FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

荘子の「罰として足を切られた男」の話

居待ち月

荘子第五 徳充符篇に次の話がある。

魯の国の王駘は,刑罰で足を切り落とされて片足がなかった。有徳の人望は厚く王駘に学ぶ弟子は、孔子に学ぶ物に匹敵するほどに多かった。
常季は孔子に尋ねた、「王駘は足を切られる刑を受けた者なのに、弟子入りする者の数は、先生と同じように大勢います。彼は教壇に立つわけでもなく、座って議論を戦わすこともありません。それなのに、彼のもとに訪れる弟子たちは何の見識や考えを持たずに尋ねても、必ず心を充実させ帰っていくのです。言葉なくして教えると言う言葉があります。形にあらわれないでも心を動かすところがあるのでしょう。いったいどんな人物なのでしょう」
孔子は答えて「彼は聖人だよ。私はまだあの人のところに訊ねていないが、ただ行きそびれているだけだ。私ですらその人のもへ訊ねていき、師と仰ぎたいぐらいだ。まして私に及ばない人たちならなおさらのことだ。いや、私は魯の国どころか世の中の人々を引き連れて彼のもといたい思いだ」
常季は言った「彼は足を切られる刑を受けた者ですが、先生より優れていると言われます。そうすれば、私たちのような凡人またはるかにかけ離れています。もしそうだとすると、いったい彼の心の動かし方や持ち方どのように磨いているのでしょうか」
孔子は答えて「生死は重大な問題だが、彼はそうしたことに心は動かされない。天が覆り地が裂けて落ち込んでも、彼はそれと一緒に動揺して落ち込んだりすることはないだろう。言うならば天地自然の実相を深く見きわめ、周りの現象に惑わされることなくあらゆる事物を受け入れ、それらの現象の根源に身を置いているのだ」。
常季は問うた「それはどういうことですか」
孔子は答えて「物事はそれぞれ違うという観点から見ると、身体のなかの肝臓と胆嚢と違いでさえ、楚と越との国の隔たりの差がある。また、共通した点から見ると、万物は全て同じものだといえる。そもそも彼の様な者は、見えるものや聞こえてくるものから、快不快を感じて心が揺り動かされることはない。その見聞の心を徳の調和した境地に遊ばせている、万物についても同じでその本質を見抜いて、表面に現れる移ろいの変化に気が惹かれて見ていない。刑罰で足を切られなくなったことなど、土塊が落ちたことぐらいにしか思っていないのだろう」。
常季はさらに問う「彼はわが身の練成し修養することにより、自分の知恵で自分の心を把握し、自分の心で一定した本心を把握しました。ということは、自己練成に限られるのだが、世間の人は彼の周りに集まってくるのはどういうことでしょうか」
孔子は答えて「人は流れる水を鏡にはしない、鏡にするのは流れていない静止した水に身を映す映す。ただ変わりなき静止している心だからこそ、他の多くの静止を求める者を止められるのだ。大地から生命を受けたものを見てみると、松と檜は正統なもので、松と檜とが夏も冬も青々としている。天から生命を受けたものだと舜だけが正統な人なのだ。だから幸いにもその正しく保つ人生の中で、他の多くの人の人生を正しく導くことができたのだ。そもそも根源の立場を守っていけば、世間の騒ぎにたいしてびくびくしない。例えば、勇士が一人で勇敢に大群の中に突入するということがある、名誉を欲しがりそれに執着するとそうである。天地を意のままに扱い、万物をわがものとして、直接わが形骸を仮の宿とし、耳目の感覚を泡沫のものとし、あらゆる知的認識を統一づけて、精神的に死を超越している者では、なおさら何をびくびくすることがあろうか。彼は人はそのうち吉日を選んで昇天するであろうが、人々の方ではやはりそこまでもついていこうとするであろう。世間の人や物ごとに気を惹かれたりすることを、彼はどうしてするものか」。

この話、足を切り落とす刑とは、いくら悪いことをしてもこの罰はひどい物と思います。また、そのような罰をうけるのですから、なにやら悪いことをしたのでしょうか、それとも体制に反対して懲らしめられ、その人が移動して学説を流布できないようにするためでしょうか。

それはともかく、そのような人に人が集まる、しかもいろいろと説教や講話をするわけでもなく、だけど集まったひとは癒されみな、集まった人は帰るときみなニコニコした顔をしているのでしょう。
私たちの周りをみまわすと、ごくごく普通の人で特になにかに秀でているとかいうでもなく、いろいろな知識があり有り難いことを教えてくれるでもなく、有名で多くの人が注目しているでもない、そのような人がいます。ただただ日常を坦々と欲もださず日々を素直に過ごしている人がいます。きっとそのような人でしょうが、最近そのような人がいなくなってきたように思います。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    08 | 2013/09 | 10
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR