FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ニュースを読んでいて

BS1のNHK番組、世界のニュースのなかでBB放送が次のようなものがありました。
食品加工品の砂糖の使用料を減らすと、イギリス人の健康状態は5年で大きく改善すると言っていまっした。
あらゆる食品に砂糖が使われいるそうです。BBCのニュースでは、ジュースやヨーグルトなどを例に上げていました。
日本で見ても、漬け物などにも砂糖が使われています。漬け物のに砂糖を使うのは、砂糖もつ浸透圧を利用して製造時間を短縮するためです。
ほかにも、家庭などで普通に作るときには、使わないかそれほど使わないが、食品工場の製造ラインでは時間短縮のためと、消費者の甘いもの嗜好に合わせて砂糖を使う量が多いようです。
私自身が食品メーカの製品のほとんどは、味が濃く感じその多くは私にとっては甘いものです。イギリスのお菓子などは、非常に甘いので砂糖の入っている量は、日本の比ではないのかもしれませんね。

それはともかく、ニュースの最後に、健康にとって最も大切なのは運動不足ですと締めくくっていました。


・・・・
ボノボという霊長類の猿がいるそうです。ヒト科チンパジー属に分類されています。チンパンジーと並んでヒトに一番近い動物です。またチンパンジーより二足歩行が得意で、数十メートル食べ物などを持って運ぶのが見られるそうです。チンパンジーはオス優位の社会をつくり、別の群に対しては敵対的で、時には殺し合いもし、同じ群れの中でも子殺しがあるそうです。ボノボの飼育例や研究は少ないですが、メス優位社会で別の群れとも平和的に共存でき、殺し合いや子殺しの報告がないそうです。
人への進化について「チンパンジーしか知らなかったら、人間の祖先も男性が力で支配する社会で、それが人間の本来の姿と思ってしまう。ボルボを知ると必ずもそう言えないことが見えてきます」
去年の秋から京都大学野生動物研究センターで、オス1頭とメス3頭が飼育されているそうです。日本での飼育は1996年以来の20年ぶりだそうです。人間の本性の起源や進化の面から、「人間とは何か」に対しての研究が進む事が期待されています。


・・・・
ウエアラブルリモコン
身につけるリモコン 腕時計やネックレスに話かけっるだけでエアコンやテレビなどの家電製品を操作できる製品の試作品が次々と開発されているそうです。
これから、あらゆるところにIT技術が日常生活にはいりこみ、生活がどんどん便利になってゆくでしょう。これからの私たちの生活はどのようになるのでしょうか。
いやまさか、IT技術を欠いた生活ができないようにだけはなって欲しくないです。


・・・・
福島第一原発事故に関する報道で、時々現在の様子の航空写真が報道されます。それを見ると、汚染水を貯めるタンクやカプセルのような施設で埋め尽くされています。そしてその施設は日に日に増えているようです。Gooleの衛星写真を見ても、たくさんのタンクなどの貯蔵施設が作られているのがわかります。
そして私は素人心で不安に思うのがありあます。それはタンクの施設の写真などを見ると、錆びた至る所に浮いているのがわかります。作られてからたった2年程であれだけの錆びが浮いてしまうなら、後の中間処理や最終処理が不透明ななか、今後数十年と保存しなくてならない可能性があります。あれで本当に大丈夫なのかと思ってしまいます。


・・・・
JR大阪駅の駅ビルのなかで通行人を監視カメラで追跡する実験がされるそうです。
監視カメラに映った人の顔を約90台のカメラで撮影し、その特徴を登録して同一人物を自動的に追跡するそうです。実際には実験は4月から開始されるそうです。
そして、集められたデータは個人が識別できない処理をして、JR西日本に提供され人の流れる情報をもとに、いろいろなことに利用が考えられるそうです。しかし一方専門家はプライバシーへの懸念を示しています。この実験は
2年間実施するそうです。


・・・・
今まで知りませんでしたが、高校では日本史が必修でなかたそうです。私の高校時代は必修だったと思うのですが、いろいろな教科を教えなくてはならなくなり、日本史が選択科目になってしまったのでしょうか。
今回文科省は高校日本史の必修化検討に入ったそうです。日本史を教えるのは、「グローバル社会を見据え、日本のアイデンティティーを学ばせる必要がある」ということについては私もよいことだと思います。一つ心配なのは、それが民族主義的な色彩の濃いものだと、現代の国際社会の流に反するものになる恐れがあるので、その内容は今選択で教えられているものでよいでしょう。
さらに。「公共」新科目と言う科目を新設するそうです。いま、ある「公民」と「公共」どう違うのでしょうか。
自民党の憲法草案では、「公共」と言う文字が「公益」に置き換わっています。
安倍政権は、小中学校での「道徳」教科化、や教科書検定基準の改定などの動きがあります。日本史の必修化も歴史や規範教育分野での保守色の濃い見直しとなると見られています。
「公共」は、社会一般、民衆全体にかかわること。
「公民」は、選挙などを通じ、国・地方公共団体の政治に参加する権利と義務を持つ国民。
そして、「公益」は、社会一般の利益。公共の利益。

「公共」の授業で教えられるのは、国の政治の仕組みや、国民の権利や義務のことよりも、国民として社会一般の利益とは何かを教えるものになるように感じます。


・・・・
岸外務副大臣がアメリカで訪問をしています。
安部首相が靖国神社に参拝したこと対して、「日本が2度と戦争をしないと誓うためのもので、中国・韓国の人々の気持ちを傷つける考えはない」と首相は思っていること説明するそうです。
しかしこのことは、「自分が傷つけるつもりがないので、たとえ結果的に相手が傷ついてしても、今後も正しい事と考えるのことは他人がどう思おうと、自分は正しいと思う信念にもとづいて、今後もいろいろな事を力強く押し進めていく。」と言っているように思えます。


・・・・
日本の商社などが参加して、イギリス・ロンドン近郊のバスが、路面に埋め込まれた充電器から無線で充電する電動バスの実験を始めるそうです。
電動バスは充電器が埋め込まれた路面の上に停車すると、ボタン操作一つでコードを使わずに、無線で充電できるそうです。利点はバスが路線の始発地や終点で、10分程度の短い充電を繰り返すことで、電動バスの充電池は小型になり価格も安いもでいいそうです。
開発に当たった、欧州三井物産の後藤伸之課長代理は、「日本では世界からたくさんの人が集まる2020年の東京オリンピックに合わせて、このバスを運行したい」と話しているそうです。
・・
インテルがコードをつながなくても、複数の異なる端末をまとめて充電できる、充電器を開発しているそうです。
ドンブリのような形をした中に、携帯電話やウエアラブ端末を放り込んでおくだけで充電できるそうです。
ただこの場合、充電器の充電方式に合った端末でないと受電できないそうです。何れにしろそれぞれの端末用の充電器が必要なくなるのなら便利かもしれませんね。


・・・・
先週はこの冬一番の冷え込みでした。
入浴中のヒートショックに注意しましょうと言われています。
入浴中に突然、心肺停止の状態になった人は、1年間に高齢者を中心に全国で1万人余りに上っているそうです。
入浴時に脱衣所と湯船の温度差で血圧が急激に変化して、ショック状態になる「ヒートショック」が原因だそうです私は、若い頃は比較的熱い湯に入っていましたが、最近は41度程の湯に永くつかる用に心がけています。本とは脱衣場も暖かくするのがよいそうですが、そこまでしていません。湯から上がった時に脱衣場の温度が低くても、長時間ぬるい湯に浸かって、身体が芯から暖まっていると、湯から上がっても汗はかかず、身体を拭くのも楽で着替えも楽です。ただ一番湯に入るとき浴室に入ってから湯船のふたを開けています。しかしこれより着替える前に湯船のふたをあけたり、入る前にシャワーでなどで床や室内を暖めておくとよいそうです。


・・・・
衆議院の過半数を取る政党と、参議院の過半数をとる政党が違うことをねじれとよく聞きます。
そのねじれにより国政の運営がが滞ったと、決められない国会を悪のように、マスコミは報道していました。また、それにより多くの国民はねじれは悪いことだと思いこんでしまいました。そして決められる国会がいいと思いこんでしまいました。
よく考えてみるとと、衆参の過半数が違うことは、考えの違う意見にも耳を傾け、議論を充分に尽くすことができる機会になります。しかし衆参の違いにより、議論が増したかと言うとそれとは逆に、政権を執っている政策に対峙し、政権を取り戻すために重箱の隅を突つくような質問をして揚げ足を取り、国会運営を滞らしたり混乱させていました。
その様子に飽きた国民は、早く決められる政治がよいと期待し、衆参の過半数を与党が取ることになりました。
そしてねじれがなくなりました。政権を執っている与党は、説明は充分に尽くしていると自画自賛しながら、強引な国会を運営する状態を招いています。
ここで大切なことは、自分たちは議論を尽くし説明を尽くしていると、思いこんでいるようなので今後もこのような状況が続いてしまいそうです。


・・・・
南スーダンで国連のPKO(平和維持活動)を行っている韓国軍が、自衛隊が提供したことで、両国の言い分に食い違いがあります。ニュースなどによると韓国は国連を通して自衛隊に要請したとし、日本は直接要請されたように受け取られる報道です。そして、そのことがマスコミにニュースで流れています。
10日になり、韓国軍は本国から実弾が到着したので、国連を通して返却されたようです。
武器を他国に提供するのは、日本の武器三原則に触れます、しかし、緊急性が高ので武器輸出三原則の例外措置として決めと政府は説明しています。
このことに対しマスコミは武器三原則に接触する事についてはほとんど報道されていません。現地の状況は切迫した状態で緊急避難的な措置として、政府はもっと国民に説明すべきであり、マスコミもそれを取り上げ報道すべきす。
この問題は、安全保障政策の集団的自衛権や特定秘密保護法などとも、絡んでいる問題であり、日本の戦闘地域での国際貢献といわれるものに大きな前例となり、今後のあり方に大きく左右されるものです。
しかし、なぜかそ武器三原則や国際貢献については避けて報道して、日韓の言い分の違いにスポットを当てているようです。
・・・・
内戦の危機にある南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する国連南スーダン派遣団(UNMISS)への増派を巡り、日本政府がパキスタンなどの軍事要員や武器を輸送するよう国連に依頼されたものの断っていていました。
先日、韓国軍への実弾1万発余を貸与しました。両国で直接依頼された、国連を通して依頼したなど見解の食い違いがありました。
今度は市民保護を強化する目的でUNMISSの軍事・警察要員を輸送するため、国連は自衛隊のC130輸送機2機で南スーダンの首都ジュバの国際空港までの輸送を依頼されたがそれを、憲法解釈に抵触すると拒否しました。
いま、集団的自衛権の行使について解釈を変えようとしています。先の実弾提供は武器三原則の運用の適用の考えなどについてみると、これらのことは国内世論の武器輸出容認は集団的自衛権の、国民の世論操作を狙うため国連の要請の拒否でしょうか。明確な説明をして欲しいものです。


・・・・
国際宇宙ステーションは2020年までの運用とされていましたが、米国航空宇宙局は、少なくとも2024年まで延長すると発表したそうです。
延長には、年間約30億ドルがかかるとみられています。しかし、他の国際宇宙ステーション参加国はまだ20年以降のことをどうするか発表していません。
しかし、ロシアはアメリカが撤退した場合、ロシア側のモジュールを分離独立させし、OPSEKと呼ばれる宇宙ステーションを構築する計画あるそうです。しかしそれには多額の費用がかかるので、アメリカの4年間の延長は歓迎しているでしょう。欧州宇宙機関は、有人宇宙開発に関してはNASAと歩調を合わせるとみられています。
日本の宇宙開発戦略本部や宇宙政策委員会は、有人宇宙開発に対して積極的では内ですが、NASAの発表を受けて日本は今後どうするかの判断が迫られたことになります。
そのなかで、今まであまり成果が出ていないと言われ、今後の日本の研究の役割は不透明だそうです。
そのことを考えると、莫大なお金をつぎ込んで、地球の引力に立ち向かうのがよいのか、それとも科学衛星や気象衛星や偵察衛星などの開発に向けた方が得のように思えます。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2014/01 | 02
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR