FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ニュースを読んでいて

BS1のNHK番組、世界のニュースのなかでBB放送が次のようなものがありました。
食品加工品の砂糖の使用料を減らすと、イギリス人の健康状態は5年で大きく改善すると言っていまっした。
あらゆる食品に砂糖が使われいるそうです。BBCのニュースでは、ジュースやヨーグルトなどを例に上げていました。
日本で見ても、漬け物などにも砂糖が使われています。漬け物のに砂糖を使うのは、砂糖もつ浸透圧を利用して製造時間を短縮するためです。
ほかにも、家庭などで普通に作るときには、使わないかそれほど使わないが、食品工場の製造ラインでは時間短縮のためと、消費者の甘いもの嗜好に合わせて砂糖を使う量が多いようです。
私自身が食品メーカの製品のほとんどは、味が濃く感じその多くは私にとっては甘いものです。イギリスのお菓子などは、非常に甘いので砂糖の入っている量は、日本の比ではないのかもしれませんね。

それはともかく、ニュースの最後に、健康にとって最も大切なのは運動不足ですと締めくくっていました。


・・・・
ボノボという霊長類の猿がいるそうです。ヒト科チンパジー属に分類されています。チンパンジーと並んでヒトに一番近い動物です。またチンパンジーより二足歩行が得意で、数十メートル食べ物などを持って運ぶのが見られるそうです。チンパンジーはオス優位の社会をつくり、別の群に対しては敵対的で、時には殺し合いもし、同じ群れの中でも子殺しがあるそうです。ボノボの飼育例や研究は少ないですが、メス優位社会で別の群れとも平和的に共存でき、殺し合いや子殺しの報告がないそうです。
人への進化について「チンパンジーしか知らなかったら、人間の祖先も男性が力で支配する社会で、それが人間の本来の姿と思ってしまう。ボルボを知ると必ずもそう言えないことが見えてきます」
去年の秋から京都大学野生動物研究センターで、オス1頭とメス3頭が飼育されているそうです。日本での飼育は1996年以来の20年ぶりだそうです。人間の本性の起源や進化の面から、「人間とは何か」に対しての研究が進む事が期待されています。


・・・・
ウエアラブルリモコン
身につけるリモコン 腕時計やネックレスに話かけっるだけでエアコンやテレビなどの家電製品を操作できる製品の試作品が次々と開発されているそうです。
これから、あらゆるところにIT技術が日常生活にはいりこみ、生活がどんどん便利になってゆくでしょう。これからの私たちの生活はどのようになるのでしょうか。
いやまさか、IT技術を欠いた生活ができないようにだけはなって欲しくないです。


・・・・
福島第一原発事故に関する報道で、時々現在の様子の航空写真が報道されます。それを見ると、汚染水を貯めるタンクやカプセルのような施設で埋め尽くされています。そしてその施設は日に日に増えているようです。Gooleの衛星写真を見ても、たくさんのタンクなどの貯蔵施設が作られているのがわかります。
そして私は素人心で不安に思うのがありあます。それはタンクの施設の写真などを見ると、錆びた至る所に浮いているのがわかります。作られてからたった2年程であれだけの錆びが浮いてしまうなら、後の中間処理や最終処理が不透明ななか、今後数十年と保存しなくてならない可能性があります。あれで本当に大丈夫なのかと思ってしまいます。


・・・・
JR大阪駅の駅ビルのなかで通行人を監視カメラで追跡する実験がされるそうです。
監視カメラに映った人の顔を約90台のカメラで撮影し、その特徴を登録して同一人物を自動的に追跡するそうです。実際には実験は4月から開始されるそうです。
そして、集められたデータは個人が識別できない処理をして、JR西日本に提供され人の流れる情報をもとに、いろいろなことに利用が考えられるそうです。しかし一方専門家はプライバシーへの懸念を示しています。この実験は
2年間実施するそうです。


・・・・
今まで知りませんでしたが、高校では日本史が必修でなかたそうです。私の高校時代は必修だったと思うのですが、いろいろな教科を教えなくてはならなくなり、日本史が選択科目になってしまったのでしょうか。
今回文科省は高校日本史の必修化検討に入ったそうです。日本史を教えるのは、「グローバル社会を見据え、日本のアイデンティティーを学ばせる必要がある」ということについては私もよいことだと思います。一つ心配なのは、それが民族主義的な色彩の濃いものだと、現代の国際社会の流に反するものになる恐れがあるので、その内容は今選択で教えられているものでよいでしょう。
さらに。「公共」新科目と言う科目を新設するそうです。いま、ある「公民」と「公共」どう違うのでしょうか。
自民党の憲法草案では、「公共」と言う文字が「公益」に置き換わっています。
安倍政権は、小中学校での「道徳」教科化、や教科書検定基準の改定などの動きがあります。日本史の必修化も歴史や規範教育分野での保守色の濃い見直しとなると見られています。
「公共」は、社会一般、民衆全体にかかわること。
「公民」は、選挙などを通じ、国・地方公共団体の政治に参加する権利と義務を持つ国民。
そして、「公益」は、社会一般の利益。公共の利益。

「公共」の授業で教えられるのは、国の政治の仕組みや、国民の権利や義務のことよりも、国民として社会一般の利益とは何かを教えるものになるように感じます。


・・・・
岸外務副大臣がアメリカで訪問をしています。
安部首相が靖国神社に参拝したこと対して、「日本が2度と戦争をしないと誓うためのもので、中国・韓国の人々の気持ちを傷つける考えはない」と首相は思っていること説明するそうです。
しかしこのことは、「自分が傷つけるつもりがないので、たとえ結果的に相手が傷ついてしても、今後も正しい事と考えるのことは他人がどう思おうと、自分は正しいと思う信念にもとづいて、今後もいろいろな事を力強く押し進めていく。」と言っているように思えます。


・・・・
日本の商社などが参加して、イギリス・ロンドン近郊のバスが、路面に埋め込まれた充電器から無線で充電する電動バスの実験を始めるそうです。
電動バスは充電器が埋め込まれた路面の上に停車すると、ボタン操作一つでコードを使わずに、無線で充電できるそうです。利点はバスが路線の始発地や終点で、10分程度の短い充電を繰り返すことで、電動バスの充電池は小型になり価格も安いもでいいそうです。
開発に当たった、欧州三井物産の後藤伸之課長代理は、「日本では世界からたくさんの人が集まる2020年の東京オリンピックに合わせて、このバスを運行したい」と話しているそうです。
・・
インテルがコードをつながなくても、複数の異なる端末をまとめて充電できる、充電器を開発しているそうです。
ドンブリのような形をした中に、携帯電話やウエアラブ端末を放り込んでおくだけで充電できるそうです。
ただこの場合、充電器の充電方式に合った端末でないと受電できないそうです。何れにしろそれぞれの端末用の充電器が必要なくなるのなら便利かもしれませんね。


・・・・
先週はこの冬一番の冷え込みでした。
入浴中のヒートショックに注意しましょうと言われています。
入浴中に突然、心肺停止の状態になった人は、1年間に高齢者を中心に全国で1万人余りに上っているそうです。
入浴時に脱衣所と湯船の温度差で血圧が急激に変化して、ショック状態になる「ヒートショック」が原因だそうです私は、若い頃は比較的熱い湯に入っていましたが、最近は41度程の湯に永くつかる用に心がけています。本とは脱衣場も暖かくするのがよいそうですが、そこまでしていません。湯から上がった時に脱衣場の温度が低くても、長時間ぬるい湯に浸かって、身体が芯から暖まっていると、湯から上がっても汗はかかず、身体を拭くのも楽で着替えも楽です。ただ一番湯に入るとき浴室に入ってから湯船のふたを開けています。しかしこれより着替える前に湯船のふたをあけたり、入る前にシャワーでなどで床や室内を暖めておくとよいそうです。


・・・・
衆議院の過半数を取る政党と、参議院の過半数をとる政党が違うことをねじれとよく聞きます。
そのねじれにより国政の運営がが滞ったと、決められない国会を悪のように、マスコミは報道していました。また、それにより多くの国民はねじれは悪いことだと思いこんでしまいました。そして決められる国会がいいと思いこんでしまいました。
よく考えてみるとと、衆参の過半数が違うことは、考えの違う意見にも耳を傾け、議論を充分に尽くすことができる機会になります。しかし衆参の違いにより、議論が増したかと言うとそれとは逆に、政権を執っている政策に対峙し、政権を取り戻すために重箱の隅を突つくような質問をして揚げ足を取り、国会運営を滞らしたり混乱させていました。
その様子に飽きた国民は、早く決められる政治がよいと期待し、衆参の過半数を与党が取ることになりました。
そしてねじれがなくなりました。政権を執っている与党は、説明は充分に尽くしていると自画自賛しながら、強引な国会を運営する状態を招いています。
ここで大切なことは、自分たちは議論を尽くし説明を尽くしていると、思いこんでいるようなので今後もこのような状況が続いてしまいそうです。


・・・・
南スーダンで国連のPKO(平和維持活動)を行っている韓国軍が、自衛隊が提供したことで、両国の言い分に食い違いがあります。ニュースなどによると韓国は国連を通して自衛隊に要請したとし、日本は直接要請されたように受け取られる報道です。そして、そのことがマスコミにニュースで流れています。
10日になり、韓国軍は本国から実弾が到着したので、国連を通して返却されたようです。
武器を他国に提供するのは、日本の武器三原則に触れます、しかし、緊急性が高ので武器輸出三原則の例外措置として決めと政府は説明しています。
このことに対しマスコミは武器三原則に接触する事についてはほとんど報道されていません。現地の状況は切迫した状態で緊急避難的な措置として、政府はもっと国民に説明すべきであり、マスコミもそれを取り上げ報道すべきす。
この問題は、安全保障政策の集団的自衛権や特定秘密保護法などとも、絡んでいる問題であり、日本の戦闘地域での国際貢献といわれるものに大きな前例となり、今後のあり方に大きく左右されるものです。
しかし、なぜかそ武器三原則や国際貢献については避けて報道して、日韓の言い分の違いにスポットを当てているようです。
・・・・
内戦の危機にある南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する国連南スーダン派遣団(UNMISS)への増派を巡り、日本政府がパキスタンなどの軍事要員や武器を輸送するよう国連に依頼されたものの断っていていました。
先日、韓国軍への実弾1万発余を貸与しました。両国で直接依頼された、国連を通して依頼したなど見解の食い違いがありました。
今度は市民保護を強化する目的でUNMISSの軍事・警察要員を輸送するため、国連は自衛隊のC130輸送機2機で南スーダンの首都ジュバの国際空港までの輸送を依頼されたがそれを、憲法解釈に抵触すると拒否しました。
いま、集団的自衛権の行使について解釈を変えようとしています。先の実弾提供は武器三原則の運用の適用の考えなどについてみると、これらのことは国内世論の武器輸出容認は集団的自衛権の、国民の世論操作を狙うため国連の要請の拒否でしょうか。明確な説明をして欲しいものです。


・・・・
国際宇宙ステーションは2020年までの運用とされていましたが、米国航空宇宙局は、少なくとも2024年まで延長すると発表したそうです。
延長には、年間約30億ドルがかかるとみられています。しかし、他の国際宇宙ステーション参加国はまだ20年以降のことをどうするか発表していません。
しかし、ロシアはアメリカが撤退した場合、ロシア側のモジュールを分離独立させし、OPSEKと呼ばれる宇宙ステーションを構築する計画あるそうです。しかしそれには多額の費用がかかるので、アメリカの4年間の延長は歓迎しているでしょう。欧州宇宙機関は、有人宇宙開発に関してはNASAと歩調を合わせるとみられています。
日本の宇宙開発戦略本部や宇宙政策委員会は、有人宇宙開発に対して積極的では内ですが、NASAの発表を受けて日本は今後どうするかの判断が迫られたことになります。
そのなかで、今まであまり成果が出ていないと言われ、今後の日本の研究の役割は不透明だそうです。
そのことを考えると、莫大なお金をつぎ込んで、地球の引力に立ち向かうのがよいのか、それとも科学衛星や気象衛星や偵察衛星などの開発に向けた方が得のように思えます。
関連記事

政治家から出る言葉は

政治家は本音を語らずいかに、有権者にわかったと思わすように語るのが上手です。

橋下大阪市長は、弁護士時代に人をやりこめ言い負かす方法の本を書いていました。

・「最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72」
・「図説心理戦で絶対負けない交渉術 どんな相手も丸め込む48の極意!」
このほかにも同様な本を書いているようですがが、残念なことに何れも絶版になっているよようです。また、私はこの本を読んだことがないので詳しい内容はしりませんが、目次を見ると
・一度オーケーしたものを“ノー”にしてこそ勝機がみえる
・立場を入れ替える
・言い訳、うそ、責任転嫁
・結論は自分ではなく相手の口から言わせる
などの文字が並んでいます。

この、目次をみると詭弁の指南書のような感じがします。

そして、政治家の中には詭弁や嘘をついても、それが結果的に国民や市民の利益になると考えるなら、詭弁や嘘をつくいてもそれは正しいことで悪くないと思っている人もいるようです。

普通政治家や官僚が使わない、「完全に」という言葉を使って「完全にブロック」されているなどと言う政治家もいます。しかも言っていることが「美しい日本」などイメージとしては綺麗だが、理解しようとするとなにがどうなのか具体性にかけ、内容としては曖昧でしかも微妙に言っていることが変化うるひともいます。

昔は自民党の政治家も自分の信念をダンプカーのように押し通す人がいましたが、最近とみにそのような政治家がいなくなり、修辞学や雄弁術に長けた人が多くなってきているようです。
関連記事

テーマ : 憂国
ジャンル : 政治・経済

東京都知事選挙はどうなるでしょうか

東京都知事立候補の様子をみていると、政治とはこんなものかと思ってしまう。

災害が起きた時は、自衛隊が出動して東京を復活させると元航空幕僚長の田母神氏

自民党から除名処分を受けた枡添氏が自民とに押されて立候補、

共産党と社民党の推す宇都宮氏は脱原発を称える。

そこに割って入るのが、脱原発を前面にだす細川氏

脱原発の票を割れさせるために、過去の人のような小泉氏がのせられ、同じ過去の人である細川氏も乗せられたのだろうか。

そうなると、誰が当選するのだろうかもう決まってきたように思える。

なんだか、国民を愚弄しているように思えてします。
関連記事

金箍と孫悟空

大学生のころに読んだ、中国の三大奇書の一つである「西遊記」(平凡社 中国古典体系全二巻)を読みましたが、いまそれを返しいます。若い頃に読んだときは、ただ、でたらめだらけで荒唐無稽な娯楽小説と読みとっていたと思います。しかし、中国の老子や易経や気功などの書物を読み勉強し、還暦もすぎたいま改めて「西遊記」(岩波文庫全j十巻)読むと中国の世界観が随所に書かれていることを感じます。(二つの本を読み比べ、注釈もよく見ながら読んでいます。)

全部で100章の読み物ですが、その一章を一回づつの話として書かれています。みながよく知っていいる三蔵法師が孫悟空をつれて旅にでるのは一三回ですが、今ま私が読み終わったのは四回です。

一回目は、宇宙が混沌としたところから、天地が生まれその秩序についての前書きが書かれています。そして孫悟空が、東勝神洲花果山で石から生まれ、水簾洞でサルと過ごし美猴王と名乗るが、修行にでて須菩提祖師から孫悟空の姓名を与えられる。
二回目は、須菩提祖師のもとで、修業をして仙術を学ぶが、仙術をひけらかしたため、追い出され水簾洞に帰る。混世魔王に攻められていたので、混世魔王を打ち負かし武具を奪って水簾洞に持ち帰る。
三回目は、混世魔王に攻められたことから、傲来国にいき武器をせしめ手持ち帰る。猿の数を調べると四万七千余匹におよび、恐れた七十二洞の妖王から貢ぎ物を献じ。さらに東海龍王にいき如意金箍棒をせしめる。そして地獄にいき生死簿から自分の名前を消し去る。悟空横暴を抑えるため、天界の官職に就かせ天界に束縛させるための天界から任官の迎えがくる。
四回目は、天界に召されるが待遇が不服として逐電出奔して、水簾洞に帰り斉天大聖と名乗る。玉帝は水簾洞は討伐軍の兵を送るが打ち負かされる。天界に名前だけの職なし禄なしの官位をつくり、玉帝に斉天大聖に任じられる。

この後、孫悟空は蟠桃や金胆を盗み食いし、次々と問題を起こしていきます。
この「西遊記」を読んでいると、中国の五行思想が深く描かれているのを読み解いていくと今までにない面白さを発見します。それと同時に、混沌としたところから生まれた孫悟空の身の程を辨ええない立ち振る舞いが、いまちまたを闊歩している時の権力者と重ね合わさってしまうところがあります。
孫悟空はこの後に、釈迦如来に五行山に閉じこめられ、三蔵法師に五行山から助け出され、観音さまからいただいた金箍(頭の輪っか)を頭に嵌められ、経を取りに天竺への旅をします。そしてそこで妖怪退治をするも、そのときに孫悟空のおこないのいき過ぎたとき三蔵法師から咎められ、呪文により頭を金箍で締め付けられます。
金箍の[箍](たが)は、桶や樽などの外側に竹・金属などでつくられてえいる輪で、桶や樽の木一片一片を締め付けています。それが緩むと桶はバラバラになってしまします。

さて、日本ではいま暴走しようとしている政治家の頭に、金箍を嵌める人が、また呪文を唱えて諫める人が現れるでしょうか。
関連記事

身体に関する言葉について 10

身体に関する言葉について 10

先に、「身体に関する言葉について 3」でヒラメ筋という名の筋肉についてかきました。
人の身体の筋肉や骨はその働きを表した名前や、その場所の名前が多く付けられています。
たとえば、上腕三頭筋(上腕筋で肩胛骨と上腕骨の外側と内側について、一方は前腕の尺骨に付いている筋肉)や胸鎖乳突筋(鎖骨と胸骨に付き一方は頭蓋骨の乳様突起に付いている筋肉)のようにです。
しかし、ヒラメ筋のようにその形が、魚のヒラメに形が似ている筋肉や骨はこの他にもあります。

その中でほとんどの人が知っているのは、蝸牛でしょう。蝸牛は耳の奥にあり、聴覚司る器官です。他に頭蓋骨の眼中学校の理科や保健体育の授業で習ったのでは内でしょうか。

このほかに、頭蓋骨の目の奥にある蝶形骨。肩胛骨の烏口突起、大腿部内側にある鵞足などがあります。

そうそう一番身近なものを忘れていました。犬歯です。この歯は、門歯と臼歯との間にあるとがった歯で、上下左右に1本ずつ計4本あります。専門的な解剖学用語ではありませんが別名、犬歯のことを糸切り歯といいますね。
関連記事

二つの長をえらぶ選挙

名護市の市長選は、末松氏と稲嶺氏の一騎打ちです。かたや米軍普天間飛行場の辺野古への移設容認して500億円の基金を受け取るとか、基地移設に反対し政府の500億円の基金を受け取らず、補助金地獄を拒否し自活自律の道をえらぶのか。

名護市の市長選は、沖縄だけでなく、日本人として今後の日本をどうするか、占うものになるでしょう。

そして、東京都知事の争点の一つになりそうな、脱原発か原発推進かも同じく、これからの日本のあり方を示すでののであろうから、東京都民でないですが注目をしたいものです。
関連記事

阿漕

能の曲目に「阿漕」というものがあります。

物語の内容は、伊勢大神宮に供える魚を捕るので、阿漕が浦での殺生を禁止されてます。しかし、阿漕という漁師は生活のため禁を破って漁をします。そのため柴漬け(簀巻き)にされ海に沈められたと言う話をもとに作られています。

謡曲のあらすじは次のようなものです。
九州日向国の僧が伊勢参りを思い立ち、阿漕が浦にやってきます。ちょうどやってきた老翁の漁師に、ここが阿漕が浦であることを教えられ、「伊勢の海阿漕が浦に引く網も。度重なれば顕れにけり」とこの浦を詠んだ古歌を口ずさみます。すると老翁は「逢ふことも阿漕が浦に引く網も度重なれば現れやせん」と別の古歌を詠じます。
そして、僧が、この浦の名のいわれを聞くと、老翁は、この浦は、大神宮の御膳を調えるための網を入れるので、禁漁となっていたが、阿漕という漁師がたびたび密漁をしていた。その事がわかり阿漕はは捕らえられ節付け柴漬け(簀巻き)にされたことから、ここを阿漕が浦というようになったのだと物語ります。そして老翁はその罪に今も苦しんでいるので弔って下さいと言い、夕暮の海辺に網をひく様を見せながら姿を消します。
僧は不思議に思い、浦の人に先程の老翁の話をすると、きっと阿漕の亡霊にちがいないから回向してくれるように頼みます。僧が、法華経を読誦していると、阿漕の亡霊が四手網を持って現れ、密漁の有様と地獄での苦しみを見せ、救ってほしいと願って、また波問に消えていきます。


伊勢の海。清き渚のたまたまも。弔ふこそたより法の声。耳には聞けども。なほ心には。唯罪をのみ持網の。波ははへつて。猛火となるぞや。あら熱や。堪へがたや。丑三つ過ぐる夜の夢。夜の夢。見よや因果のめぐり来る。火車に業つむ数苦しめて。目の前の。地獄も誠なり実に。恐ろしのけしきや。思ふも恨めし古の。思ふも恨めし古の。娑婆の名を得し。阿漕が此浦に。なほ執心の。心引く網の手馴れしうろくづ今はかへつて。悪魚毒蛇となつて。紅蓮大紅蓮の氷に身をいため。骨を砕けば。叫ぶ息は。焦熱大焦熱。焔けぶり。雲霧。立居に隙もなき。冥土の責も。度かさなる阿漕が浦の。罪科を。助け給へや旅人よ。助け給へや旅人とて。また波に入りにけりまた波の底へ入りにけり。


日常の生活の中で「阿漕だな」と使えば、強欲慈悲で、あくどいことをいいます。
しかし、この能の「阿漕」は、禁を犯したことにより柴漬けにされ、死後も執念の網を曳くことをやめず、地獄で身を焼かれ骨を砕かれ続け、煩悩による苦悶の深さとそのすさまじさが描かれています。
また、柴漬けの刑はお上の執った刑ではなく、漁師たちが阿漕が生きるための行いの累が、自分たちに及ぶのを恐れた漁師たちの私刑です。

何だがだんだん現代社会もそのような私刑が忍び広がってきそうな雰囲気が漂って来ているように感じます。


記事を追加しました。続きを見てください。1

続きを読む

関連記事

テーマ : 能楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

エネルギーを消費することは

大量のエネルギーを消費する現代社会、大量の消費生活により支えられている、先進経済国家と社会。
今の地球には先進国からみると、文明が行き届いていないとされる未開地域もあり、現代の生産流通消費経済に支えられていない国もあります。
それらの国は、発展していない遅れた国と決めて見てしまいがちですが、そうと一言でいってよいものだろうか。

6千年ほど前にはこの地球上に、大型の恐竜が支配し闊歩していました。しかし、ある時に地球に巨大な隕石が落下したため、急激な気象変動により大型の恒温動物である恐竜は、自分の身体を維持するエネルギーを、恒常に保つことができなくなり絶滅したと考えられいます。
しかし、小型の変音動物である爬虫類は、大量のエネルギーを必要せず環境に適応して生き延びたといいます。

今の私たちの豊かな生活は、膨大なエネルギーを消費して成り立っています。少しでもエネルギーが不足すると社会は混乱してしまいます。それは、原油などの相場により株式市場の乱高下をするのを見ればわかります。
今の先進国の社会は、今の経済を維持し支えるために巨大なエネルギーを消費しまた、そのエネルギーを確保するためにエネルギーを消費しています。そして、一人一人の日常生活をみても、その時の収入が減っても今までの便利な生活を維持しようとします。原発事故により供給電力の不足が心配されましたが、火力発電などの操業力を上げることにより、大消費地の東京はあまり気味です。

まるで、巨大な恐竜が自分の体温を保とうとしているようです。そのことで、地方は大都市に地方の自ら活動しようとする力が吸い取られ、地方の過疎化がすすみ疲弊しています。しかし、その中で地方はそれなりの大きさで紡いでいるところは活力があるようです。しかし、身の丈を越えてた、欲をだし活力ある大きな街になろうとしたところは、大輪の花を咲かせた後そのエネルギーを保つことができず、疲弊し枯れていっている地方もあるようです。
鳴り物入りで大型ショッピングモールなどが、各地で作られていますがそれがいつまで続くでしょうか、複数のショッピングモールができたが、数年後にどちらのショッピングモールも閑古鳥がなき、撤退してしまうことがないように願いたいです。
関連記事

南貴瞻部洲 ?

「西遊記」を読んでいくと、釈迦如来にに五行山に孫悟空卯が閉じこめられたあとの、第八話 八回目に東土の取経者をさがすため、観音菩薩が東土に旅立ち、沙悟浄、緒悟能、西海龍王太子、そして孫悟空の順で取経者の弟子を決める話ですが、そのなかに、如来は四大部洲という地域があり、その地の衆生の善悪のあり方述べられています。

その四大部洲というのは「東勝神洲、北倶蘆洲、西牛貨洲、南貴瞻部洲」で、それぞれ次のような違いがあるとされています。
東勝神洲
天を敬い地を崇め 心は爽やか気も平ら
北倶蘆洲
殺生を好むと雖も 糊口を がんため
愚かゆえ情も薄く 悪を踏むは少なし
西牛貨洲
貪らずして殺さず 気を養い霊に潜む
上真おらずと雖も 人みな固より長寿
南貴瞻部洲
淫を貪り禍を楽み 殺し争い共に多し
まさに口舌の凶場 是非の悪海ならん

そして、この衆生をすくうのは三蔵の真経をもって救うことができると如来はのべられています。そうして、観音菩薩に取経者を探しに行かすとともに、それに随行する弟子たちも決めてこさせます。
三蔵の真経とは、経蔵 律蔵 論蔵の仏教聖典のことで、これに精通した法師を三蔵法師といい、また、それを取りにいく者も三蔵法師と言うようになったそうです。唐の玄奘法師を西遊記のなかで三蔵法師と呼ばれるのはそこからきているそうです。

ものがたりは、この後観音菩薩は玄奘法師に取経者にして、玄奘法師は天竺に旅立ちその途中で、沙悟浄、緒悟能、西海龍王太子、孫悟空を弟子にしてゆきます。そのときに、金箍を孫悟空の頭に嵌めさて取経にでかけます。

それはともかく、現実の今の世界でも、東勝神洲、北倶蘆洲、西牛貨洲、南貴瞻部洲それぞれ、似たり寄ったりで、多くの巷は「南貴瞻部洲」のようです。これからいかにして、私たち人間界に住む者は、玄奘、孫悟空、沙悟浄、緒悟能、西海龍王太子(馬)のように、三蔵を学び修めていくことができるのでしょうか。
関連記事

マスコミのいう「ねじれ」とは?

名護市長選で稲嶺氏が再選されました。
ここで新聞の見出しなどを読むと、県との「ねじれ」などと書かれています。

この「ねじれ」と言う言葉、衆議院と参議院の多数を占める政党が違うときにも使われました。

ねじれとはなんでしょうか。
明鏡国語辞典によると、
ねじれる【捩れる・捻れる・拗れる】
(1)細長いものが、よれて曲がった状態になる。ねじった状態になる。
「コードがねじれる」
(2)性質や状態がまっすぐでなくなる。
「根性がねじれている」

とかかれています。
なんだか、ねじれと書くとマイナスや負の印象が残ってしまいます。

そして、新聞には「承認の県とねじれ」などと見出しに書いています。

もともと沖縄県中井真知事は、普天間移設へは反対でした、年末の首相と知事の間で何らかの話し合い
がなされました。そしてその内容は公開されず秘密になっています。そんななか中井真知事は移設を容認してしまいした。沖縄県民はもともと移設反対だが、知事は首相との会談で施設の容認に転じたわけです。
今回の選挙、移設反対を掲げた稲嶺氏が、名護市長に再選されたことは、改めて県民や名護市民は移設に反対するひとが多いことを示しているといえるでしょう。


この選挙結果の新聞記事は「ねじれ」ではなく、知事との名護市民との意見の違い、などと書く方がよいのではと思います。

最近の新聞などを読んでいると、問題点をなんだか曖昧にして書かれることが、多くなってきているように思うのは私だけでしょうか。

新聞の記事は公平無私で記事を書かないといけないというのは幻想です。新聞社はその新聞社の編集方針があってよいと思います。

もし公平公正無私というなら、そのものはなんなのでそう、その時々により公平も、正義がその時々により変わるように、公正も変わるものです。
関連記事

款冬華

昨日は大寒で一年のうちで最も寒い頃とされています。また七十二候では、蕗の蕾が土から頭を出す頃とされ、「款冬華」です。

「款冬」とは、蕗の別称で款はたたくという意味があり、冬に氷をたたき破って生えるというところからきているようです。
漢語林を開くと、【款】に、のぞむ、ねがう、よろこぶ、真心、したしむ。などのと載っています。そして、たたく、案内を求めて門をったく。と書かれていす。

私の家の庭の蕗は芽を出しているかなと見にいきましたが、蕗は顔を出していませんでした。
しかし他の木々を観ると今はまだ寒いが、もうすぐ暖かい春がくるよ、ロウバイの木をみてごらん、蕾も綻び  桜の木を見ると蕾もだいぶ膨らんでいますよと。教えてくれているようです。

今年の旧暦の太陰太陽暦での正月は1月31日です。そのころにはだいぶ蕾も膨らんでいることでしょう。
関連記事

科学技術の人類への貢献

12月26日にも書きましたが、自動小銃[AK47]を開発し、世界で最も戦闘で使われているとされる、自動小銃の発明カラシニコフ氏の言葉です。
「私はこころの痛みに耐えられない。一つ解けない問題がある。私は自動小銃が人々の命を奪うとしたならば、農民の息子でロシア正教を信じる93歳のわたし、みはいる・カラシニコフが、その罪に問われるだろうか。それが敵の死だととしても」
「ナチスドイツから祖国を守るために銃を開発した」
「善と悪とは隣り合い、互いに争い、そして最も恐ろしいことに、人々の心の中で互いに折り合いをつけてしまっている。私の人生の終わりにたどりついたところなのだ。私が若い頃発明したいと思っていた永久機関のようなものなのだ。光と影、善と悪。対極にあるものは、片方が無ければもう片方も存在できないのであろうか」
何れも朝日新聞から。

どんな科学技術でも、善し悪しは表裏一体のものだと言えるでしょう。
ダイナマイトの発明は、鉱石の採掘や土木技術など、産業の発展委に大きな貢献をしました。それと同時に戦争に使われ、大量殺戮の兵器として多くの人の命を奪うことになりますた。
いま注目のiPS細胞の技術も、医療医学の進歩に大きく貢献することでしょう。しかし、優性なものばかりを選び出した人造人間を作り出す可能性も否定できなです。

なにごとも人がそれらを使いこなすのですが、今まで負の面に蓋をすることはできなかったです。逆に負の面を積極的に使ってきたと言ってもよいと言えます。
次のような言葉がよく使われます「意図した衝突よりひどいのはただ一つ、意図しない衝突だ」。意図した喧嘩は振り上げた拳を収めることを考えていますが。偶発的な意図しない喧嘩はその拳の収め方を考えていないのでどうなるか双方ともわからないです。

また、正義とはいくとおりもあります、そして勝った方が正義だと思うのも間違いです。しかし、人間はそのことを学ばず今後も生きてゆくのでしょう。
関連記事

公害

人は学べるのか、足尾銅山鉱毒 水俣水銀汚染 新潟の阿賀野川の水銀汚染 川崎や四日市や尼崎など工業地帯の大気汚染による喘息の発祥や光化学スモッグなどの公害、生活配水と工場からの配水も垂れ流しされ、工業地帯の川は悪臭が立ちこめ魚も住めない状態でした。これらは何れも問題があることが初めからわかっていたものです。そして、これらは環境や健康に大きな問題があると知っていても、それを過小にみたり、無視したり隠して国の発展のため、経済産業の発展を優先させたことにより、取り返しのつかない問題になってゆきました。特に足尾銅山などは国益の為と国がそっせして隠してきました。そして、そのことは大きな教訓となり、今の日本の環境に対しての規制が厳しいが、それを技術で乗り越え産業力もつけ、河川も魚が住めるほど綺麗になてきました。
また、今でも工場に必要な水を確保するための地下水汲み上げによる地盤沈下なども深刻な問題ですが、高度成長期ほど話題にならないことは、それなりに問題が解決されているようです。しかし、地震による津波被害は地盤沈下地域では深刻な問題として残っています。

今の状況を注意深く見ていくと、現代も同じ過ちを繰り返しているように思えるところがあります。また、日本以外でも新興国や先進国も鉱石採掘による環境汚染、化石エネルギー利用により大気汚染などは拡大しているようです。
この宇宙に浮かぶ小さな青い惑星、宇宙船地球号を子孫に残すためにも、一国の利益や発展にとらわれるのでなく、日本は世界の公害対策の先端技術を歩んでいるところがあります、それらは公開し支援と援助すべきでしょう。


また、原子力の利用も同じことが言えるでしょう。一度事故がおきると取り返しのつかない事態になってしまいます。
福島で原発事故の汚染も、チェルノブイリやスリーマイルなどの事故で、一度事故が起きると後々までも深刻な問題が尾を引くことがわかっていると思います。
また、事故が起きなくても原発からでる汚染物質の処理や保存については、未だその技術が確立しておらずそのめども立っていません。
原子力技術を海外に輸出してそれを成長産業にしようとする動きがありますが、一度事故が起きるとその後処理の責任は誰がとるのでしょう。当然輸出した側はしらぬ顔をすることはできないでしょう。そしてその賠償は何十年かかるかわからず、数百年かかる恐れもあります。
関連記事

諮問会議の民間議員

日本は民主主義国家ですから、パブリックコメントを募集したり、民間から意見を採り入れるためいに、諮問会議や第三者機関を作ったりしています。

今年になり、ますます景気回復がされることに期待が膨らんでいます。

そんななかで経済財政再生諮問会議が儲けられています。しかし、この諮問会議に出席指名される人を見ると、当然だろうが経済界や産業経済の造詣が深い人ばかりです。産業経済が発展した国では、今後の経済成長のあり方について、西欧諸国などをみると人の生き方につ考えています。

日本も、この経済財政再生諮問会議にも、経済界などの人ばかりでなく、民俗学者や社会学者、宗教家などの人も民間議員として加え、より幅広い人の意見を取り入れられる会議にすべきだと思います。

また、経済財政再生諮問会議だけでなく、ほかのさまざまな諮問会議や、第三者機関なども広い意見を取り入れられようはかられることを望みたいです。
関連記事

西遊記

百歳の光陰は流水に似て
一生の事業も泡沫に等し
昨日の顔に桃花が咲けど
今日の頭上に雪片が舞う
白蟻の陣は幻の如く崩れ
子規の声しきり頭を回す
古より陰徳は長寿を約す
善は憐み不要これ天の理

これ、「西遊記」の第十一回の冒頭に書かれている詩です。

鴨長明「方丈記」の冒頭に「ゆく河の流は絶えずして、しかも、もとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし、世の中にある人の栖と、またかくのごとし」。

陶淵明の「桃花源記」には、武陵の漁夫が道に迷って、桃林の奥にある村里に入り込み、そこで、戦乱を避けた民の子孫が、平和な暮らしをしていてる理想の世界で歓待されて帰るが、再び訪ねようとしたが見つけられなかったという話。

南柯の夢の話があります。淳于 が酔って古い槐樹のしたで眠ってしまい、大槐安国の王より、南柯群守に封ぜられ、20年間栄華を極める。夢からさめ槐樹には、白蟻の巣があたという故事。

子規はホトトギスのことで、中国では鳴き声が、[不如帰=帰るにしかず、帰ったほうがいいよ]。と聞こえることからこの名前がついたそうです。

幸若舞の「敦盛」にあ「人間五十年 化天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり げにや一度生を受け 滅せぬものあるべきか ・・・・」

准南子の人間訓に「陰徳あれば必ず陽報あり(人知れず善行を積んだ人には、よい報いが目に見えて現れるが)」と書かれています。

ここではまだ、孫悟空はまだ五行山に閉じこめられ、唐の太宗が取経者を募り、玄奘が名乗りをあげるまえです。

それはともかく、「西遊記」じっくり読んでみると、いろいろと人生訓が随所に散りばめられています。

さて、もう少しすると三蔵法師と弟子の孫悟空が出てきてますます、面白くなってくるでしょう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 人工知能
    荒野鷹虎 (11/23)
    今年も終わりますが、白内障手術の結果が悪く、
    昨日は瞳孔を開いたのでまぶしくPCを開けませんでした。それに結果が悪かったもので気落ちもしましたしたしね^^。泣き)
  • 安倍首相の愛国心とは
    竹林泉水 (09/12)
    > 戦争に洗脳させるため

    皇祖皇宗の天皇の国であるから、その臣民は天皇のために命を捧げることを惜しんではいけない。

    戦後教育を受けた私には、受け入れられないこ
  • 安倍首相の愛国心とは
    本当に教員? (09/10)
    興味ある内容なので拝読したが「教育勅語」を親孝行等の道徳ではなく戦争に洗脳させるためだとか思い違いも甚だしい。
    貴方が現役の教員であれば授業中が退屈で眠気が襲っ
  • トランプは白人至上主義者か
    アジシオ次郎 (08/07)
    おはようございます。

    アメリカにおいてまた立て続けに銃乱射事件が起こったけど、テキサス州・エルパソでのケースは容疑者がヒスパニック系に対する憎悪感丸出しの書き
  • 商業捕鯨に思う
    竹林泉水 (07/11)
    調査捕鯨のための捕鯨業者への補助金は、毎年数十億だときくが、商業捕鯨になればそれはカットされるのだろうか。商業捕鯨で補助金を政府がだしていたら、反捕鯨団体はどう
  • 商業捕鯨に思う
    アジシオ次郎 (07/08)
    おはようございます。

    IWC(国際捕鯨委員会)を脱退して今月から商業捕鯨を再開した日本、組織として機能していないIWCへの反発から脱退して商業捕鯨再開に至った
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    竹林泉水 (07/05)
    菅官官房長官は徴用工問題に対する報復ではないとの趣旨の発言をしている。
    しかし、誰が見ても徴用工に対するもににしかみえない。
    それを白々しくそうではないといい、よ
  • 韓国への輸出優遇措置の見直
    アジシオ次郎 (07/05)
    おはようございます。

    韓国への半導体輸出規制という措置に踏み切った日本、でも韓国が徴用工問題を蒸し返すという日韓請求権協定に反する行為をしたことで、その見返り
  • 日本の報道の自由
    竹林泉水 (06/17)
    コメントありがとうございます
    まったくそう思います。
    民放は広告収入元のスポンサーからの収入があるので、その顔色を見るからしょうがないにしても、政権の顔色を見る必
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2014/01 | 02
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR