FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

世の中の見方

「象の時間 ネズミの時間」の著者である、本川達雄氏は「生物学的文明論」で、次のように言っている。
「科学は、世界を単純化して眺めるものです。世界の構成要素も単純化し、要素間の関係も単純かします。科学が質を問わないのは、構成要素を単純かするためです。
ところが生態系は、質の異なる非常に多くの生物たちが相互に複雑な関係を結んでできあがっているものです。・・・・・」
そして、「数学のような4ー1=3という算数は、いつでも成り立つとされえいますが、生態系の場合、・・・・・成り立たないということはあり得るわけで、4ー1=0になってしまいます。サンゴと褐虫藻が一緒になると、ものすごい働きをしますから、1+1=10や100という答えになります。」


最近どうも私たちの日常生活や、政治の世の中でも、白か黒かの二者択一の方向に進もうとしているように思える。そしてその二者択一は、良否となり、悪か善を選ぶように強いてきているように思われます。そうなると、二者の対立は深まり憎悪が生まれてこないとも言えません。最近のインターネット上での書き込みなどみるその事が言えるのではないでしょうか。そして、ネット上だけでなく街にくりだし叫ぶうちに、その実力行使がエスカレートしかねない状態になってきています。


さらに、本川達雄氏は次のようにも言っています。
「科学の立場は、見るものと見られるものとの間が、きっぱり分かれています、・・・・・こういう態度に慣れてしまうと、自然に対して何をやても自由だし安全だと考えがちになります。それが、自然から大きなしっぺ返しを受ける今のような事態を作ってしまいました。」

二者択一で他者の存在を認めず受け入れなければ、自分の考えが正しく、相手の考えを受け入れないようになり、尊大になってゆくでしょう。このことは、人間が自然を利用し開発するときに、十分に注意すべき事だといえます。水利利用の為のダムが、流域の村や都市に大きな洪水などを引き起こした例は、タイやアメリカなどの洪水でまだ記憶に新しいとおもいます。また人間の科学や技術力を過信に評価してしまい、しっぺ返しを受けたのが福島原発を襲った津波による原発事故といえます。このことは、科学や自然界のことだけでなく、身の回りの社会生活や政治や経済などについても言えるでしょう。

そして、まだ本川達雄氏は言っています。
「こういう、見る私と見られる物、という関係で自然とつきあうのは、・・・・・、自分の関心の持てる面のみを見て、相手をこき使っていくという形に、どうしてもなりがちです。・・・・・。人間に役立つという一方てきな側面だけを集めて、・・・・・自分自身も功利主義だけの薄っぺらな人間になり下がるおそれがあります。」

独りよがりな薄っぺらな、幸福と利益を社会や人生の最大目的とすることが、どれだけ自然界のあり方に有害なのかと思います。そして、私たち人間はその自然界の一つの一員でしかないことを忘れてはならないでしょう。
関連記事

太陽を食べる男

[太陽を食べる男 NASAが研究へ]という、記事を読みました。それによると、毎朝、一時間太陽を見つめて、太陽のエネルギーを食べ、そのほかは水を呑み、他のものを食べないで8年間生きている。と書いてあります。

8年かも本当にそのようなことができるのだろうか。
この人の宗教は何を信仰していのかとふと思ってしまいました。
イスラムにはイスラム暦の9月の一か月間、日の出から日没まで断食をする「ラマダン」といものがあります。それを続けておられるのかと思います。(「ラマダン」は断食といってもハンガーストライキのように、まったく何も食べないわけでなく、教えに従って日の出から日没までは何も口にせず、日没後は教えに従って食事をする生活です。)

しかし、この記事を読んでいくとどうもそれだけではないようです。インド医療協会や、アメリカ航空宇宙局が調べているそうです。

そして、この8年間、水分と日光だけで生きていると主張するインドのヒラ・ラタン・マネクさんは、現在世界中には3000人程の日光を食べる人々が存在するという。「彼らは世界中にいますが、これはかつて、遠い昔に失われた科学の再生です。食物を必要としない、新たな食事です。本来この手法はかつて精神的な修行の一部として行われていましたが、これは全く科学的な手法なんです。誰にだって行うことが出来るものです。」と言っているそうです。

少しネットで調べると次のようなものをみつけました。
「太陽の力」
この話とは違いますが、昔から太陽の力、太陽信仰がありいろりとありますが、この「太陽を食べる男」のニュースについてもかかれていました。

植物は光合成によりエネルギーを得て、成長をつづけています。もしこの話がそうなら動物ではなく、本当の脊椎植物人間?ととなるでしょう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2013/07 | 08
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR