FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

今の学校教育

今の学校現場の現状はどのような状況でしょうか。私が退職してから数年しか経っていないが、その状況は私が在職していたころと比べると、一変してきているようです。
私が勤め始めだしたころから、教師各個人の個性を生かした教え方より、統一された教え方が重視される方向に進んでいました。そしてじわじわ職場の管理化が進み息苦しくなてきました。

今はその変化が、ますます加速しているようです。ただそれが教育現場のあり方が善いのか?良いのか?悪いのかかは別として、生身の児童生徒と向き合うこのとして、どのような変化があるかと考えると、いささか個の在り方を疎外させてしまうように思えます。

そして私の勤め出したころは、まだ個性豊かな教師がいました(変わっている?変人?と言われていたかもしれませんが)。そのような教師は今居続けることは難しくなってきているようです。何かにつけ些細なことも報告連絡を義務付けられ管理強化がなされています。
しかし、それは私のような団塊の世代前後の者だけが感じていることかもしれません。最近採用された若い世代はそれが普通だと感じているかもしれません。そしてそれが時代の流れの中で正しいのかもしれません。ただ私が思うことは、教育に携わる者として歩みを止めることであり、それは良くないことと思っています。

濁った水の中で生まれ育った魚は、自分の泳いでいる水が濁っているとは思わないで、これが住みよい水だと思っています。澄んだ水に入れるとこの水はなんて、住みにくい変な水だと思ってしまいます。

もうだいぶ前からの話ですが、年長の世代と若い人との考え方や生き方のギャップが問題になりだしたころの話です。当時若い人を宇宙人のようだと言っていたことがあります。それだけ、世の中が変わってきて、若い人のおこないが奇異に受け止められ宇宙人と言われたのです。(私もその宇宙人世代の一人ですが)。しかし、ある面この若い人と年寄りとのこのような格差いつの時代にもあるもので、今まも昔も同じことが言われ続けられてきています。

そのことからすると、私が今ま感じている、職場の変化の雰囲気の息苦しさは、私がそれについていけないだけであって、働き始めた若い人に関係ないことかもしれません。また、宇宙人は遙々遠い星から、光速以上の航行のできる宇宙船に乗って来た知能と技術を持った宇宙人ですがから分かり合えるところ他あると言えます。

しかし私が最近思うのは、その教育環境の変化は生物が生きる棲息環境の変化ほどの違いがあるように感じます。
その幾つかを挙げると次のようなものです。
・ICT(情報通信技術)の導入により教育事務のデジタル化、
・管理教育の強化
・指導の量と内容が膨張
・CAI(コンピュータ支援教育)の導入
・社会環境の変化と、保護者と学校・教師との関係の変化
・職場での管理の強化
・生活・生徒指導
・教育事務(成績処理や学籍管理事務など)や雑事務(委員会への報告書の作成)の多忙化。
これらが、ますます複雑になりその量も増え続け、本来の教科指導や生徒指導や教材研究をする時間が取れなくなっています。

そのため、これらの合間を縫って、本来の教科指導の準備や教材づくりをしなくてはならないのが現状です。
そのうえ、中学校では部活動の指導が含まれ、その部活の成果が上がれば上がるほど周囲からの期待が高まり、部活動に使われる時間を強いられています。

そのため、教師の心に余裕を持つことがしにくくなり、仕事に対する使命感やモチベーションや達成感が少なくなり、仕事への意欲が奪われ、教師としてあるまじきと言われる不祥事などが起きてしまうのではないでしょうか。

未来を背負う生身の人間と向き合う仕事にわ、もっと鷹揚な揺ったりとした環境が戻ってきてほしく思います。
関連記事

足らぬ身とは思はじ

江戸時代の禅僧、良寛さんの三首です。良寛禅師は、さんづけでよばれる不思議なお坊さんです。
その人となりを表しているのではないかと思う三首です。

こと足らぬ身とは思はじ柴の戸に月もありけり花もありけり
                    良寛

人は私のこの庵を荒ら屋というかもしれない、確かに戸は柴折り戸で隙間風が入ってくる。しかし、そこからは月は見えるし、花も愛でることができる。わたしが、托鉢で乞食をしているのは、解脱の修行をする身で、何をこれ以上に望むことがあるだろうか。


出づる息また入る息は世の中のつきせぬことのためしとを知れ
                    良寛

人が生きていく上で、息を吐きそして、息を吸いまた、息を吐きそして息を吸う。つきることなく繰り返される。人の世の物事もこれと同じで、良きこともあれば、辛いこともある。世の中に善きこともありば悪っしきこともある。だから、それらにいちいち欲を出したり、恨んだり、怒ったりしていて限りがないことをしるべしだ。
きである」



いかなれば同じ一つに咲く花の濃くも薄くも色を分くらむ                    良寛

どうして、同じ花で同じ里、同じ時に花が咲いても、その花には色の濃いもあれば、薄いものがある、世の中のいろいろな出来事や有り様やまた、その移ろいも色々あってそれがまた楽しみとも言えるのでは

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2013/05 | 06
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR