FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

裁判員制度

刑務所や拘置所での生活について、罪を犯した人にも人権があり、人としての尊厳は確保される必要がある。今の刑務所や拘置所は1970年頃以前と比べると、管理が強化され人権が疎かにされて、教育刑罰より応報刑罰的要素が強くなってきている。また、社会の声もこのところ厳罰化すべきとの声が高まっているように感じると、ブログに書いてきました。
すると、意見を罪を犯したらそれ相応の罰を受けるのが当然だと言うこと。また、刑務所内での生活は、健康管理され食べるものにも不自由しない、まじめにこつこつと生活している人より、食べ物のに困らないで楽な生活をするのことは、罪を犯した罰にはならないから管理強化されて当然だと言う意見をいただきました。

わたしは、罪を犯したならそれ相応の罰を課すのは正当だと思います。ただ、その正当な刑罰とはどのようなものかを、真剣に考えられ聢りしたものないといけないです。
また、自分よりよい生活だと言うなら、その受刑者の生活と交替してみてはどうかと言いたくなります。

罪を犯したからと幽閉された生活が、どのようなものかを知っているのでしょうか。それは、社会の中で暮らす生活とは、全く違うもののようです。そこには罪を悔い改める教育的は配慮より、応報的なことに重きを置かれていようですが、それより別の処に問題が在るようです。それは、刑務所や拘置所ないで、喧嘩や自殺や暴動などの事故が起きたとき、それがもし外に漏れたときには、大きな問題になり政権の基盤にも影響しかねないと言われているからです。刑務所や拘置所は国が運営し統治しているものです。それ故にその中で騒乱や受刑者が自ら命を絶ったりすることは、統治のあり方が問題とされてくる恐れがあるからでしょう。
いま、裁判員制度により市民が裁判に関わることになっています。それは、市民が今まで以上に裁判がどのように行われどのようなものか、そしてそこで刑に服するようになった人がどのような生活を知る必要があります。しかし、裁判の公開されて誰でもが傍聴できますが、ほとんどの人は裁判を傍聴したことはないでしょう。ましてや罪を犯した人が、どのような生活をしているかを、考えたり想像することはないでしょう。いま、成人になりえばいつ裁判員になり、裁く側の人間になるかわかりません。そのために日頃から裁判のあり方や刑に服している人が、どのような場所でどのように過ごしているかを、知っておく必要があります。そのためには、刑務所や拘置所での中の様子を秘密にするのでなく明らかにしておくべきでしょう。


いま、少年の犯罪が凶悪化してきていると言う人がいます。わたしは、確かにニュースになり目にすることが多くなりましたが、実際に統計的に今までと比べて増えているのか変わりないのかは、知らないので私は何ともいえません。そして、少年法の適用年齢を引き下げることもされ、その年齢はよい引き下げようとする意見もあります。
触法少年に対する罰の厳格化や厳罰化と同じように、成人の罪を犯し人に対しては、より厳しくあるべきだと言う声が広がってきています。

裁判員制度は、犯罪に対して刑法の適用を検事や裁判官だけ判断するのでなく、市民の感覚も取り入れてゆくという趣旨です。それは、犯罪を犯したことによる刑罰は、市民も責任を負わなければならないということです。死刑が確定した人には、自分の罪を認めきれず自暴自棄になってしまう人もいるでしょう。また、死刑が確定したことにより自分と向き合うことをはじめ、自分が犯したことにたいし、悔いて被害者に対し罪をあがなおうとする人もいます。また、冤罪という可能性もありますせ。
それらのことにたいして、裁判員であるでないに関わらず、判決にたいして国民は責任を負わないといけないとおもいます。
責任を負うとは、犯罪が起きその裁判に対して、国民が自分には関係ないこととして無関心でいてはいけないと言うこです。第三者的なものの見方をして、そのことを考えるのではなく、被害者の当事者として、また加害者の立場に立ってその事件を考えて見なければならないと言うことだです。

犯罪については、いつ自分が被害者になるかわかりません。また、自分は絶対に加害者にならないと思っている人も、加害者にならないとは言い切れないはずです。そのうえ、自分が犯罪に対して刑を判断する立場に立つ可能性もあります。ですから、日頃から自分の生き方や社会のあり方などに無関心でいてはいけないということだと思います。

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2014/04 | 05
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR