FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

マンション建て替えの容積率緩和

阪神淡路大震災で、多くのマンションが被害をうけ、建て替えをせまられました。そして、緊急措置として容積率の緩和がされ、建て替え前より戸数を多くし、その売却益で建て替え費用の負担を緩和する軽減措置がとられました。
このことは、マンションの建て替えに限らず、下町の街づくりの再建計画においても、少しずつ表面化してくる問題でした。それが、地震の倒壊とそれによる火災で、一挙に多くの地域で大量に問題が噴出したことにより、緩和措置がとられたのです。

いま多くの街で、昭和40年代に建てられたマンションが、耐用年数を超え建て替えの時期になってきています。しかし、耐震基準が高くなり建築規制も厳しくなっています。そのうえ、入居者は高齢になり建て替えの費用をどうするかが問題になっています。そこで、いまマンションの建築基準特に容積率を緩和させ、阪神淡路大震災の時と同じように、マンションを高層化させ戸数を増やしての建て替えができるようにするそうです。

このことについての是非はあるでしょうが。当座の対応としてはそれでやり過ごせるでしょう。
しかし、その建て替えたマンションが、耐用年数を過ぎ建て替えの時期にきたときはどうなるのでしょうか。さらに容積率の緩和をするのでしょうか。少子化はますます進み人工が減っていることも考えられます。小手先だけの解決策でなく、もっと抜本的な解決策はないものでしょうか。

こらは、マンションだけでなく今なお造成されている、新興住宅地やベッドタウンが高齢化や人の流出している問題や、古くからある街の商店街が郊外の大型ショッピングモールによりシャッター商店街になっている問題も、これからますます深刻な問題になってくるでしょう。
いまから、便利な大都市の生活だけに重心を置いてものごとを考え都市計画や地域の再生計画をするのではなく。
小さくても持続可能な街づくりを考えるべきでしょう。


先の大雪で至るところで道路が寸断され、集落が孤立したところが多くありました。
いま、インフラが整備され一年中不自由なく暮らせます。昭和30年40年頃までは、山村部では冬場には越冬用の保存食をつくったり、野菜などの食料を室にいれ貯めこんでいました、燃料も秋口には山に入り柴をとて一冬分をため込んでいました。
むかしは、そのように不便でもいろいろ工夫し知恵をだし、力強くいきていました。今は、電気やガスや水道、物流システムなどの大きなシステムのなかに生活が組み込まれ、便利な生活を送っていますが、その生活を支えているどれか一つが止まると、生活できなくなります。
そのような状態だからこそ、小さくても持続可能な街づくりも、考えてみるべきではないでしょうか。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2014/02 | 03
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR