FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ニュースを読んで

フランスで黒人の女性閣僚が、地元の雑誌から人種差別を受け、ヘイトスピーチだとして差別的言動を強く避難し訴えたそうです。黒人のトビラ法相が今月中旬に発売された、極右の週刊誌「ミニッツ」の表紙に、猿を連想させるように描かれたそうです。
これをに対して27日、トビラ法相と内相、それに国民教育相の3人の閣僚が出席し、緊急の集会を開かれ2000人が参加したそうです。
トビラ法相は、「われわれは、すべての人の平等をうたうこの国を乗っ取り、破壊しようしている人たちと闘わなくてはならない」と述べ、人種差別への反対を強く訴たそうです。
そして、議会でエロー首相は「人種差別は意見の表明ではない。罰するに値する」と述べています。

・・・・
アイソン彗星
12月4日ごろから、夜明け前の東の空で明るく長い尾を伸ばす姿が肉眼で見られると聞いていましたが、太陽に接近し吸い取られてしまい、期待するほどのものが見られないようです。
このころ薄暗い夜明け頃から散歩をしていましたが、よもやと彗星をみようといつもより早く、散歩に出かけます。
彗星が見える見えないに関わらず、明け方の西の空を仰いで、願いをかけてみようとおもいます。ただ願い事は特定秘密です。
あっ! 願い事を掛けるのは、彗星でなく流星でしたね。しかしこれからとりあえず出かけます。

・・・・
教科書採択のルール明確化で議論
沖縄県の八重山地区で竹富町だけが別の教科書を使い続けています。
「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に教育委員会の職務権限として、教科書その他の教材の取扱いに関することがあげられており、教科書の採択はここに含まれるという考えがあり。
一方、「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」では、採択地区内の市町村の教育委員会は、協議して種目ごとに同一の教科用図書を採択しなければならないとしている。
二つの法律があるので、竹富町の周辺地域の教科書と違うものを使うことで、国費で教科書は無償で配布されいないが、教科書を使うことは違法で待ちが全額負担して、教科書を使っている。
問題になっていいるのは中学公民の教科書で、八重山地区では、育鵬社が出版している「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書で、竹富町は採択の手続きや教科書の内容に疑問があるとしえ、東京書籍版を使っているのことです。
このことについて28日、中央教育審議会で地区ごとに同じものを使うようルールを明確にするための法改正について議論が行われた。
「地方分権の時代なので市町村ごとに選べるようにした方がよい」
「地方分権の時代なので教科書の調査研究は共同で行い採択は市町村ごとにできたほうがよい」
「市町村の合併が進み、“地区”と言っても1つの自治体しかないところもある。協議会による共同採択か市町村単独か選べるようにするべきだ」などの意見が述べられています。
また、教科書問題、八重山地区が東京書籍で、竹富町が育鵬社だったら、ここまで問題になっているでしょうか。

・・・・
神戸市の繁華街に見張っているような人の目元だけを、大きくアップにした写真を使ったユニークな看板が登場している。設置されている場所は、自転車の違法駐輪が多い所です。そしてその効果は成果を上げているそうです。
この看板「見られている」と感じることで、違法行為をためらう効果が期待できるのではないかと考えられたそうです。市によると、看板を設置した場所では、1日に50台ほどの違法駐輪が、看板が設置されてからは5台前後になったそうです。
昔ダミーの交通警察官の人形が路地に立っていました。警察官の人形はそっくりに作られ、腕を上げ下げするものもありました。次第に狼少年ではないですが、なれてしまい効果が薄くなったのでしょうか、最近はあまり見かけなくなりました。
この、看板はだますのではなく、人の心理を突いたもので効果が薄れないことを願いたいものです。

・・・・
特定秘密保護法が衆議院で可決され、参議院に送られました。この法律単独だけで見るのではなく、
自民党の憲法草案とこの法律をセットで考えてみると、今の自民党政権が考えていることが、見えてくるようにおもいます。
また、憲法に関しては現代の国際社会のながれである、個人のあり方をふまえて、個人とは何か国家とは何かを考え。またグローバル化し多国籍企業の活動や、その産業界や経済活動がどうあるべきかを考えて。自民党の憲法草案はどのような方向に向いているのかを洞察して考えて見たい。

・・・・
地方税の大都市への偏りを是正するため、地方法人税の一部を国税化して、大都市と過疎地との税収の格差を調整することが考えられています。東京都や大阪は猛反対するでしょうが、中央の一曲集中の是正のためにも、是非実現してほしいものです。
このまま、大都市と地方の格差が広がれば、国民の憲法で保証された、基本的生活などに関する住民サービスに著しい格差が今後出てくるでしょう。
今後ますます様々な技術やIT技術などを活用したシステムの等の発展により、改善されるものもあれば、逆にその格差が広がるものも多いことは、今までの大都市と地方の姿の移り変わりを見れば明らかです。

・・・・
中国が日本の領土である尖閣諸島を含む広域な空域を、ち中国の防空識別圏に指定しました。領空としていないのですが、日本の領土を含んでおり、日本の防空識別圏とも重なっています。
また、民間航空機の飛行ルートでもあります。アメリカ軍の活動領域でもあります。一歩間違えたら不測の事態を招きかねないものです。また、何故中国が広域な空域を指定した意図が政府も判りかねないようです。
このことに対してどのように中国は鞘を収めるのでしょうか。中立地帯というものでも作ろうとしているのでしょうか。朝日新聞に載っていた、防空識別圏の地図を見ると、日本も中国も対外の領土からの中間線よりお互いはみ出してるよう見えます。もっとも日本の方が先に防空識別圏を設定して今まで問題もなくきているので、国際的には中国の言い分は不当と言える思います。
また、アメリカ政府は軍用機の飛行は中国の要請を無視するが、民間航空会社には、この圏内を飛行するフライトプランを、中国に提出するよう伝えました。アメリカとしては現実的な対処と思えます、また水面かではアメリカには事前に通知されていたのではないかと思ってしまいます。
ところで、日本にも水面かでの連絡はあったのでしょうか、それは特定秘密になるので、この話はこれで終わりにします。

・・・・
最近の新聞社のWebページ記事のタイトルを閲覧しただけでい、感じたことですが。
産経新聞 読売新聞と朝日新聞と東京新聞、この四紙を読めばおおむね世の中のことが判るようになりそうに思える。

・・・・
今国会で審議されている、議題には私たちの国民生活に、大きく影響を及ぼすものがあります。
特定秘密保護法や国家安全会議、労働者の働き方にかんするほうりつ。生活保護や年金問題、また国際交渉ではTPPなども、今後の日本の産業や国民の生活に大きく関わってきます。
私の学生時代以前は、若い人たちがとりわけ、大学生が国のあり方に関心をもち、異を唱えるときは自分たちの意を表明し、デモなどで行動にも移していました。
しかし、今の若い人たちや学生は、自分には関係ないと思うい、また、就職活動に影響するとして、そのような行動にでるのをためらっています。
しかしそのように無関心を装うこと自体が危険です。
時の政権に思うようにことが運ばれてしまいます。
学生が立ち上がらないなら、若いとき行動に移していた団塊の世代立ち上がれ!。と叫びたいですが、その世代もバブル景気の洗礼を受け腑抜けになってしまっています。
これからの日本丸は海を航海するのか、山に登ってしまうのかどちらでしょうか。

・・・・
箕面市の学校給食で使われる野菜の地産地消の試み。
市内の6中学校の給食の食材を36件の農家が供給するそうです。箕面市は大阪のベットタウンで、市内の農家の耕地面積は0.35ヘクタールだそうです。
市長の発案で4月に農業公社を立ち上げ、農家から市場価格並で買い取ることにして、遊休農地も借り受けて野菜をつくり、9月に初出荷して順調に事業が進んでいるそうです。
学校給食に使われるなら、安定した消費の需要元があるので、農家も計画的に野菜を栽培しやすいでしょう。今後道のように運営が進むか期待したいものです。

・・・・
兵庫県の負債
19年前の阪神淡路大震災の復興のために発行した、復興債が重くのしかかっている。国や県や市町村が16兆3千億円を支出して、県は2兆3千億を借金して負担した。その返済を迫られているためです。住宅や道路などの純粋な復興事業もあるが、中には県立美術館や県立芸術文化センターなどの大型事業も含まれているそうです。
通常できない事業を復興と関連づけられて実現させたのですが、その付けを将来の県民が負うのもおかしなものです。

・・・・
自民党の議員が、党が提出した法案に本人が「問題がいっぱいある」と言い採決を棄権したことにたいして、自民党の総務会長は「腰が痛く休んだと聞いている」とし問題にしないそうです。黒を白というのはこのことだけだろうか。このような党が成立を急ぐ法案にはどれだけ信用でいるだろうか。
その上、特定秘密保護法案での国会答弁も二転三転しているようです。法案についてそのように答弁が変わる不完全な法をなぜ、拙速に成立させようと素るんか。これでは、法案に賛成のものでも良識がある人なら反対せざるをえないだろう。

・・・・
財務省は1円玉と5円玉の生産を再開すると発表しました。消費税が始まったときは、1円玉を28億枚、5円玉を11億枚作ったそうですが、最近ではコレクション用にそれぞれ66万枚しか作っていなかったそうです。
最近はチャージして使うICカードなどで、お釣りを受け取ることが以前よりすくなくなりました。それでも結構一円玉は溜まるもので、1円玉は引き出しの奥などに、結構置き忘れられているものがあると思います。
私は買い物の時レジ待ちをする人がいない時に、自分の持っている小銭を吐き出して、買い物をすることがあります。そのようなとき、小銭ですみませんね言うと、お店の主人がいや銀行に両替にいかなくてすみ助かりますと言われたことがあります。そのように一円は結構需要があるようですが、ここ数年製造されていなかったのですね。
ところで、引き出しの奥に眠っているのは別として、いま実際に1円玉は市場にどれぐらいが流通しているのでしょうかね。

・・・・
消費税の引き上げに添い、自動車の購入の落ち込みが見込まれるので、自動車取得税をどのようにするか議論されています。
その中で、経済産業省が一律に3%の引き下げを求め、総務省は価格の低い車がより減税される案を求めています。
経済産業省の一律に引き下げなら、高級車程減税のメリットが大きく、庶民の買う低価格車ほど減税の恩恵は少なくなります。
一方総務相の案では、低価格の車がより減税されるように、購入額から一定額を差し引いたうえで5%を課税する案を示している。この方式だと高級車の減税額が抑えられ、150万円前後までの車は非課税か、大きく減税されるそうです。
自動車産業の裾のが広く消費税増税による販売の落ち込みは日本経済に大きな影響をおよぼすと、自動車業界から自動車取得税の減税のがあるのでしょう。
国民の税金をどのような視点に立って徴収するか、ただ税金を取ればよいと考えるのか、庶民の立場にたって税金のあり方を問うものでもあるでしょう。

・・・・
特定秘密保護法の市民のデモにたいして、自民党の幹事長が「単なる絶叫先述はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われる」とブログに書き込んだそうです。市民の切実な声をテロと言いヘイトスピーチと同列にあつかうような考えはどっこからくるのでしょうか。表現の自由や基本人権に対して、自分の考えは正しいこれに従えと言っているように思える。このような考えの人たちが、作る法律はやはりその内容を信用できないし、運用に関しても信用できなくなります。
その発言に対して反響があり、次のように釈明しました「「テロと同じと見た」と受け取られる部分があるとすれば撤回させていただく」テロと同じと見た見ないではなく、国民の一つの表現手段であるデモをテロと比較すること自体に、その幹事長の意識に問題があると思います。
さらに、幹事長は釈明をするのに「単なる絶叫戦術は本来ある民主主義の手法とは異なるようにおもいます」と述べています。政府の官房長官は「デモについては、法令の定める範囲内で行われる限り言論の自由だ、法律の範囲ないでおこなわれる場合、全く問題ない」とのべています。
静かな住宅住宅街ならともかく、国会の前で拡声器で主張を唱えながらデモをすることが、どれほどのものかと思います。40年ほど前の学生運動のように、ゲバ棒を振り回し火炎瓶を投げるのは間違っています。しかし、力ない庶民は拡声器で主張を唱えることぐらいしかないのです。絶叫といいますがヘイトスピーチをしている人に較べると静かなものと思うのですが・・・・。


・・・・
北陸新幹線の試験検査走行が始まり、開通間近になりました。
東京と北陸・金沢はますます近くなります。それと、関西と北陸は今後は遠くなるでしょう。ますます一極集中がすすみ、大阪や名古屋の地盤沈下が進むでしょう。それなら、金沢と大阪を結ぶ新幹線を作ることは、金沢方面に住むひとが、今まで北陸本線と湖西線を使って、関西に来ていたのが東京に流れることです。それにより関西に来る人が減り、列車の本数が減ることは、関西圏に住む人間としては北陸への足が少なくなるので、喜んでばかりとはいえないです。
関連記事

デモの在り方とその意図

石破氏が撤回しましたが、以前に言うように、「庶民が整然と並び行進し、主張を声を出して訴えながらのデモ」を、絶叫だといいテロと同じとするなら、庶民はどのように声を上げたらよいのだろうか。

自分たちは法律に基づいた選挙で選ばれた者だから、正当だとから正しいのだと言うのだろうか。
大声を出して主張をするのは正当でないといい、反対者の意見を聞き入れないのは、民主主義を知っている人の言うことではないと思う。
それも、法案に対する公聴会を開き、反対意見がほとんどであったが、その翌日に法案の採決をして強行可決しました。このような状況で大声を出すなと言うことは、おかしいと思います。
以前大阪の橋下氏が、選挙は戦争だ勝たなければならない、過半数を取り勝つことが正義だと言っていました。石破幹事長のブログはまさにそのことを思わされます。

粛々と無言でデモをするというなら 黙って道いっぱいに広がるフランスデモしたらよいのだろうか。
それとも、反対に昔の学生運動の時のデモのように、ゲバ棒や火炎瓶で武装武装しなくてはならないのでしょうか。また、タイやエジプト等での政権に対する、反対の声をあげる運動のようになればよいのだろうか。これらはいずれも、完全にテロになるのでしょう。

「自分は正しい、それ以外は馬鹿である、という人が最近あまりに多いように思えてなりません。そんなに自分だけが正しいと思える自信は一体何処から来るのでしょうか。」と自分のブログで、デモを批判しているが、この言葉をそっくりに倍にして返したいものです。

さらに、問題発言後その発言を訂正ブログで、「「テロと本質的に変わらない」と記しましたが、この部分を撤回し、「本来あるべき民主主義の手法とは異なるように思います」と改めます」。と記しています。聞く耳をもたないで強引に成立させようとしているなら、それに対して庶民はどうすればよいのでしょうか。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2013/12 | 01
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR