FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

野生の肉

ジビエ料理が地方で注目されているそうです。

ジベエとは野生の狩猟された野生動物の肉のことです。
日本では主にシカやイノシシなど害獣として、狩猟された肉が食用肉として出回っている。しかし、実際に市場に出回るジビエ肉は、狩猟される全体の3%にとどまり、ほかの動物の肉は棄てられているそうです。

人口の過疎化により耕作放棄地が増えたり、山林の手入れがおろそかになり山林があれ、野生の動物たちが里に出てくることが多くなっています。それにより里に下りてきた野生動物は畑を荒らしたり、人に危害をおよぼすことも増えてきています。そのため害獣として捕獲されて殺されています。

ジビエ用の狩猟は食肉となるので、銃弾による食べる部位の損傷や、銃弾により内臓が飛び散り味が悪くならないように気を気をつかう。また狩猟直後に血抜きや解体といった処理を適切に行う必要が、法律や条例で義務づけられいる。また、狩猟して直ぐに食べるのではなく、数日をかけて熟成させるので、保存設備もいります。。

また、ジビエが提供される時期もあります。私の住んでいる地域では、シシ肉(いのしし)料理がこの時期になれば売り出されます。このように野生の鳥獣は、冬に備えて体に栄養を蓄えるため、秋がジビエの旬の時期となるのです。
ある週刊誌にはジビエ肉の生肉の刺身や生レバーやなどが、美味しいと紹介しているのがあると聞きます。
牛レバ生刺しのレストランなどでの、提供することがウイルス肝炎の危険性があるため禁止させました。そうすると、法律で禁止されていない、牛より怖い豚レバを生で食べさせる店が出てきました。豚には豚ヘルペスウィルスやトキソプラズマを保有しているので、生で食べてはいけないと、昔から言われ子どもころから教わってきました。
法規制以前の問題ですが、それを食用に提供しようとする、儲かればよいという商道徳心を疑ってしまいます。
ましてや、野生の動物の肉には、まだまだ判っていないウイルスや寄生虫がいます、豚肉以上に危険なしょくざいで、適切な加熱処理をして食べないとものです。

人間の都合で害獣とされ狩猟され、殺される野生動物のためにも、捨てられるのではなく「いただきます」「ごちそうさま」と、人が食べることはよいことだと思っています。そして、ジビエ料理をだす料理店が増えたり、ジビエを普及させるため、その美味しさを紹介して、家庭の食卓に乗るのは大変良い事です。
しかし、先の週刊誌のように美味しいからと、健康や生命に危険性のある、間違った食べ方を推奨と思えるな記事を書くのは、大手の週刊誌などが記事にするのは驚きです。
そのようなことをすれば、ジビエの販路の拡大の妨げになるでしょうし、野生動物の肉に対しての誤った知識を、人々の植え付けることになるので、野生動物に対してもしつれいでしょう。
関連記事

特定秘密保護法

特定秘密保護法に関することで、一番驚いたことは、パブリックコメントをして、その結果を明らかにしていない事です。
また、パブリックコメントの行い方も、いささか変です。通常は30日ほど、国民から意見を募っています。しかし、今回の特定秘密保護法は重要な法律といいながら、15日間の異例の短さでした。それにも関わらず9万件以上のコメントが寄せられたと聞きます。そしてその7割7分程が反対に関するものだったそうです。しかしも政府がそのパブリックコメントの意見集約のまとめは、たったのA42枚だったそうです。
一応、国民の意見を聞いてみるふりをして、民主主義の手続きをとっている事実装った、パブリックコメントしてその内容は都合が悪ければ無視する。このようい受け止められて仕方ないです。

そのような政府のどこが信用できるでしょうか。
政府は、特定秘密保護法は国民を対象にしたものでない、国民の知る権利は保証されるなどと言っています。しかし過去の歴史をみるとそういいながら、日本のみならず多くの国が、国民をだましてきたのが時に政府です。日本の近いところでは、原発事故で民主党政府は、爆破事故が起きても、国民を欺いて安全だと言いましたき。そして、自民党に政権が変わってからも、嘘をついたりだましてきています。

そのような状態で、秘密保護法が国民の知る権利を脅かさない、して国民に刃を向けないという保証はないとは言い切れないです。
政府はそのようなことはないと、首相の設置する第三者機関を設けて監視すると言っています。これは当事者に監視機関で監視機関をつくると言うことで。矛盾したものであり、泥棒に鍵を預けるようなものです。
国民に選ばれた国会議員は、国のためではなく国民のためにしっかりと仕事をしてほしいものです。


続きに、
参考までに、日本国憲法の前文の一部と、自民党の憲法草案の前文の一部を載せてみました。
   ↓↓

続きを読む

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2013/11 | 12
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR