FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

天台小止観を読む 3ー5

天台小止観 3ー5

五つ目に坐禅をするとき、抱いてはならないのが、疑いを持つことだと言っている。

なぜ疑ってはいけないのかと言うと、信じる心が邪魔され妨げられるからだと言っている。信じる心がなければ、どんなに善いことでも、それを穫り入れることはできない。
疑う心はいろいろとあるが、それが全部が全部修行の邪魔をしてしまうものではない。邪魔をする疑いとは、次の三つだと言える。
一つは、自分自身を疑うこと、
二つは、師を疑うこと、
三つは、法を疑うこと。

一つは、自分自身を疑うということは、自分は頭もよくないし、日常生活の中で戒めを破ることが多く、俗世間のわずらわしい事柄にまみれてしまい汚れも多いので、いくら修行をしても同じだと思い込んでしまい、修行をして汚れのない人になるにそれに適した人間ではないと自分を疑ってしまう。このような思いに取り付かれてしまっては、禅定の法はいつまでたっても、修行の成果などは表れてこないのが当然である。
この思いをなくすには、なによりもまず自分自身を見下したり侮ってしまわないことである。自分の生まれつきもっているものには、測りがたいものがあることを信じることである。


二つは、師を疑うこと、
自分を侮ってはいけないのと同じように、これから指導してくれる師とする人を、侮るなことはならないことです。
自分を指導してくれる人を、自分より若からとか、容姿人が見窄らしい。このようなことを捉え、どうしてあのような人が私に教えることができるのかと、不信感や侮てしまっては、、驕り高ぶってしまうこと自体が、すでにこれから修行をしようとする心がどこかに行ってしまていて、修行の準備ができていないことになる。

しかし、人は往々にして、そのように人を自分と比べてみがちです。しかしそれは人からものを学ぶことにおいて、素直に学ぶことができない障害になることは明らかです。
経のなかにも、「臭い匂いの皮袋の中に金が入っている。この皮袋が臭いからといって、袋を捨ててしまっては金を得ることができない」。と言っています。
師の教えの中には尊い信実があるので、表図等だけをみて師を侮ってしまては、学び得るものはなくなってしまうから、疑ってはならないと言うことでしょう。

三つは、仏法を疑うこと。
人は今までの自分の教えられたことや、自分が信じていること、考えていることに執われて、新しい考えや今までと違う考えを受け入れるのを嫌う傾向があります。それは、今まで通りだとたとえそれが間違っていても、その結果が予測できるが、未知のことにたいしては結果の予測が困難なため不安になるからです。たとえそれが間違っていたり失敗することになっても、予測通りなる方が安心だからそちらを選んでしまうのです。
新しい教えなどのその法には、それを信じて受け入れることをしたがらないことが多い。もし疑いや猶予の心が生じてしまっては修行を最後まですることはできない。

そして天台小止観に、「疑いの義の偈」を上げているのでそれを紹介しておきます。

人が枝にさしかっかて
疑惑がはじまったら行くところがないのと同じである
諸法の実相のなかの疑いもまたこれと同じことである
疑う故に
諸法の実相を勤求しようとしない
この疑いは癡より生じたものであり
悪のなかの悪なるものである
善・不善のものごとのなかで
生死と涅槃は
定んで実なるものであって真にそれがある
なかにおいて疑いを生じてはならない
汝がも疑惑をいだいたとすれば
地獄の獄卒に縛られたように
師子に搏われた鹿のように
すくわれることができない
世にあっては疑いがあったとしても
まさに仏の教えには随うべきである
譬えば岐れ道を見たときに
利好の者はまさに逐うべきがごとし」
と。
関連記事

民主主義ってなんだろう?

一口に民主主義といっても、いろいろな形態たあります。

民主主義
・アメリカの民主主義 独立戦争により各入植地の住民が自治権を持って作り上げている。
・フランスの民主主義 革命により人民が勝ち取った。
・イギリスの民主主義 王の下に各王国が連立して国をつくる


・日本の民主主義 戦後アメリカの政策により作り上げられた
・中国のような国の民主主義 中国は労働者人民の党の指導のもとに、行われる民主主義
・ブータンのように、国王が民主主義を導入した、議会制民主主義


この三つは、フランスのように民衆が作り上げた民主主義ではない、押しつけられたり与えられたりしたものです、だとすれば民衆の中に民主主義の大切さの重要さをしらないので簡単に手放してしまう恐れもある。


アラブの春が来て、選挙による大統領がえらばれたエジプトは今混乱しています。
アメリカにより国を作り変えさせられた、アフガニスタンやイラクは、民主主義を目指しているが、互いの民族や宗教の違いを克服できず混乱をしている。
今のエジプトの混乱は、今まで政権を握ってホスニー・ムバラクは強権的でしたが経験がありそれなりにエジプトを国際的に信頼を得て治めてきました。
しかし、アラブの春が訪れムスリム同胞団がおすムハンマド・ムルシ大統領が政権を引き継ぎましたが、宗教的教えを強めて田勢力からの反対にあったのと、経験不足のため成果をおさめないまま1年で退陣に追い込まれてしまいました。


これをみていると、自民党から政権を引き継いだ民主党が3年で政権の座を明け渡さざるえず、再び自民党に政権が戻ってしまったことです。
ここで、エジプトと違うのは、エジプトでは民衆の抗議の声が高まり混乱が続いているが、日本では民衆の声の高まりはありません、逆に退陣した民主党には冷ややかな目を向けています。
民主党の敗北は民主党自身の問題と、官僚支配の政治の抵抗に遭ったのと、結果を早急に求めた市民にあったと思います。

こんどの参議院選挙は、どの党に投票しようか悩むところです。
今の与党に対抗する勢力が多数乱立しているので、票が分散して漁夫の利となる党がありそうです。しっかりと各候補者と党が何を訴えているのかを聞いて投票すべきでしょう。

エジプトやアフガニスタンなど国のように、暴力沙汰の混乱は困りものですが、宗教の教義など原理主義的なもので結束していくのも困りものです。

本当の民主主義とはなんだろう、民主主義を作り上げまもるにはどうすればいいのかを考えさせられます。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2013/07 | 08
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR