FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

「一房の葡萄」  有島武郎

ブドウのお話を一つ。

「一房の葡萄」  有島武郎

あらすじです。

 絵を描くのが好きな小学生がいました。その子は横浜の山の手にある、西洋人の住んでいる異人館が建ってい街の、外国人学校に通っていましした。そのため先生は西洋人ばかりでした。その子は毎日、ホテルや西洋人の会社が並んでいる、海岸の通りを通って通ていました。海添いは軍艦や商船などが一杯停泊していました。
そして、少年は岸に立って景色を見ると、絵を描くので。しかし、透き通る海の藍色と、船の喫水線の洋紅色は、どうしても少年の持っている絵具では出ませんでした。
そして、少年は思うのです、友達のジムが持っている舶来の西洋絵具ではそれが出るだろうと。そう思うとどうしてもその絵具の藍色と洋紅色が欲しくてたまらなくなりました。
思えば思うほど2色の絵具が欲しくなる気持ちは高まるばかりでした。ある時教室には誰もいないので、そのジムの机のから2色の絵具を自分のポケットの中に入れてしまいました。
そうすると、授業の鐘がなりみなが教室に入ってきました。授業中少年はジムのことが気になって仕方なかったです。周囲をみると、絵具を盗んだことを誰も気がついていないようで、気味が悪いような、安心したような心持ちでいました。少年は大好きな若い女の先生の言葉などは耳に這入りませんでした。そして一時間がたち授業が終わり先生はでていきました。
少年はホットしていると、クラスで一番大きい子が「ちょっとこっちにお出で」と肱の所を掴まれていました。少年の胸は宿題を怠けたのに先生にそ氏名された時のように、胸が震え始めたが、出来るだけ知らない振りしながら、仕方なしに運動場の隅に連れて行かれました。
そして、
「君はジムの絵具を持っているだろう。ここに出せ。」
少年は「そんなもの、僕持ってやしない。」すると、ジムが、「僕は昼休みの前にちゃんと絵具箱を調べておいたんだよ。一つも失くなってはいなかったんだよ。そして昼休みが済んだら二つ失くなっていたんだよ。そして休みの時間に教場にいたのは君だけじゃないか。」一人がいきなり少年のポッケットに手をさし込み。絵具のかたまりが掴み出されてしまいました。
そして、少年は好きな受持ちの先生のところに、つれていかれました。
ジムが先生の部屋をノックすると、中からはやさしく「お這入り」という先生の声が聞こえ部屋に這入りましたが、この時ほど少年はいやだと思ったことはまたとありません。
先生はたくさんの生徒がやってきたので驚いた様子でしたが、何の御用という仕草をすると、出来る大きな子が少年が、ジムの絵の具を取ったことを先生に言いました・
先生は少年に「それは本当なの」と聞きました。少年は好きな先生に知られるのがつらかったので、本当に泣き出してしまいました。そして、先生は暫く生徒たちを見つめると少年以外の生徒を教室に帰しました。
先生は少しの間なんとも言わずに、僕の肩の所を抱きすくめ「絵具はもう返しましたか。」尋ねました。少年は深々と頷きました。再び先生は「あなたは自分のしたことをいやなことだったと思っていますか。」と尋ねると、少年はぶるぶると震えて泣きだしました。
すると先生は「あなたはもう泣くんじゃない。よく解ったらそれでいいから泣くのをやめましょう。次ぎの時間には教室にいないでこのお部屋に居なさい。静かにしてここで私が戻ってくるまで待っていなさい」と言うと少年を長椅子に坐らせました。授業の始まりの鐘がなったので、教室に行く前に、二階の窓まで高く這い上った葡萄蔓から、一房の洋葡萄をもぎ取って、しくしくと泣いている少年の膝の上に置いて、教室に向かっていきました。
やかましかった外も授業が始まると、静かになると少年は淋しくって淋しくって悲しくなりました。少年はあの大好きな先生を苦しめたかと思うと、本当に悪いことをしてしまったと思いました。葡萄など食べる気になれないでいつまでも泣いていました。
少年はいつの間にか眠ってしまい、肩を軽くゆすぶられて眼をさましました。先生は笑顔を見せて僕を見おろしていられました。そして先生は、「もうみんなは帰ってしまいました、あなたはお帰りなさい。そして明日はどんなことがあっても学校に来なければいけませんよ。あなたの顔を見ないと私は悲しく思いますよ。きっとですよ。」といって、先生は少年ののカバンの中にそっと葡萄の房を入れてました。
次の日少年は中々学校に行く気にはなれませんでした。仕方なしにいやいやながら家は出ました。どうしても学校の門を入ることは出来ないと思いましたが、先生との約束を言葉を思い出すと、少年は先生の顔だけは見たくてしかたがありませんでした。僕が行かなかったら先生はきっと悲しく思われるに違いないと思い少年は学校の門をくぐりました。
学校の門をくぐると、真っ先にジムが飛んで来て、少年のの手を握りました。昨日のことなんか忘れてしまったように、親切に少年の手を引いて、先生の部屋に連れていきました。
少年は学校に行くときっと皆から「見ろ泥棒のうそつきの日本人が来た」と悪口を言われるだろうと思っていたのにこんな風にされると気味が悪い程でした。
二人の足音を聞きつけてか、先生はジムがノックしない前に、戸を開けて下さいました。二人は部屋の中に入りました。先生は、「ジム、あなたはいい子、よく私の言ったことがわかってくれましたね。ジムはもうあなたからあやまって貰わなくってもいいと言っています。二人は今からいいお友達になればそれでいいんです。二人とも上手に握手をなさい。」と先生はにこにこしながら二人を向い合せました。少年はもじもじしていますと、ジムは少年のの手を引張り堅く握りました。少年は嬉しさと恥ずかしさが混じり、笑う外ありませんでした。ジムも気持よさそうに、笑顔をしていました。先生はにこにこしながら少年に「昨日の葡萄はおいしかったの。」と問われました。僕は顔を真赤にして「ええ」答えました。すると先生は「そんなら又あげましょうね。」といって、窓から身をのりだし、葡萄の一房をもぎ取って、真白い左の手の上に粉のふいた紫色の房を乗せて、細長い銀色の鋏で真中からぷつりと二つに切って、ジムと少年に渡しました。
真白い手の平に紫色の葡萄の粒が重って乗っていたその美しさを少年は、何時までもはっきりと思い出すことが出来ました。少年はその時から前よりいい子になり、少しはにかみ屋でなくなったようです。


生徒指導もこうありたいものですね、特に若い先生に読ませてあげたいです。最近、指導効果を示せとか指導効果を数値で評価するとか、その上に評定をつけて優劣をつける風潮が強くなってきているようです。

この先生は、絵の具を盗んだ生徒に温かく抱きしめて指導しました。そしてその他の生徒にはその当事者がいないところで、どのように諭し教えたのでしょうか。きっと少年の気持ちにも理解を示し、ジムの気持ちにも理解し、周囲の悪いことを許さない人の気持ちにも理解をしめした指導をしたこととおもいます。
ただ、盗んだことが悪いと攻めるのは簡単です、しかしその背景を判って理解しておかないと、再び同じようなことに追い込んで生きかねないです。

道徳心や倫理観や規範意識などというものは、無理やり指導しても身につくものではないです、この先生が指導されたように身の回りで起きる些細な出来事などに、それらの指導の題材がありその中から、このように生徒に寄り添った指導が効果を上げると考えます。強制的に無理やり指導しても表面的に見についたとしても、一番大切なところで差別や蔑みがその中で起きてしまうでしょう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 日韓関係が戦後最悪
    omachi (12/17)
    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で
  • 日韓関係が戦後最悪
    風と雲 (12/13)
    全くお説の通りだと思います。小生古希を過ぎていますが、この歳になっても、何故日本国民の中に 嫌韓とか韓国人を蔑むような輩が居るのかよく分らない。右翼系のある団体
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    07 | 2013/08 | 09
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR