FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

トピック

宇宙ゴミ回収衛星GENNAI
香川大学が、宇宙ゴミの回収に向けての研究開発を進めている。小型衛星は来月、JAXA=宇宙航空研究開発機構のロケットで打ち上げられるのですが、その内容が公表された。
宇宙ゴミとは宇宙空間を浮遊する役割を終えた衛星やロケットの破片などです。地球の周回道上には過去に打ち上げられた沢山の衛生やその破片があります。それらが衛星と衝突事故したり地球上へ落下などが懸念されている。
これに対しては、世界中で研究されているが、香川大学工学部は4年前から小型衛星「STARS-II」の開発を進めてたそうです。
小型衛星は親機と子機を、300メートルほどの金属製の紐でつないで、磁場を作り衛星を動かせるかを実験したり、アームを組み合わせて宇宙ゴミを回収する方法を研究しているそうです。
ところで、衛生の名前「GENNAI」は香川県出身の発明家、平賀源内からとっているそうです。

・・・・
日本テレビで放映中の連続ドラマ「明日、ママがいない」が、児童養護施設関係者の人権を侵害しているとして、親が育てられない子どもを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する慈恵病院が22日、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に審議を求める申立書しました。
この番組わたしは見ていませんが、内容を聴くと何でもありのように作られ、放送を作るものとしての倫理観があるんかと思うようなところが在るとされています。

・・・・
JR北海道のレール検査数値改ざんなどや、補修工事の先送りなど、経営の仕方に対して、公共交通機関としての使命に劣ることは、利用者として信じられないものです。
そこで、今後5年程度の間、継続的に監査を実施することになりました。
ただ、思うにこの問題はJR北海道の経営基盤の貧弱さがあると思う。JR東海やJR東日本のように東海道新幹線や首都圏の鉄道網が無い、その上鉄道路線の長さ、施設運用のおける自然環境の厳しさ、そして人口減少とトラックなどに物流を奪われ、運行による利益の上げ難さなどです。
これらを解決しないで、監査をして指導しても利潤追求に走れ同じことが再び繰り返されるでしょう。

・・・・
エコチル調査というものがあります。
正式名称は「子どもの健康と環境に関する全国調査」といい、「エコロジー」と「チルドレン」を組み合わせた言葉だそうです。
その調査の内容は、環境要因が子どもたちの成長・発達にどのような影響を与えるのかを明らかにする調査です。
全国で、10万組の子どもたちとその両親に参加して調査する大規模ものです。
今まで、環境リスクがどのように人間に影響するかは、動物実験などによる、基礎研究を中心としたメカニズムの解明がはかられていました。しかし、それには、動物と人間の違いがあるので、人間の健康影響を知るには限界があります。そこで、実際の人間においてどのような影響があるかを調査するもので、その対象者が早くも10万人を越えたそうです。
このことは、それだけ子どもへの生活環境の影響に関しての、関心度が高い事を示すものといえるでしょう。

・・・・
ロジウムと金属は希少金属で、自動車の排ガス浄化装置などに使われ、非常に高値で取引されているそうです。
そんななか、ロジウムに替わる合金が、安価で高性能で作れる技術を発明したそうです。それはルテニウムとパラジュウムの合金で、今まで不可能とされていたが微粒子にする発想で誰でも簡単につくれるそうです。
これらの合金がどんどん開発され、安く高性能でしかも大量に作られ、新興国や発展途上国など世界中で使われるようになれば、地球の大気汚染にも少しは役立つことでしょう。この技術を公開して広く広がることを期待したいです。
・・・・
いよいよ東京都知事の選挙が2月9日ですが、選挙運動真っ最中です。
各候補者は、それぞれの自分の考えを訴えています。
それらを、ランダムに主な候補者ごとに、トピックしてみます。
●・憲法 安全保障 善隣友好 人口減少 大量消費成長戦略に目をむける。
●大きなものに頼らない社会 その代替 「ウラ裏りんぴっく」目立たないもの
●GDP国内総生産を伸ばすため原発推進 東京に原発誘致 五輪建設により災害に強い都市造り 災害時に自衛隊が自主的に動ける 現在の歴史観や国家間などを見直し戦後レジームからの脱却
●原発の問題だけが課題ではない、都の福祉 首都直下型地震 憲法改正 
●電力最大の消費地のエネルギー対策 東京オリンピックで東京を世界にアピールする 社会保障改革 全国のモデルに

それぞれ、話を聞いているとなるほどなとおもうことばかりです。しかし、それを実際の実現させるために、都の幹部などにその方策をすべく指示をだしても、都の幹部から話を聞いているうちそれは無理だと言いくるめられるてしまう人が今まで実に多かったことか。
東京都の知事選に限らないですが、この選挙で選ばれる人は、都や国の官僚と渡り合える人、役人の言葉に言い包めるられない人であって欲しいです。

その点では、元石原都知事や東京都は違うが大阪の市長などは、それなりに賢いだけに、役人の巧みな言葉のを見抜いていました。
ただ、あまりにも賢すぎるとこれもまた、役人の言葉を理解しすぎて、自分の理想を曲げてしまうことにもなります。その例は、橋下氏は、はじめ脱原発を訴えていましたが、電力の需要と供給により産業への影響を聴くと、理解力が高いだけに、原発容認に変わってしまいました。その点では、石原氏は作家でしたからロマンチストな所もあり、自分の考えを押し通すところもありました。

・・・・
ブラジルのリオデジャネイロ市では、エサを求めて山から出てきた、ハリネズミの姿がしばしば目撃されているそうです。そんな、リオでハリネズミの一匹が、電線をつたって移動中に落ちて、街を歩いていた女の人の頭にハリネズミが落ちててきたそうです。女性は270本ものハリが頭に刺さって病院に運ばれ、ハリを抜く治療を受けたそうです。女性はとても痛かったと嘆きながら、でも、私の頭がクッションになってハリネズミの命を救えたならうれしい」と話したそうです。ところで、助かった当のハリネズミは、そのままどこかに行ってしまったそうです。
自分は270本の針が頭に刺さる大けがをしたのですが、野生のハリネズミをいたわる言葉はそうでてくるものではないと思います。
自分以外の事に対して、優しく大切に扱う心を忘れないようにしたいものです。

・・・・
いまの政権の三本の柱の経済対策が功を制して、景気回復してると言われるが、それは日本だけの努力でなく、経済先進国の努力により、世界中でその傾向がみられるようです。しかし、その反面、世界中の国で貧富の格差は以前より広がっていると言われている。
現在日本はデフレを脱却へと向きが変わってきているようです、また、企業の景気回復もみられてきています。これはたしかに、現政権の政策が功を奏すしているのも事実でしょう。また、世界的に景気が回復傾向にあるので、現在の政策でなく他の政策であっても、景気回復の様子をみせていたでしょう。
ただ、日本では、ちぐはぐな政策に感じるものがある、消費税の税率を上げ国民へは増税し税収が増やし、その分は健康保険や障害者、高齢者への年金などへの社会保障へは使わず、切り詰め法人税を減らそうとしている。国民より大企業や国体の方を重要とするようです。
政府から企業への給料の引き上げは、補助金などを出しても促そうとしているようだが、各企業は基本給のベースアップを渋り、一時金でしのごうとしているようです。
輸出企業は円安で儲かっているが、その下請けが輸入する原材料は円安で値上がりしている。その分大企業は下請けの仕入れ値を引き上げているのだろうか。
そして、大企業は儲け少数の勝ち組に偏ってきて、寡占化が益々進んでいきそうだ。

・・・・
携帯電話のアンテナの出す電波により癌になる恐れがあると外国のテレビ放送局が伝えていました。
一つのアンテナだと問題ないが、複数の電波アンテナがあると、それぞれの出す電波が相互に作用し合って電磁波が発生するそうです。それにより細胞や遺伝子が傷つき癌になる恐れが出てくると伝えていました。
電磁波や電波の心配は以前から高圧送電線の下などについても話題になていました。
私の家の近くには、携帯電話のアンテナが三つもあります。時々健康診断を受けて注意しようかと考えています。
・・・・
アメリカでは賞味期限など表示のある少量品で、期限がすぎても品質や安全性に問題がないのに、期限がすぎたからと40%ほどが捨てられているそうです。そんななか期限切れ商品を専門に売る店がオープンしたそうです。今は全米で1店舗しかないですが今後その店の売り上げがよければ、全米に展開するのではないかと期待されているそうです。
この話をきき、以前にブログにかいた日本の食品流通界の3分の1ルールを思い出しました。製造会社、卸会社、小売り店が、それぞれの期限を分かち合いその期限をすぎたものは廃棄されているそうです。たとえば清涼飲料水の賞味期限が3ヶ月だとすると、製造から1ヶ月過ぎたものは製造会社で破棄され、卸会社には卸されない。2ヶ月過ぎたものは、卸会社が破棄し小売店には卸さないものです。そのようななか、それらの中間点で期限を過ぎた商品を買い取って販売する会社ができているそうです。
これは、商品を安く売るということではなく、捨てられることの無駄をなくす点に注目したいです。食品に限らずいまの産業構造は3分の1ルールのように、捨てられる無駄を見越して成り立っています。「もったいない」ことにけちでなく有り難くいただくことを心得たいものです。

・・・・
今年の1月23日は、旧暦では十二月廿三日で、ベトナムでは、竈の神様を祀られる日とされています。竈の神様は台所と家の守り神として、いまでも大切な行事の一つとして、盛大に行事がおこなわれているそうです。
日本でも「おくどさん【お竈さん】」として、台所などに荒神さんのお札を貼ったり、三宝の神棚を祀ります。私の家の近くにある清荒神んは、正月や節分の日にお参りして、浄を忌み、火を好むことから、竈の神としてお参りしていました。
家から竈がなくなりガスになり、薪を使っての炊事仕事もしなくなり、便利で楽になりました。ガスやIHのコンロに替わり、火の使い方がも大きく変わってしまいました。そのため、その荒神に詣でたり、お札を貼ったりする風習もだんだんと廃れてきているようです。だからといって、物事への感謝の気持ちはなどは、廃れないようにしたいものです。
関連記事

人の判断が鈍るとき

人の判断が鈍るときは、情報が少なく偏った情報が入らないときなどです。災害などで生活のインフラがたたれたとき、水や食料も大切ですが、自分たちが今どのような状況にあるかを知ることが、その場での正しい判断と行動が起こせるものです。


これは、日常の生活に於いてもそうであり、国民が政治をみる目もそうであり、政治の見方とそのあり方を考えるうえでも、情報が偏っていないことが大切です。
先の臨時国会で秘密保護法が成立しました。それにより戦前のような特高などができ言いたいことも言えなくなり弾圧されるという人がいます。わたしは、そのようなことはあまり起こらないと思います。また、そのことを大げさに言って反対することは、この秘密保護法の本当の恐い部分がぼやけずれてしまうのではないかと危惧します。


この、法律の本当に恐いことは、国民の知る権利が奪われ、情報が隠され少なくなり、国民の判断力が阻害されることです。そして、なにより危険な方向を国民が選んでしまったり、間違った方向に国民の意見が誘導されることです。


国や自治体が一つの事業をするときは、3年か5年の計画でなされます。そのことから考えると、秘密とするなら5年ほどが適当と考えられます。そして、5年の期限が過ぎるとその事業が適切であったかの、公平で公正で正確な検証が必要です。それには事業に関わった情報が充分にお公になることによって可能になります。しかし、それら一部が秘密として隠されていては、偏った見方しかできず正しい検証ができなくなります。


そのように、秘密保護法が施行されると、一部の情報が秘密にされ情報が隠され、国民が正しい判断ができなくなってくるのが怖いです。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 日本の報道の自由
    風と雲 (06/10)
    政権に不都合なことは隠す、曖昧にする、知らしめない。これは政権が世論を最も恐れっるからだ。現政権は硬軟取り混ぜた巧みなメディア操作と中身の無いパフォーマンスが功
  • 日本の報道の自由
    アジシオ次郎 (06/10)
    おはようございます。

    こういう指摘についてすぐに「内政干渉だ!」って反論も出てくるけど、日本の報道の自由度というか報道が健全かという点において先進国において❝
  • 夏のサンマ
    竹林泉水 (06/02)
    逆に一年間漁をやめるなどしてはどうだろうかと思うが、それでは漁業者の生活権を奪うことになる。また、今まで、外国人に日本の美味しい食材を紹介して、それを海外に売り
  • 夏のサンマ
    荒野鷹虎 (06/01)
    漁獲量は年々細くなっていますが、資源本来の減少も一因と思います。期限を撤廃するのは大きな間違いと思います。
    資源は有限ですから資源保護政策をとる必要はあると思い
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2014/01 | 02
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR