FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

天台小止観を読んで 4-3-6

天台小止観を読んで 4-3-6

坐禅をするのに心を調えるのが、なぜ大切なのか。
次にあげる二つのことがそこには隠されている。

坐禅をしていても、心配事や興味が有ることを、思い出すことがある。それらは、心を乱す原因になり、ひいては坐禅どころで無くなることがあるので、その芽がでる前から摘んでおくためです。
もう一つは、沈・浮・寛・急を調えるためと天台小止観にかかれてある。

それでは、沈とはなにか、浮とはなになのか。どちらも気持ちが、浮ついて坐禅に入るどころではない状態です。沈の状態とは、心がうす暗く、記憶もはっきりせず、頭がどうしても低く垂れがちになるのが沈という状態です。そういうときは、精神を鼻の頭に集注し、心をつねに一つのことのなかに集注して分散させないようにする。これが沈を治す方法である。
浮というのは、落ち着きのない状態で、坐禅をしていても心がゆれ動き、体も落つかないで、ついほかのことを考えたりしてしまうときのことです。そういうときには、心を下に向けて落ち着け、精神を臍に集中し、心が乱れないようにします。
そうすると心が定まって、落ち着いてこれば心は安静になります。簡単にわかりやすい言葉で言うなら、沈んだ心でもなく浮ついた心でもない、心が調和した様子にすると言うことです。

そして、寛とは寛簡なことで、心が鷹揚で気軽な状態で散漫になりやすい状態だとされます。そうなると、坐禅にとりくむ意志がだらけ、身体のバランスも崩れ姿勢が悪くなってくり、そして心も乱れてくる。そのようなときは姿勢をきちんと取り直し正して、心を引き締める必要がある。急とは、気が焦り正しく坐禅して、速く禅定に入ろうとするときの起きると言っている。胸が痛み心が痛むようなときは急になっているので、一度気を解放して焦る気持ちをなくしてしまうと、自然に禅定に入れるようになる。

心に不満があったり、思いを出し惜しみしたりするさまを渋と言う。また、心が上擦って思いが不安定になり、ものの本質を見抜けず大切なものがすりぬけ、よけいなことを考えてしまうものを滑と言う。この心が渋・滑になるのは、沈・浮・寛・急が調えられてないからで、坐禅をして禅定に入る方法として重要なことといえる。
坐禅をするのに、まずは大きな基本を押さえて、少しずつ細かな細部に気を配って順序立てて、坐禅に取り組み禅定に入っていく。

全身の身体をゆったりと調えていき、身体の細部まで気を使ってゆく。心もゆったりと静かに落ち着かせてゆく、これが禅定に入るときまずはじめに取り組む方法である。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2013/11 | 12
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR