FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ニュースを見ていて感じたこと

「悟りの世代」という若者を指す言葉があるとききました。悟りといから涅槃の境地に入ったと云うことかと思いきや、車に乗らない、ブランド品も欲しくない、酒は飲まない、海外旅行をしない、上昇志向がない、恋愛には淡泊、無駄な消費は極力拒否し、平穏で無難な生活を好む。「欲がない あきらめている」様子が、悟っているように見えることから言われるそうです。

・戦前の時代に年代に生まれた世代
・昭和20年代に生まれた世代
・高度成長期の年代に生まれた世代
・バブル期の年代に生まれた世代
・デフレが永く続き先行きが不透明な時代に生まれた世代これらそれぞれの価値観をもっている。
しかし、デフレが永く続き先行きが不透明な時代に生まれた世代の「悟り世代」は、沈みゆく日本を予感させるものがありますが、今まで今の若者はといろいろと言われてきました。「若すぎるからと・・・髪の毛が長いからと・・・」といわれながらも、今の日本を引っ張ってきて、次の人たちにバトンをタッチしようとしています。この人たちも立派に成長することでしょう。


・・・・
特定秘密保護法、法案で指定されるものが、具体的でなく尋ねても、答えられないと秘密にされ、審議も密室でする。まさに秘密だらけの法律です。
同じようなことが、随所に見られるようになってきている。集団的自衛権の憲法解釈、公的年金の資金運用、温室効果ガス排出目標の引き下げ、国土強靱化の名の下の公共事業、教科書検定制度の見直し。TPPも結局はアメリカに押し切られて、不平等協定になりそうです。


・・・・
一票の格差は難しい問題だと思います。格差をなくし均等にすると、人口の多い地域の人の意見しか、国勢に反映しなくなってしまう。かといって格差があるのはいかがかと思う。問題の根元は異常なまでの東京一極集中ではないかと思う。


・・・・
その大気汚染物質排出地域だけの問題でもない。中国の大気汚染は偏西風に乗って日本に流れてくる。
また、地球の大気汚染は、中国だけで起こっている問題ではない。
日本の環境に対する取り組みは、世界のなかでもトップクラスでしょう。各企業にエネルギーの使用料・大気汚染物質の排出量に数値目標を定め、それを越えるものは対価を払うシステムがある。また子供のころから学校やマスメディアなどにより、省エネと環境問題に対しての学習をしている。そのような取り組みを新興国などに、紹介し提供しそのノウハウなどを援助していけばよいだろう。


・・・・
工場を海外に移転して生産しているところはまだよいだろう。
しかし、その部品を現地調達していたり、製品自体をその海外の現地企業に依託したり、現地で買い付けているところなどがある。それらの製品は、日本国内で大量に消費されるもののなかに、環境に配慮して生産している企業は、ニュースなどによると少ないと思われる。現地の環境に関する法律が未整備なため、また生産者の環境への意識が未成熟であったり低いためであろう。製品コストが上がるであろうが、新興国で買い付けたり、進出する企業は環境への技術支援をする必要があるでしょう。また消費者も安ければよいだけで、100均などに走るのは見直すべき時が来ていると思う。


・・・・
先進国の企業は価格競争に勝ち抜くために、賃金の安い東南アジアなどに、生産工場をつくっている。
先進国での工場は労賃が高いばかりか、厳しい環境基準も求められ、工場建設にそれらの設備投資がかかる。
しかし、新興国は賃金が低いだけでなく、環境に対する法的整備も整っていないので、環境対策に対しての設備整備が低く押さえられてる。
そのようななか、新興国の工場団地などでは、大気汚染などの環境問題が出てきてる。新興国に進出する企業は、その進出企業の政府と相手国政府と協力して、法整備を促して世界のトップクラスの最先端の環境基準の整備をすることが、その新香国の豊かに残っている自然をまもることになり、未来の宇宙船地球号を守ることになるでしょう。


・・・・
禁断の実に手を着ける。多額の投資を呼び込み、さらなる景気回復のために、年金基金にリスクの高い投資に使おうとしている。
今までにも、企業年期や共済年金などの基金に、ファンドが群がり、多額の損失がでたり行方が判らなくなっている資金があると、幾度か明らかになり、ニュースになり報道されている。
投資に失敗するだけでなく、それをだまし取ろうと虎視眈々と指をなめている人もいるだろう。


・・・・
政府が企業にできる限り賃上げをするように要請する。
それなら、大製造企業に材料や部品などの仕入れ価格を値切らないように要請して、中小企業にも賃上げをしやすくしたらいかがか。、

関連記事

自ら定むる価

森鴎外の箴言集「知恵袋」という著書があるが、その中の〈自ら定むる価〉というのがある。

そこで、「人の価は人に定めるべきものにあらず、自ら定むべきものなり。」と云う言葉があると書いています。
自分の評判は人がとやかく言って決まるものでなく、自分自信が評価を作り出すものだ。しかし、自分の評判を作り出す人のなかには、「意図的に親しくもないのに、自分は誰それと親交がある。少しばかり教えを受けただけなのに、先生の愛弟子だ」とか言いふらし、自分の価値を高めようとする人がいる。そしてこのような人は一番信用がならないので注意しないといけないと言っています。

そして、これらをする人は、自ら定むべきものを悪用したもので、本当の知恵者から見れば、それらのことは取るに足らないことしている。本当の重要な「自ら定むべきものなり」とは、自分の能力は機会があれば適度にそれを示してということで、むやみにひけらかしたり、逆に自分の能力を控えめに見せたり隠すのよくない。凡庸にしていても人より抜きんでているものがある人は、自然とそれは滲みでてくるものです。

世の中には能力も実力もさほどしかないのに、しゃしゃり出る人はいます。その人の後始末は周りの人がしなくてはず、迷惑至極なものです。そして往々にしてその、しゃしゃり出る人はそれに気づいていないことが多いものです。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2013/11 | 12
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR