花ですが、今年もそろそろ梅雨の季節ですね。
関連記事

最近の事件に思う

最近、「人を殺すのは誰でもよかった。人を殺して死刑になりたかった」。事件を起こした犯人からこのような言葉を聞くことが多くなってきている。
自分に自信が持てず、将来の展望を見通せなく、世の中を恨んでの犯行とでもいうのでしょうか。
他人を恨んでの犯行でなく、自滅的、自己破壊的なり自分なりの終止符をつけようとしているのでしょうか。
そうかと思えば、犯罪を犯して精神鑑定のために入院していた病院から逃亡、それも自殺をするために逃亡したとかいいます。
また、小さな子供の養育を放棄して餓死させた事件が起きました。まことに心痛む出来事です。

どれも弱者が窮地に陥ってしまい、犯罪に手を染めてしまった感があいります。罪を犯すことはいけないことです。だからといってそれを厳罰で対処しても、このような犯罪はなくならないでしょう。その弱者に置かれた人にどう手を差し伸べ支援援助すればいいかを考え、社会もそれらの人を受け入れる環境を作れるようにすべきです。しかし、いまの社会の風潮はバッシングやフヘイトスピーチが蔓延する土壌がある中心配です。これらの人を非難するだけで、その犯罪にいたる下地の現状をみようとしないです。

小さな子の餓死事件は、父親は妻と離婚し、男手で子供を育てていましたが、トラック運送業で、週に一回程度家に帰り、一食程度の食事を与えるだけだと聞きます。このままでは子供は衰弱して死ぬと思っていたといいます。
離婚後始めのころは子供をよくみていたようですが、恋人ができ次第に、自分の子供より女性との関係を大切にするようになったそうです。そして、週に一回程度しか子供のいるところに戻らないようになったといいます。このような親はもともと、子供を持つ資質が備わっていないと言えるものです。
最近そのような人が増えて来ているように感じます。そのような親は公の機関に相談や援助を申し出るこも思いつかないか、思いつてもしないようです。そのような現状ですからこれからは、福祉事務所や民生委員などの役割は重要になってくると思います。妻と離婚した原因は、父親の生活のあり方にもあるのでしょうが、福祉の手がなぜ離婚して、父子家庭になった時に入ることができ無かったのかと思います。

これらの弱者が起こした事件につて、私がいつも思うことがあります。それは、自分がこの事件の当事者に成ることが無かったことに自分を振り返ってしまいます。
これらの犯人の犯行を避難し責めるだけでなく、なぜこのようなことに成るまで追いつめられたのか考えて、自分のことのように思い、対岸の火事として戒めていきたいとおもいます。

この人も犯した犯行は許されるものではないですが、一面から見ると社会の制度から抜け落ちてしまった人で、ある意味で罪を犯してしまう被害者とも言えます。これらの人の救済方を考えないとこれからも第二第三の同様の事件が起きるのではないでしょうか。
関連記事

社会福祉法人などを私物化する人

まことに憤りを感じる
社会福祉法人を私物化し私服を肥やしているひとがいる。障碍者のため、高齢のため日常生活を過ごすのに障碍を負ったりした高齢者のため、貧困にあえいでいる子供たちや、人とびとのために身を粉に呈して社旗福祉法人を運営している人がほとんどです。しかい一人でも自分の私服を肥やすため、いろいろな制度を悪用する人は許せないないです。
昨日子供が白骨かして見つかった、父子家庭の保護責任放棄の事件もそうでが、本当に生活に困窮しているひと、生活力がない人への手当や支援援助を必要としている人もたくさんいます。

その反面、この社会福祉法人を食い物にしてる人や、活保護制度を食い物にする悪徳菜金融業者もいます。
本当に生活に困窮していないのに、生活保護を受けている人もいます。

それらを思うと、凶悪な殺人犯よりこれらの人の行為は許せないものと言えると私は日ごろから思っています。

関連記事

饒舌無学の輩が有力となる

・会議に際しては、たとい徳がなくとも、巧みに言いまくる饒舌無学の輩が有力となるであろう。
・会議に際しては、たとい徳が具わり、恥を知り、欲念のない人々が、道理に従って陳述しても、力が弱いだろう。
         仏弟子の告白  テーラガータ 岩波文庫より

ブッタの弟子の言葉であるが、会議にはいろいろあるが、この言葉は特に政治家の会議にたいしては、まさにそのように感じる。

今度はアメリカの歴代大統領で、人気のある一人の政治家の言葉。
・大統領就任時の人気を任期終了まで持続できる人物は一人もいないだろう。         アメリカ第三代大統領トーマス・ジェファーソン

ジェファーソン大統領といえば、アメリカで今も高い評価を受けている一人です。
アメリカの独立に活躍し、「自由と平等」を掲げた独立宣言の起草した人でもある。また、奴隷制度には一貫して撤廃の立場をとっていたが、ジェファーソンは200人以上の黒人奴隷を抱えた大農場主で、奴隷を解放することは生涯なかった。また、フランスからルイジアナを購入し、独立当初の国土を倍以上に広げました。そして、先住民をその地から追い出し、西部開拓への道を開き国土を拡大し続けるアメリカを形作った人です。
私がこの言葉を読んで思ったことは、もし人気を持続できたり、就任時より人気が高いなら、その時代の国民は堕落して道義が頽れてるときだろうと。

「政治家とは嘘を平気でつける人がなれる」と、いう言葉を聞くことがあります。特に国のリーダーとなる人は、どの時代どの国も同じようです。
関連記事

自分自身に満足しているか

先日の新聞に政府の調査結果が載っていました。

その調査は、13歳から29歳の男女に、インターネットで社会に対する意識調査を実施したものだそうです。
それによると、世界の主要国のなかで「日本の若者、自信も希望もない」との結果がでたそうです。
「自分自身に満足している」かの質問にたいして、肯定的に応えた人は
将来に明るい希望がある
  日本  45.8%
  韓国  71.5%
  米国  86.0%
  英国  83.1%
  独国  80.9%
  仏国  82.7%
スウェーデン  74.4%

「将来に明るい希望がある」には、
  日本  61.6%
  韓国  86.4%
  米国  91.1%
  英国  89.8%
  独国  82.4%
  仏国  83.3%
スウェーデン  90.8%

また、さらに深刻な調査結果もでてしまっています。
自分に長所がある  68.9%
40歳になったとき幸せになっている  66.2%
これは、調査対象国のなかで最下位だそうです。

若い人が自信も夢もなく、将来への希望もないなら、その人は生きていくことができるでしょうか。人から認められていてこそ、人は自分に生きる価値を見つけます。もしその価値が奪われ先に希望がないなら、毎年3万人も出ているとされる人と同じ道を歩んでしまうかもしれません。それは国じたいも同じ未来が待っているとも言えます。

今の成長ありき、大きいことは良いことだ、強いことは良いことだなどして、効率性を追求する社会を目指してきました。しかし、これらの若者の意識を見ると、一から世の中の価値観や、一人一人の価値観を見直すべきではないかと思います。
関連記事

水の流れと、からだの気と水の流れ

「イタ気持ちいい」

毎日、早朝に散歩をしているが、そのとき歩きながら首を指先で押さえ、マッサージしながら歩いている。
首に血が滞っているか、気が滞っている部分があるのだろう、どう表現したらよいか「イタ気持ちいい」とでも言える部分がある。毎日その部分をほぐすように押してマッサージしています。また、四肢の末端、つまり指先から身体の付け根に向かって擦っています。末端から擦るのは、血管は心臓から送り出される動脈は内側に、身体の隅々から心臓に変える静脈は表側にあるからです。このようにして身体の水や気が、滞っているのを流れるように促しています。

人の体はほとんどが水だといい、その水が前進を流れて、身体は新鮮で健康でいられるといわれています。
身体に限らず水が滞ってしまうと、その水は澱んで腐ってきます。自然の川でも水が流れている部分と、澱んでいる部分があります。その澱んでいる部分は、流れいる部分のように澄んではいないです。人の体も同じように身体の水分や気が、よく流れている部分とあまり流れていない部分、そして流れていない部分があります。健康のために運動をして身体を動かしている人でも、その動かしかたの多くは、一定の決まった動かし方しかしていないです。つまりいくら運動をしても身体を動かしていない部分があることです。日常の生活は昔と比べて便利になった分、身体を動かさなくなっているようです。朝起きて布団の上げ下ろし、顔を洗うため井戸の水をくむ、蛇口のカランをひねる、歯ブラシに歯磨きをつけて歯ブラシを複雑に動かす。掃除は箒で隅々まで掃き床を拭く。洗濯物も桶と洗濯板でもみ洗いをする。これだけども身体を、いろいろと複雑な動きを沢山しています。しかし、便利な家電製品がある現代では、ほとんど身体を動かすことが少なくなってきています。スポーツジムなどで運動しても、それは一定と特定の部分身体を動かすだけです。そしてそのような運動をすると、身体の水や気の流れは一定の流れを作ってしまうことになります。
ですから、スポーツジムにかようことも大切ですが、日常生活の中でできるだけ身体を動かすことが大切だとおもいます。

この続きはまた後日。
関連記事

テーマ : 心と身体の健康と運動・武術・武道
ジャンル : 心と身体

特定秘密法と沖縄返還密約

特定秘密法が成立して、一昨日に6日で半年になります。

朝日新聞はそれに関連して、6日に沖縄密約事件についての特集記事を掲載した。沖縄密約事件は、沖縄返還交渉にあたって、沖縄返還に際して土地の現状回復費は米側が負担すべきなのを日本側が肩代わりをするというやりとりを、毎日新聞尾西山記者がスクープしました。国は密約は無かったとして、西山記者とその電文を西山記者に渡した女性事務官が、国家公務員法違反に問われた事件です。それにより最高裁で有罪が確定しています。
しかし、2000年に米国で密約を示す公文書が見つかりました。この裁判、西山記者と事務官は有罪判決を受けているが、密約を示すことが明らかになったのですが、その後も、政府は密約はなかったとしています。

しかし、2000年に米国で密約を示す公文書が見つかりました。この裁判、西山記者と事務官は有罪判決を受けているが、密約を示すことが明らかになったのですが、そのご二人の名誉は回復されたのだろうか。裁判で名誉回復を訴えることをしたのだろうか。そのことは朝日新聞の記事には書かれていなかった。
その後の詳しい流れを知りたいものですが、なかなか闇の中にあり40年以上たっているのに、知ることができないのが現実です。

関連記事

マーク・トウェインの言葉

相手に気に入られる最上の方法は、あなたが聞いたとおりに、相手が語ったことを再び語ることだ。
トムソーヤの冒険で知られる、マーク・トウェインの言葉です。

いつの世にもこのような、目上の者に付き従ってご機嫌をとる腰巾着はいるものです。

中国の昔話に次のようなものがあります。
昔、王のお側近く仕える愚人があった。仕損ないばかりしているので、度々お叱正を頂戴する。何とか王の機嫌を取り入れることがないかと思案していた。いろいろ苦心の末、伯父に相談した。
伯父も似たり寄ったりのたわけ者で、「それは、何でもあるまいよ。一々、王の挙動を真似さえすればよい」と教えた。
愚人は、翌朝、王の御前へまかり出て、王が、しきりに瞬きするのを見ると、愚人はここぞと思っいに瞬きをした。王は、不思議に思って、「汝は、眼病に罹ったか。風に冒されたか。何故そんなに瞬きするか」と咎めた。
愚人は、「否、大王がしきりに瞬きをされますので、その真似を致すのでございます。かくすれば、ご寵愛に預かれようと思いますので」と答えた。
王は、以ての外に立腹して、有司(ゆうじ)にその罪を糺弾させた、国外へ所払いにしてしまった。


後世の名を残す指導者は、すり寄って追従したり、媚びたり、諂ったり阿諛する人を遠ざけ、諫言する人を近くに置きそれを受け入れることができる人だといわれています。
この中国の昔話の王はそのような王と言えるでしょう。

続きを読む

関連記事

醒める 冷める

私も偉そうなことを言えませんが、昔から使われてきた慣用語が乱れているといわれてます。特に若い人に正しい言葉の使い方をすることに対し、意識しなくなって来ているともいわれています。
コンピュータの日本語変換機能の為に、意識して文字を書くことが疎かになり、言葉の使いかが乱れて来ているという人もいます。

言葉の誤用で相手に誤解を抱かし、大変なことになることもあります。
また、言葉の語意を普段考えていないので、自分自身で間違て捉えてしまい、自分自身に対して大変なことになることもあるでしょう。

酔いが醒めたは時間が経てば通常に戻るのですが、酔いが冷めてしまうと、冷たくなってしまい大変です。命に危険があります。
恋が冷めたでは、熱していた恋心がなくなってしまいます。恋が醒めたではアバタも笑窪だったのが、アバタははアバタとして受け入れ、その後のつきあい方が、建設的になるか冷めてしまうか考える機会になります。
「醒めた」は、よくものごとを見極められるようになることで、それには自分というものをしっかりと持っていないとできないことです。

辞書を引くと「覚める・醒める」「冷める」と出てきます。
明鏡国語辞典を引くと
さめる【覚める(醒める)】
(1)《多く「目が覚める」の形で》
(ア)眠っていた状態から意識のはっきりした状態に戻る。目ざめる。
「寝ても覚めても(=いつも)君のことを思っている」
(イ)精神的に目ざめる。目を覚ます。覚醒(かくせい)する。
以下略

さめる【冷める】
(1)熱い物の温度が下がって、熱くなくなる。冷たくなる。
(2)高ぶっていた感情や興味が衰えたりうすらいだりする。
以下略

先日、政府の統計では、最近の若者は他の国と比べて、自分に夢も希望も自信も持てないアンケート結果がでていることを書きました。
最近の若い人は、醒めるを冷めると間違ってしまっていると言えるかもしれません。


また、「さめる」にはもう一つの使い方があります。今はあまり使われない言葉ですが、「色が褪める(さめる)」という使い方です。熟語では「褪色」の使い方が一般的ですが、いまは、常用漢字に「褪」の字がないので、「退色」と書くことが多いようです。

明鏡国語辞典に「褪」の字は次のようにある。
さめる【褪める】
色が薄くなって本来の輝きを失う。褪色(たいしょく)する。あせる。

褪色の褪の字が退に置き換わってしまい、「色が褪める(さめる)」という使い方がされなくなり「退色」が多く使われています。着物の色があせるの褪めるですが、色がだんだんと希薄になり薄らぐだけでなく、色が退い(しりぞいて)て無くなってしまうようです。そして退いた後に中身が別のものに置き換わってしまわないか心配です。
関連記事

万年筆の黒インクから思い出したこと

色が褪せる話から、昔の万年筆の黒インクのことを思い出しました。

昔の万年筆の黒インクは、赤や青などの色を混ぜ合わせて作られていたので、時間がたつと一部の色素が抜けて青っぽくなり、文字が薄れて褪めてしまいした。
そのため、色がかわるので公文書には黒インキは使えなかったです。今はカーボン色素が使われているのか、色が褪めて消えてしまうことはないです。

今の若者は、昔の黒インクのようなものでしょうか。

デジタルの現代は、デジタル信号で記録したCDやDVDは何回再生しても、コピーしても劣化はしないそうです。しかし、メディア自体が空気中の水分などで劣化そて40年、50年すると使えなくなるそうです。
それに対して、少し前まで主流だった円盤のレコードでは、再生を繰り返し続けると摩耗して音が劣化してきますが、100年経っても再生はできます。しかも電気がなくても轆轤(ろくろ)と針と喇叭(ラッパ)があれば音が悪いですが録音された記録を聴くことができます。

映像もそうです、デジタルデータの画像や映像は再生装置がなければ視ることはできません。しかもその記録データにあった再生ソフトが必要です。
それに対しフイルムの画像を見るのに必要とするのは、ルーペとスクリーと光だけです。これだけあれば、いまのデジタルデータのように鮮明ではないですが、一応記録されたものを視ることができます。

色が褪せる話から、デジタルかアナログかの話になってしまいましたが、デジタルは無駄なものをそぎ落としていきます。しかし、アナログはそのなかに無駄なものが混在したままです。
その中には、[さめる あせる]があり、衰える意味も含まれていると言えます。そうなると用がなくなったものは[しりぞく 退]も必要でしょうが、衰え無駄なものもその中に価値を見つけることも大切ではないかと思います。

関連記事

戀と恋の違い

色が褪せることを言う、褪色が退色と、「褪」が「退」に置き換わって使われることを書いたのでもう一つ。

恋 戀は恋の字を使うようになりました。
[糸言糸]は、[JIS3-4 2 8875]
ことばがもつれみだれる つなぐ ことばが絶えることがない、などの意味があり、つづくの意味もあります。

戀は、昔はいといとしく(糸糸しく)思い、思う言葉が心につまり出ない、そのような心が戀でした。しかし、現代は恋の字になり、心の動きも変わってしまったようです。また(亦)心変わりする心が恋になってしまい。恋愛のあり方も変わってしまいました。

[変]の字も、本来は[變]と書きます。
[夂]は、[攴 攵]で、打つ 撃つ意味があり、連続しているものを断ち切ることを表します。

もつれたものを断ち切って新しいものすることという意味でしょう。

変となると、[夂]は、おくれる、で終わるの古字でもあり、亦(また)終わってしまう意味になってしまいます。
終わってばかりいたら、新たな始まりはなくなってしまいます。

関連記事

プラスチック製の楽器

最近、プラスチック製の楽器に人気があるそうだ。

プラスチック製と言えば、おもちゃの楽器かと思ってしまいます。しかし、トランペットやトロンボーン、サックスなどで、見た目がカラフルな色をしているだけで、形や機能は本格的ものです。音も金属製とくらべても違いはあるもの遜色はないそうです。
考えてみると、学校の音楽の時間にプラスチックのリコーダーが使われています。そこを考えると今まで無かったのが不思議なぐらいかもしれない。

最近のプラスチックなどの科学樹脂も、金属や木や竹などの楽器の素材として比べても、劣らない材質のもあるでしょう。
楽器と言えば手作りで高価なものというイメージがあります。しかし、プラスチックなどの科学樹脂だと、設計図を作れば成形にはそんな手間暇がかからず、大量生産も可能になってくるでしょう。
楽器を使った音楽が気軽に誰でもが楽しむことができるように成るかもしれません。

それと、これらの楽器は吹奏楽器で、弦楽器などと比べて、呼吸の扱いが重要に成ってくるので、健康にも非常によい効果がでてくるかもしれません。
いつしか、高齢者の施設のホームやデーサービスなどで、吹奏楽団が作らるかもしれない。そうなって高齢者がますます元気になり、高齢者の医療費に対する社会負担が軽減されればと思います。
関連記事

朝の散歩

NHKで義足について紹介していた。そのとき多くの片足を失った人が、義足をつけて楽しそうに走っている映像をみました。
そして、走ったときの感想は「風を受けるのが気持ちよかった」と言ってました。

自分は両足があるのに、最近走ったことはあるだろうか。五体満足なのに走ることだけでなく、日ごろ身体を隅々まで充分に動かすことをしているだろうか。身体の一部を失った人も、懸命に自分の身体を動かすことに取り組んでいます。見習わないといけないと思います。
明日から、早朝に歩くのに加えて、ランニングも取り入れてみようと思った。


私は早朝の散歩をしているとき、いろいろな歩き方をしています。通常は後ろの足で身体を蹴り出し、前の足が着地して、身体が前足を越えた時に、後ろになた足で身体を前に蹴り出しています。
それを、前にある足で身体を引き寄せ、後ろの足が前に着いたら、前の足で身体を引き寄せて歩く方法します。
次に、後ろ向き歩く方法です。後ろの足で身体を引き寄せて後ろに身体を移動させ、それにより前の足が後ろに着地すると、後ろの足で身体を引き寄せます。
そのようにして歩いていて気がついたことがあります。
散歩の途中の広場で体操をするため、首から名刺よりやや小さなオーディオをぶら下げている。そのオーディオの揺れが歩き方によって違うことです。後ろ足で蹴り出して歩くと、オーディオは腹の前で大きく左右に振れてしまう。しかし、前足で身体を引き寄せて歩くと、オーディオはほとんど揺れないで腹の正中線で前後に少し揺れるだけです。
身体を振り子のように揺らしながらその弾みで歩くのでなく、身体の軸を意識してあるくことをこれからもっと心がけてみようと思う。

ところで、歩くときにほかのこともしています。その一つに次のようなことをしている。
手を前に出し伸ばす、横に出し伸ばす、掌を返す、手を握る開く。を表情を変える、大きく口を開ける目を見開く、口を一文字にする、顎を左右に動かす。こんなことをして歩いているので、人に視られたら奇異に感じられてしまうだろう。だから、よけいに多くの人が通る時間帯や街中ではこんなことができないですね。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 独裁者の国会解散
    風と雲 (09/23)
    かかる為政者の存在を許してきたのは、日本人の「ながいものにまかれる、お上に任せば・・、なるようにしかならない」と付和雷同性の強い国民性に由来するものではないでし
  • フェイクニュース
    アジシオ次郎 (09/16)
    おはようございます。

    ネットの普及に伴い様々なニュースが見れるようになった昨今、ただ自分の好みに合った情報しか信じないという弊害が出ることもそうだし、多様性を
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    竹林泉水 (09/10)
    顔認証技術が進み、個人の識別だけに利用されるならまだしも、個人の管理に利用されるのは非常に問題が多いと思います。

    松井知事の発言があまり問題になっていないのも不
  • ギャンブル依存症に顔認証は問題
    アジシオ次郎 (09/09)
    こんにちは。

    いくらギャンブル依存症対策とはいえ、入場確認や顔認証システムを導入するのは一部から「プライバシーの侵害だ」と批判を浴びてもおかしくありませんね。
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    竹林泉水 (08/23)
    国際的な政治・外交問題は素人的な言い方をすれば、早い者勝ちで勝ち逃げすればセーフ的なところがありますね。
    国の名前に「帝国」冠して大日本帝国として、そのころ時代
  • 終戦の日の前後のテレビ番組
    アジシオ次郎 (08/22)
    こんにちは。

    毎年この時期は戦争にちなんだドキュメンタリー番組をやるけど、NHKが積極的にやるのに民放はニュースでミニコーナー程度しかやらないと言うのはどうか
  • 安倍内閣改造
    竹林泉水 (08/08)
    > 一強なのに天狗になって周りを見ない姿勢のせいで支持率が低下したのに、それを教訓にしないようでは自浄能力がないというか学習能力がないと言われるだけです。ア
  • 安倍内閣改造
    アジシオ次郎 (08/05)
    こんにちは。

    お友達内閣と揶揄された反省から、今回は異なる派閥からすすんで入れた改造内閣、バランスいいとはいうものの、女性閣僚が2人だけというのは男性優位色が
  • 見ざる聞かざる言わざる
    竹林泉水 (07/30)
    いつもコメントありがとうございます。
    三猿の教えは、子どもより大人の方が三猿について考えないといけないでしょうね。

    一つのことしか知らない大人になるのは、人それ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    05 | 2014/06 | 07
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR